不倫をやめたい…終われない愛人関係を断ち切る方法をご紹介

不倫は『やめたい』という意思があるのに、決意出来ない。不倫は人の倫理に外れた行為。頭ではきちんと理解していながら心がついていかないのが恋愛なのもまた事実です。今回は、不倫を『やめたい』女性に向けた抜け出す方法をお伝えします。

公開日:
著者:
不倫をやめたい…終われない愛人関係を断ち切る方法をご紹介

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

不倫をやめたい…

既婚者の男性と体の関係を持ってしまった、愛情があるゆえに相手が既婚者だと分かっていながらお付き合いを続ける女性も珍しくありません。不倫はいけない事だと『やめたい』という意思があるのに、なかなか決意出来ないのはなぜでしょうか。

不倫は人の倫理に外れた行為。でも、頭ではきちんと理解していながら心がついていかないのが恋愛なのもまた事実です。今回は、終われない不倫を『やめたい』女性に向けた不倫から抜け出す方法をお伝えします。

辛い今の状況から抜け出しやめたい意思を貫く事で、幸せな将来を切り開きましょう。

不倫をやめたいのにやめられない理由

不倫をやめたいのにやめられない理由

不倫をやめたいと望んでいるのに『抜け出す方法がわからない』だとか『終われないから…』と嘆いている女性は、胸にどのような心理を抱えているのでしょうか。

不倫をやめたいなら早急にやめるべき、周囲の人はそう言っても、本人の決意が固まらないと不倫から抜け出すのは困難です。終われない不倫に終止符を打つ為にも、不倫をやめたいのにやめられない根本的な理由を探って解決に導きましょう。

 

 

理由①依存から抜け出すのが怖い

不倫をやめたいのに終われないのは、女性自身が『依存から抜け出すのが怖い』と感じているからでしょう。既婚者だと知っていながら愛人関係を続ける女性は、心理的に頼りなかったり弱い部分が強いです。

『やめたい』と言いながら不倫相手に依存している自覚がある女性も少なくないのではないでしょうか。不倫を断ち切るには、まずは依存から抜け出す事が大前提です。不倫相手に依存したままでも、いくらやめたいと望んでも再び自分の弱さに負けてしまいます。

依存から抜け出すのを怖いと思う気持ちに終止符を打つ為にも、不倫を『やめたい』と望む前向きな心理状態を維持するのです。

 

理由②愛人関係を終われない

不倫をやめたい女性が『不倫から抜け出す事が出来ない』と感じる理由は、愛人関係を終われないからではないでしょうか。例えば、愛人関係を続ける変わりに金銭を受け取っている、権力のある相手との不倫で抜け出す事が出来ない、など抱える問題は女性によってさまざま。

自分では『不倫をやめたい』と強い意思と決意を感じながらも、何かしらの『終われない理由』があって不倫を続ける女性も存在します。愛人関係を終わりにする為には、不倫相手ときちんと話し合う事が大切。

自分の幸せの為に『やめたい』と、毅然とした態度を不倫相手に見せましょう。

 

理由③離れる方法がわからない

やめたいのに終われない不倫に悩む理由は『離れる方法がわからないから』でしょう。不倫から抜け出す方法は理解していても、相手に心を残したままだと、どうしても不倫相手から離れる事は難しいもの。

好きの気持ちを止めるのはとても苦しい事です。ですが、相手は既婚者であり家庭があります。不倫が周囲にバレた時に『不倫相手の女性が被るリスク』はかなり大きなもの。

離れる方法がわからないとネガティブになるのではなく、既婚者と恋愛を続ける怖さに目を向けましょう。

 

不倫をやめたいのにやめられない人の特徴

不倫をやめたいのにやめられない人の特徴

不倫をやめたいのにやめられない女性は、精神的に『弱さ』を抱えているケースがほとんど。一般的な女性よりも強く愛情を求める傾向があるので、つい相手に依存してしまうのです。

不倫という泥沼の関係に陥るタイプの女性は、どこか哀愁のある男性だったりダメンズに夢中になる傾向が強いのも特徴のひとつ。ここでは、不倫をやめたいと望みながらも終われない不倫に苦しめられる女性の特徴を3つお伝えします。

『不倫をやめたいのに抜け出す事ができない女性』の特徴に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

 

特徴①断ち切るのが苦手

不倫をやめたいのに終われない女性は、何に対しても断ち切るのが苦手な女性。例えば、仕事をやめたいと思いながら一歩踏み出す勇気がなくそこに居続ける。

また、日常の中では物を捨てるのが苦手だったり対人関係でも嫌いな人でも断ち切るのが苦手なゆえに付き合い続ける、といった傾向が見られます。

何に対しても断ち切るのが苦手なのは、優しさもありますが大きな原因は『優柔不断』だという事。生きやすい人生を送る上で、自分にとってプラスかマイナスかを判断するのはとても重要です。

