デートがめんどくさい時どうしてる?恋愛上手さんが実践している対処法をご紹介

デートがめんどくさい!本心ではデートがめんどくさいと感じる女性は密かに多いようです。彼氏のことは大好きなのに、どうしてデートをめんどくさいと感じるのでしょうか。デートがめんどくさいと感じるのには理由があるのです。

公開日:
著者:
デートがめんどくさい時どうしてる?恋愛上手さんが実践している対処法をご紹介

デートがめんどくさい!

彼氏のことは大好きなのに、もしくは付き合っていないけど好きな人とのデートはわくわくドキドキして楽しみになるものなのに、本心ではデートがめんどくさいと感じる女性は密かに多いようです。

彼氏のことは大好きなのに、どうしてデートをめんどくさいと感じるのでしょうか。デートがめんどくさいと感じるのには理由があるのです。

この記事ではデートがめんどくさいと感じる理由とめんどくさいデートの対処法をご紹介していきます。デートがめんどくさい!と感じている女性やカップルは必見ですよ。

デートがめんどくさい理由《付き合う前》

恋愛

まだ恋人として付き合っていない関係の時期は、恋愛を発展させるためにもデートをするのが一般的です。付き合っていないカップルのデートはドキドキして初々しいイメージがありますが、実は正直なところデートがめんどくさいと感じている女性も多いようです。

恋人として付き合っていない状態のデートがどうしてめんどくさいと感じてしまうのでしょうか。付き合っていないカップルのデートがめんどくさい理由を解説します。

 

 

駆け引きに疲れた

まだ恋人になる前の付き合う前のデートは、好きな人と2人っきりになれるので本来ならば楽しみなはずですが、まだ相手をよく知らない部分がありますので探り合いになります。

会話内容も探り合いになりますし、恋愛の駆け引きもしなくてはいけません。そういう駆け引きの部分に疲れてしまいデートがめんどくさいと感じるようになってしまうようです。

あれこれ考えてしまう真面目で几帳面なタイプは、駆け引きがめんどくさいと余計に感じます。

好みの女性を演じるのに疲れた

まだ恋人になるかならないか…という関係では、好きな人から好感を持たれたいという一心で好きな人の好みの女性になろうと必死になります。

それはつまり本当の自分ではないので好みの女性を演じてデートをするということになるのですが、本当の自分を隠して男性の好みの女性を演じることに疲れてめんどくさいと感じるようです。

自分の本音を出すことができないので、デートで行きたいところ、食べたいもの、見たいところを言うことができません。窮屈に感じてしまい、せっかくの好きな人とのデートもめんどくさいと感じてしまうのです。

 

話しが盛り上がらないから

恋人になる前の付き合う前のデートでは、相手のことをよく知りません。そのために会話も盛り上がらない場合もあります。デートすることによって好きな人でも会話がつまらないかも…と気持ちが冷める原因ともなりますね。

この経験が何度か続くと、デートそのものがめんどくさいと感じるようになるのです。せっかくの休日にデートをしても話が盛り上がらないと「時間の無駄」とめんどくさくなるのも理解できます。

 

デートがめんどくさい理由《カップル》

恋愛2

恋人になる前のデートがめんどくさい理由をご紹介しましたが、それでは恋人になったら彼氏とのデートは楽しいだけ?

めんどくさいとは感じないのか、と思いがちですが、実は恋人になってからの彼氏とのデートもめんどくさいと感じる女性が急増しているのです。

好きな人と晴れて恋人同士になって、彼氏とラブラブな時期もあったのにどうしてめんどくさいと感じるようになるのでしょうか。彼氏とのデートがめんどくさいと感じる理由を解説します。

 

毎回同じデートに飽きた

恋人同士のデートがめんどくさいと感じる一番の理由が、「毎回同じようなデートに飽きてしまった」というのがあります。

彼氏とのデートで行きたいところには行き尽くしてしまい、デートにドキドキも新鮮さも感じることができず、「どうせまた同じデートコースだし」と考えてしまいせっかくの彼氏とのデートもめんどくさいと感じてしまうのです。

恋人としての交際期間が長くマンネリを感じている女性に多い理由です。

 

