友達から恋人になるには?付き合うきっかけ&方法を知って恋愛関係に発展♡

友達から恋人になりたい、友達、親友だと思っていたのに小さなきっかけで『恋愛感情』に気づいてしまった。一人の男性として好きになってしまった…。 今回は、友達への恋愛感情に気づいた時に恋人になる方法を解説します。

公開日:
著者:
友達から恋人になるには?付き合うきっかけ&方法を知って恋愛関係に発展♡

友達から恋人になりたい!

友達から恋人になりたい、友達、親友だと思っていたのに小さなきっかけで『恋愛感情』に気づいてしまった。一人の男性として好きになってしまった…。

突如発覚した親友への恋愛感情に、女性自身も戸惑いや動揺を感じているでしょう。ずっと友達、親友だった男性が彼氏になってくれる事はあるのでしょうか。

今回は、友達への恋愛感情に気づいた時に恋人になる方法を解説します。大好きな気持ちを素直に伝えて恋人同士として付き合う関係まで発展させましょう。

友達から恋人になるきっかけ

恋愛1

恋人になるきっかけは実にさまざま。親友期間が短い場合ほど、友達から恋人になりやすい傾向があります。大好きな友達だった男性に『彼氏になって欲しい』と望むなら、友達から恋人へ進むきっかけをしっかりキャッチしなければなりません。

友達や親友から恋人になるなんて難しい…と嘆くのではなく、一歩ずつ自分のペースで男性に『異性』を意識させるよう努力をしましょう。ここでは、友達から恋人になるきっかけをご紹介します。

友達や親友という期間を超えて恋人関係になったカップルも数多く存在するので、努力こそが実を結ぶのです。

 

 

きっかけ①異性として認識した

恋人になるきっかけは『異性として認識した』です。例え相手の事を『友達』『親友』というカテゴリで見ても、ふとしたきっかけで『女性』を感じる事があります。

男友達のように思われたままなのは、女性らしさが足りない場合がほとんど。女性らしさをアップさせるのは難しい事ではありません。

普段の生活の中でも、きちんとメイクをする、ヘアスタイルに気を使う、パンツスタイルよりもスカートを多くするなど、ちょっとしたプラスポイントを加えるだけで、男性に『女』を感じさせる事は出来るのです。

 

きっかけ②居心地の良い関係に気づいた

友達から恋人になるきっかけは『居心地の良い関係に気づいた』ということ。長い期間友達や親友として過ごたなら、友達として居心地の良い関係を築けている場合がほとんどです。

その居心地の良さに『少しの恋愛要素』が加われば、状況はあっという間に変わるはず。友達として居心地の良い関係というのは、例え彼氏彼女の恋人同士になっても居心地の良い関係で付き合う事が出来るでしょう。

友達や親友関係でいた居心地の良さを利点と捉えると、お互いにリラックス感を持ちながら付き合う事が出来るのです。

 

きっかけ③恋愛感情を意識した

友達から恋人になるきっかけで大きなポイントとなるのが『恋愛感情を意識した』です。例え友達、親友の関係が長かったとしても、男と女ですので少しの刺激で『恋愛感情』は湧き上がるもの。

例えば、今まで男友達のようだった女性が綺麗にメイクしたり女性らしいラインの出るファッションを見たりすると、男性に効果的に『女性だったんだ』と異性を意識させられる効果が期待出来ます。

女性として意識させられれば、トントン拍子で恋愛感情に気づき付き合う事が出来るはず。

 

友達から恋人になる男性心理

恋愛2

友達から恋人になる場合、男性は一体どんな心理を抱えるのでしょうか。ずっと友達や親友だと感じていた女性から告白を受けて恋愛関係に発展する事を難しいと感じているのでしょうか。

友達や親友だった男友達と付き合う事を望んでいる女性からすると、男友達のような女性から告白をされる事を男性はどう思うのか、気になって仕方がないはず。

ここでは、友達から恋人になる場合に男性心理がどう動くのかを紐解いていきます。

 

心理①付き合うのに躊躇いがある

相手を『友達』『親友』だと感じていたのに告白をされると、付き合うのに躊躇すると感じる男性は少なくありません。少しでも恋愛感情を抱いていれば、喜んで付き合う事が出来ますが、全く異性と感じていなかった場合、どうしても付き合うのに戸惑いを感じてしまうのは仕方ありません。

