話し上手になりたい!初対面・異性との会話を弾ませる方法を伝授します♪

話し上手な人って、口ベタな人からするとかなり憧れの存在ですよね。 話し上手な人になる為のコツやテクニックをしっかりと学んで、もっと楽しく円滑なコミュニケーションをとれるように心がけましょう。

公開日:
著者:
話し上手になりたい!初対面・異性との会話を弾ませる方法を伝授します♪

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

話し上手な人になる方法とは?

話し上手な人って、口ベタな人からするとかなり憧れの存在ですよね。話し上手になりたい!と思っても、実際の会話の時には意気消沈気味で口を噤んでしまう…。そんな女性も少なくないはずです。

話し上手になるなんて、ハードルが高いようなイメージがあるでしょう。しかし、自分自身の意識と少しの努力さえあれば簡単に『話し上手な人』になれちゃうのです。

話し上手な人になる為のコツやテクニックをしっかりと学んで、もっと楽しく円滑なコミュニケーションをとれるように心がけましょう。

話し上手な人の特徴

恋愛1

『話し上手な人』のイメージで多いのが『人見知りしない人』というもの。確かに話し上手な人って、初対面でもまるで以前からの友達のようにフランクな会話をしていますよね。

ですが、人見知りをせずにお喋り好きな人が『話し上手』とは限らないのです。ただ単にお喋り好きであっても話が面白くない人も多いですし、結局何が言いたいんだか分からない『話下手』な人も多く存在します。

ここでは『あの人とのお喋りは本当に楽しいよね』と思ってしまうような『話し上手な人の特徴』を3つご紹介します。

 

 

特徴①知識が豊富

話し上手になりたい人は、話し上手な人の特徴から方法を模索するべき。例えば、話し上手な人に多い『知識が豊富』という特徴を取り入れてみてはいかがでしょうか。

話し上手な人に共通している特徴が『知識が豊富で博識』というものがあります。専門的なものでもサブカルチャーなお喋りでもさまざまな事を知っている人の話って面白いですよね。

知識が豊富であらゆる喋りが出来る『ついつい話に引き込まれてしまう人』こそ話し上手な人なのです。

 

特徴②喋りが面白い

話し上手な人になりたいと、話し上手になる方法を探しているなら、自分の周りの話し上手な人の特徴を観察しましょう。周囲の人に話し上手だと感じさせる人は『喋りが面白い人』が多い傾向が強いです。

喋りが面白い人とは、好んで会話をしたくなりますし『あの人のように話し上手になりたい』と憧れてしまいますよね。喋りが面白い人になる方法は、自分自身のお喋りの中に『オチ』をしっかりつける事がポイント。

声のトーンもダラダラとした喋りではなく、抑揚を付けてお喋りをするよう意識してみましょう。

 

特徴③初対面でも気さく

話し上手な人の特徴は『初対面でも気さく』だという事。話し上手な人は決して人見知りをしない訳じゃありません。『人見知りを克服する為に話し上手になりたい』と、方法を模索しながら頑張って話し上手になった人も少なくないのです。

話し上手な人は『気遣いができる繊細な人』が多いのもまた事実。ただのお喋りな人とは違って、相手の話もきちんと聞ける聞き上手な一面も持っていますし、何より相手の反応をみながら楽しい会話をしようと心がけているのです。

話し上手な人になる為には『相手が気を使わないように』という優しさを持ってお喋りを楽しみましょう。

 

話し上手な人になる方法

恋愛2

話し上手になりたいと、話し上手になる方法を探しているならぜひここで紹介する3つのポイントを実践してみてください。話し上手になるには日頃からのトレーニングと、少し意識を変えるだけで良いのです。

話し上手になりたいという意識を忘れなければ、いつの間にか人と会話をする時に『楽しく会話ができるようになっている』と気づくでしょう。話し上手になりたいと方法を探す時に意識したいポイントを3つお伝えします。

 

方法①会話の相槌トレーニング

話し上手になりたい人が話し上手になる方法は『会話の相槌トレーニング』です。人と会話をする時に大切なのが『相槌の量とタイミング』。

例えば、人との他愛もないお喋りを楽しむ時に『相槌のない相手』との会話と『的確な相槌をしてくれる相手』ではどちらのお喋りを楽しいと感じるでしょうか。

多くの人が後者を選ぶはず。相槌をきちんとするという事は『あなたの話をしっかり聞いていますよ』と相手に示す方法でもあるのです。

話し上手になりたいと望むなら、まずは相手に『この人との会話は楽しい、心地良い』と思ってもらう事が第一ステップなのです。

 

