デート前に緊張しない方法はある?楽しい時間にするためのポイント

付き合う前や恋人同士になって初めてのデートだと、どうしても必要以上に緊張してしまうものです。付き合う前や初めてのデートで緊張しない方法を探すのは無謀ですが、緊張を出来るだけ抑えることは出来るのです。付き合う前や初めてのデート、恋人になって間もない頃のデートで過度に緊張しないで楽しめる方法を探っていきましょう。

公開日:
著者:
デート前に緊張しない方法はある?楽しい時間にするためのポイント

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

デートに緊張する!

付き合う前や恋人同士になって初めてのデートだと、どうしても必要以上に緊張してしまうものです。

デートの前日は緊張で全然眠れなかったり、待ち合わせ時刻が近づくにつれて吐き気まで感じてきた…、なんて人がほとんどでしょう。

それだけ相手の男性に魅力を感じて『男性の彼女になりたい!』と望んでいるからです。付き合う前や初めてのデートで緊張しない方法を探すのは無謀ですが、緊張を出来るだけ抑えることは出来るのです。

付き合う前や初めてのデート、恋人になって間もない頃のデートで過度に緊張しないで楽しめる方法を探っていきましょう。

デートで緊張してしまう理由・原因

恋愛

デートで緊張してしまうのは、相手の男性との関係がまだ出来上がっていないからです。例えば、付き合う前の初めてのデート、恋人同士になって間もない頃は、男性、女性共に相手に過度に気を使いがちです。

男性、女性共に『相手の反応を見ている』手探り状態でのデートとなります。ですから、デートで失敗しないように、相手に嫌われないようにとああでもないこうでもないと考えて、過剰に緊張するのです。

ここでは、デートで緊張しやすい3つの理由と原因をお伝えします。

 

 

初めてのデート

初めてのデートで緊張しない人なんていません。相手の男性へ好意があれば少なからず緊張したりドキドキしたりするものです。とくに、まだ恋人同士になっていない付き合う前だと、デートに緊張しないことの方が問題なのです。

初めてのデートは緊張しないなんてあり得ない!と自分に言い聞かせることが大切です。街を歩いているベテランカップルだって、テレビの中のおしどり夫婦だって、皆初めてのデートでは緊張で大変だったんだ、と思ってみると、案外心理がスッと落ち着きますよ。

『初めてのデートで緊張するのは皆同じ』と、自分が普通の感覚であることを意識して、自然体でデートに挑みましょう。

 

相手へのプレッシャー

デートで緊張するのは、相手へのプレッシャーが大きく関係しています。例えば、付き合う前や恋人になって浅い時期だと、男性女性共に『相手に嫌われたくない』と心理が働くものです。

相手を楽しませなくては、次のデートに繋げなくては、という思いがプレッシャーになりやすいので、過剰に相手を意識するにはNGです。かといって、相手を全く意識しないのは無理な話なので、デート前には自分なりに緊張しない方法を見つけておくと対処しやすいです。

デート前に緊張しない方法を頭の隅に置くことで、プレッシャーを強く感じた時の対処法としましょう。

 

前日に全く眠れなかった

デートの前日は、誰だって緊張と不安でなかなか寝つけないでしょう。緊張や不安感は、無意識の内に心拍を上げてしまうので、ドキドキと神経が高ぶり睡眠に入ることが出来ないのです。

緊張しないことに意識を向けても、どうしても緊張してしまう人は、いっそのこと『眠れないのは仕方ない』と割り切ってしまうことです。眠れないことにイライラしたり焦りを感じると、更に神経が高ぶって眠れなくなります。

『眠れるまで気長に待とう…』と、諦めることで、案外スッと睡眠に入ることが出来る効果が期待出来ます。

 

デートで緊張しない方法

恋愛2

付き合う前や初めてのデートでは、どうしても緊張が付きものです。男性に好かれたい、魅力を感じて欲しいと願うがゆえに過剰に緊張してしまうのですが、緊張しないためには一体どんな方法があるのでしょうか。

デートで過剰に緊張すると、普段の魅力的な自分を全く出せなくなります。男性に『素敵な女性だな』と感じてもらうには、普段の気取らない自分を見せることがとても大切です。

緊張しない方法を見つけることで、緊張を和らげることが出来るので、ぜひ取り入れてみましょう。

 

