セカンド女子になってない?男性の浮気相手にされる人の特徴&本命彼女になる方法

今回は、私はもしかしてセカンド女子?と悩む女性に向けた、男性心理や本命との格差、セカンド女子から本命になる為の方法などを紐解きます。どうしても離れられない男性である場合は、唯一無二の『本命』へと昇格出来るように頑張りましょう。

公開日:
著者:
セカンド女子になってない?男性の浮気相手にされる人の特徴&本命彼女になる方法

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

もしかしてセカンド女子になってる?

『なんだか彼氏の態度がおかしい、私って本当に本命なの?』現在お付き合いをしている男性に対して、そう疑問や不信感を抱いている女性も少なくありません。もちろん本命だと信じたいけれど、彼氏の中では『セカンド女子』だと認定されているかもしれないのです。

今回は、私はもしかしてセカンド女子?と悩む女性に向けた、男性心理や本命との格差、セカンド女子から本命になる為の方法などを紐解きます。相手がどうしても離れられない男性である場合は、唯一無二の『本命』へと昇格出来るように頑張りましょう。

セカンド女子になりやすい人の特徴

恋愛

お付き合いをするなら心から愛して欲しい、大好きな彼氏に向けてそう思うのは当然の感覚です。ですが、なぜか毎回のように付き合う男性の『浮気相手』になってしまう女性も珍しくありません。

もちろん選ぶ相手が悪いのかもしれません。しかし、セカンド女子、浮気相手になる女性には共通するポイントがあったのです。ここでは、男性から浮気相手として選ばれる『セカンド女子』に共通する特徴を解説します。

これからご紹介する女性の特徴が当てはまらないかチェックしてみましょう。

 

 

特徴①寂しがりな女性

セカンド女子になりやすい人の特徴は『寂しがりな女性』です。例えば、恋愛主義体質でいつでも恋をしていないと不安、友達よりも彼氏と一緒に過ごす時間を求める、という女性は要注意。

浮気相手を求める男性は、寂しがりな女性が大好物なのです。寂しがりな女性は、交際相手にハマるタイプが多く、好意を上手く利用しやすいから。本命だと信じている女性にとっては失礼極まりない事ですよね。

 

特徴②すぐに彼氏ができる

セカンド女子になりやすい人の特徴は『すぐに彼氏ができる』です。セカンド女子になりやすい女性は、彼氏が尽きないタイプが多いです。基本的に寂しがりなので『彼氏』という存在に癒しを求めがち。

すぐに彼氏が出来ても相手が素敵な特徴を持つ男性なら『浮気相手』にされずに済みます。ですが、母性本能も強いためダメ男にハマってしまう事が多いのもセカンド女子になりやすい女性の特徴です。

素敵な特徴を持つしっかり者の男性には魅力を感じなく、いわゆるダメ男とされる男性に無性に惹かれる…という女性は、遊びや不倫の恋に巻き込まれやすいので気をつけましょう。

 

特徴③彼氏に夢中になりすぎる

セカンド女子になりやすい人の特徴は『彼氏に夢中になりすぎる』です。男性から格好の『浮気相手』にされやすい女性は、彼氏の全てを受け入れ愛してしまう母性本能の強いタイプ。

特に相手がダメ男であればある程、とことん『何でもしてあげたい』と思い夢中になってしまうのです。男性は、狩猟本能がありますので追われるよりも追う恋愛の方を好む特徴があります。

男性本人は『本命女性』を追いながら、追わないでも勝手に夢中になってくれる『浮気相手』は、セカンド女子とカテゴライズするのです。

 

セカンド女子にされる理由

恋愛2

セカンド女子なんてまっぴらごめん、そう思っていながら、付き合う男性に浮気相手にされる特徴を持っている女性は少なくないです。では、なぜ男性は彼女達を『セカンド女子にしよう』と判断するのでしょうか。

ここでは、お付き合いをする男性にことごとく本命ではなく浮気相手にされてしまう女性の『セカンド女子にされる理由』を紐解きます。浮気相手を欲する男性達の心理をきちんと理解して、本命女子になる道へ進んでいきましょう。

大切なのは、相手の心理を理解して『今後の行動』を導き出す事です。

 

