合コン後のLINEで気になる人と急接近♡次に繋がる連絡の内容をご紹介!

参加した合コンに素敵な男性がいたら、やっぱり次に繋げたいですよね。合コン後に送るLINEの内容に戸惑う事ってありませんか?気になる人にはどのタイミングでどういった内容のLINEを送ると良いのでしょう。 今回は、合コン後のLINEで次に繋げるためのポイントを詳しく解説します。

公開日:
著者:
合コン後のLINEで気になる人と急接近♡次に繋がる連絡の内容をご紹介!

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

合コン後のLINEってどうしたらいい?

参加した合コンに素敵な男性がいたら、やっぱり次に繋げたいですよね。合コン後に送るLINEの内容に戸惑う事ってありませんか?気になる人にはどのタイミングでどういった内容のLINEを送ると良いのでしょう。

合コン後のLINEは『次に繋げる大事なツール』です。気になる人と後日素敵なデートに繋げるためにも、合コン後の的確なLINEで積極的にアプローチをしていきましょう!

今回は、合コン後のLINEで次に繋げるためのポイントを詳しく解説します。

合コン後にLINEを送るタイミング

合コン後にLINEを送るタイミング

意中の男性には『素敵な女性』だと思われたい!女性なら誰しもそう思うもの。特に合コン後はどう立ち振る舞うと良いのか悩んでしまう女性が多いです。

相手の反応や、自分がどう思われるかばかりを気にして合コン後の翌日以降もLINEや連絡をせずにいると、せっかくのチャンスを逃す恐れがあります。

せっかく素敵だと思える男性に出会えたのですから、合コン後の的確なLINEで恋のスタートラインに立ちましょう。

 

 

気になる人には解散直後

合コン後にLINEを送るタイミング1つ目は『気になる人には解散直後』にLINEを入れるのがベスト。相手も女性の事を『いいな』と思っていたらそのまま『飲み直そうよ』と、再び合流できる可能性も十分あり得ます。

合コン後は、男女共に気分が高まっている時なので、その熱が冷めない内にLINEで自分の印象を強くしておくと良いでしょう。気になる人と出会えたにも関わらず『連絡は後日でいいや…』『翌日の方がいいかも』と、消極的になったり変に気を使ってはもったいないです。

恋のキッカケはそこら中に散らばっています。そのチャンスを掴むか離すかは本人次第なのです。

 

翌日グループ全員に送る

解散直後に気になる人にLINEを送ったら、他のメンバーには翌日まとめてお礼のLINEを送りましょう。メンバー同士で意気投合してグループLINEがあるなら、翌日そこに『昨日はありがとうございました!』と明るく送るのがベスト。

全員に向けてのLINEなら、気になる人にも『合コン後の対応がきちんと出来る誠実な女性』という印象をアピール出来ますよね。特に気になる人に出会えなかった場合でも合コン後の翌日は、全員にお礼のLINEを送るべきです。

最初は気になる存在じゃなかったとしても、やりとりを交わしていく中で後日恋愛に繋がる可能性も高いので、翌日中に全員にきちんとお礼を伝える、返信もきちんとするという真摯な対応が出来ると良いですね。

 

お礼のLINEはその日の内に

合コン後に送るLINEは『当日の内に送る』という事を意識しましょう。3日後や4日後といった、合コン後からだいぶ経ったその後にお礼のLINEを送っても相手の心理に響かせる効果が薄れてしまいます。

後日にLINEを送っても『そういえば合コンしたな』くらいでスルーされてしまう恐れもあります。合コン後のお礼LINEは当日の『気分が高まっている内』がおすすめ。

どんなに遅くなっても合コン後の翌日中にはお礼のLINEを。男性から先に連絡が来ていた場合には丁寧な返信を忘れずに。

 

合コン後にLINEを送る内容

合コン後にLINEを送る内容

合コン後には一体どんな内容のLINEやメールを送るべき?合コン慣れしていない女性にとって、合コン後に送るLINEなんて未知のものですよね。

合コン後には後日ではなくて遅くても翌日中にLINEを入れておく。返信が返ってきたらきちんと返信をする。合コン後の一連のやりとりは分かっても、肝心の『内容』が的を得ていなければ、合コン後の翌日中にLINEを入れても効果は薄れるのです。

合コン後の後日LINEから『次』に繋げる為のLINEの内容をお伝えします。

 

お礼の内容で好感度アップ

『今日はありがとうございました。とっても楽しかったです!』合コン後は、解散したらすぐにお礼の内容が入ったLINEを送りましょう。内容はシンプルなもので構いません。