自分の時間が欲しい

好きな人と恋人になれて、最初のうちは嬉しくてできるだけ会いたい!とデートを頻繁にしていると、休日は毎回デートという習慣になってしまいます。

社会人になると仕事が夜に終わるので、休日にプライベートでやりたいことが多くあると思いますが、休日をデートする日にあててばかりいてはなかなか趣味ややりたいことに熱中することができません。

そのうちに「たまに休日に1人の時間が欲しい!」と考えるようになってしまい、彼氏とのデートがめんどくさいと感じるようになってしまうのです。

 

人混みが苦手

彼氏とのデートがめんどくさいと感じる理由に、純粋に実は人混みが苦手という理由もあります。特に女性の中にはインドア派な女性も多いですが、彼氏の好みに合わせてデートは外デートが多いというカップルも多いです。

休日に外出すると疲れますし、彼氏とデートとなると前日からコーデを考えたりおしゃれにも力を入れないといけません。おうちでDVDやゲームしてゴロゴロしたいと思う女性たちは、彼氏とのデートをめんどくさいと感じるようです。

 

こんなデートはめんどくさい!

恋愛3

彼氏とどんなデートをしていますか?好きな人が提案してくれたデートも、最初は楽しいと思えてもだんだんめんどくさいと感じるようになってきます。

カップルで男性側が提案してくれるデートは、どんなデートがめんどくさいと感じるのでしょうか。男性がよく提案してくるデートでめんどくさい!と女性が感じるものが多いものをご紹介します。

 

アウトドアデート

男性はアウトドアなタイプが多いですが、アウトドアデートをめんどくさいと感じる女性が多いようです。アウトドアデートとなると寒い日にスキーやスノボに出かけたり、朝早く出発して山登りに出かけたりしてハードなスケジュールになることが多いです。ハードスケジュールがめんどくさいと感じるようになる原因です。

また、アクティブデートだとせっかく好きな人のためにおしゃれしたいと思っても、自分の思うようなコーデもできずにテンションが下がってしまいます。いくら好きな人と一緒のデートとなっても、めんどくさいと感じてしまうのです。

 

ノープランデート

男性がデートの準備をしてこずにノープランデートの場合も、デートがめんどくさいと感じる理由のひとつとなります。

男性側は優しさと勘違いして、女性に合わせるというスタンスでデートに臨んできた場合は、デートといってもどこで何をしていいのかわからずに、行くともなくぶらぶらとなってしまいめんどくさいと感じるようになるのです。

いくら好きな人と一緒とはいえ、行き当たりばったりでは待ち時間も多く疲れてしまいます。ノープランデートが続くと時間がもったいないとめんどくさいと感じるようになってしまうのでしょう。

 

男性の趣味全開のデート

好きな人と恋人同士になれた時はとても嬉しいものです。好きな人にもっと好かれたくて、はじめのうちはついつい男性好みのデートも許してしまう女性が多いですよね。

ただ、男性好みの趣味のデートが続くと楽しめることができずに、デートがめんどくさいと感じてしまうのです。

男性の趣味全開のデートとは、例えば男性が好きなスポーツ観戦デートや、写真を趣味にしていたら写真を撮りに公園や山に着いて行くデートです。男性の好みに付き合うデートをしていると、めんどくさいと感じてしまうのです。

 

デートがめんどくさいときの対処法

恋愛4

付き合う前でもカップル同士でも、いくら好きな人とのデートでもデートがめんどくさいと感じてしまいますが、デートがつまらないものとして避けていたら男性の気持ちも離れていき破局という結末になってしまう可能性もあります好きな人には変わりないので、別れてしまうとなると悲しいですよね。

デートがめんどくさいと感じるときは一体どのような対処法を取ればよいのでしょうか。デートがつまらないと感じるようになったときの対処法をご紹介します。

 

素直に打ち明けてみる

つまらないと感じながらデートを続けても楽しめませんし、辛いものです。せっかく好きな男性とカップルになれたのに、いつまでも心から楽しめることができずに気持ちに嘘をつくのも限界があります。