方法②なりたい自分をイメージ

話し上手になりたい人におすすめするトレーニングは『なりたい自分をイメージする』という方法です。イメージトレーニングは、かなり大きな効果を発揮してくれる効果的な方法。

『話し上手な人』になる為に必要なのは『相手との会話をスムーズに楽しむ事』です。自分を話し下手だと感じる理由は何でしょう。

きっと相手の反応を気にする余り相手に過剰に気を使っているはず。

変な気の使い方や緊張を露骨に出すと、相手にもそのギクシャクした空気が伝わってしまいます。話し上手になりたい人は『自然な空気で会話を楽しむ自分の姿』を日頃からイメージしておくと良いでしょう。

 

方法③仕事場でトレーニング

話し上手になる方法で効果的なのが『仕事場でトレーニングをする方法』です。仕事の場所は、業務を円滑に進めるために他人との会話が生まれる格好のトレーニング場所なのです。

仕事上での会話だって、話し上手になりたいと思う女性にとって絶好の練習となるのです。仕事の休憩時間に周囲の人とお喋りしたりランチの時の会話であらゆる方法を実践してみましょう。

話し上手になる方法として効果的なのが『日頃から何気なくトレーニングしておく』という事なのです。

 

話し上手な人の会話ネタ

恋愛3

話し上手な人って、揃いも揃って『会話のネタ』が豊富ですよね。まるでタレントのように面白い話をいくつも持っている人も多いです。

話し上手な人になりたいと思う女性は、まずは『会話のネタ』を蓄積させる事から始めましょう。

会話のネタをたくさん持っていると『初対面の人とはこんな会話で盛り上がろう』だとか『目上の人にはこの会話がいいな』というように、状況に応じて『どんな会話が最適なのか』が、分かってくるのです。

お喋りを楽しいと思ってもらえるように、日頃から会話のネタを集めておくことが大切です。

 

過去の面白トーク

話し上手になりたいと思うなら、話し上手な人の会話ネタを参考にすると良いでしょう。話し上手な人に多い会話ネタは『過去の面白トーク』です。

『この人とのお喋りは面白い』と思ってもらう為には、その名の通り面白い話のネタを持っている事が大前提ですが、過去に起きた何でもない話でも、話し上手な人が話すと途端に面白トークに早変わりするのです。

話し上手な人になりたいと、話し上手になる方法を探すなら、日頃から自分自身の感性を磨いておく事も大切なのです。

 

くどくないウンチク

話し上手な人の会話ネタで効果的なのが『くどくないウンチク』です。話し上手な人に共通しているのは『知識が豊富で博識』だという事。

ウンチクひとつとっても話し下手な人が話すと『つまらない』『くどい』とネガティブな印象を持たれがちです。

しかし、話し上手な人はそもそもの会話に波があり起承転結もしっかりしているので、話自体を面白くする能力を持っています。日常の小さなウンチクひとつでも、話上手な人のお喋りでは『面白い話』に変わるのです。

話し上手になる方法は、話の中にしっかりと相手を引き込む事が大切です。

 

友達の話

話し上手な人が持っている会話ネタの中には『自身の友達の話』が多いです。話し上手な人は周囲の人たちからも愛される傾向が強い為、自然と友達の幅も広がります。

その為、面白いネタを持っている友達も多いのです。話し上手な人と会話をしていると『この前友達がこんな話をしていてさ…』と、自然にその人の友達の話へ引き込まれた経験はありませんか?

話し上手な人は、会話の中でもしっかりとストーリーを構成して話しますので、物語のように会話の中に引き込まれてしまうのです。

話し上手になりたい人は、話をする前に『話の道筋をしっかりと決める』を意識する事をおすすめします。

 

話し上手な人が言わないこと

恋愛4

話し上手な人になりたいからといって、何でもかんでもただペラペラとお喋りをすれば良い訳ではありません。話し上手な人のお喋りは、いつだって相手の反応を見ていますし、相手が退屈していないか気を配っています。

もしも会話の中で『相手が不快に感じる事』を発言する人は、とても話し上手な人だとは言えません。話し上手な人は『この人と会話をすると心地良い』と思ってもらえる事が絶対条件です。

ここでは『話し上手な人が言わない事』を3つのポイントから解説します。

 

