【恋愛テクニックまとめ】早速使える効果的なモテるワザを大公開♡

特に美人ではない地味な女性なのになぜか男性とデートばかりしている女性っていますよね。そんな女性は心理学を使った恋愛テクニックを効果的に使っているのです。心理学に基づいた本当に効果のある恋愛テクニックをまとめてご紹介していきます。

公開日:
著者:
【恋愛テクニックまとめ】早速使える効果的なモテるワザを大公開♡

著者名

Mari

Mari

10年間、国内外で日本語教師をしていました。人間の心理や行動学にとても興味を持っています。心を整えて、気持ちいい毎日を送れるように日々勉強中です。恋愛で悩んでいる女性のために、一緒にHappyになれる記事を書いていきます。

恋愛テクニックを知りたい!

片思いしている男性からデートに誘われたい、好きと言われたい、そして男性からモテたいというのは大半の女性が持つ願望です。でも「そんなの美人だけでしょ」で終わらせて諦めていませんか?人間の心理学を利用すれば好きと言わせることができるかもしれないのです。

特に美人ではない地味な女性なのになぜか男性とデートばかりしている女性っていますよね。そんな女性は心理学を使った恋愛テクニックを効果的に使っているのです。効果があるなら恋愛テクニックを使って片思いの人からアプローチされたいですよね。

心理学に基づいた本当に効果のある恋愛テクニックをまとめてご紹介していきます。

恋愛テクニック1、男性に好印象を持ってもらう

恋愛テクニック1、男性に好印象を持ってもらう

片思いしている男性がいても、数多くいる女友達の一人のままでは、片思いからの進展はありません。男性に好印象を持ってもらわなければ、デートの誘ってもらうこともできません。

男性から良い印象を持ってもらうために効果のある恋愛テクニックを心理学に基づいてまとめました。まずは男性に好印象を持ってもらう実際に使える恋愛テクニックをご紹介します。

 

 

心理学①単純接触の原理

単純接触の原理とは、まとめると会った回数が多いほど好きになるということです。例えば、毎日のように会っている女性と、年に1回か2回ぐらいしか会わない女性がいたとしたら、やはり毎日会っている女性に親近感や愛着を感じて魅かれるものです。

接点の回数が多いほど好きになってくれる効果が上がりますので、使える恋愛テクニックです。片思いしている相手には、できるだけ会う回数を増やして自分を印象付けましょう。会えない場合は電話やLINEで自分の存在をアピールすることも効果があります。

 

心理学②ベンジャミン・フランクリン効果

人は助けた人のことを好意的に思うと心理学的に言われています。ベンジャミン・フランクリン効果とは、まとめるとお願いを繰り返しされるとその人のことを好きになる心理が働くということです。恋愛テクニックとしては断りづらい小さなお願いから始めることです。

例えば「ペンかしてくれる?」「このファイルどこにあるかわかる?」から「この書類どうやったら作れる?」「〇〇向けの対応どうしたらいいか教えてくれる?」というふうに、小さいお願いから大きなお願いへと変えていきましょう。

男性は頼られることで自尊心くすぐられますので印象付けるのに使える恋愛テクニックです。

 

心理学③スリーセット効果

人の印象は出会って3回までで形成されると心理学では言われています。要は自分が相手からどんなふうに思われたいのかを決めて、3回までは徹底してその印象を貫くということです。

恋愛テクニックとしては合コンなどで初めて出会ったなんかいいかも!と思える男性には、自分が思われたい印象を貫きます。

例えば「いつもニコニコしている女性」と思われたければ、初対面はもちろんですが、2回目3回目に会う時も「いつもニコニコしている女性」を貫くのです。一度その印象が刷り込まれるとすっとその効果が続きます。良い印象を持ってもらうには使える恋愛テクニックです。

 

恋愛テクニック2、男性に意識してもらう

恋愛テクニック2、男性に意識してもらう

男性にいい印象を持ってもらえたら恋愛の第一歩として大成功です。次は「素敵な女性だな」からさらに一歩進んで異性として意識してもらう必要があります。意識してもらえないとただの「素敵な女性」で終わってしまうからです。

男性に意識してもらうにも心理学を利用した使える恋愛テクニックがあります。男性に異性として意識してもらうにはどんな心理学を利用してどのようにしたらよいのでしょうか。意識してもらうのに効果のある恋愛テクニックをご紹介します。

 

心理学①好意の返報性

人は好意を受けると恩返ししたくなるという心理学があります。頻繁に目が合うと感じると今までその相手のことをなんとも思っていなかったのに、急にその相手が気になってしまい意識してしまうという経験はないでしょうか。

