浮気したことを後悔…彼を傷つけた女性がどうすればいいかを解説します

過去に片思いをしていた男性と再会した事がきっかけだったり、彼氏や夫に不満や寂しさを感じている時にふっと魔が差してしまうこともあるでしょう。今回は、浮気した事を反省し後悔している女性に向けた『浮気をして後悔した時の対処法』や『浮気で後悔した時の立ち直り方』などをお伝えします。

公開日:
著者:
浮気したことを後悔…彼を傷つけた女性がどうすればいいかを解説します

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

浮気したことを後悔…

彼氏や夫という存在がありながら、他の男性と浮気をしてしまった…。過去に片思いをしていた男性と再会した事がきっかけだったり、彼氏や夫に不満や寂しさを感じている時にふっと魔が差してしまうこともあるでしょう。

いくら魔が差してしまっても浮気はパートナーを深く傷つける行為です。大切なパートナーを傷つけた事を反省し後悔した時、どうしたらパートナーと自分の心を修復することが出来るか分からなくなってしまうもの。

今回は、浮気した事を反省し後悔している女性に向けた『浮気をして後悔した時の対処法』や『浮気で後悔した時の立ち直り方』などをお伝えします。

女性が浮気をしてしまった理由

恋愛

浮気はいけない事だと頭で理解していながら、それでも自分の心と感情を抑えられなくなる瞬間ってありますよね。

その時にしっかり冷静になれれば浮気は防げるものですが、感情のままに突っ走ってしまうと、もう後戻りは出来なくなります。

浮気をする理由は十人十色。浮気という行為に走った本人にしかわからない『心の葛藤』があったのも事実です。過去に浮気をして後悔している女性は、どんな理由がきっかけで浮気をしてしまったのでしょうか。

ここでは『女性たちが過去に浮気をしてしまった理由』をご紹介します。

 

 

彼氏との別れを考えていた

女性が過去に浮気をしてしまったのは、当時彼氏との別れを考えていたからというものがあります。このまま彼氏と付き合っていくべきか別れるべきか迷っている時は、女性の中でさまざまな心理がうごめくもの。

『彼より素敵な男性がいるのではないか』『彼とこのまま結婚まで進んで後悔しないのか』という迷いがグルグルと渦を巻き、自ら他の男性と浮気関係に入ってしまうのです。

他の男性と浮気関係なり、自分の中で彼氏の存在の大きさや自分でも気づかなかった愛情に気づいた時に浮気を後悔するパターンです。

 

過去の恋心が蘇った

学生時代に片思いをしていた相手と再会したり、過去の恋人との再会、すでに結婚してしまった男性と再会した時に、過去の恋心が蘇ってしまうパターンです。

過去の恋愛は『叶わなかったからこそ未練が残り美しい』ということを忘れ、感情の赴くままに浮気をしてしまったのです。過去の未練が蘇っても一時的なものが多いので、ほとんどの女性が一時的に燃え上がりすぐに冷静になります。

浮気をした事を反省し後悔しても、一度犯してしまった過ちは彼氏と一緒にいる間はずっと消えないでしょう。現在の彼氏と結婚するとなった時に激しく反省し後悔することになりかねません。

 

不安と寂しさに負けた

彼氏と上手くいっていない時に他の男性にアプローチをされると、つい魔が差してしまう女性も少なくありません。もちろん、一時的な感情や彼氏への当てつけで浮気行為に走ると、後に深く後悔するでしょう。

浮気をした時は、のちに反省や後悔をする事なんて考えもせずに『こんなに不安にさせる彼氏が悪いんだ』と、浮気理由を彼氏のせいにしてしまいがちです。

彼氏に対して不安や寂しさを感じている時に、自分の弱さに負けてしまっては将来的に大きな反省と後悔をする事になるのです。

 

女性が浮気をして後悔する瞬間

恋愛2

彼氏に対して気持ちがありながら浮気行為に走る時、女性の心理や脳は極めて冷静ではありません。一時的な気の迷いや感情の揺れで浮気をした時、女性はどんな瞬間に浮気を後悔するのでしょうか。

女性が浮気をする理由はそれぞれですが、過去の浮気を後悔する瞬間にはいくつか共通点があるのです。ここでは、女性が過去の浮気を後悔する瞬間を3つご紹介します。

浮気心を抑えるためにも、浮気をすると後悔や反省が人生に付きまとう事を意識するべきなのです。

 

結婚を考えた時

女性が浮気をして後悔するのは、彼氏との結婚を考えた時です。

付き合ってある程度の期間が経った時、どちらからともなく『そろそろ結婚に向けて考えよう』となると、過去の浮気への後悔や反省の念でどうすれば良いかわからなくなるのです。

