初デートの会話マニュアル!盛り上がる会話術をマスターして楽しい時間を過ごそう♡

気になる人や好きな人との初デートは、とても嬉しくて楽しいことですがそれ以上に「緊張」してしまうものです。 異性として意識しているからこそ、変な行動なんてとりたくないですし、変な発言をして相手に引かれてしまうことを恐れるのですよね。今回は、「初デートで盛り上がる会話のコツ」をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

公開日:
著者:
初デートの会話マニュアル!盛り上がる会話術をマスターして楽しい時間を過ごそう♡

気になる人や好きな人との初デートは、とても嬉しくて楽しいことですがそれ以上に「緊張」してしまうものです。

異性として意識しているからこそ、変な行動なんてとりたくないですし、変な発言をして相手に引かれてしまうことを恐れるのですよね。

だからこそ、初デートで困らないような会話術をマスターしておくべきなのではないでしょうか。

盛り上がる会話術さえ身につけておけば「初デートで何を話せば良いのだろう」だとか「初デートで会話が途切れた時にどうしたらいいんだろう」という心配をしなくて済みます。

今回は、初デートで困らないために「初デートで盛り上がる会話のコツ」をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

初デートで会話が続かない理由

恋愛1

初デートで会話が続かない理由の最大のポイントとなっているのが「不安」です。

意中の相手と運良くデートができる!となって舞い上がったのもつかの間、今度は「初デートで会話に詰まったらどうしよう」という不安が押し寄せてくる人も少なくないでしょう。

もしも会話が弾むことなくデートが終わってしまったら、その相手との恋愛はそれっきりになってしまうかもしれない……。そんな風に考え出すと、不安はどんどん止まらなくなってしまうことでしょう。

ここで紹介する「初デートで会話が続かない理由」をきちんと理解し、初デートの会話に対策を練りましょう!

 

 

人見知りで緊張している

「初デートで会話が続かない」または「盛り上がることには盛り上がるけれども、なんだか会話が詰まりがち」初デートの会話にそう悩んでしまう人の多くが、人見知りタイプの性格であったり極度に緊張してしまうタイプであるという傾向にあります。

人見知りや緊張は簡単に治るものではありませんが、意識ひとつで状態を「緩和」させることはできます。

人見知りで緊張しいな人の多くが「失敗してしまったらどうしよう」だとか「恥ずかしい思いをしたくない」という思考から極端に異性に構えてしまったり緊張してしまうのです。

「失敗したっていいじゃん」と思い切って開き直ることで、案外スッと気持ちが軽くなるので、ぜひ試してみてください。

 

相手を恋愛対象として意識し過ぎている

初デートで会話が続かない理由に「相手を恋愛対象として意識し過ぎている」ということが挙げられます。

相手を魅力的に感じているからこそ「相手に変に思われたくない」だとか「嫌われたくない」と意識してしまうのです。

ガチガチに構えてしまっては、相手にも緊張が伝わり余計にぎこちない空気になってしまうので「少しだけフランクに」ということを意識して、相手と楽しく会話をすることを心がけましょう。

相手のことが好きなら「相手を楽しませる会話」を心がけることが初デートで盛り上がる会話のコツなのです。

 

初デートの会話で盛り上がる話題・ネタ

恋愛2

初デートの会話は、お互いに緊張してしまうものですし「異性として意識している」からこそ、構えてしまうのですよね。

ですが、せっかく意中の人とデートをすることができる絶好の機会を逃しては、本当にもったいないことです。

ここでは、初デートの会話で盛り上がる話題やネタをご紹介しますので、ぜひ初デートの会話の中に取り入れてみてください。

会話が弾むことができたら、お互いの印象もグッとアップすることでしょう。

 

ドライブなどの趣味の話題・ネタ

初デートで盛り上がる会話の話題とネタとして「お互いの趣味の話題」がベストです。

もしも初デートでドライブをすることになったら「ドライブ好きなの?」と質問をしてみることで、会話が弾むきっかけになるかもしれません。

それに「自分の好きな話題のネタ」を振ってくれて、それを楽しそうに聞いてくれると相手に対してとても好印象を抱きますよね。

ですから、その心理を狙って「ドライブなどの相手の趣味の話題やネタ」は会話が盛り上がるコツなのです。

 

グルメなどの食事の話題・ネタ

初デートで会話に困ったら「グルメ情報や食事の話題」を振ってみると良いでしょう。

もしも住んでいる地域が同じだったり、近くだったりする場合は「○○に最近できたカフェのスイーツが美味しいらしいよ!」だとか「好きな食べ物ってどんなもの?」という質問は会話が盛り上がる内容です。

好きな食べ物への質問や話題のお店といった食事ネタは、会話の流れから「今度一緒に行ってみようよ」と、会話が盛り上がるだけではなく「次のデートの約束を取り付けられる流れ」に持っていくことができるので、食事ネタはかなりおすすめな話題です。