合コンをしてくれた事へのお礼にプラス自分の気持ちを加えると、シンプルさの中に女性らしさが印象づけられますし、何より相手が返信しやすくなります。

気になる人へはまた会いたい意思を含めて3行程度でまとまるLINEだと、男性からの返信率がグッと高くなります。

 

相手を褒める

合コン後に気になる人にLINEを送る時は、まずはお礼のLINEで相手の反応を伺いましょう。もしも相手から返信がきたなら、次は相手を褒めるLINEがマスト。

『◯◯さんかっこよすぎて、話す時緊張しちゃいました』や『◯◯さんすごくお洒落ですよね』といった褒めLINEで男性心理をくすぐりましょう。容姿を褒められて不快に思う男性は少ないです。

くどくならない程度に容姿や好感を感じたポイントを褒めて、後日のデートに繋げましょう。

 

『次は食事に行きましょう』

『次は食事に行きましょう』このLINEはその日の内か、遅くても翌日中に送る事がおすすめ。気になる人とのやりとりで気を使うのは自然な事ですが、あまりにも当たり障りないやりとりばかりをしていると、相手からの返信が途絶える可能性があります。

男性は『次に繋がらないと判断する相手』には返信を返すのさえ面倒くさく感じるもの。後日デートが出来そうな女性、恋愛対象になりそうな女性だと返信率が上がるので、合コン後の解散直後か翌日中に『次のデート』に繋がるLINEを入れましょう。

連絡は女性の方から積極的になっても問題ありません。

 

合コン後のLINEで見分ける脈ありor脈なし

合コン後のLINEで見分ける脈ありor脈なし

合コン後のLINEのやりとり内容や連絡頻度で相手の脈ありor脈なしが判断できます。もちろんLINEを送って翌日になっても返信が来ない場合や、後日のデートに誘われないからといって絶対脈なしとは言えません。

ですが、翌日になっても返信が来なかったり後日のデートを男性から誘わないのは、少なくとも『興味の対象ではない』から。例え脈ありでも脈なしでも、女性の頑張り次第で恋愛に繋げられるチャンスがあります。

合コン後のLINEで脈あり、脈なしを見分けて効果的なアプローチ方法を見つけていきましょう。

 

脈あり:翌日以降もやりとりが続く

合コン後の後日、翌日以降もLINEのやりとりが続く場合は脈ありの可能性が高いでしょう。男性は興味のない女性への連絡は面倒くさがる人が多いです。誠実でマメなタイプでも、脈なしな女性の世間話になんて付き合ってられません。

合コン後の翌日以降も男性からの返信がきちんと来る、やりとりが続いているなら脈ありだと判断して、女性からリードしてみましょう。後日デートに誘うも良し、電話で直接会話をするも良し、恋をもう一段階ステップアップさせるのです。

翌日以降も連絡が続くといって安心していると、いつしか連絡自体がマンネリ化する恐れがあります。

 

脈あり:必ず返信が来る

合コン後の後日の男性からの連絡頻度で、脈ありか脈なしかが判断できます。女性が送った連絡に対して遅くても翌日中には返信が来るなら『脈あり』だと判断してOKでしょう。

相手が30代〜40代前半くらいの男性だと仕事で忙しくしている人も多いです。LINEやメールなどの連絡がその日の内に返信されないといって、脈なし判断するのはNG。

問題は『返信速度』ではなくて『連絡に対する返信率』なので、女性からの連絡に対して翌日にでも必ず返信がある場合は脈ありだと思って良いでしょう。

 

脈なし:連絡をスルーされる

合コン後、連絡をスルーされるのであれば残念ながら脈なしの可能性が高いです。男性は、気になる女性に対しては忙しくても翌日中には返信を入れる努力をするもの。

後日、2日や3日経っても連絡をスルーされる場合は、男性に興味を持ってもらうためにアプローチの仕方を変えるべきです。例えば『今日こんな変な看板見つけた!』や『可愛い猫がいるよ〜』と写真を付けてみるなど、スルーされない連絡を意識しましょう。

『スルーしにくいから』といってネガティブなお悩み相談は、男性に引かれてしまう恐れがあります。あくまでポジティブで返信しやすい連絡で、翌日以降の返信率を上げましょう。

 

合コン後のLINEで次に繋げるポイント

合コン後のLINEで次に繋げるポイント

合コン後のLINE次第では、後日のデートに繋げたり翌日以降の返信率を上げる事が出来ます。せっかく合コンという『縁』の元、素敵だなと思える男性に出会えたのですから、脈ありでも脈なしでも積極的にアプローチしたいものです。

合コン後に女性から好意を示すような積極的なアプローチをすると、男性からの返信率を上げられますし『まずは食事から』と『次』に繋がっていくのです。

ここでは、合コン後のLINEで次に繋げるポイントを3つご紹介します。

 