緊張しない方法:待ち合わせは午前中

付き合う前や初めてのデートの時、どうしても緊張するものです。そんな緊張が起こりやすい時期のデートこそ、待ち合わせ時間は午前中で設定しましょう。

待ち合わせ時間をお昼過ぎや夕方にすると、起床してから待ち合わせ時間まで緊張が続くことになります。待ち合わせ時間へのカウントが長くなるほど緊張が増長するので、待ち合わせ時間が近づくにつれストレスやプレッシャーを長時間感じることになるのです。

デートが始まってしまえば『後はどうにかなる』と割り切るしかないので、緊張しない方法は待ち合わせ時間まで不要に時間を置かない事です。

 

緊張しない方法:ドキドキを伝える

緊張しない方法として効果が高いのが、男性に『自分が緊張していることを伝える』です。例えば、デートが始まっても緊張で上手く会話が弾まなかった時、思い切って男性に『ごめんなさい、なんかドキドキしちゃって…』と伝えることをおすすめします。

男性だって女性に対して緊張しているでしょうから、女性から緊張していることを伝えてくれると、自分と同じ気持ちに親近感を抱いてくれるでしょう。

また、緊張を伝える女性の姿に『可愛い』と、好感を抱いてくれる効果が期待できます。

 

緊張しない方法:デート前にリラックス

緊張しない方法でおすすめなのが、『デート前にリラックス方法を取り入れる』ことです。例えば、自分の好きな香りのアロマや香水を嗅いでみたり、好きな音楽を聞くなどが手軽で良いでしょう。

デート前に緊張を和らげておくことで、待ち合わせ場所へ向かう時には気持ちを落ち着かせることが出来るのです。好きな香りや音楽は、かなり心身のリラックス効果に期待出来ます。好きな香水を軽くつけてみたり、待ち合わせ場所へ向かう道中は、好きな音楽を聞きながら向かうのもおすすめです。

 

デートで緊張せず楽しめる会話術

恋愛3

付き合う前や初めてのデートでは、男性女性共に緊張してしまうものです。ですが、せっかく大好きな相手と同じ時間を過ごすことが出来るのですから、出来るだけ緊張しないでデートを楽しみたいですよね。

デートの醍醐味といえば、何と言っても会話です。会話の中で男性女性共にお互いのことを知ったり魅力を感じていくのですから、付き合う前や初めてのデートではぜひとも会話を盛り上げるべきです。

ここでは、デートの時に緊張しないで楽しめる会話術を3つご紹介します。

 

会話術:共通の話題に振れる

デートで緊張しない会話術は、共通の話題に振れることです。例えば、共通の友人がいたり、同じ職場、英会話や楽器など同じスクールに通っている場合、共通の話題も見つけやすいですよね。

同じことを共有している者同士だと、相手の男性にとっても会話に乗ってきやすいですし、会話が弾みやすくなります。共通の話題で盛り上がると『じゃあ今度一緒に勉強しましょう』だとか『共通の友人も交えて飲みに行きましょう』と、次のデートに繋げやすくなるのです。

 

会話術:お互いの趣味について

デートで緊張しないために、会話の中に『趣味を聞き出す』ことを取り入れましょう。とくに男性は、自分の得意なものや好きなものを喋るのが好きです。

好意がある女性に『もっと自分のことを知って欲しい』という思いがあるので、女性から趣味を尋ねられたら饒舌になって話し出すかもしれません。

男性の趣味を聞き出したり、女性も自分の趣味を話すことで、お互いへの理解がグッと深まります。

 

会話術:恋愛観で盛り上がる

デートで緊張しない方法でおすすめしたいのが、お互いの恋愛観を話題として振ってみることです。恋愛の話は、男性女性問わず大好物な人が多いです。

ですが、緊張しない方法を取り入れる時に『過去の交際履歴』を探る行為はNGです。特に付き合う前や初めてのデートの時は、気まずい空気になりやすいので、あくまでフランクに『どんな女性が好きなの?』だとか『彼女が出来たらどんなデートをしてみたい?」と、可愛い内容で質問しましょう。

思い切って『◯◯君が彼氏になってくれたら、遊園地とか行ってみたいなぁ』と言うと、男性に効果的にドキドキを与えられます。

 

デートで緊張して失敗してしまうこと

恋愛4

デートで緊張しないためには、デートで緊張して失敗してしまうことをきちんと把握しておくべきです。ただやみくもに『デートで失敗しないためには前向きに、前向きに…』と唱えていたって、緊張するものはします。

過度に前向きに頑張ろうとすると、それがプレッシャーとなり予想以上に緊張する原因にもなりますから、あえてデートで緊張して失敗することに目を向け、対処法を探るのです。

 

