デートは3回目が勝負!彼との関係を進展させたいあなたがするべきこと

付き合う前の関係で1回目、2回目のデートを終えて、さて3回目のデートとなると脈ありの可能性を考えます。この記事では、思わず告白したくなるような男性心理にさせるための場所や会話など、3回目のデートの心得を解説していきます。

公開日:
著者:
デートは3回目が勝負!彼との関係を進展させたいあなたがするべきこと

著者名

Mari

Mari

10年間、国内外で日本語教師をしていました。人間の心理や行動学にとても興味を持っています。心を整えて、気持ちいい毎日を送れるように日々勉強中です。恋愛で悩んでいる女性のために、一緒にHappyになれる記事を書いていきます。

3回目のデートのポイントを解説!

付き合う前の関係で1回目、2回目のデートを終えて、さて3回目のデートとなると脈ありの可能性を考えます。脈ありではなかったらデートを断ると考えられるからです。ただ3回目のデートに誘われたからって、男性から告白されると浮かれてはいけません。

なにもしなければせっかく本気になりそうな男性も告白のタイミングを逃して付き合う前の関係に戻ってしまいます。進展を希望しているなら彼が告白しやすい心理に持ち込むことが大切です。

この記事では、思わず告白したくなるような男性心理にさせるための場所や会話など、3回目のデートの心得を解説していきます。

3回目のデートに誘われたら脈あり?

恋愛

付き合う前に3回目のデートに誘われたら脈ありだと期待します。女性なら脈がないと3回目のデートは理由を付けて断るからです。

男性心理としては3回目のデートに誘ってきたのは本気の表れなのでしょうか。あなたにOKの用意ができているなら3回目のデートで告白してほしいですが、男性心理としては必ず3回目のデートで告白するとも限らないようです。

3回目デートで脈ありなのかどうかを見分ける方法をご紹介します。

 

 

脈ありの可能性は大

付き合う前に3回目のデートに誘う男性心理のほとんどは女性と付き合いたいと考えている脈ありの状態です。男性側としてもあなたが断ることをしなかったので、脈ありであることに気が付いているでしょう。

そして3回目のデートで決めたいと考えている男性は多いです。3回目デートの脈ありのサインとしては、デートに着てきた服装がちょっと改まっていたり、デート中の会話が饒舌だったり、逆にそっけない態度だったり、いつもと違う雰囲気です。

脈ありのサインは3回目のデート前の連絡頻度からも判断できます。LINEなどの連絡回数が多ければ本気度も高いです。

 

まだ気持ちが固まっていない場合も

3回目のデートだからと言ってもまだ告白するかを迷っている心理状態の場合もあるようです。理由としては、あなたがデートを断ることはないけど、告白してもOKをもらえるかどうか迷っていて、告白に失敗するかもという心理もあるようです。

告白するなら誰だって失敗は避けたいものです。交際を断るとわかっていて告白はしたくないですよね。付き合う前は、男性は失敗したくない心理が働いて勝負に出るかどうか迷っている場合もあります。たとえ気持ちは好きでも3回目のデートで告白するというわけではなさそうです。

 

体目的の可能性もあり

3回目のデートに誘われたからと言って必ず脈ありとは限らない場合もあります。デートに誘うのは体目的という理由もあるからです。

あなたがデートを断ることをしないので、脈があるという気持ちを利用してキスを迫ったり、肉体関係を持とうとしている場合もあります。

体目的の場合のサインは、手を繋ぐ、キスをしてくる、会話に下ネタが多いなどです。

家に誘われたり、食事の際にアルコールを勧めてきたら要注意です。あなたからOKを出さないように気を付けましょう。体目的の男性はあなたからLINEなどの連絡の時に事前にOKのサインが見えなければ、3回目のデートをドタキャンする可能性も高いです。

 

3回目のデートで彼との距離を縮める方法

恋愛2

3回目のデートで脈ありの可能性を感じて、あなたに断る理由がなく交際OKの準備ができているなら、男性から告白してもらいたいですよね。

3回目のデートで告白してもらうのに失敗してしまったら、4回目のデートの連絡が来るか不安ですし、音信不通の可能性も否めません。脈ありの男性から3回目のデートで告白されるにはあなたから会話などで距離を縮める状況を作ることをおすすめします。

3回目のデートで距離を縮める方法をご紹介します。

 

あなたの雰囲気を変える

3回目のデートで確実に告白をしてもらうにはあなたの魅力がまだまだあることを伝えると良いです。いつもと違う見慣れないあなたを出すと、男性はあなたのさらなる魅力を感じ、もっとあなたを見ていたいと思うからです。

一番伝わりやすい方法としては服装などからあなたの雰囲気を変えることです。例えばいつも可愛い系の服が多ければ少し大人っぽい服を着てみる、大人っぽい服が多ければ可愛い服を着てみる、リップの色を変えてみる、髪型をアップにしてうなじを出すなどがおすすめです。

新たな魅力のあるあなたを離したくないので、告白しなきゃという心理になるのです。

 

OKのサインはわかりやすく

あなたが3回目のデートを断ることはなくても、男性のほうもあなたの気持ちがわからないと告白するのに勇気がいります。なので会話や事前のLINEからも好意を持っていることを匂わすことが重要です。

例えば、さりげなく体を近付けたり思い切って手を繋いでみたりするといいでしょう。キスまで許してしまうと軽い女と認識されてしまい逆効果ですので、手を繋ぐぐらいがおすすめです。

デート中の会話では恋愛の話題で、脈ありのサインを出すのも効果的です。また事前にLINEなどで連絡を取る際は、LINEの文章の最後にキスマークやハートマークを付けて男性を期待させるのもおすすめです。

