好きになってもらうテクニックってある?気になる人を振り向かせる方法を伝授♡

好きな男性ができたら、振り向かせるためにアプローチしたいですが、好きになってもらうにはどういうアプローチ方法を取ればいいのかわからないものです。今回は、好きになってもらうための行動や会話、LINEのテクニックなどのテクニックをご紹介します。

公開日:
著者:
好きになってもらうテクニックってある?気になる人を振り向かせる方法を伝授♡

片思い中の男性に好きになってもらうには?

気になる男性や好きな男性ができたら、振り向かせるためにアプローチしたいですよね。でも好きになってもらうにはどういう行動やアプローチ方法を取ればいいのか、いざとなるとわからないものです。

実は、片思いしている男性から好きになってもらうには心理学を利用したテクニックがあるのです。男性からモテる女性は密かにこのテクニックを使って好きになってもらうのです。

好きな人に片思いしている女性のために、好きになってもらうための行動や会話の方法、LINEのテクニックなど気になる人に使えるテクニックをご紹介します。

好きになってもらうための行動

好きになってもらうための行動

片思いしている男性に好きになってもらう前に、まだ顔見知り程度の間柄であれば、まずは自分の存在に気付いてもらえないと進展することができません。好きになってもらうための行動で存在を意識してもらうことからはじめましょう。

片思いしている男性から好きになってもらう行動とはどんな行動なのでしょうか。気になる人に好きになってもらうための行動をご紹介します。

 

 

なるべく顔を合わせる

気になる人とまだ顔見知り程度の仲であれば、毎日なるべく顔を合わせる行動をとってください。顔を合わせる頻度が高いと相手に好意を持つようになるという心理学を利用したものです。職場恋愛が多いのはこの心理学によるものと言えます。

偶然を装って気になる人の視界に入る努力をしてください。やりすぎだとストーカーのように感じてしまいますのであくまでもさりげなく、がポイントです。

気になる人から「毎日会う女性だな」と相手に意識付けることが、好きになってもらうテクニックの始まりです。

 

親近感を感じてもらう

気になる人と仲良くなれたらさらに踏み込んで親近感を感じてもらいましょう。人は相手に親近感を感じると好意を持つ心理学を利用したものです。

親近感を感じる方法は、相手との共通点を多く見つけることです。事前に好きな人の情報をリサーチしておき共通点を探してさりげなく話題として出してみてください。「え?俺もだよ!」という会話で盛り上がり、意識するようになるはずです。

ただ、相手との共通点を増やすために嘘をついたり無理をすることだけは避けましょうね。

 

「いつも笑顔」の印象を持ってもらう

気になる人との距離を縮めることができたら、今度は女性として意識してもらう行動を取ります。魅力ある女性に見せるテクニックとしては、いつも笑顔でいる方法があります。

いつもムスと難しい表情をしている人よりは、にこやかで笑顔の相手に良い印象を持つと心理学では言われています。いつも笑顔でいることを心掛けて「あの人は感じいいな」と好きな人に意識してもらうことが好きになってもらう第一歩です。

 

好きになってもらうための会話

好きになってもらうための会話

気になる人や好きな人と会話できるような間柄であれば、もしくは会話できるようになれば、会話で好きになってもらうテクニックを使ってみましょう。

会話はコミュニケーションを取る上で最高のツールです。会話で印象が決定づきますし、それほどに会話は重要な役割を担っています。相手の男性から好きになってもらうための会話の方法はどんなテクニックを使うのでしょうか。好きになってもらうための会話をご紹介します。

 

好きな人をほめる

気になる人から好きになってもらう方法に、相手の男性をほめるというテクニックがあります。誰だって話している相手から褒められたら嫌な気持ちになりませんし、褒めてくれた相手には好意を持ちますよね。

ただしなんでもかんでもほめると真実味がわきませんし、相手の男性も「気に入られようとしている?」と怪しみます。さりげなくほめるテクニックを身に付けて相手の男性の気持ちを掴みましょう。

 

好きな人と話した会話を覚えておく

好きな人と以前に話した内容を覚えておくことも好きになってもらうテクニックです。よくある雑談だとその場限りで話題がスルーされてしまいますが、「前の〇〇どうなった?」なんて以前の話題を持ち出すと、自分に対する相手からの「特別感」を感じ、「自分の事好きなのかな?」と相手を意識し出すのです。

