彼氏が嫌いになった時の対処法を知りたい!どうするべきかを解説します

最初の頃は大好きだった彼氏なのに最近「なんか嫌い」と嫌悪感を感じたことはありますか?彼氏が嫌いになってしまったらどうするべきなのでしょうか。彼氏と別れたら簡単に済むことですが「別れよう」と言ってしまったらもう後戻りはできません。後悔しないために、彼氏が嫌いになったら考えるべきことや、対処法をご紹介します。

公開日:
著者:
彼氏が嫌いになった時の対処法を知りたい!どうするべきかを解説します

著者名

Mari

Mari

10年間、国内外で日本語教師をしていました。人間の心理や行動学にとても興味を持っています。心を整えて、気持ちいい毎日を送れるように日々勉強中です。恋愛で悩んでいる女性のために、一緒にHappyになれる記事を書いていきます。

彼氏が嫌いになったらどうするべき?

最初の頃は大好きだった彼氏なのに最近「なんか嫌い」と嫌悪感を感じたことはありますか?嫌悪感を抱く理由は、ふとした瞬間のことやきっかけだったり積もり積もった不満だったり…とさまざまです。

彼氏が嫌いになってしまったらどうするべきなのでしょうか。彼氏と別れたら簡単に済むことですが「別れよう」と言ってしまったらもう後戻りはできません。後悔しないために、彼氏が嫌いになったら考えるべきことや、対処法をご紹介します。

彼氏が嫌いになる瞬間・きっかけ

恋愛

付き合っている彼氏でも「嫌い」と思ってしまうときがあります。

恋は盲目という言葉があるように「彼氏のすべてが大好き」というすべてが薔薇色の時期もありますが、一緒に過ごす時間が長くなればなるほど彼氏が嫌いになる瞬間や嫌いになるきっかけがあるようです。

一体どんなきっかけや瞬間に彼氏のことを嫌いになってしまうのでしょうか。詳しく解説していきます。

 

 

浮気された

彼氏が浮気をしていると知った瞬間にほとんどの女性が「嫌い」と嫌悪感を抱くきっかけとなります。

自分という彼女がいながら他の女性とデートしていたり、肉体関係を持っていたことが分かるとどれだけ好きな彼氏でも許しがたいですし、嫌いになります。

彼氏はあなたと別れるつもりはまったくなく遊びのつもりでも、浮気を知った瞬間「別れたい」とまで思ってしまいます。浮気はしていなくても元カノと内緒で連絡を取っているのを知ったときも裏切られたようで嫌いになる瞬間です。

 

頼りなさを感じた

男性には頼もしさを求めますので、彼氏に頼りなさを感じたときも嫌いになるきっかけとなります。頼りがいがあるというのは行動力があるかどうかです。

もしなにか障害にぶつかっても行動力を持って乗り越えますが、頼りない男性は口だけは偉そうで実際はなにもしません。また肝心なときになにもできずおろおろする彼氏をみたらがっかりします。

そういう彼氏の姿をみたのがきっかけで嫌いになってしまいます。またうまくいかないことを会社や環境のせいばかりにして、自分では努力をしない彼氏と一緒にいると「うざい」と感じ、嫌いになるきっかけとなります。

 

彼氏の人間性に失望したとき

いつもデートの時間に遅れたり、日にちを忘れたりが続くと人との約束を守れない彼氏の人間性を疑うようになります。

また人の悪口を言ったり、噂話が好きだったり彼氏の人間性を疑うようなことがきっかけで彼氏を嫌いと感じるようになることがあります。

他にも自分には優しくてもお店の店員さんに態度が大きくて必要以上に怒鳴ったり暴言を吐いたり、他人に謝らなかったり、列に無理に割り込んだりするのもをみた瞬間も嫌いになってしまうでしょう。

好きという気持ちはあっても性格が悪かったり、人間性に失望したのがきっかけで彼氏に嫌悪感を感じるようです。

 

彼氏が嫌いになった時に考えるべきこと

恋愛2

彼氏のことが「なんだか急に最近嫌い」と思うことはどのカップルにも訪れる問題です。ただ別れたあとに「嫌いという感情は一過性のものだった」と気づいても遅いです。

別れたいと言われた彼氏はあなたのもとを去っています。女性は感情を大切にしますし、起きた事に対して結論をすぐに求める傾向があります。

何かの理由がきっかけで彼氏を嫌いと感じたら、別れるという結論を瞬間的に求めてしまうのです。

後悔することのないように、彼氏が嫌いになった時にどうするべきかの対処法を取る前に考える必要があります。どのようなことを考えるべきなのか、解説します。

 

なぜ嫌いになったのか

彼氏が嫌いになった時に考えるべきことは、まずはなぜ彼氏が嫌いになってしまったのかを冷静に考えてみることです。

「嫌い」「うざい」と思うようになった瞬間やきっかけがあってその勢いで「嫌い」「別れたい」と思いこんでいる場合があるからです。先にも述べましたが、女性は結論を急ぐ傾向があります。