いくら過去の浮気でバレてないとしても、浮気をした罪悪感は消えません。ましてや結婚に踏み切ると、結婚生活の中でも事ある毎に『過去の浮気』を思い出してはまだバレてないという事実に安堵し、後悔し反省するのでしょう。

結婚後をする事は、過去の浮気への罪悪感と一生隣り合わせで生きていくという事です。彼氏と結婚を考える程愛しているなら、気の迷いなんかに負けてはいけないのです。

 

彼氏の泣く姿を見た

女性が浮気を反省し後悔するのは、彼氏の泣く姿を見た時です。例えば、過去の浮気が今更バレてしまった時。浮気をした本人にとっては過去の過ちでも、彼氏にとっては『過去の出来事』ではないのです。

彼氏は彼女が過去にやってしまった浮気で、今現在苦しみ泣く事になります。自分がやってしまった過去の過ちで彼氏の泣く姿を見た時に、女性は深い後悔と反省をするのです。

傷つけた彼氏の泣く姿を見て後悔しないためにも、浮気はしてはいけません。

 

バレる事への不安

女性が過去の浮気を反省し後悔する瞬間は、バレる事への不安を思い出した時です。お付き合いをしている時もそうですが、もしも結婚をした場合、結婚生活は幸せだけでは済まされません。

幸せを感じる時ほど『過去の浮気への後悔』をヒシヒシと感じる事になります。今のこの幸せが、過去の浮気がバレた事で壊れてしまったらどうすればいいのか…。

過去の浮気への後悔と反省を忘れては思い出し、思い出しては忘れてを繰り返しながらお付き合いや結婚生活を送ることになるでしょう。

 

浮気をして後悔した時の対処法《バレてない時》

恋愛3

過去の浮気を後悔した時、女性はどのような行動に出れば良いのでしょうか。もちろんバレた時とバレてない時とで対処法は異なります。過去の浮気を反省し後悔する毎日は想像以上に辛いもの。

バレてないからといって、過去に最愛の彼氏を裏切った事実は消せないのです。もしも浮気がバレて傷つけた彼氏を目の当たりにした時、どうすればいいのか分からない程の後悔に潰されるのではないか、そんな不安を抱えながら過ごす毎日に疲れてしまう事もあるでしょう。

ここでは、そんな浮気を後悔した時の『バレてない時の対処法』をお伝えします。

 

自分の中でだけ反省する

過去の浮気が未だバレてない時、自分の中でだけ反省をしましょう。過去の浮気への反省や後悔、罪悪感に潰されそうになったからといって、自ら暴露するのはNGです。

過去の浮気を謝罪したいからと彼氏に暴露するのは、単なる自己満足だと理解しましょう。パートナーにとっては『知らない幸せ』もあるのです。

過去の浮気への反省と後悔は自分の中に秘めておき、結婚をするなら一生をかけて償う覚悟で彼氏を大切にするべきではないでしょうか。

 

浮気相手との関係をキッパリ切る

浮気が『過去』ではなく現在進行系、もしくは浮気関係はもう終わったけれど、浮気相手とまだ繋がりがある場合は危険です。浮気がバレてないからといって、浮気相手との繋がりをそのままにしているといつかボロが出るかもしれません。

自らが出したボロで浮気がバレると、その時はどうすればいいのか分からないほど深く後悔するでしょう。一度犯してしまった過ちはどうあがいても消せないので、バレてない時の対処法としては、まだバレてない浮気をバレずにやり過ごす事が最優先です。

浮気相手との関係をキッパリ断ち切り、バレるリスクを減らすべきなのです。

 

墓場まで持っていく覚悟を持つ

浮気がバレてない時、墓場まで持っていく覚悟を持ちましょう。浮気をあえて自分からバラす必要はありません。彼氏からすると『見たくない現実』かもしれません。

自分から言うことで浮気の後悔が晴れる訳でもやってしまった罪が軽くなる訳でもないので、結婚をするなら人生をかけて黙っておくべき。どこからバレるか分からないので、もちろん浮気をした事は友達や家族にも言ってはいけません。

例え相手が信頼の出来る人物でも相談しない事が、浮気がバレないための対処法なのです。

 

浮気をして後悔した時の対処法《バレた時》

恋愛4

浮気をした事がバレた時、もちろん大きな後悔が押し寄せてくるでしょう。過去に浮気した自分を酷く責め、反省と罪悪感に押し潰されそうにもなるでしょう。

ですが、バレてしまってはどんなに後悔し反省しても後の祭りなのです。もしも浮気がバレた時は、過去の浮気をまとめて説明、心からの反省を見せなくてはいけません。

ここでは、浮気をして後悔しているにも関わらずバレてしまった時の対処法を3つお伝えします。

 

浮気理由をきちんと説明&謝罪

浮気がバレてしまった時、悪あがきをするのはNG。とくに男性が相手だと、簡潔に効率よく『反省の気持ち』を伝えられるかがポイントです。女性は、浮気をした時の『どうしようもなかった気持ち』を分かってもらおうとしがちですが、感情論で訴えられても理解できないのが男性。

