好きな人の前だと緊張する…理由・心理&和らげる方法を解説します!

好きな人と楽しく会話をしたい思いと、緊張で上手く話せなかったら…という心理の狭間で葛藤が生まれます。今回は、好きな人の前で緊張して上手に話せない女性の心理を徹底して分析して、好きな人の目の前でも緊張せず安定した心理を手にしましょう。

公開日:
著者:
好きな人の前だと緊張する…理由・心理&和らげる方法を解説します!

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

好きな人の前だと緊張して話せない…

片思い中の女性であれば誰だって『緊張する』、そう感じる時があるもの。好きな人と楽しく会話をしたい思いと、緊張で上手く話せなかったら…という心理の狭間で葛藤が生まれます。

話す事へのプレッシャーから好きな人を目の前にすると萎縮する女性も少なくありません。今回は、好きな人の前で緊張して上手に話せない女性の心理を徹底して分析します。

大好きな人と話す為に、好きな人の目の前でも緊張せず安定した心理を手にしましょう。

好きな人の前だと緊張する理由

好きな人の前だと緊張する理由

好きな人を前にすると誰でも緊張するもの。余りにも過剰に緊張すると上手に話す事はおろか、普通に会話する事さえ難しくなります。好きな人の前でも程よい緊張感で会話を心から楽しみましょう。ここでは、好きな人の前だと緊張する理由を3つのポイントから解説します。

好きな人との会話を楽しむ為に『なぜ緊張するのか』を徹底的に分析する事が大切。好きな人と話す時に過剰に緊張する理由を知ると今後の緊張を和らげる糸口が見えるはずです。

 

 

理由①ミスできないプレッシャー

『ミス出来ない』というプレッシャーは、好きな人の前での緊張に繋がります。片思い中の女性にとっては、好きな人との会話はとても大切ですよね。

好きな人の言葉ひとつで嬉しくなったり落ち込むのもそのせい。話せる機会に『会話の中でミスをするなんて絶対避けたい』という強い思いがプレッシャーとなって女性の心理を縛りつけるのです。

プレッシャーの理由を和らげる事で、楽しく会話出来るはずです。

 

理由②話し下手

話し下手な女性も『好きな人の前で過剰に緊張する性格』だと言えます。根本的に人との会話が好きで、初対面の人とも気軽に話せる女性は、好きな人を目の前にしても自然に話せます。

普段から『喋り役』ではなく『聞き役』である場合、好きな人との会話のリードを任されると不安定な心理状態に陥るのです。とくに相手の男性も話す方よりも聞く方が得意だと、余計に焦りや不安を感じてしまいます。

話し下手な女性ほど、好きな人の前で緊張する傾向が強いのです。

 

理由③自分に自信がない

『自信がない事』も好きな人の前での緊張を誘発します。好きな人に見られる事への意識から『萎縮』する傾向があるのです。自分に自信を持てないと感じている女性は、まずはありのままの自分を受け入れることが大切。

そもそも、ありのままの自分を受け入れてくれない相手との恋愛なんて、いくら好きであっても成立しませんよね。自信を持つためには『今の自分を好きになる努力』が必用です。

好きな人を前にすると緊張する理由を見つけたら、自信が持てるポイントを探すと良いですね。

 

好きな人の前だと緊張する心理

好きな人の前だと緊張する心理

恋愛中の女性が『好きな人の前で話すのを苦手だと感じる心理』には、大きな3つの共通点があるのをご存知でしょうか。

男女問わず『好意を抱いている相手との会話』はやはり緊張するもの。好きだからこそ緊張するといっても過言ではありません。余りにも緊張する理由や心理が暴走すると、自分でも制御不能になって『好きな人と全く話せない』極限の状態に陥るケースもあります。

ここでは、最悪のケースに陥らない為にも緊張する心理を紐解いていきましょう。

 

心理①嫌われたくない

片思い中の女性が好きな人の前で強く緊張する心理は『嫌われたくない願望』から来る事がほとんど。もちろん誰だって好きな人には嫌われたくないと願うのは当然の心境です。

好きな人の前だと極端に緊張する女性は『相手に避けられたくない』という思いがかなり強めの状態だと言えます。会話がキッカケで嫌われるかも…、言葉を選び間違えて相手を不快に思わせるかも…というネガティブな思考が強く出るのです。