好きな人と会話した内容はよく覚えて「アレ大丈夫だった?」と覚えているよというアピールを相手の男性に伝えましょう。

 

好きな人に小さいお願いごとをする

男性はプライドが高いので頼られると自尊心が満たされて、嬉しく感じるようです。そんな男性心理を利用して、気になる人に小さいお願いや頼み事をするのも気になる人に好きになってもらうテクニックです。

あまり大きいお願い事だと負担になってしまうので、例えば「この部分のPCの使い方教えてくれる?」「このファイル確認してもらえる?」など小さいお願い事がベストです。

あなたに頼られて男性は気持ちよく感じるでしょう。「教えてもらったお礼にコーヒー奢らせてね」と自然とデートにも誘うことができますので、好きになってもらう展開にまで期待できます。

 

好きになってもらうためのLINE

好きになってもらうためのLINE

気になる人や好きな人とLINEでやりとりできる仲であれば、LINEで好きになってもらうテクニックを使ってみましょう。

LINEはいつでもどこでも瞬時に連絡を取ることができるので便利ですが、相手の表情が見えないので好きな人とLINEをするときは「この内容でいいかな」「返信してもいいのかな」など緊張しますよね。

LINEは使い方を間違えると、途端に既読スルーされたり未読にもならない…と顕著にわかるのも辛いものです。気になる人から好きになってもらうためのLINEテクニックをご紹介します。

 

好きな人へは短文を心掛ける

LINEをメール感覚でついつい長く打ってしまう人がいますが、好きな人に限らず男性の多くは長い文面のLINEが苦手です。これに返信しなきゃ、と思うと返信が億劫になってしまうようです。

好きになってもらうテクニックとしてはLINEは短文を心がけましょう。目安としては3行以内です。短い文面だとテンポがよく、返信しやすくなるので好きな人からの好感度も返信率も上がりますよ。LINEも上手に使って好きになってもらいましょう。

 

返信頻度は好きな人に合わせる

気になる人とはLINEを出来るだけ長く続けていつも繋がっていたいですよね。ただし自分が繋がっていたいからという気持ちだけでLINEをどんどん送っていませんか?相手への返信回数に悩む女性も多いようです。

好きになってもらうテクニックとしては、返信頻度は気になる人に合わせるようにしましょう。気になる人から3回返信が来れば同じ数だけ返信します。

LINEのペースが同じと感じると居心地よく親近感を感じるようです。好きになってもらうにはグッと我慢して待つことも大切なのです。

 

絵文字やスタンプは好きな人に合わせる

好きな人とLINEをする時はいつものように絵文字やスタンプを使って送るのはNGです。男性の中にはスタンプや絵文字を全く使わない人も多くいます。

そんな男性宛にスタンプを使いすぎると好きになってもらうどころか、自分とは合わないかも…と敬遠されてしまう可能性もあります。好きになってもらうには、LINEのスタンプや絵文字を相手の温度に合わせる必要があります。

全く絵文字がないのも味気ないので、文末にちょっと音符やハートを使うと女性っぽくて好感を持たれます。独りよがりのLINEにならないように好きな人に合わせるようにしましょう。

 

好きになってもらうためのデート

好きになってもらうためのデート

好きな人と2人っきりのデートの約束ができたらそれはもう最高に幸せですよね!でも、デートまでこぎつけたからといって油断してはいけません。必ず付き合えるというわけではないからです。

せっかくデートまでこぎつけたのですから、好きになってもらうデートをしたいですよね。好きになってもらうデートのテクニックとはどのようなものなのでしょうか。好きになってもらうデートをご紹介します。

 

聞き上手でいる

デート中嬉しいからといって、あなた一人でべらべらと話してはいけません。聞き役に徹するほうが好きになってもらう確率が上がります。相手の男性の話に耳を傾けて相槌を打ってあげることで「自分の話を丁寧に聞いてくれている」と男性が居心地よく感じます。