細やかな気配りが出来ない

デートで緊張して失敗する原因は、細やかな気配りが出来なくなることです。とくに女性は、付き合う前や初めてのデートの時こそ『気配りが出来るイイ女をアピールしたい』と望むものです。

ですが、気配り上手な女性らしさをアピールしなきゃと焦れば焦るほど、不必要に構えて『ここぞという時に動けない』と、失敗する原因となってしまいます。男性だって、そこまで女性の気配りを求めている訳ではないので、変に構えて自分の心理を追い詰めるのはやめましょう。

 

会話が空回る

デートの緊張が原因で失敗しやすいのが『会話が空回る』ことです。例えば、男性との会話を盛り上げなきゃと思うほどに、つまらない相づちしか出来なくなる、オーバーリアクションで変な空気になるなど、緊張するだけ会話は空回りやすいのです。

デートで緊張しないようにと構えるほど、人は心理的にネガティブになる傾向があります。『自分ならもっと出来るはず』『頑張らなきゃ』という思いは、自分を焦らせるだけなので、デート前やデート中に過度に自分に喝を入れるのはNGです。

『楽しませよう』ではなく『お互いに会話を楽しもう』というスタンスで挑むと、自然に会話に入ることが出来るでしょう。

 

表情が固くなる

デートの緊張で失敗することは、表情が固くなってしまうことです。緊張すると誰でも表情が強張ったり固くなるものですが、それを全面に押し出すと、男性に『怒ってるのかな』『つまんないのかな』と勘違いされてしまいます。

緊張で表情が固くなりやすい女性は、意識して『笑う』ことを実践しましょう。表情が多少固くても、必要な時に『あはは!』と楽しそうに笑うことが出来ればバッチリです。

男性は笑顔の女性に好感や魅力を感じるので、笑顔は多めにデートを楽しみましょう。

 

デートで緊張してしまった時の対処法

恋愛5

デートで緊張しないようにと思っても、どうしても緊張してしまうのが人間ですよね。構えれば構えるほど、余計に緊張してしまうので『緊張しないように…』ではなく『出来るだけ緊張したくないなぁ』くらいに留めておきましょう。

万が一デートで緊張してしまった場合、3つの対処法を取り入れることで、緊張を和らげる効果が期待できます。デート前にはぜひ『デートで緊張した時の対処法』に目を通してくださいね!

 

吐き気を感じるのはあるある!

デートで緊張した時に、吐き気を感じる女性もいるでしょう。人は過度なプレッシャーや緊張感に包まれると、精神的なストレスから吐き気をもよおしやすいのです。

ですが、デート前に吐き気を感じる女性って案外多いのです。吐き気を感じた時は『吐き気から目を背けること』が最も効果的です。心理的な吐き気は、向き合えば向き合う分だけ不快感が顕著になります。

緊張で吐き気を感じるときこそ、甘い物を食べたり会話に意識を向けて気を逸らすことが一番です。

 

思考チェンジで割り切る

デートで緊張した時は、思考をチェンジして割り切ると良いでしょう。例えば、緊張すればするほど表情が強ばったり、会話が続かなくなるものです。

そうなってしまうと、自分自身に余計萎縮してしまう原因になります。ですから『緊張するのは仕方ない』と割り切って、男性に『なんだか緊張しますね』と、緊張を笑いに変えてみたり『緊張しているからこんな態度なんです』と、いっそのこと自虐ネタにして相手に親近感を持ってもらいましょう。

 

目の前の事を楽しむ

緊張しないようにと思っても、デート中に緊張に耐えきれなくなった時は、男性に向けていた意識を目の前のことに向けましょう。例えば、男性へ向けていた意識を、目の前のスイーツに向けてひたすら味を楽しむ。

遊園地デートだった場合は、男性への意識をアトラクションに移してひたすら遊園地を満喫するなど、『自分興味の矛先』を男性ではなく目の前ことに変えてしまうのです。

そうすると意識が分散されるので、過度な緊張を和らげることに繋がります。

 

緊張せずデートを楽しもう!

デートで緊張するのは誰だって仕方ないことなのです。デート前やデート中に過度に緊張してしまうのは、それだけ相手が自分にとって特別な存在だからですよね。

自分のその気持を大切にして、今はただひたすらデートを楽しみましょう。デートをしてくれるということは、相手だって少なからず好意を持っているはず。

相手にもっと好きになってもらうには、いかに自分の『素のチーミングさ』を見せられるかにかかっているのです。

素直にデートへの緊張を相手に伝えることで、今まで以上に二人の心の距離が縮まるのではないでしょうか。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告