相手を否定する発言

話し上手な人は『相手を否定する発言』はしません。話し上手になりたいと思っている人に多いのが『多くを発言すれば良い』と思っている事。

話し上手は人は確かにお喋りな人が多い印象ですが、話し上手な人は『相手を持ち上げるのが上手い人』の事です。

ですから話し上手な人は会話の相手を否定するような発言はしません。相手を否定し不快にさせるなんて本末転倒です。

会話をしている相手に不快にさせられれば『もうこの人とはお喋りしたくない…』きっと誰だってそう思うはずです。

話し上手になりたいと思うなら、相手を否定したり嫌な気分にさせるような発言は絶対NGです。

 

ネガティブな会話

話し上手な人が言わない事に共通しているのが『ネガティブな会話』です。例えば『その場にいない人の噂話』が良い例です。

人の不幸を面白おかしく会話のネタにする人がいますが、誰がそのような人を『話し上手な素敵な人』と思うでしょうか。

ネガティブな話ばかりを面白おかしく会話のネタにする人は『口の軽いお喋りな人』という印象を持たれるもの。話し上手な人は、周囲の人を心地よくさせながら、自分も『楽しかった!』と言える人なのです。

話し上手になりたいからと言っても、会話のネタを間違えてはいけません。

 

『早く帰りたい』

話し上手な人が言わない事の大定番が『早く帰りたい…』という発言。もしも一緒に会話をしている人から『早く帰りたい』『もう帰りたい』なんて言われたらどう感じるでしょうか。

『この人はきっとこの場が楽しくないんだな』と、不快感を感じませんか?不快感までは感じなくても、早く帰りたいなんて言われたら何となく会話に気を使ってしまいますよね。

話し上手な人の定義とも言える『相手を不快にさせない』というポイントから逸脱しているので、どんなに場がつまらなくても心の声は胸に閉じる配慮が大切なのです。

 

話し上手になるテクニック

恋愛5

話し上手な女性になりたいと思うなら、話し上手な人が行っている会話の方法やコツをしっかりと見抜いてマネをするのがおすすめ。

ですが、身近に居る話し上手な人の特徴をマネするのには限界がありますので、話し上手になる方法が何となくでも理解出来たら、今度はテクニックを取り入れていきましょう。

話し上手な人になる為のテクニックを学ぶ事で、今後のコミュニケーションがグッと円滑になる効果が期待出来ますし、交友関係の幅も広がっていくメリットがあるのです。

 

ネタを集めておく

話し上手になるテクニックとして意識したいのが『ネタを集めておく』という事。普段の何気ない日常の中から面白い事をキャッチ出来れば『話が面白い人』という印象を周囲に与えられます。

もちろん、会話の道筋を立てたり話を上手に進めていく為のお喋りの仕方を頭で考えなければいけませんが『面白いネタ』があるのとないのとでは『話し上手だと思ってもらえるか否か』に雲泥の差があるのです。

会話の構成は後からでも考えられるので、まずは日常の中の『面白い出来事』に気づける感性を養いましょう。

 

相手に構えない

話し上手な人になる為のテクニックは、相手に構えないという事です。とくに初対面の相手だと『何を話せば良いのだろう』と、緊張したり構える事はごく自然な事。

ですが、話し上手になりたいと思っているなら、自分の心理状態を相手に気づかせないように『フランクに喋る』を意識するのはとても重要なポイントなのです。

相手に構えずにざっくばらんな会話を意識すると、相手も次第に安心感を感じて自然に会話をしてくれますよ。

 

とにかく笑う

『話し上手な人』と見せる為の究極のテクニックでもあるのが『とにかく笑う』という事。もちろん作り笑いではなく自然な笑いでなければいけません。

相手のお喋りに対して『本当に面白い!』と、体でリアクションを取りながら笑う事で相手に『この人との会話は面白いな』と思ってもらえる傾向が強くなります。

何を話せば良いか分からない時こそ笑顔多めでとにかく笑いましょう。『自然な笑顔』に対して悪く思う人はほとんど居ないので、話し上手になりたいけどまだハードルが高く感じる、というような困った時は『笑う事』で乗り切りましょう。

 

話し上手な人になろう!

話し上手な人になりたいと思っているなら、話し上手になれます。人は意識次第でいくらでも変われる生き物。『話し上手な人になる』という明確な目標を持っているなら、その目標に向けてトレーニングを行うのみです。

話し上手な人を目指すなら、相手の反応をきちんと観察しながら『相手との会話を心から楽しむ』という気持ちが大切です。身近な話し上手な女性の特徴を見習って、コツやテクニックをマネしてみましょう。

日頃の小さな訓練で、話し上手な人に一歩一歩近づいていけるのです。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告