終われない不倫に『やめたい』と嘆くのではなく、断ち切る勇気を持ちましょう。

 

特徴②決意が甘い

不倫をやめたいのに抜け出す事が出来ない女性は、決意が甘いのかもしれません。不倫という倫理から外れた形でも、不倫相手への愛情は強いはず。愛している男性と別れを決意するのはとても苦しい事ですよね。

それでも、不倫から抜け出す方法を探しているなら自分の決意を貫くべきです。決意が甘いことこそ『やめたいのに終われない状況』を作り出しているのです。

不倫相手から抜け出す方法は、自分の決意を強く持つ事です。

 

特徴③押しに弱い

不倫をやめたいのに断ち切る事が出来ない女性は『押しに弱い女性』だと言えます。対照的に不倫を持ちかける男性は『押しが強い人』が多いので、この関係性の2人が出会ってしまうとトントン拍子で不倫関係へと発展してしまうのです。

不倫をする既婚男性は、押しの弱い女性を見抜く目も長けています。『この女性ならイケる』と女性の押しの弱さも知っているので、不倫をやめたいとアピールする女性の情に訴えかけ『終われない不倫』を構築するのです。

押しに弱い女性は、不倫男性の格好のターゲットになりやすいので注意しましょう。

 

不倫をやめたい時の断ち切る方法

不倫をやめたい時の断ち切る方法

不倫をやめたいと望むなら、いち早く不倫相手への気持ちを断ち切る事から始めましょう。もちろん好きの気持ちを断ち切るのは簡単ではありません。ですが、少なからず『不倫をやめたい』と前向きな気持ちがある内は大丈夫。

終われない不倫だと悲観するのではなく、不倫から抜け出す方法を見つけ出して自分の意思で不倫を終わらせましょう。ここでは、『不倫を断ち切る方法』を3つ解説します。

いろんな方法を試す事で自分に合う方法がきっと見つかるはずです。

 

断ち切る方法①メール

不倫を断ち切る方法は『メールで別れを告げる』というもの。不倫相手と直接顔を合わせると言いくるめられてしまいそうな女性は、直接会うのではなく間接的に『不倫をやめたい』という意思を伝えましょう。

メールだと、直接口では言えない事でも整理して文章に起こせます。また、不倫相手に情や未練がある場合は、顔を合わせると後ろ髪を引かれてしまうかも。

不倫をやめたい理由や自分の心情を伝えて終われない不倫に終止符を打ちましょう。

 

断ち切る方法②直接別れを告げる

不倫相手に自分の意思を伝えてバッサリ別れる事を望んでいるなら『直接会って別れを告げる』のもおすすめです。不倫相手は巧みな言葉や放って置けない態度で女性の心理につけ込もうとするでしょう。

ですが、不倫相手への感情に整理がついている、未練もない場合は大丈夫。不倫相手から抜け出す事で前を向けると分かっている女性は、実際に会って話をする事で不倫相手も『もうどんな方法を使っても効果がないんだ』と気づかせられるでしょう。

 

断ち切る方法③無視を徹底する

不倫相手を断ち切る方法でおすすめなのが『無視を徹底する』です。不倫相手は愛人からの別れに『納得できない』と頻繁に連絡をしてきたり、話がしたいと詰め寄られる可能性があります。

『妻とは本当に別れるから』と、淡い期待で愛人を繋ぎ止めようとする男性も多いです。しかし、これまで何度そう言っても実行して来なかった相手の『本性』を見抜いて騙されない決意を持つ時です。

もしも職場の上司など『顔を合わせる機会がある人物』が不倫相手だった場合は、なるべく顔を合わせないようにする、顔を合わせてしまっても相手にしない、というように徹底して『不倫をやめたい』という意思をアピールしましょう。

 

不倫をやめたい時の断ち切るタイミング

不倫をやめたい時の断ち切るタイミング

不倫をやめたい時『もう潮時かも』と感じるタイミングがあるはずです。今までに何度も断ち切るタイミングを感じてきながら、それでも『終われない不倫』だと不倫相手にしがみついてきたなら、今度こそ抜け出すべき。

いつかきっと『不倫相手と別れて良かった』と、自分の離れる判断を誇らしく思う時が来るはず。不倫をやめたい気持ちがあるなら、断ち切るタイミングをしっかりとキャッチして今こそ実行に移す時なのです。

 

断ち切るタイミング①疲れを感じた時

不倫を断ち切るタイミングは『疲れを感じた時』です。不倫相手と一緒に居る時間は、きっと苦しいながらに『幸せ』の方が強いはず。ですが、不倫相手が家族の元へ帰っていった時はどうでしょう。

