結局どれくらい同棲すればいいの?気になる「ちょうどいい期間」をサクッと解説♡

今回は、同棲期間を終えて結婚に繋げるためのきっかけやタイミングを紐解いていきましょう。いつまで同棲をすればいいのかわからないと悩む女性も珍しくないのではないでしょうか。 自分たちに合ったベストな同棲期間を見つけられるといいですね。

著者:
公開日:
結局どれくらい同棲すればいいの?気になる「ちょうどいい期間」をサクッと解説♡

同棲から結婚までのベストな期間とは?

現在お付き合い中の男性と結婚したいと思ってスタートさせた同棲。ですが、余りにも同棲生活が長くなったり彼が一向にプロポーズをしてくれないでいると、女性としては不安になるもの。

結局のところ、いつまで同棲をすればいいのかわからないと悩む女性も珍しくないのではないでしょうか。今回は、同棲期間を終えて結婚に繋げるためのきっかけやタイミングを紐解いていきましょう。

自分たちに合ったベストな同棲期間を見つけられるといいですね。

カップルの同棲から結婚までの平均期間

恋愛

カップルが同棲からの結婚を考える時、一体どれくらいの期間同棲をするのでしょうか。周りのカップルの同棲期間を知りたいと思いつつも、同棲から結婚に辿り着くまでの間はカップルによりけりですよね。

それでも、世の中の一般的な恋人たちの平均同棲期間を知ることで『ひとつの目安』として参考になるはず。いつまでもプロポーズをしてくれない彼氏の意識を変えるきっかけに結びつけるためにも、平均的なカップルの同棲にかける期間を見ていきましょう。

 

 

平均期間①付き合って1年で結婚

カップルの平均的な同棲期間における第一段階は『1年』です。同棲がスタートしてから1年で結婚まで辿り着くカップルは比較的多めです。1年という期間はキリがいいので結婚を意識するきっかけやタイミング作りにもベスト。

男性がなかなか結婚に踏み切らない理由として『結婚を申し込むタイミングやきっかけがないから』という意見は多いもの。まだお互いの生活観や相手のことを完璧には知っていなくて、尚且つある程度の慣れや安心感、信頼感を築けているタイミングは、カップルが結婚へステップアップする時期にピッタリなのです。

 

平均期間②付き合って2年で結婚

カップルの平均的な同棲期間における第二段階は『付き合って2年』です。付き合って1年のタイミングで結婚しなかったカップルが次に結婚しやすい時期として『付き合って2年』が挙げられます。

付き合って2年という期間は、カップルにとってお互いのいい一面も悪い一面も知っている時期。マンネリ化しやすいというデメリットもありますが、マンネリ時期を乗り越えられれば結婚を意識することも多いもの。

付き合って2年、同棲をスタートさせてから一定の期間が経っていれば結婚までに十分な期間が取れているはずです。

 

平均期間③付き合って3年で結婚

カップルの平均的な同棲期間における第三段階は『付き合って3年』という期間です。付き合って1年、2年のタイミングで結婚のきっかけが掴めなかったカップルは『3年目』のタイミングにかけましょう。

付き合って3年目で尚且つ同棲をしているカップルは、恋愛感情と同時に相手への『情』も湧いているはず。家族のような安心感も感じながら恋人同士としてのラブラブ感もあるタイミングなので、同棲期間から結婚へステップアップするにはピッタリな時期だと言えるでしょう。

付き合って3年という期間の中で同棲をし、上手に結婚のタイミングを掴んでくださいね。

 

同い年カップルのベストな同棲期間

恋愛2

恋人同士が同棲期間を経て結婚へステップアップする時のタイミングは、カップルの年の差によっても違いがあります。例えば、同い年カップルであれば、同い年というだけでわかりあえる感情や共有できる話題があるでしょう。

同じ時代に育った2人だからこそ、価値観が合うと感じることもあるはず。そんなフィーリングの一致や相性の良さを実感できるメリットもありますよね。

同い年カップルの同棲生活は価値観や思考の相性の良さから、楽しい期間となりそうです。ここでは、同い年カップルのベストな同棲期間について紐解きましょう。

 

同棲期間①同棲して3ヶ月

同い年カップルのベストな同棲期間は『同棲して3ヶ月』です。同い年カップルは、価値観や思考の相性の良さから、恋愛感情も一気に上昇しやすい傾向があります。

そんな同い年カップルであれば同棲期間がわずか3ヶ月という短さでも問題なしに進んでいけるはず。お互いが自然に同じ目標に同じ歩幅で進んでいけるのも同い年カップルならではのいい特徴です。