告白を受けて付き合う事を選択するまでに、男性は多くの葛藤と自問自答を繰り返すはず。躊躇なく付き合う方法を探しながら、女性との今後の関係をどう変化させるかを悩むのです。

心理②長続きする自信がある

友達から恋人になると決意する時の男性心理は、彼氏彼女の『恋人』として長続きする自信があると答える男性は多いです。これまでずっと友達や親友として居心地の良い信頼関係を築いてきたのです。

そこに恋愛要素が加わると、ただの恋人同士という訳ではなく友達のように振る舞ったり付き合う事が出来ます。ただの仲良しの恋人同士とは違う信頼関係が最初から構築出来ている2人の姿は、周囲の目から見ても理想的な恋人関係だと思われるはず。

友達から付き合う事を選択出来れば、今までよりもっと素敵な関係に進んでいけるのです。

 

心理③かけがえのない存在に気づいた

友達から恋人になる場合の男性心理は『かけがえのない存在に気づいた』です。何でも話せる友達、親友のように感じていた女性は、男性にとって『かけがえのない存在』である事は確かです。

友達を超えて、恋愛感情を持って付き合う事を決めた時、男性心理は相手の女性を『失いたくない、離したくない女性』として認識します。大好きな男性に『かけがえのない存在』だと思ってもらえるなんてとても嬉しいもの。

男性が付き合う事に躊躇いを抱いている場合は、自分の存在の大きさに気づいてもらえる行動で男性心理を揺さぶりましょう。

 

友達から恋人になる方法

恋愛3

友達から恋人になるには、女性にとってかなり大きな勇気や努力が必用となります。友達や親友だった女性から告白をされたら、告白をされた男性はやはり戸惑いや迷いを感じてしまうもの。

ですが、今から告白する日に向けて『友達から恋人になる方法』を実践しておくと、いざ告白をする時に大きな効果を発揮するはず。ここでは、友達から恋人になる方法を3つのポイントでご紹介します。

友達から恋人になる為には日頃からのきっかけ作りが功を奏すのです。

 

方法①異性を意識させる

友達から恋人として付き合うには『異性を意識させる事』が必要不可欠。どんなに居心地の良い関係を築いていたとしても、異性として『恋愛要素』を感じられない相手とは恋人関係になんてなれません。

友達、親友期間の長い男性に異性を感じさせるには『女性らしさ』を全面にアピールしていきましょう。例えば、身だしなみに気をつけたり仕草や言葉使いを女性らしくするといった日常的なもの。

男性からの行動や言動に女性らしいリアクションで返すなど、異性を感じられるポイントを徐々に増やしていくと良いでしょう。

 

方法②何度も告白する

友達から恋人になる方法は『何度も告白する』というもの。友達や親友という『既に出来上がっている関係』から恋人として付き合うのは、男性にとってもハードルが高いです。

心理的に戸惑いや動揺、たくさんの迷いや葛藤があるはず。今までの関係を崩す恐怖から『受け入れられない』と振られる可能性も高め。ですが、それでも何度でも告白をして自分の気持ちを伝える事が大切なのです。

友達から恋人になるという難しい状況だからこそ、諦めない気持ちが恋愛成就の秘訣となるのだと意識しましょう。

 

方法③どんな時も側に居る

友達から恋人として付き合うには、相手にいかに自分の存在の大切さをアピール出来るかがポイント。相手に心から大切な人、かけがえのない女性だと思ってもらうには『男性の記憶の中に居続ける』という事が大切です。

例えば、辛い時も嬉しい時も思い起こせばいつだって側に居てくれた、そんな女性は男性にとって『友達として』以上に『人として大切』だと感じるもの。

男性に最も近い存在になって、友達から恋人になれるきっかけを育んでいきましょう。

 

友達から恋人になれるパターン

恋愛4

友達や親友という状況であっても、男性の心理次第で『恋人になれるパターン』もあれば『恋人になれないパターン』もあります。友達という関係の領域を超えて恋人になるには、一体どんな事に気をつけていれば良いのでしょうか。

友達から恋人になれる状況を作り出すのは、日頃からの努力と意識が大切なのです。ここでは、友達から恋人として付き合う為に重要な『友達から恋人になれるパターン』を3つお伝えします。

 