気持ちに嘘をつき続けるよりは、いっそのこと素直に打ち明けてみましょう。どういう点がつまらない理由になっているか明確であれば、その理由も打ち明けることをおすすめします。

男性ももしかしたら同じような気持ちを抱えているかもしれません。なぜデートがめんどくさいと感じるようになったのかを2人でじっくり考えてみましょう。2人の絆も深まりますよ。

 

デートプランを2人で準備する

デートプランを2人で準備するのも、デートがつまらないと感じたときの対処法です。お互いにデートプランを任せっきりにするのでノープランになったり、彼氏の好み全開のデートになってしまいつまらないと感じてしまうのです。

それを避けるためにも、2人でデートプランを出し合って準備することが大切なのです。2人で計画をたてるために話し合ったりすると、まだ知らないお互いの一面をすることができたり、さらにいっそう絆も深めることができます。

デートプランが決まったら必要なものを買うための準備デートもまた楽しめますよ。デートがマンネリ化しないために、デートプランは2人で新鮮なデートができるようにしましょう。

 

おうちデートを提案する

人混みが苦手、外デートがめんどくさい、休日はおうちで体力を温存しておきたいと考える女性におすすめの対処法が、おうちデートを提案することです。

デートは外でするものと思いこんでいるカップルも多いのですが、おうちデートも意外と楽しめるものです。お互いが好きなことをできますし、映画を見たり、一緒に料理を作ったり、そのままお泊まりもしてラブラブデートを楽しめることが魅力です。

お外デートがめんどくさいと感じるようであれば、「たまにはおうちデートしない?」と提案してみましょう。彼氏もきっと新鮮なデートにドキドキするハズです。

 

デートがめんどくさいときの断り方

恋愛5

デートがめんどくさいときの対処法をご紹介しましたが、週末や明日のデートがめんどくさいとどうしても思ってしまうときもあります。

あまりおすすめはできませんが、どうしてもデートの約束はもうしてしまったけどめんどくさいのでデートをキャンセルしたい!というときの穏便な断り方をご紹介します。

 

体調が悪くなった

約束してしまったデートがどうしてもめんどくさいと感じたときは、「熱があるっぽい」「体調が悪くて」など体調不良を理由にすると、彼氏を嫌な気持ちにせずに断ることができます。

ただし1人暮らしの女性で注意したいのは、体調不良を伝えると優しい彼氏は「看病に行くよ」と言ってくれる場合があります。そんなときは、「うつしたら申し訳ないから」「髪がぼさぼさで恥ずかしいから」とやんわりと気遣いを見せるようにして断ると角が立ちませんよ。

 

急な仕事が入った

デートの約束をしてしまったのに、どうしてもめんどくさいと感じたときの断る理由に「仕事」があります。社会人であれば急な「仕事」もよくあることです。もしかしたら彼氏も自分の身でよくあることなので「仕方ない」と理解してくれますよ。

この断り方で注意したいのは、同じ職場や会社のカップルは休日出勤したのかどうかはすぐにバレてしまいますので、デートを断ったことがバレないようによくよく注意しましょう。

 

どうしても外せない家の用事ができた

自分の「家族」に関する用事も、デートを断る理由として仕方ないと理解を得られる断り方です。お互いに家族はいるので、家族に関する事情が発生すると家族を優先せざるを得ないことは理解できるからです。

ただし、闇雲に冠婚葬祭を理由に断ってはいけません。いずれ彼氏と結婚したときに家族となって、「あの時の親戚は誰?」と追及された場合、嘘をついたということがバレるからです。

「家族の送り迎えが必要になった」「家族が寝込んでしまった」など当たり障りのない理由にしましょう。

 

デートがめんどくさいときは無理しないで

デートがめんどくさいと感じる理由やめんどくさいデート例などをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。どんなに好きな人とのデートでもめんどくさいと感じるときはあるものです。

めんどくさいと感じたら一方的に我慢するのはやめて、相手に正直に話したりもしくは優しい嘘で回避しましょう。無理してデートを付き合うと楽しめなくなってしまい、関係もくずれてしまいます。

デートがめんどくさいと感じたら、無理しないで自分の気持ちに寄り添ってあげましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告