同棲期間が3ヶ月であっても『根本的なフィーリングが合う』と実感できるのであれば問題はないのではないでしょうか。

 

同棲期間②同棲して6ヶ月

同い年カップルのベストな同棲期間は『同棲して6ヶ月』です。同い年カップルは、短い同棲期間でも比較的スムーズに相手との絆を深めていけます。もともと『同じ時代を生きてきた』という共通点があるので、意気投合しやすいのもポイント。

ですから、同棲期間でが3ヶ月や6ヶ月という短さでもお互いに手を取り合って進んでいけるのです。短い期間でお互いの価値観や思考を分かち合えるのは、同い年カップルならではのメリットだと言えるポイントでしょう。

ほとんど1年以内の期間で結婚まで進んだ同い年カップルも少なくありません。

 

同棲期間③同棲して1年

同い年カップルのベストな同棲期間は『同棲して1年』です。同い年のカップルは、共通の話題や価値観の一致から一気に2人の感情が高まりやすいです

それに比較すると、1年という期間は比較的珍しいかもしれません。同棲期間からのスピード婚が多い同い年カップル。1年でも十分早めの同棲期間だと言えますが、同い年カップルでも1年の期間を設けるのは、比較的慎重派であると言えます。

同棲して1年の記念日に結婚話がまとまるといいですね。

 

年の差カップルのベストな同棲期間

恋愛3

カップルによって結婚までの同棲期間はさまざま。同い年カップルであれば、比較的短い期間でも上手くいきやすいもの。ですが、男性が遥かに年上、女性が10歳近く年上、というような年の差カップルにベストな同棲期間はどうなのでしょう。

年の差がある分、日頃のお付き合いや同棲期間の中で『お互いの年の差の溝』を埋める必要があります。同世代カップルの同棲期間よりもどうしても長いスパンをかけてお互いの価値観や生活観を合わせていきましょう。

ここでは、年の差カップルのベストな同棲期間を紐解きます。

 

同棲期間①同棲して1年6ヶ月

年の差カップルのベストな同棲期間は『同棲して1年6ヶ月』です。同い年カップルの『早くて3ヶ月』より遥かに長い期間での同棲が必要となる可能性があります。

なぜなら年の差カップルは、育ってきた時代が違うので家庭内での振る舞い方や生活観に大きなギャップが生まれやすいからです。同棲して1年6ヶ月ほどの長期の期間でお互いの生活面でのジェネレーションギャップを埋められるよう努力をしましょう。

同棲がスタートして長い期間を共に過ごすことで、結婚後もこのまま上手くやっていけると自信がつくはずです。

 

同棲期間②同棲して2年

年の差カップルのベストな同棲期間は『同棲して2年』です。年の差カップルの初めのベストな同棲期間の第一段階である1年6ヶ月を過ぎた後、約半年が経過した頃に再び『結婚』のベストなタイミングが訪れます。

同棲して2年も経つと、同棲がスタートしたばかりの頃に感じた『相手の生活観への違和感』も自然と感じなくなるもの。いい意味で相手との生活に慣れるのです。

年の差カップルでも同棲期間が2年が経つのであれば、そろそろ結婚を意識するきっかけを掴めるよう意識をシフトさせましょう。

 

同棲期間③同棲して3年

年の差カップルのベストな同棲期間は『同棲して3年』です。年の差カップルの最初の結婚時期である1年6ヶ月、次のベストタイミングである同棲2年の時期を通り過ぎたカップルは、3年の期間同棲を経て結婚まで辿り着く人たちが多いようです。

同棲して3年経つと、もはや相手の行動パターン、生活観も手に取るように分かるはず。その中で『同棲』のまま事実婚状態になるカップルも少なくありません。

事実婚ではなくきちんと『結婚』をしたいと望むのであれば、彼氏に結婚の意思を伝えてみるのもいいかもしれませんね。

 

同棲期間から結婚へ進むタイミング

恋愛4

同世代カップルでも年の差カップルでも、一定の同棲期間を経たら『そろそろ結婚したい』と望むもの。とくに結婚適齢期の女性は、なおさら結婚までの同棲期間が気になるはず。

ここでは、同棲期間から結婚へ進む時のタイミングを3つ解説します。現在同棲期間にある彼氏との結婚を考えているなら、世の中のカップルたちがどのようなタイミングで『結婚』まで辿り着いたのかを見ていきましょう。

 