理由①簡単に手に入る

セカンド女子にされる理由は『簡単に手に入る』です。男性は、簡単に手に入る女性よりもなかなか手に入らない女性に価値や強い魅力を感じる特徴があります。

『高嶺の花』や『クランスのマドンナ』的な女性に夢中になる男性が多いのもこの特徴があるがゆえ。ですから、簡単に手に入る女性には『大切にしよう』という意識が生まれやすく本命ではなくセカンド女子と認定されるのです。

男性からのちょっとしたアプローチですぐ体を許すのはNG。自分で自分の『女性としての価値』を高めれば本命女性へと近づけるはず。

 

理由②わがままを聞いてくれる

セカンド女子にされる理由は『わがままを聞いてくれる』です。女性を大切にしない男性は、わがままを何でも聞いてくれる女性に対して『追わなくても勝手にくっついてきてくれる』と考える特徴があります。

本命女性を追いかけたい気持ちを他で叶えながら、自分の都合のいい時に利用出来るセカンド女子の存在も欲しているのです。本命がいながら遊びや不倫で『浮気相手』を求めるなんて、どうしようもない程に不誠実ですよね。

遊び人のわがままを何でも聞いて望みを叶えていると、感謝されるどころか利用されてしまう恐れがあるのです。

 

理由③NOと言えない

セカンド女子にされる理由は『NOと言えないから』です。浮気相手にされやすい女性は、相手からの要望に『NO』と言えません。心の中では男性に対して疑問や不信感、憤りを感じていながらも相手を好きだからこそ『NO』と言えないのです。

男性の要望を断ったら嫌われるのではないか、もう会ってくれないかも、という恐怖から『NO』を提示出来ないのです。ですが、セカンド女子に求める要望ばかりに従っていると、いつまで経っても『本命』にはなれません。

本命になる為にこそ『自分の意思をきちんと持てる女性』になりましょう。

 

セカンド女子or本命の見分け方のポイント

恋愛3

『彼にとって私の存在って何なの?もしかして遊び?』など、交際している男性の態度や発言で相手に不信感を抱いている場合、その直感を見ないふりするのはおすすめできません。

相手の態度を見てピン、と感じるには何か理由があるはず。その理由の本質を見極める為に、自分は相手にとって何なのかを追求しましょう。ここでは、自分がセカンド女子か本命女性かを見分けるポイントについて解説していきます。

自分は遊びなのか見極めたい女性はぜひ参考にしてみてください。

 

ポイント①デートの時の態度

セカンド女子か本命かを見分ける特徴として『デートの時の態度』が重要。男性は、本命だと思っている女性とのデートでは『彼女を心から楽しませてあげたい』と考えます。

それなのに、デートはいつも家の中。自分の欲求を満たした後はテキトーにご飯を食べて解散…。このようなデートばかりを繰り返す時は、本命ではなくセカンド女子である可能性が高いです。

本当に愛している人とは時間を忘れて一緒に居たいですよね。それは男性だって同じなのです。

 

ポイント②連絡頻度

セカンド女子か本命かを見分ける特徴として『連絡頻度』を見てみましょう。男性は女性に比べて『他愛の無い世間話をずっと続けられる』という特徴が少なめ。興味のない女性にはLINEすら面倒に感じるのも男性に多い特徴のひとつです。

大好きな本命女性とは、毎日でも連絡を取り合っていたいもの。さすがに毎日の電話は無理でもLINEならずっと続けられる、という男性も多いです。それなのに、必要な時しかLINEや電話が来ないだとか、急にLINEで『今から会いたい』と誘われる場合は、浮気相手にされている可能性が高くなります。

 

ポイント③優先順位

セカンド女子か本命かを見分ける特徴として『優先順位』を注意して見てみましょう。多くの男性は、仕事やプライベート、恋愛といった『自分を取り巻くもの』に優先順位をつけたがる特徴が目立ちます。

本命女性ならもちろん優先順位も上位。ですが、自分の大切なものを後回しにしてまでセカンド女子を優先させる、という事はほぼ無いです。なぜならセカンド女子は『自分わがままを聞いてくれる都合のいい女性だから』です。

彼の中の自分の優先順位が低い…と感じる場合は、浮気相手と位置づけられている可能性が高くなります。

 

セカンド女子から本命になる方法

恋愛4

現段階で『セカンド女子』にカテゴライズされている事がわかっても、今後一生セカンド女子、という訳でもありません。女性の行動次第では浮気相手から本命女性になる事だって夢ではないのです。

ここでは、セカンド女子から本命彼女になる為に実践して欲しい方法をご紹介します。3つの方法を効果的に取り入れてセカンド女子をきちんと卒業しましょう。

 