男性は感情論が聞きたいのではなく『どれだけ後悔し反省しているのか』『自分の過ちを認めて許しを請う姿』を重要とする傾向が強いです。傷つけた男性心理にきちんと響くような『浮気の理由』と『深く後悔し反省し、謝罪の念を持っている事実』を伝えましょう。

 

どうすれば許してもらえるのか相談

もしも彼氏に浮気がバレてしまった時、一番に優先すべきなのは『傷つけた彼氏の心理』ですよね。浮気がバレてしまった時は、許して欲しいという気持ちと『どうすれば許してもらえるのか』を相談しましょう。

もちろん相談相手は他でもない彼氏です。愛している彼女に浮気をされたとなると、何をされても心が晴れる事はないでしょう。しかし、どうすれば少しでも寄り添えるのかを相談するのです。

もちろん非人道的な要望は受け入れるべきではありませんので、その辺りの見極めは冷静に対処しましょう。

 

関係の継続を彼氏に委ねる

過去の浮気が彼氏にバレてしまった時、今後の関係の継続を彼氏に委ねましょう。過去の浮気を深く後悔し反省していても、浮気が理由で彼氏が別れたいと言った時にすがり付いて泣くのはいかがなものでしょう。

もちろん結婚をしていても同様です。女性の浮気をどこまで許容できるかは男性によっても人それぞれ。『彼女が自分を傷つけた事実を抱えながら一緒に居るのは無理』と言われたなら、浮気をした側は受け入れるしかありませんよね。

潔く別れを受け入れるのも自分がやってしまった過ちへの精算の仕方なのではないでしょうか。

 

浮気の後悔から立ち直る方法

恋愛5

過去に浮気をしてしまうと彼氏との関係が継続する限り、後悔や罪悪感は付きまといます。瞬間的に忘れる事はあっても、何かある度にふと浮気への後悔が蘇っては泣きたくなるでしょう。

浮気はされる側も辛いですが、やってしまった側も深い傷を負うのです。しかも結婚をすると結婚後の生活が続く限り『過去の浮気』がついて回ります。

後悔や反省をするのはもちろん大切。ですが、あまりにも後悔や反省の念に苦しむのもNGなのです。十分後悔したのなら、その後悔や反省から自分を開放してあげましょう。

 

自分の過ちを受け入れる

浮気の後悔から立ち直る方法は、自分の過ちを受け入れること。過去に浮気をした時、どんな悩みや葛藤を抱えながら浮気行為に走ってしまったのでしょうか。

当時の自分では処理できない程の悩みや迷いがあって、やってはいけないと分かっていながらも浮気をしたのではないでしょうか。過去の自分の過ちを許してあげられるのは自分だけです。

パートナーと結婚をする場合は、一生をかけて相手を大切にする気持ちを持ち過去の自分を受け入れてあげましょう。

 

心に割り切りをつける

浮気をした後悔から立ち直るには、自分の心に割り切りをつける事が大切。浮気という大きな過ちをした以上、後悔を抱えたまま生きていく事は避けられません。

ですが、しっかり反省したのなら自分の心に割り切りという名の一線を引きましょう。いつまでも深い後悔ばかりに目を向けていると、過去の自分への後悔で心が病んでしまう恐れがあります。

人間はミスをする生き物です。長い人生の中では判断を誤ることもあるのです。心に割り切りをつけて前を見て生きましょう。

 

二度と繰り返さない

過去の浮気への後悔から立ち直るためには、しっかりと反省する事です。浮気を後悔しながら何度も同じ過ちをする女性もいますよね。浮気をする度に後悔と反省を繰り返し、立ち直ってはまた浮気を繰り返すのは絶対にダメ。

そうなっては彼氏だっていつか愛想を尽かして別れを切り出すでしょう。浮気をした後悔からきちんと立ち直るには『同じ過ちは二度と繰り返さない』という強い意思を持ちましょう。

しっかり後悔と反省をして立ち直る事が出来れば、浮気なんて出来なくなるはずです。

 

浮気をして後悔しないために

どんな理由があっても、浮気をするとのちに大きな後悔に悩まされるでしょう。

浮気をした時は『この判断が最良の選択だ』と思っていても、彼氏との関係が修復したり自分の本心に気づいた時に、自分自身で深く傷ついてしまうのです。

とくに、すでに結婚している既婚男性と浮気関係に発展してしまうと、後悔や反省だけでは済まされない問題へと発展してしまいます。

浮気をして後悔しないためにも、過去に浮気をした経験者のエピソードを見たり聞いたりして自制心を強くしておく事が大切。

浮気は決して消せない後悔へと繋がる危険なものです。浮気をしないように気をつけましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告