タイミング①妊娠したきっかけ

同棲期間から結婚へ進むタイミングは『妊娠したきっかけ』です。いわゆる授かり婚と呼ばれるこのきっかけですが、同棲期間中に妊娠をするカップルも珍しくありません。

例え籍が入っていない時期に授かったとしても、赤ちゃんが2人の間に訪れたことは幸せなことですよね。お腹の子が2人を夫婦にするきっかけを授けてくれたと解釈するのも素敵ではないでしょうか。

妊娠したきっかけで同棲期間から次の『結婚』へとステップアップするカップルも珍しくないのです。

 

タイミング②二人暮らしに慣れた時

同棲期間から結婚へ進むタイミングは『二人暮しに慣れた時』です。例えば、同棲期間をある程度経て、相手の生活観や生活スタイルに慣れてきた、2人で協力しながら生活することができている、という事実を実感した時に『結婚に進もう』と決意するカップルも多いです。

男性女性共に、この人となら一緒に生きていけると思えた時に同棲期間を終了しようと決心できるのでしょう。同世代カップルでも年の差カップルでも、お互いが結婚の意思を持てたタイミングは、最も結婚に向けて進みやすい時期だと言えるでしょう。

 

タイミング③信頼関係を実感した時

同棲期間から結婚へ進むタイミングは『信頼関係を実感した時』です。結婚を前提に同棲期間を過ごしているといっても、長い同棲期間の中にはさまざまなことが起こるでしょう。

お互いの生活スタイルに憤りや不満を感じ、時が経って少しずつそれに慣れていく…。何度もこのような問題点を乗り越えながらお互いの絆や信頼関係を築いていくのです。

カップルが同棲期間を経て結婚へ進むには、お互いの信頼関係がベストなタイミングとなるのです。

 

同棲期間を終わらせるきっかけ

恋愛5

同棲期間を納得のいくまで満喫したカップルは、一体どんなタイミングやきっかけで同棲を終わらせるのでしょうか。カップルによって、同棲を終えるきっかけはさまざま。

ここでは、世の中のカップルがどのようなきっかけで同棲期間に終止符を打つのかをご紹介します。世間のカップルの同棲事情を知ることで、自分達がこれからどうしていくべきかを考えるきっかけになるのではないでしょうか。

 

きっかけ①彼氏からのプロポーズ

同棲期間を終わらせるきっかけは『彼氏からのプロポーズ』です。愛する男性からのプロポーズで次のステップに進めるのは、女性にとってもとても幸せなことですよね。

同棲期間が終わるきっかけの最も幸せな理由だと言っても過言はないでしょう。同棲期間を経て愛する男性にプロポーズをされたのであれば、彼氏は彼女の生活面や普段の暮らしぶりを見て『結婚』を決意できたということ。

彼氏からの本気の永遠の愛だと認識してもOKでしょう。

 

きっかけ②別れるタイミング

同棲期間を終わらせるきっかけは『別れるタイミング』です。同棲期間が終了する悲しいきっかけですが、別れることを理由に同棲を解消するカップルも珍しくありません。

同棲期間がどんなに長く続いても、その中でお互いの価値観の違いや生活面での大きなギャップから別れる道を選択するカップルは意外と多いもの。

別れることがきっかけとなって同棲期間が終了しても『次の道に進むタイミング』と受け止めて前に進みましょう。

 

きっかけ③周りからの押し

同棲期間を終わらせるきっかけは『周りからの押し』です。例えば、結婚生活が長い先輩夫婦や友達夫婦、中には男性や女性の両親や親戚から後押しされて『結婚』の意を固めるカップルも多いです。

周りの人たちから『そろそろ同棲期間に一区切りをつけて結婚に進んでもいいんじゃない?』という押しやアドバイスを受けて初めて結婚を意識するようになった、という男性も少なくないのです。

もしも同棲期間を終了させて男性からプロポーズをしてほしいなら、周りの先輩カップルや友達カップルに協力してもらうのもアリですよね。

 

同棲は結婚までの大切な準備期間

同棲する期間は、結婚までの大切な準備期間です。同棲している中で男性のいい面を見つけたり、逆に不信感や違和感を感じる一面に出会うのです。いいところも悪いところも全てを受け入れられてこそ、同棲期間が終了するタイミング。

愛する男性からのプロポーズを心待ちにしている女性は、ぜひ同棲が終わるきっかけを参考にしてみてください。結婚に辿り着くまでの大切な期間をどう過ごすかでカップルの未来が変わってくるのです。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告