会話をしなければ嫌われるどころか、好かれることもないのだという現実をしっかりと受け止めてみましょう。

 

心理②会話を盛り上げようという焦り

恋愛中の女性が緊張してしまう心理は『会話を盛り上げよう』という焦りが原因。好きな人と会話を楽しむチャンスだから、好きな人との会話を盛り上げたい!とついつい頑張り過ぎるのです。

会話を盛り上げようという焦りはプレッシャーへと変わりやすく、会話がから回ったり挙動不審な行動をする原因や理由にも繋がります。好きな人を前にした時は緊張を感じやすいので、から回りを避ける為にも変に気を張らない事が大切。

 

心理③好意がバレる不安

好きな人の前だと緊張する心理に隠れているのは『好意がバレる不安』です。好きな人の前だと自然に振る舞えなくなったり、緊張から心理的に萎縮するのは『好きな人の前でミスすると好意がバレるのでは』という不安を抱えている為。

好意をアピールしたいと思いつつも、『もしも好意がバレたことを理由に避けられたら…』とマイナスな方向へと物事を考えてしまっているのです。

好意がバレる不安を恐れていては恋愛なんて出来ません。不安はほどほどに好きな気持ちを伝えていきましょう。

 

好きな人の前で緊張を和らげる方法

好きな人の前で緊張を和らげる方法

これから好きな人と話す機会があるなら緊張を和らげる方法を事前に知っておきましょう。好きな人の前で緊張する理由に気づけたら、効果的な『緊張を和らげる方法』にも辿り着けるはず。

ここでは、好きな人の前で緊張を和らげる方法を3つの視点で解説します。好きな人と楽しく会話する為にも、緊張を和らげる方法を取り入れてみてください。

自分に合った方法を見つけることこそ、今後の恋愛がスムーズに進むでしょう。

 

方法①人前で話す訓練をする

緊張を和らげる為には『日頃から人前で話す訓練をする』です。例えば、職場や趣味の場など人前で積極的に話す習慣を身につけるのです。

人前で話す時の緊張と、好きな人の前で話す時の緊張は、違っているようで根本的な心理や理由は似ています。人前で話すことへの自信が持てれば、好きな人の前で話す時の『自信』に繋げられるのです。

人前で話す習慣をつければ、いつしか自分に対しての自信へと変わっていくのです。

 

方法②結婚まで想定してみる

好きな人の前での緊張を和らげる方法は『結婚まで想定してみる事』です。まだカップルにもなっていないのに『結婚なんて』と訝しく思う女性も多いはず。

ですが、カップルでもないからこそ『結婚』を想定する事が緊張を和らげる上で大きな効果を発揮するのです。『結婚したらこんな緊張もしなくなる』だとか『もしもこの人と結婚したらこんな会話をするんだろう』という、結婚までを想定すると案外肩の力がフッと抜けることがあるのです。

 

方法③チャンスだと考えない

好きな人の前で緊張するのを和らげるには『会話の機会をチャンスだと考えない』ということ。好きな人の前で緊張する理由は、ミスをしてはいけないという不安や焦りが大きく関わっています。

なぜミスをしてはいけないのでしょうか。なぜ不安や焦りを強く感じるのでしょうか。根底にあるのは『このチャンスを生かしたい』という願望があるからです。

せっかく話すのだから恋のチャンスを掴みたい、好きになって欲しいと考えると、過剰に気張ってしまうので強い緊張へと繋がってしまいます。

 

好きな人と緊張せず会話する方法

好きな人と緊張せず会話する方法

好きな人と緊張せずに会話をするには、一体どうしたらいいの?と、頭をこんがらがせてしまう女性も多いはず。好きな人の前で緊張する理由や心理を把握できたのなら、好きな人と緊張せずに会話する方法だって見つけられます。

好きな人と緊張せずに会話する方法は案外身近なところに潜んでいるもの。むやみに緊張するのではなく、お互いに会話を楽しめるようになれれば良いですね。

ここでは、好きな人と緊張せずに会話する方法を3つご紹介します。

 

方法①女性としての自信をつける

好きな人と緊張せずに会話する方法は『女性としての自信をつける』ということ。好きな人の前で緊張するのは、自分に対して自信がないのと同時に、女性としての自信も大きく欠如している場合がほとんど。

女性としての自信をつけることで、好きな人を前にしても『会話を重ねればいつか好きになってもらえる』と思考を変えられるのです。まずは女性磨きをして自信をつけると『恋のチャンスを掴みにいこう』とポジティブな発想ができるのです。