『彼氏』のワードが出る

友達から恋人になれるパターンは『彼氏』というワードが出る場合です。例えば、お互い恋人がいない状態の時に『来年までに彼氏が出来なかったら、俺が彼氏になってあげるよ』と冗談めいて言ったり、彼氏候補がいないのか確認してくる場合は、相手を『女性』として認識している証拠です。

相手を友達だと思いながらもきちんと『女性』として認識しているので、ふとしたきっかけさえあれば、恋愛スイッチが入るのに比較的時間はかからない状況だと言えるのです。

 

頻繁にLINEをする

友達から恋人になれるパターンを知りたいなら『LINEの頻度』を確認してみましょう。男性は女性のように『世間話』や『暇つぶし』でLINEのやりとりをダラダラ続ける事に意味を感じない人が多いです。

何かしらの目的があって行うLINEは良いですが、目的のないLINEは面倒にしか感じないのです。そんな中でLINEを頻繁にやりとりしてくれるのは『もっとコミュニケーションを取りたい』『関係を大切にしたい』という心理の表れです。

LINEのやりとりを頻繁に行う場合は、脈ありだと判断してOKです。

 

嫉妬してくれる

友達から恋人になれるパターンで意識したいのが『男性が嫉妬してくれるかどうか』です。男性が女性の事を恋愛対象と思っていない原因に『ただの友達だと信じ込んでいるだけ』の場合があります。

友達期間が長いと、どうしても相手の事を『ただの友達』だと落とし込んでしまうのです。自分でも自分の恋愛感情に気づいていないパターンです。

他の男性にアプローチをされたなどで相手が嫉妬をしてくれる場合は、恋人になれるパターンだと判断して良いでしょう。

 

友達から恋人になれないパターン

恋愛5

友達から恋人になれるパターンもあれば、付き合う事が出来ないパターンもあります。女性にとってはとても悲しい事ですが、諦めない気持ちが大切です。

世の中に不可能なんてありませんので、友達になれないパターンに当てはまっても諦めない気持ちで努力を続けましょう。ここでは、容易には友達から恋人になれないパターンを3つご紹介します。

このパターンに当てはまると男性と付き合うには少し難しいので、大きな勇気と覚悟が必用になります。

 

親友の期間が長い

友達から恋人になれないパターンは『親友の期間が長い』というもの。男性の中で『絶対的な親友』というポジションが確定されてしまった場合、それを覆すにはかなりの努力が必用。

今まで長年親友だと思っていた女性から告白をされると、男性はもちろん大きな動揺を受けるでしょう。自分の中で割り切る事が出来ずに『NO』を出してしまうかもしれません。

ですが、恋心を諦められないのであれば、何度でも告白をして気持ちを伝え続ける覚悟が大切なのです。

 

恋愛対象じゃない

友達から恋人になれないのは、相手の男性にとって女性が『恋愛対象じゃない』というもの。男性は女性を『恋愛対象』か『恋愛対象じゃない』かでカテゴライズする傾向が強め。

恋愛対象じゃないカテゴリに入れられている場合、今のままでは付き合う付き合わない以前に『恋愛対象』として見てもらう事さえ難しいのです。友達から恋人になるには、まずは男性の恋愛対象になる事が大前提。

相手の『女性の好み』に沿う女性を目指して頑張りましょう。

 

家族のように思われている

友達から恋人になれない状況は『男性に家族のように思われている場合』です。友達や親友として何でもざっくばらんに話せる関係だったり、気兼ねなくどんな自分でも曝け出せる状態だと、次第に『異性』ではなく『家族のよう』な印象を感じるもの。

男性に家族のように思われてしまった場合、そこから一気に異性を意識させたり『恋愛対象』として見てもらうのはかなりハードルが高いです。

少しずつでも良いので、家族カテゴリから抜け出せるように、ある程度の距離を置いてみると良いでしょう。

小さな積み重ねで彼の彼女になる夢を叶えましょう。

 

友達から恋人に発展しよう♡

友達から恋人になるには、比較的簡単な状況と難しい状況があります。この状況を隔てているのは『男性心理の状況』が大きく関係しているのです。

相手に『友達』『親友』として『男友達みたい』だと感じられていたなら、この関係を覆すのにかなりの努力が必用になります。ですが、女性の努力や行動次第で男性の心理を揺さぶったり意識を変える事だって出来るのです。

友達から恋人に見事発展させて、素敵な恋人同士になれるように頑張りましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告