 

心理テストや恋愛系のネタは会話が弾む

もしも初デートで何を話せば良いのかわからない、という人は事前に「心理テスト」や「恋愛系のネタ」をいくつか準備しておくことをおすすめします。

ドライブデートや移動中の車内など、沈黙が目立ってしまう状況の場合に会話が詰まってしまうと、かなり心理的に焦ってしまいますよね。

そんな時に「面白い心理テストがあるよ!」と明るく話題を振ることで、相手もホッとしてノッてきてくれることでしょう。

また、恋愛系のネタは会話が弾むポイントなので「好きなタイプは?」など軽いネタから相手に振ってみましょう。

 

初デートの会話で注意したいこと

恋愛3

初デートの会話は、2回目のデートに繋げるための大切なポイントです。

初デートの会話が盛り上がることばかりを考えて緊張してしまうのも良くありませんが、あまりにも考え無しな会話をしてしまっては大変です。

例えば、30代の女性に対して年齢の話ばかりをするのも相手をげんなりさせてしまいますよね。

このように、デートの相手のタイプや世代によっても盛り上がる話題とタブーな話題があるのです。

ここでは、初めてのデートでマイナスなイメージをつけられてしまわないように「初デートの会話で注意しておくべきポイント」をご紹介します。

 

自分の話ばかりにならないようにする

どんな関係の相手でも言えることですが、自分の話ばかりをする人は敬遠されてしまう傾向があります。

それはもちろん、いつまでも自分の性格や自分の趣味の話、自分の自慢話ばかりの話題をされていると、話が弾むどころが「めんどくさい」だとか「早く終わらないかな」といったネガティブな印象を相手に与えてしまいます。

特に初デートでは、初デートの印象をずっと引きずられてしまう可能性が高いので、初デートで自分の話ばかりするのは避けた方が無難だと言えます。

 

会話中の相手の反応を見る

初デートの会話で注意したい大切なことは「会話中の相手の反応」や「会話の流れ」をきちんと見るということです。

初デートはあなたも相手もお互いに手探り状態の中、質問を投げかけたり質問に答えたり「ぎこちない会話のキャッチボール」をしているのです。

ですから、もしも相手の反応や会話の流れを読まずに自分本位の会話を続けていると、「空気の読めない人」と思われてしまう可能性があるのでしっかりと注意しましょう。

 

車系の話題は好みが分かれるので注意

もしも相手がドライブデートを提案してきたり、相手の車が何かオリジナルにカスタマイズされていた場合には「車系の話題やネタ」で勝負してみるのも良いでしょう。

しかし、車系の話題というのは弾む定番の話題かと思いきや、実は以外に好き嫌いの好みがハッキリと分かれる内容なのです。

また、車が好きで自分の車を自分仕様にカスタマイズしている人に、車の話題やネタを振ると饒舌になり止まらなくなる可能性があります。

そうなると、今度は話題を提供したあなたがげんなりしてしまうこともあるので注意が必要です。

 

盛り上がる会話術

恋愛4

せっかく意中の相手との初デートなんですから、しっかりと盛り上がる会話をしたいですよね。

ただ楽しいだけの世間話程度の会話なら上手くできても「盛り上がる会話」となると、少しだけ自信をなくしてしまいませんか?

ですが、緊張のあまり必要以上に意識してしまったり構えてしまうと、相手にも緊張を伝染させてしまうなどの逆効果が生まれてしまう可能性があります。

意中の人に「喜んでもらえる盛り上がる会話術」を身につけて、初デートで「楽しい人」という印象をゲットしましょう!

 

ネタ系の話にはしっかりリアクションする

気になる相手や好きな人、とにもかくにも「異性」として意識している人との初デートなのですから、俄然会話にもやる気が出ることでしょう。

人見知りのタイプにはハードルの高い「初デートで盛り上がる会話術」ですが「しっかりとリアクションをとる」ということさえマスターすれば、人見知りタイプでもしっかりと盛り上がる会話をすることができるのです。

例えば、相手が何かオチのある「過去のおもしろ話」や「最近あった笑える出来事」などのネタ系の話題を話している時は、笑顔で相槌を打つ、笑いどころでしっかり笑う、などのリアクションをすると、相手も嬉しくなりますし会話が盛り上がるのです。

 

会話の流れを読んで的確に質問をする

初デートでの会話を盛り上げたいと考えている場合には「会話の流れを読む」ということと「ポイントを押さえた質問」をするということが会話が盛り上がるコツです。

例えば、会話に詰まりたくないからとどうでもいいことまで質問をし続けていると、それはただの尋問です。

相手に好印象を持ってもらうためにも、質問をする時は「むやみに質問を繰り返す」のではなく「的を絞って、ひとつの話題への質問は3個以内」ということを覚えておきましょう。

 

共感をするのは会話が盛り上がるコツ!