女性として美しく変わっていくと、恋愛にも前向きになれるのでぜひ女性磨きに力を入れましょう。

 

方法②一人分の席を空けて座る

好きな人を前にしてどうしても緊張することへの不安があるなら、好きな人の隣に座る時は『一人分の席を空けて座ること』を意識してみましょう。好きな人との距離が近いと、『こんな近い距離で見られるなんて』という緊張もプラスしてしまいます。

近ければ近いほど『メイク崩れていないかな』だとか、『汗の匂いはしないだろうか』という変な部分に緊張の意識が向いてしまうのです。好きな人との会話で不必要な緊張をしない為にも『一人分の席を空けて座る』ということを意識してみましょう。

 

方法③今を楽しむ意識を持つ

好きな人の前で緊張してしまう女性の多くが『先のことを考えるあまりに余計な緊張をしている』のです。『何かヘマをして今後の関係が壊れたら』だとか『嫌われたら』と、近くても『将来』に思いを馳せてしまっているので必要以上に構えるのです。

恋愛においては、どうなるかもわからない将来を想定して今を棒に振るよりも、目先の『今』を楽しむことが大切なのではないでしょうか。今、大好きな彼と話すことを楽しむ、今目の前の彼との時間を大切にするという意識を持つと、少しずつ思考が変わるはず。

彼と過ごす大切な時間をしっかりと楽しみましょう。

 

好きな人の前で緊張した時の対処法

好きな人の前で緊張した時の対処法

好きな人の前で緊張しない為にさまざまなことを実践したとしても、どうしても緊張してしまう時もあります。好きな人を実際に目の前にした時に強く『緊張』を感じると、女性の心理状態はプチパニックに陥ってしまうでしょう。

『緊張してしまった場合、一体どうしたらいいんだっけ…?』そんなことを考えている内に、時間だけが刻々と過ぎて会話が終了してしまう…。そんな悲惨な結果に繋げない為にも『好きな人の前で緊張した時に試してほしい対処法』をぜひ取り入れてみてください。

 

対処法①緊張していることを伝える

万が一好きな人の前で緊張してしまったら、思い切って『緊張している』と伝えることをおすすめします。緊張している時の女性は、表情も固く口数も少なくなるもの。

緊張している事実を知らない男性からすると『怒っているの?』と、勘ぐられてしまう恐れがあります。好きだから緊張しているのに『怒っている』なんて誤解されるのは、女性にとっては不覚の事態ですし今後の関係を考えても避けたいもの。

怒っていると誤解されるくらいなら『緊張しているの…』と伝える方がよっぽど良いですよね。

 

対処法②緊張をほぐすツボを押す

好きな人の前で緊張してしまった場合、緊張をほぐすツボを押すことで心理的に落ち着きやすくなります。緊張をほぐすツボでおすすめなのが、手の甲、親指と人差し指の手首付近にあるくぼみ『合谷(ごうこく)』をグッと押してみましょう。

20回〜30回ほど押しては和らげるを繰り返すと、ストレスを緩和させる効果が期待できます。好きな人と会話をしながら緊張をほぐすツボを押して、少しでも不安や緊張を和らげてみてくださいね。

 

対処法③笑顔で乗り切る

好きな人の前で緊張をした時は『笑顔で乗り切る』と思考をチェンジさせましょう。一種の『割り切り』とも言えますが、思考をポジティブな方向にチェンジさせるのはとても大切なこと。

緊張してしまってどうしようもないと感じたのなら、いっそのこと『もう笑顔でこの場を乗り切ろう』と割り切ってしまいましょう。緊張から固い表情をするよりも、無理やりにでも笑顔で対応する方が相手にも好印象を与えられます。

無理にでも笑顔でいると、自然に場を楽しめる心理に近づける効果も期待出来るのです。

 

好きな人の前で緊張しないために

片思い中の女性にとって『好きな人の前』という状況はとても緊張するもの。好きな気持ちが強いからこそ、失敗したくない、好かれたいという思いも強くなるのです。

緊張は決して悪いものではありませんが、過剰に緊張すると相手に誤解されたり『コミュニケーションが取りづらい人』だと思われる可能性があります。

好きな人の前で緊張しないテクニックを身につけて会話を思いっきり楽しんでくださいね!

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告