まとめると好きだというアピールをされるとついつい好きになってしまうことがあるということです。「好き」というアピールは心理学から見ても効果があるということです。

恋愛テクニックとしては「目が合ったら笑顔」「相手と毎日顔を合わせるように仕向ける」などです。まずは目を合わせるぐらいから「好き」をアピールしましょう。

 

心理学②ゲイン・ロス効果

人間はイメージ通りの人よりもギャップのある人になぜか心惹かれるものです。そのギャップを利用した効果を心理学ではゲイン・ロス効果と呼びます。恋愛の効果としてまとめるとギャップのある人は気になってしまう、ということです。ギャップは大いに効果のある恋愛テクニックなのです。

働き始めるとついイメージ通りに立ち振る舞わなきゃと構えていまいますが、実はリラックスして自分を出した方がモテる場合があるということです。「仕事ができるけど実は甘えん坊」「普段はおとなしいのに、ここぞという時に強気に出れる」などギャップを利用して男性の意識を奪ってみましょう。

 

心理学③ウィンザー効果

雑誌やテレビで取り上げたお店が「美味しい」と評価したらついつい「美味しい」と思ってしまうことはありませんか?人は第三者のいうことが正しいと思う傾向があるようです。心理学でウィンザー効果と呼ばれるものです。

恋愛テクニックとしてまとめると友達に自分のいい噂を話してもらい気を引くということです。人に良い噂を男性に聞かせるので恋愛テクニックとは言えませんが、信頼できる友達が必要となります。

その友達に自分の良い噂を男性に直接伝えてもらいましょう。このテクニックの難しいところはよっぽど信頼できる友達ではないとお願いできないところでしょう。

 

恋愛テクニック3、デートにつなげる

恋愛テクニック3、デートにつなげる

片思いしてる男性に異性として意識してもらえたら次はデートをする必要があります。デートしなければ次の段階に踏み込めないからです。心理学を利用したデートに誘いやすくする恋愛テクニックがあります。

デートにつなげるようにするにはどのような心理を利用してどんな方法があるのでしょうか。デートにつなげる恋愛テクニックをご紹介します。

 

心理学①フットインザドア

営業マンが家のドアに足を入れることができたら成功したも同然、という意味からきている心理学です。まとめると小さなお願いから、大きなお願いをつかみ取ろう!という恋愛テクニックです。

例えば「デートして」と突然お願いするよりも、「〇〇について教えて」から「相談に乗ってもらえる?」「お礼にランチを奢らせてくれる?」「〇〇がいいって聞いたんだけど行ってみない?」というふうに、断れないような理由で2人で会う状況作り、徐々に大胆なお願いに変えていくのです。

知らず知らずにデートしていく関係になる恋愛テクニックと言えます。

 

心理学②YESの法則

YESの法則という心理学を使ったデートにつなげることができる恋愛テクニックです。人間はYESと賛同し続けるとNOということができなくなります。意味をまとめると、YESという質問を繰り返してデートにつなげるということです。

例えば「映画好き?」「YES」「ホラー映画好き?」「YES」「このホラー映画最近よく聞くよね?」「YES」「面白そうじゃない?」「YES」「この映画一緒に観に行かない?」「YES」というふうにYESを続けると自然とデートする会話の流れができるということです。

できれば相手が好きなものを事前にリサーチしておくと恋愛テクニックが成功しやすくなります。

 

心理学③ダブルバインド

「この新商品どうですか?」と聞くと「いらない」「いる」などの返事が返ってきますが、「こちらとこちら、どちらがいいですか?」と聞くと「こっち」とつい答えてしまいます。ダブルバインドとは、どちらかを一つ選んでもらう質問をすると、当たり前ですがどちらか一つを選ぶ、という心理学です。

恋愛テクニックとしてまとめると「デートに行く」のを前提として「映画と水族館どっちが好き?」と聞いて「水族館」と答えたら「じゃあ、水族館行こうよ!いつがいい?」と当たり前のようにデートにつなげる恋愛テクニックです。

このテクニックを使う時は遠慮はNGです。無邪気な感じでポンポンと決めてしまいましょう。

 

恋愛テクニック4、デートを盛り上げる

恋愛テクニック4、デートを盛り上げる

デートの約束までこぎつけたからと言って油断してはいけません。デートをいかに盛り上げることができたのか、で次のデートにつなげることができるからです。何の準備もなしにデートに臨んで盛り上げれなかったら今までの努力が水の泡となってしまいます。