好意があるアピール

『◯◯さんとのLINE、本当に楽しいです!』だとか『◯◯さんから連絡が来たから、今日もお仕事頑張れそう♪』といったLINEは、男性心理を上手く揺さぶる効果が期待出来ます。

好意があるならその好意を相手に伝えるべき。相手のリアクションばかりを気にして他愛もない連絡をしていると、後日のデートに繋がるどころか興味を失わせてしまう危険性があります。

好意を示して『恋愛に発展するかも…?』というドキドキを感じさせましょう。

 

返信のテンポは相手に合わせる

男性はある程度の年齢に達すると、仕事で責任のあるポジションに就いていたりと『仕事の比重が重くなる』もの。後日のデートに繋げたいと焦る余り、自分のペースで連絡を入れるのは避けましょう。

返信が来ないのに翌日『おはよう』と入れるなど自分本意な頻度で連絡をすると、男性は返事を返してない事への後ろめたさや女性のしつこさに気持ちが冷めてしまう人が多いです。

返信のテンポや連絡頻度がしっくり来ると『この子とは連絡の相性がいいかも』と好感を抱いてくれるものです。

 

積極的にアプローチ

合コン後の翌日以降、積極的にアプローチをする事が『次』に繋げるための重要なポイントです。合コン後のその日は、軽くお礼のLINEを入れて翌日にでも返信が来たら『好意アピール』を頑張りましょう。

もちろん男性の温度感をしっかりと判断する事が大前提。独りよがりに連絡をバンバン入れたり、いきなりデートに誘うのは危険です。相手の空気感や温度差をしっかりと見極めながら、タイミングを図って食事に誘ってみましょう。

もしも返信が無い場合には、合コンメンバーの誰かに協力してもらうのもありです。

 

合コン後のLINEで気をつけること

合コン後のLINEで気をつけること

せっかく『いいな』と思える男性に出会えたのですから、効果的な連絡とLINEで後日のデートに繋げましょう。もちろん男性との心理の温度差もありますが、恋愛に発展させられるかどうかは本人の力量次第。

ここでは、合コン後のLINEで気をつけることを3つのポイントからお伝えします。合コン後はLINEやメールなどの『ツール』でしかやりとりをする方法がないので、効果的に活用したいものです。

 

『次は二人で…』は危険

合コン後の解散直後や翌日のLINEでいきなり『次は二人で会いましょう』と送るのは危険。合コン後は積極的なアプローチが功を奏すのですが、お互いの温度差が把握出来ていない内に『二人っきりで会う事を要求する』のは危険なのです。

相手も初めから女性に好感を持っているなら問題はありませんが、まだ興味もない段階だと『怖…』と引かれてしまう恐れがあります。合コン後の解散直後や翌日は、具体的な『デート』に触れない、どうしても次のデートの話がしたいなら『また皆で集まりたいですね!』といった爽やかな内容の連絡を入れましょう。

 

相手の出方を待つのはNG

気になる人に対して駆け引きをするのはおすすめ出来ません。相手も女性に好感を抱いている場合ならともかく、女性の方が男性に好感を抱いているなら、相手の出方を待つのではなく女性から先手を切ってみましょう。

合コン後『翌日になってもお礼のLINEひとつないんじゃ脈なしだわ』と諦めてしまうのはもったいないです。みすみす恋のチャンスの逃すのではなく、女性から『昨日は楽しかったね!』と明るく連絡をしてみましょう。

ポジティブな雰囲気の連絡ほど男性からの返信率を上げられるのです。

 

ターゲットは一人に絞る

合コン後、とりあえず誰か釣れたらいいな、という感覚で男性陣全員に餌を撒くのはNGです。男性陣は男性陣で繋がっていますから、全員に良い顔をしようとすると『不誠実な女性だ』とレッテルを貼られてしまう恐れがあります。

『1合コンには1人の男性を』としっかり意識して、恋のターゲットは一人に絞りましょう。合コンの中で素敵だなと感じる男性が複数いる場合は、誰が自分にとって一番グッと来るか、笑いのツボ、感覚などを消去法で絞っていくとおすすめ。

ターゲットを一人に絞る事で、全力で恋愛に向き合えますよね。

 

合コン後のLINEまとめ

合コン後の連絡頻度やタイミング、送る内容などどうしてもよくわからくなってしまうもの。合コン慣れしていない女性にとっては『失敗したくないけど、何が正解なのかも分からない』という状況になるでしょう。

合コン後のLINEは、その日の内にお礼の内容に自分の気持ちを含めたLINEを。後日のデートに繋げたいなら、連絡頻度を確立させてLINEやメールなどのツールでお互いの心理的距離を縮めていく事です。

合コン後に的確なアプローチをして、素敵な恋愛を掴み取りましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告