苦しい胸の内に何度も涙を流したはず。その苦しさ、疲れこそが不倫をしてしまった女性の『答え』なのではないでしょうか。いつまでもこんな苦しみを感じて過ごすのは過酷ですよね。

不倫という叶わない恋愛に疲れを感じたなら、抜け出す方法を見つけましょう。

 

断ち切るタイミング②リスクの大きさを知った

不倫をキッパリと断ち切るタイミングは『リスクの大きさを知った時』です。不倫には大き過ぎるほどのリスクを伴います。妻にも愛人にも良い顔をしている『不倫相手』は、自分の全てを潰してでも手に入れる価値がある男性でしょうか。

社会的信用、知人、友人からの非難、これまで築き上げてきた『自分の全て』を失うだけでは収まらず、不倫相手の妻から高額の慰謝料を請求される恐れだってあるのです。

不倫の怖さを知ったタイミングで、不倫を断ち切るべきです。

 

断ち切るタイミング③新しい恋愛

不倫を断ち切るタイミングでおすすめなのが『新しい恋愛』です。不倫相手の事を心から愛しているのに他の男性なんて…と思う女性がほとんどでしょう。

ですが、新しい恋を始めると不倫相手への情や未練をバッサリと断ち切る事が出来るのです。不倫相手へ感じている気持ちがしっかりとした『愛』なのか、それとも『執着』や『依存』なのか、きちんと見直してみましょう。

不倫なんてやめたい意思があるなら、新しい恋愛に目を向けて不倫を断ち切るのです。

 

不倫をやめたい決意を貫く方法

不倫をやめたい決意を貫く方法

まだ不倫相手への未練がありながら不倫をやめたい意思を貫くのは、並大抵の決意では難しいもの。不倫をやめたいと相手に伝えても、甘い言葉で言いくるめられる可能性が高いです。

もしも不倫相手からのアクションで『不倫をやめたい気持ち』が揺らぎそうになった場合は、決意を貫く方法を実践してみましょう。不倫をやめれるかズルズルと関係を続けて後に痛い目をみるかは、不倫をやめたいと望む女性本人次第なのです。

 

貫く方法①これで良かったと言い聞かせる

不倫をやめたい意思を貫く方法は『これで良かった』と言い聞かせる事です。不倫でもひとつの恋愛。苦しみ悩むほどに愛した男性から離れるのは、辛いという言葉だけでは足りないぐらいでしょう。

ですが、それでも不倫をやめたいと思ったキッカケを受け止め、不倫から抜け出す方法を探す女性は素敵です。何年か後にはきっと不倫を断ち切る事が出来て良かったと笑っているはず。

不倫から抜け出す事が出来た時に、一回りも二回りも強くなっているでしょう。

 

貫く方法②相手の本質を見る

不倫をやめたい決意を貫くには『相手の本質を見る事』が大切。不倫をする男性は、心理的に弱く自己中心的な男性です。自分のわがままで妻や愛人、2人の女性を苦しめどちらにも良い顔をする男性から本物の愛を貰う事が出来るのでしょうか。

どんな恋愛でも相手の本質を見抜くのはとての大切な事。女性が幸せになるか不幸になるかは、付き合う男性次第なのです。不倫相手が言いくるめようとする時は、愛人女性の『不倫をやめたい』という意思を尊重せずに自分のわがままを守り抜きたい気持ちの表れ。

『とことん自分が可愛くて仕方のない人なんだ』と、追い払ってみましょう。

 

貫く方法③自分を信じる

不倫をやめたい決意を貫き不倫を断ち切る秘訣は『自分を信じる事』です。不倫をやめたいと決意した女性は弱くないはず。不倫相手と離れる事で一人になっても、それはきっと一時的なものです。

不倫相手への情や未練が消えた時、本当の運命の相手に出会えるのでしょう。『不倫をやめたい』と決意した自分の判断を信じられれば、幸せな将来へ歩みを修正出来るのです。

今は少し人生の寄り道をしてしまっただけ。自分を信じて前に進みましょう。

 

不倫をやめたいなら抜け出す決意を持って

不倫は自分だけじゃなく周りの人たちも傷つけ悩ませるもの。不倫が周囲にバレてしまったら、不倫をした男性はもちろん、愛人女性だって同じような制裁を受けるでしょう。

不倫をやめたいと思った今こそ『不倫相手から抜け出す時』なのではないでしょうか。終われないと嘆いた関係を断ち切る事で新しい人生のスタートラインに立てるのです。

後に『良かった』と笑えるように自分を信じて、辛く苦しい不倫を断ち切りましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告