 

デート先を告白しやすい場所にする

3回目のデート先はあなたが提案してみましょう。告白しやすい場所を選ぶことが目的です。人混みが多い場所だと告白するどころか、会話もできず、手を繋ぐのも困難です。3回目のデートの場所は会話しやすい場所をおすすめします。

ドライブデートも会話しやすいですね。食事は綺麗な夜景が見えるロマンチックな場所にあるレストランが良いでしょう。夜景が綺麗だと一緒にいる女性も綺麗に見える効果もあります。

静かな場所でさりげなく手を繋ぐと男性はドキドキしてキスをしたくなる衝動にかられますが、告白まではキスは断る素振りをみせてください。あなたを手に入れたくて男性は思わず告白してしまいます。

 

3回目のデートで告白してこない男性の心理

恋愛3

3回目のデートでいつ告白してもらえるのか、デート中のシーンごとにドキドキして待っているのに告白されずにデートが終了してしまった…そんな経験はありませんか?

女性側の意見としては心の準備はできているのに告白されないと、相当なショックですよね。3回目のデートで男性が告白をしてこないのはなぜなのでしょうか。告白をしてこない男性心理を解説します。

 

告白しても断るかもと思っている

3回目のデートで男性が告白をしてこなければ、男性があなたの気持ちがわからずに告白しても断るかもと懸念している可能性があります。

気持ちがわからないと告白できない恋愛に臆病なタイプの男性にみられます。あなたの好意をもっとわかりやすく伝えて断ることがないことをアピールする必要があります。

会話から自分が好意を持っていることを伝えたり、会話じゃ伝わらないようだったらさりげなく手を繋ぐなどボディタッチを多めにしてもいいですね。にぎやかな場所では告白しにくいので、静かな場所に連れ出して告白を待ちましょう。

 

誘いやすい女友達だと思っている

3回目のデートで男性が告白をしてこなければ、現状の関係で満足している可能性があります。あなたに恋愛感情はないけど、一緒に遊んで楽しい女友達と思っているのです。

デートする場所がカラオケやゲームセンターなど友達と行くような場所ばかりではないでしょうか。デートする場所を、もっと会話ができる場所や、ロマンチックな場所に変えてみましょう。

あなたの雰囲気もいつもより大人っぽく変えてみることもおすすめです。会話内容も変えたり、手を繋ぐなどして異性を感じさせましょう。またいつでも来てくれると思っているので、たまには断ることも。断ることで、男性があなたを気にしだします。

 

肉体関係を持ちたいと思っている

3回目のデートで告白してこない理由は、男性が肉体関係を持ちたいと思っている可能性があります。そういった男性の特徴は手を繋ぐなどボディタッチが多いことです。

手を繋ぐだけではなくキスを迫ったり、会話でも下ネタが多い会話になりがちです。まだ付き合う前なのにキスをしようとしたら必ず断る姿勢を見せましょう。3回目のデートでキスを許すとOKのサインとなってしまうのではっきりと断りましょう。

 

3回目のデートで注意すること

恋愛4

脈ありの可能性が高い3回目のデートなので、どうしても浮かれがちとなってしまいますが、告白してもらうにはデートの時に注意しなければならないこともあります。そして告白されたあとの返事の仕方も今後のお付き合いを左右することになります。

告白してカップルになるにはどのようなことに注意すればいいのかを解説します。

 

何が何でもドタキャンはNG

どんな理由があれどもドタキャンすることは絶対にNGです。3回目のデートなので男性も告白するつもりで3回目のデートを設定しているでしょう。もしかしたら、告白する練習やプラン、レストランの場所選びや予約も入念に行っているかもしれません。

そんな入念な準備をしている中であなたからドタキャンの連絡をもらってしまっては、男性も意気消沈してしまいます。もしかしたら脈なしでドタキャンされたかも…と考えるかもしれません。

そう思われたら3回目以降のデートのお誘いはないかもしれません。3回目のデートはできる限りドタキャンしないよう気を付けて下さい。

 

手を繋ぐはOKだけどキスはNG

恋愛に奥手なタイプであれば距離を縮めるためにも手を繋ぐことも時には必要な場合もあります。手を繋ぐことで好意を持っているアピールができるので、男性の告白を後押しするでしょう。

手を繋ぐはいいのですが、キスはNGです。キスを許すとキスのその先の行為も期待させて、軽い女として見られてしまうからです。誰でにでもキスする軽い女となってしまっては「彼女」になることはできません。

いいムードで盛り上がってキスをしたくなる雰囲気になるかもしれませんが手を繋ぐだけで我慢してください。

 

告白されたらすぐに「OK」を

3回目のデートでもし告白されたら、すぐにOKの返事を伝えましょう。返事を保留にしてもったいぶってしまうと男性の気持ちも萎えてしまいますし、カップルとなった後にしこりの原因ともなってしまう時もあるのです。

告白されたら「嬉しい。私も付き合いたいって思っていたよ」と素直な気持ちを伝えましょう。素直な気持ちをすぐに聞くことができたほうがあなたをもっと愛しく大事にしようと思います。

告白されたら気持ちよくOKのお返事をしてくださいね。晴れてカップルになれたら、愛のこもったキスをたくさんしてくださいね。

 

デートは3回目が重要!

3回目のデートであなたが告白を待ってドキドキしている間に、男性のほうは告白しても受け入れてくれるかな、と不安な気持ちも抱えているのです。

3回目のデートで告白をしてもらうためにも、あなたからも告白しやすい状況作りに協力しましょう。告白前のドキドキした気持ちもカップルになれた後は愛しく思えるはずですよ。3回目のデートのドキドキを楽しんでくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告