デートを盛り上げるにも使える心理学を利用した恋愛テクニックがあります。デートを盛り上げる恋愛テクニックとはどのようなものがあるのでしょうか。心理学に基づいた恋愛テクニックを具体的にご紹介します。

 

心理学①ランチョンテクニック

ご飯が美味しいと一緒に食べた人の印象まで良くなるというのがランチョンテクニックです。この心理学はビジネスシーンでもよく使われていて、決めたいときにそのお客様と美味しいものを食べてから商談する、というテクニックと同じです。

恋愛テクニックとしてまとめると初デートでは男性の好きなものを事前にリサーチしておいて評判のいいお店を選び連れて行ってみましょう。ランチョンテクニックの効果と男性の好きなものを探してくれたあなたにも感動してくれます。美味しいご飯の力を借りてデートを盛り上げましょう。

 

心理学②吊り橋効果

吊り橋効果は広く知られる心理学ですが、まとめるとドキドキすることを一緒に体験すると相手に恋愛感情を持ちやすくなるということです。ドキドキすることというのはお化け屋敷で体験するようなドキドキだけではなく、スポーツ観戦や好きなフェスなどにいって興奮するような体験も含みます。

一緒に興奮することでお互いの距離が一気に近づく効果があるのです。恋愛テクニックとしてはデートでお化け屋敷に入ったり、ホラー映画を観たり、スポーツ観戦したり、フェスに行って一緒に心拍数を上げてみましょう。

 

心理学③ツァイガルニク効果

ツァイガルニク効果というのは、完結してしまうよりも途中で終わったほうが気になってしまうという心理学です。

恋愛テクニックとしてまとめると、初デートで長々とデートするよりも、初デートはランチだけする、2回目のデートはディナーだけ一緒に食べるなど短時間で切り上げる方が「話したらないな」と思ってもらえて「また会いたい」「デートしたい」と思ってもらえるのです。

初デートで張り切りすぎるのはよくありません。一緒にいたい気持ちをこらえて潔く切り上げる方が盛り上げることにつながりますよ。

 

恋愛テクニック5、もっと距離を近づける

恋愛テクニック5、もっと距離を近づける

初デートもして2回目、3回目のデートをして、あとは告白を待つだけですが、2人の距離を近づけないことには告白まではしてもらえません。2人の距離を近づけるための恋愛テクニックもあります。

デートするような関係になってから2人の距離をさらに近づけるためにはどのような恋愛テクニックがあるのでしょうか。距離を近づける恋愛テクニックをご紹介します。

 

心理学①ミラー効果

ミラー効果とは、同じ行動を取る人には無意識に仲間意識を抱いて好感を持つという心理学です。

「相手の歩くスピードに合わせる」「相手と同じ飲み物を注文する」「食べるスピードをあわせる」など恋愛テクニックとしてまとめると「買い物をゆっくりじっくりする人なら同じくあわせる」というふうにさりげなく行動を合わせることです。

ただあからさまに真似していることが分かると「気持ち悪い」と思われて逆効果ですので、さりげなく真似しましょう。

 

心理学②メラビアン効果

メラビアン効果とは、相手が話す内容よりも相手の話し方のほうが印象に残るということです。どう話すのかによって相手のとらえ方が変わるということです。

楽しい話でもトーンが低く元気がなければネガティブな印象ですし「疲れた」という話でも元気よく言えば「なんやかんや楽しそう」という印象になるのです。

恋愛テクニックとしてはデートの時に話す話題に気を遣うよりも、なんでもない話題でも「楽しく元気に笑顔」を心掛けていれば相手も「楽しい」と感じてくれるということです。

 

心理学③パーソナルスペース

パーソナルスペースとは、他人との置きたい距離感です。日本人は他人とのパーソナルスペースが大きいともいわれています。相手に恋愛感情があればあるほどその距離が小さくなりますし、嫌いな人であればあるほど距離が大きくなります。

恋愛テクニックとしては男性と同じメニューを見る振りをして距離を近づけてみましょう。男性のほうが身体を引けば、女性との関係はまだまだと言えますが、体を引くことなく受け入れてくれたら恋愛感情があるサインです。パーソナルスペースをもっと縮めるためにぐいぐい男性に近づいてみましょう。

 

恋愛テクニックをマスターしよう♪

15個の心理学に基づいた恋愛テクニックをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。心理学と言われるとちょっと構えてしまいそうですが、意外と心がけ次第ですんなりできそう!と思ってもらえるものが多かったと思います。ぜひ実践してみてくださいね。

恋愛テクニックをマスターして片思いしている男性のハートを射止めることができますように。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告