本質の部分をみないまま彼氏を嫌いになり別れてしまうと後悔しないようになぜ嫌いになったのか理由を考えましょう。理由を考えてからどうするべきと考えてみましょう。

 

自分も自己中心的になっていないか

彼氏のことがなにかのきっかけで最近嫌いと思い始めたら、まずは自分が自己中心的な考えや行動を取っていないか確認してみましょう。女性は不満をすぐにぶつけてしまいます。

例えば、彼氏に対して粗雑な態度であればそんな態度を受けて彼氏も粗雑になります。彼氏のことをうざいと思ったら、あなたも彼氏にうざい態度を取っているかもしれません。

相手の態度はあなたが取った態度の表れかもしれません。彼氏が嫌いと思ったら、まずは自分が自己中心的な瞬間がないか、考えてみてください。

 

感情だけで決めていないか

女性は感情の波が激しいものです。最近彼氏のことが嫌いと感じるようになったら、同じような時期にあなたの生活面で変化があっていたりはしませんか?

例えば引っ越し、就職や転職、仕事内容が変わったり家族の変化などです。環境の変化がきっかけで受けるストレスは影響は強く彼氏はいままでどおりでもイライラしたりうざいと違う気持ちを感じてしまうことがあります。

彼氏の行動や態度になぜか理由もなく嫌悪感を感じるようになったらまずは自分もなにかストレスを抱えていないか、答えを急がずにゆっくり考えてみてください。

 

彼氏が嫌いになった時の対処法

恋愛3

彼氏のことが嫌いになってしまっても、すぐに彼氏と別れる人はいないでしょう。彼氏のことを本当に嫌いになってしまったのか、それとも一過性の嫌いという感情なのか。

好きという気持ちはもうないのか、どうするべきか悩みます。多くの女性たちが彼氏に対して嫌いという感情を抱く瞬間があるようですが、どのような対処法を取っているのでしょうか。

彼氏が嫌いになったらどうするべきなのかの対処法を解説していきます。

 

距離をおく

彼氏を嫌いと感じどうするべきかと悩んだらまずは距離を置いてみるのも対処法です。わざわざ彼氏に「距離を置くね」と伝える必要はありません。

彼氏から会いたいと連絡が来ても忙しいと理由をつけて出来るだけ会わないようにしてみましょう。

彼氏と会わない期間は彼氏の嫌なところといいところをよく考えたり、彼氏がいないことを想定して考えてみて下さい。

寂しくて会いたくなったら彼氏に気持ちがまだあるということです。もし会わなくても楽しい、すっきりしたと感じるようであれば彼氏に対する気持ちがすでにない状態かもしれません。

 

素直に打ち明けてみる

彼氏のことを嫌いと感じどうするべきかわからず悩みに悩んでしまったら、いっそ自分の気持ちを正直に彼氏に打ち明けてみるのも対処法のひとつです。

嫌いだからといって冷たい態度を取ったり会わないでいると彼氏のほうも不安になり、嫌いになられてしまう可能性があります。最悪の場合を避けるためにも、素直に話してみましょう。

彼氏が思いを受け止めてくれて改善してくれる展開になればまた好きという気持ちが戻ってくるはずです。この話がきっかけで彼氏があなたに抱いている不満も聞き入れることで相互が改善しあえたら2人にとってベストな対処法といえます。

 

友人に相談する

彼氏が嫌いになったときどうするべきか迷ったら友人に相談して意見を聞いてみるのも対処法のひとつです。相談する相手は彼氏のこともよく知っている共通の友人であることが望ましいです。

彼氏のことを知らない友人だとあなたの言い分だけで判断しなくてはいけないので中立の判断ができないからです。

あなたの言い分にのみ賛同してくれるような友人に相談しても彼氏の立場が悪くなる展開にしかなりません。

中立の立場を取れるような、できれば複数の友人に相談してみるのがいいでしょう。

2人の関係を応援してくれるような友人に相談すれば冷静な意見と対処法を聞くことができますよ。

 

嫌いになった彼氏と別れた方がいい場合

恋愛4

彼氏のことが嫌いになったらどうするべきかの対処法を解説しましたが、別れたほうがいい場合と、別れないほうがいい場合があります。

どうするべきなのかの対処法を考えるのに、別れたほうがいいのか、別れないほうがいいのか判断の目安を知っておきたいですよね。

ここでは別れた方がいい場合を解説します。該当する条件があれば彼とは別れを考えたほうがいいかもしれません。どのような場合だと別れる対処法を取るべきなのでしょうか。

 