あなたといると居心地がいい、と感じ始めたらもっと一緒にいたいと思うので、好きになってもらうチャンスも増えるということです。話を聞くために男性を見上げると小首を傾げる仕草や上目遣いになります。

好きになってもらう仕草も自然に取れるので聞き上手はメリット多めです。

 

スマホにできるだけ触らない

ついついスマホを見てしまう癖がある女性に気を付けてもらいたいのが、できるだけスマホを触らないことです。好きになってもらうためには「デートが楽しい!」「デートに夢中」というアピールする必要があります。

それなのにスマホを度々開いて見ていたら「デートつまらないのかな」と思われてしまいます。そのような勘違いを防ぐために、そもそもスマホを触らないでおくのが良いでしょう。

仕事や家族の用事でどうしてもスマホをチェックしなければならない時は、あらかじめ断ってからチェックすれば大丈夫です。デートが楽しいことを体現して好きになってもらう確率を上げましょう。

 

さりげなくボディタッチする

デート中に並んだ時や歩いている時に、さりげなくぶつかってボディタッチをしてみましょう。体が触れて体温を感じると、あなたを異性として意識し始めるようになります。ここでの注意点はさりげなくです。

腕を絡めたり、太ももに手を置くようなボディタッチは好きになってもらうデートではNGです。あからさま過ぎて「彼女」として見てもらえない可能性があるからです。

あくまでも自然に触れたようにボディタッチすることが大切です。触れた時にさらさらでつるつるの女性らしさを感じさせるために、デート前はお肌のケアを徹底しておきましょう。

 

好きになってもらうためのファッション

好きになってもらうためのファッション

やっとデートまで約束できて、好きになってもらうデート中のテクニックまでバッチリなのにデート当日のファッションが残念…だと好きになってもらう確率が減ってしまいます。

もちろん普段のファッションも男性好みでなかったら好きになってもらうどころか「彼女」として除外されてしまう可能性もあるのです。好きな人の好みを把握することも大切ですが、男性が好きな女性ファッションは共通しています。

好きになってもらうためのファッションをご紹介します。

 

ワンピースorスカートファッション

好きになってもらうための王道ファッションは、ワンピースやスカートです。ひらひらフワフワしたワンピースやすっきりタイトなスカートは女性特有のものですので、女性の象徴とも言えます。

ワンピースやスカートのコーデはデザインや色によって知的な感じや、可愛らしい感じ、華やかな感じなど女性をより女性らしく見せてくれますね。女性しか着ることができないということが、男性の憧れにも繋がるようです。

好きな人の前では、ワンピースやスカートを着て女性らしさをアピールすることをおすすめします。

 

白かパステルカラーを選ぶ

好きな人の目を引くには服の色味も大切になってきます。黒やグレーなどを選びがちではないでしょうか。ついつい着やせ効果や着回しを考えて黒を選ぶ女性が多いですが、黒は男性にはあまり好感を持たれなく、男性が目を引く色味は淡い色と言われています。

つまり好きになってもらうためのファッションでは白やパステルカラーを選びましょう。パステルカラーのワンピースや、白のトップスにパステルカラーのスカートの優しい色の組み合わせはあなたの可愛さを倍増して見せてくれますよ。

 

さりげない肌見せ

男性は女性の露出が多めの服についつい目を奪われてしまうことがあるようですが「自分の彼女」として見る時には「いかにも露出しています」というファッションの女性は敬遠する傾向があるようです。

ただ、さりげなく肌が見えた時にドキッとしてしまうので、好きになってもらうためのファッションとしてはさりげない肌見せがおすすめです。例えば、シフォン素材の服でふわっと揺れた時に肌が見えてしまうとか、一番効果的なのはアウターを脱いだらノースリーブというシチュエーションです。

ノースリーブはヘルシーな肌見せで、男性をドキドキさせます。好きになってもらうには効果的なファッションです。

 

好きになってもらう方法をマスターしよう!

好きになってもらう行動や会話、LINEの使い方などをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。彼氏が途絶えない女性は自然と好きになってもらう仕草をしていて、彼氏をゲットしているのです。

好きになってもらう方法に難しいものはありません。好きな人の前で小さな努力をマスターしていくと、きっと好きになってもらえますよ!好きな人が、あなたを好きになってくれますように!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告