初デートのみならず、どんな人との会話であっても「共感をする」ということは会話が盛り上がる上で欠かせないコツです。

相手の話に対して「そうだよね」だとか「その気持ちわかる〜!」というような軽い共感でも、相手の心を開かせる会話の方法でもあるのです。

ですが、何に対しても「自分もそう思う!」と強めの共感を繰り返していては「調子の良い人」と、相手に警戒心を植え付けてしまう可能性があるので、あくまで相槌程度の軽い共感に留めておくのが盛り上がる会話のコツです。

 

初デートで会話が途切れてしまった時の対処法

恋愛5

初デートで会話が途切れてしまうのは、誰にも起こることですしごく自然なことだと言えるでしょう。

しかし、実際に自分がそのシチュエーションに立たされると、やはり焦ってしまいますし動揺してしまうものですよね。

そんな初デートで「会話が途切れてしまった時の対処法」をしっかり覚えておくと、初デートで緊張している時にきっとお役に立ちますよ♪

 

30代同士なら沈黙も武器にできる

30代ともなると、デートの場数もある程度踏んでいることでしょう。30代同士のデートは比較的穏やかですし、お互いが構えすぎていない「程よい緊張感のあるデート」が期待できます。

ですから、30代カップルの初デートでの会話も例え沈黙になっても「気まずくない沈黙」を演出することができるのです。

例えば、初デートの会話中に沈黙になった時、小さく鼻歌を歌うなど「緊張していないよ」「この沈黙も心地良いよね」くらいの余裕さを演出すると、相手もリラックスすることができるのです。

 

男性が答えやすい質問を投げかけてみる

初デートで会話が途切れてしまった時の対処法としては「男性が答えやすい質問を投げかけてみる」ということです。

例えば、しばらく男性との会話の途切れが続いた時は「そういえば兄弟っているんですか?」だとか「お休みの日って何してるんですか?」というような、当たり障りのない質問が良いです。

兄弟の話やお休みの日の過ごし方など「答えが決まっている質問」だと、男性も悩まずにスラスラ答えることができるのでおすすめです。

間違っても「年収は?」など、男性が構えてしまうような質問は初デートの会話ではタブーなので聞かないでくださいね!

 

初デートでタブーな内容の会話

恋愛6

初デートはきっと誰でも緊張してしまうし、相手との「今後の恋愛」に繋げるための大切なもの。しかし、そんな初デートにも「タブーな内容の会話」が存在します。

もしも初デートでタブーな内容の話題やネタを相手に振ってしまうと、相手をドン引きさせてしまうだけではなく2回目のデートをしてくれる可能性さえ無くなってしまうかもしれません。

ここでは、初デートでタブーとされている内容の会話をご紹介します。

 

お互いの黒歴史や浮気系の話題はタブー

初デートで「お互いの黒歴史や、過去に浮気をしたことがある」という内容の話題は避けておくべきです。

黒歴史、例えば「昔ワルでさ、万引きや喧嘩なんて日常茶飯事だったよ」というような話や「実は過去に浮気をしたことがあってさ……」というような話題は、決して会話のネタにはなりません。

相手によっては「この人、根本部分がこんな性質の人なんだ」と、マイナスな印象を受ける人も少なくありません。

もしも縁があってお付き合いをすることになっても「過去にそんなことをしたことがあるんだ」というネガティブな印象はずっと付いてまわるので、初デートでマイナス印象のある話題はタブーです。

 

初デートでの下ネタや汚れネタはタブー

初デートでの会話というものは「相手の人柄を見るために大切なもの」です。ですから、もしも初デートで盛り上がる会話をしようと下ネタや汚れキャラでの会話をしてしまうのはタブーです。

全ての人が「下ネタや汚れネタ」で笑う訳ではありません。

人によっては「初デートでこんな下品な会話をするなんて……」とドン引きしてしまう内容でもありますので、初デートでの下ネタは絶対にタブーなのです。

 

初デートは盛り上がる会話で仲を深めよう♡

初デートというものは、お互いに緊張し合っている状態での会話となりますので、普段のようにペラペラと楽しく会話をするのも難しいでしょう。

特に、人見知りな性格の人によっては「盛り上がる会話をする自信なんてない」とさえ思ってしまいますよね。

ですが、初デートだからと構え過ぎるのは「盛り上がる会話」をする上でタブーなことなのです。

あまりにも緊張したり構え過ぎてしまっていては、盛り上がる会話どころかまるで面接のような会話になってしまうことでしょう。

初デートで盛り上がる会話をするためには、肩の力を抜いて「相手と一緒に過ごす時間を楽しむ」ということが大切なのです。

初デートの会話をしっかりと楽しんで、相手との仲を深めましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告