ストレスで心まで病んでしまった

彼氏が支配したがるタイプだとあなたを自分の希望どおりにさせたいと考えて、束縛したり独占欲を発揮します。

はじめのうちは彼氏からの愛情を感じて喜んでいたあなたもしばらくすると自分の時間を取り戻したと考えるようになるでしょう。

彼氏からの束縛や独占力を感じる瞬間を重ねていくとかなりの疲労となります。やがて精神的苦痛となり心のバランスを崩してしまうかもしれません。

心を病んでしまってまで彼氏とお付き合いする必要はありません。ストレスで精神バランスを崩してしまう前に彼氏とは別れる対処法をとったほうがいいでしょう。

 

浮気・暴力・借金を繰り返す彼氏

彼氏があなたに暴力を振るっている場合、あなたは彼氏とすぐにでも別れることをおすすめします。暴力を振ったあと男性は優しくなります。その優しさにだまされてしまいがちです。

愛情と勘違いして抜け出せなくなってしまう場合もあります。浮気癖のある彼氏は一度許しても、また浮気を繰り返してしまいますし、会えない時間はもしかして浮気しているんじゃ…と不安になっていてもたってもいられないことは辛いですよね。

相手に振り回される人生ではなく自分の人生を生きるためにどうするべきか考えてみてください。

 

性格が悪い彼氏

すぐに人や家族、会社の悪口を言ったり、噂話をしてしまうような彼氏の場合、自分は好きだけどあまり悪口を聞くのはいい気持ちがしないためどうするべきか迷います。

人の悪口をいう彼氏はあなたの前でどんなに優しくて甘い言葉を使っても、裏ではあなたの悪口をいっているかもしれません。

いつも悪口や愚痴を言っていたり、怒っている性格の悪い彼氏と一緒にいても気分はよくありませんよね。自分が気持ちよく過ごせる男性と過ごすことで幸せも感じるものです。

「この人性格悪いかも…」と感じる瞬間があったら別れる対処法を取ることをお勧めします。

 

嫌いになった彼氏と別れないほうがいい場合

恋愛5

彼氏のことを嫌いになったらどうするべきか考えますが、結論を求める女性は「別れる」対処法を選んでしまいがちです。しかし嫌いとなった彼氏と別れないほうがいい場合もあります。

どうするか迷った挙句、別れてしまい「やっぱり別れなければよかった」と後悔しても彼氏は戻りません。別れないほうがいい場合はどのような場合なのか解説します。

 

まだ彼氏に好きという感情がある

嫌いなところもあるけれど、まだ彼氏のことが好きという感情がある場合は別れないほうが良いです。

彼氏と別れた後に、彼氏のこと自体が嫌いで別れたのではないので、彼氏のいいところや優しいところ、楽しかった思い出をよく思い出します。

嫌いと思っていたけど、もしかしたらそんなに怒ることじゃなかったかも、と後悔する結果になりがちだからです。

女性は理想が高く、感情の波に左右されがちな面があります。感情のままに別れるのではなく、もしまだ好きという感情があれば別れずに、彼氏のいいところを見るようにしましょう。

 

彼氏が悪いところを改善する意思がある

素直に嫌いになったことを打ち明けて、彼氏のほうからまた好きになってもらえるように自分の悪いところを改善する、と言ってきた場合は別れないほうがいいです。

あなたが生理的にもう最近の彼氏が無理という感情でない限り、彼氏に対しての愛情もまだ持っているはずです。悪いところを直したらまた以前のようにラブラブなカップルに戻れるはずです。

お互いが改善しあい、良い関係が築けるようにさらに仲良いカップルになれることでしょう。素直に聞き入れて改善してくれた彼氏は、柔軟で何よりあなたを愛しているので、将来を共にする男性にピッタリとも言えます。

 

似たような価値観を持っている

似たような価値観を持っている彼氏の場合も、嫌いになったからと言ってすぐに別れるのはお勧めしません。生きていくうえで、物事の判断基準となる価値観は非常に大事です。

恋人やカップルであればなおさら価値観が似ていることが共に生きる上で重要になりますが、似ている価値観の人に出会えることはそうある確率ではありません。

価値観が似ていれば、好き嫌いの部分も似ている傾向があります。あなたの嫌いと思っている感情は一過性のものである可能性や、彼氏の素直に打ち明けたら解決する可能性も高いです。

すぐに別れる選択をするよりは、付き合っていくための対処法を取ることをお勧めします。

 

彼氏が嫌いになった時の対処法まとめ

彼氏を嫌いになる理由はさまざまです。最近、彼氏に対して好きという気持ちが薄れてきた、というあなたは彼氏を嫌いな時期なのかもしれません。

彼氏を嫌いと感じら、まずは自分の気持ちを丁寧に見てみることから始めましょう。

自分が原因になってはいないか、彼氏のどんなところが嫌いなのか。別れた方がいいのか、別れずにもう一度やり直したほうがいいのかも事情によってさまざまですね。

どうするのが自分にとってベストな対処法なのかこの記事を読んで参考にしてみてください。自分の気持ちに素直になって、あなたが充実した日々を送れることを願っています。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告