方法①現実を直視する

セカンド女子から本命になる方法は『現実を直視する』です。彼氏の事を愛していれば愛している程『自分が浮気相手』だなんて認めたくはないもの。彼を愛しているからこそ『信じたい』という気持ちが芽生えるのです。

ですが、頭ではきちんと分かっているはず。もしかしたら私は浮気相手なのかも、そう思うまでにさまざまな『理由』があったはずです。現実を直視するには勇気が要りますが、現実を認めなければ次のステップに進む事は出来ないのです。

現実を受け入れて、問題の解決策を導き出しましょう。

 

方法②一番の癒しになる

セカンド女子から本命になる方法は『一番の癒しになる』です。男性が心から本命だと思える相手は、顔が特別に美人だとか、一緒に連れて歩いて自慢になるから、という理由ではありません。

男性が最終的に愛情を感じるのは『自分が一番癒される』と思える女性。それは女性でも同じですよね。自分にとって一番居心地がいい、一緒に居る事で癒しや幸せを感じさせてくれる相手に、本命だと思えるのではないでしょうか。

男性の本命になりたいのであれば、男性の癒しになりましょう。

 

方法③相手から離れる

セカンド女子から本命になる方法は『相手から離れる』です。男性にセカンド女子、と判断されている間は、側で男性の言いなりになっているのは危険。相手が近くに居る時は相手の存在の大きさにも気づけないものです。

男性から離れる時に大切なのが怒りではなく悲しみを伝えて離れる、という事。『本命じゃないと知った悲しみ』だけを伝えて、相手の良心を揺さぶらせて離れる事で、効果的に存在価値を高める事に繋がります。

 

セカンド女子から本命になる時の注意点

恋愛5

セカンド女子から本命になるのは簡単な事ではありません。ですが、不可能ではないのも事実。もしも相手を本気で愛していて、セカンド女子だと知りながらも『相手にとっての本命になりたい』と願うなら、注意点に気をつけながらアプローチする必要があります。

ここでは、セカンド女子から本命になる時に意識して気を付けたい『注意点』を解説します。男性のセカンド女子であるという事は、それなりにリスクも大きいので、本命になる時の注意点をしっかりわきまえましょう。

 

注意点①浮気相手だと自覚する

本命になる時の注意点は『浮気相手だと自覚する』という事。例えば『自分は浮気相手でセカンド女子…』そう現実を直視していても、その事に甘んじるのはNG。

『浮気相手でも彼の側に居られるなら…』と、今の状況でさえ受け入れる恐れがあります。そうなると、いつまで経ってもセカンド女子を卒業する事は出来ないでしょう。

自分は浮気相手だと自覚すればする程に『このままではいけない』と、気付けるはずなので意識をしっかり持って行動しましょう。

 

注意点②本命女性への宣戦布告はNG

本命になる時の注意点は『本命女性への宣戦布告はNG』です。セカンド女子だと知った時、考えてしまうのが『本命の女性が羨ましい』『本命女性を見てみたい』という感情ではないでしょうか。

ですが、本命女性の存在を知ろうとするのは危険です。相手を知ってしまうと、その女性に対して彼を奪う為の『アプローチ』をしたくなるから。

本命彼女へ宣戦布告をすると、思わぬトラブルに発展しますし彼が離れていく原因に直結してしまうのです。

 

注意点③リスクを考える

本命になる時の注意点は『リスクを考える』です。例えば、ただの火遊びではなく男性にとって『不倫』だった場合、セカンド女子が被るリスクは飛躍的に大きくなります。

不倫だと知りながら男性との関係を続けていると、不倫がバレた時に不倫相手の女性は妻から慰謝料を請求される可能性も十分にあり得ます。セカンド女子から本命になる時の『リスク』をしっかりと理解しましょう。

 

セカンド女子にならないで

セカンド女子から本命を目指す程の強い愛情は、とても大きく頑ななもの。ですが、セカンド女子から本命を目指す時は、浮気相手を欲する男性の本質をきちんと見極める事が大切です。

遊びの恋愛が出来る男性は、二度、三度と同じ事を繰り返しては本命女性を傷つけるかもしれません。心から本気で愛してくれる男性を探すか、本命になる為に努力するかは女性次第。

少しでも早くセカンド女子を卒業して、幸せになる道へ進んでいきましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告