バツイチで再婚は難しい?もう一度幸せな結婚を掴む方法と心得

バツイチの女性にとって「再婚」はとても大きな問題。離婚したてであれば、もう結婚なんてこりごりと思う人もいますが、時間の経過と共に「再婚」したいと思うかもしれません。バツイチで再婚は難しい?と考える女性は多いと思います。今回は、バツイチの再婚が難しいと言われる理由から再婚する方法や心得まで、まとめてご紹介します。

公開日:
著者:
バツイチで再婚は難しい?もう一度幸せな結婚を掴む方法と心得

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

バツイチでも再婚したい!

バツイチの女性にとって、再婚はとても大きな問題です。離婚したてであれば、もう結婚なんてこりごり、と思う人も多いでしょう。

しかし時間の経過と共に「再婚」という文字が頭をよぎるようになる女性は少なくありません。子供がいればなおさら重要な問題です。幸せな結婚を諦めたくない…!でもバツイチで再婚は難しい?無理なの?そう複雑な感情を抱いている女性は多いのではないでしょうか。

今回は、バツイチの再婚が難しいと言われる理由から、バツイチで再婚する方法や心得まで、まとめてご紹介します。

バツイチで再婚が難しいと言われる理由

恋愛

バツイチで再婚が難しいと言われているのは理由があります。バツイチならではの悩みや問題が関係しているのですが、このまま一生再婚できないのではと不安になっている女性も多いことでしょう。

しかし不安に思うからこそ、なぜバツイチで再婚が難しいと言われているのか考えることから目を背けず、しっかり認識することが大事です。理由を知らずに再婚しようとしても難航するでしょう。

なぜ難しいと言われているのかを知るからこそ、具体的な改善策を考えられるものです。詳しい理由を見てみましょう。

 

 

子持ちだから

バツイチで再婚が難しいと言われている理由1つ目は、子持ちだからです。子持ちでバツイチという状態だと、子供のことや子供との生活を一番に考えがちなので、再婚が難しいです。

そのため、恋愛というステップに踏み切ることができないと感じている子持ちのバツイチ女性は多いです。養育費をもらっている場合はなおさらです。離婚するタイミングで子供の養育費についてしっかり話しているはずです。

再婚をすることで養育費が減額になったり支払い責任が変わる可能性があるので、養育費が理由で簡単に再婚できないという人もいるのです。

 

生活のために仕事に必死だから

バツイチで再婚が難しいと言われている理由2つ目は、生活のために仕事に必死だからです。結婚生活当時と違い、離婚後は、自分一人の力で生活費を稼ぐ必要があります。

子持ちで養育費をもらっていない場合はなおさらですが、子持ちではない場合も、今まで夫の収入に頼っていた人にとっては、自分一人で生活を切り盛りしていくのはとても大変なことです。

自分が働かなければ生きていけないというプレッシャーや必死さがあると、恋愛したり再婚相手を探すことにまで気を配ることが難しいです。

 

家庭を持つことは難しいと知ったから

バツイチで再婚が難しいと言われている理由3つ目は、家庭を持つことは難しいと知ったからです。家庭を持つことは、単なる恋愛の延長という気持ちでは乗り切ることができません。様々な問題を夫婦で乗り越える必要があります。

その大変さを身をもって経験した女性にとって、安易に再婚できないのは仕方のないことと言えます。もう一度家庭を持つことに苦労するよりも、このまま独身のままでいる方が楽なのではないかと思う人も少なくありません。

 

バツイチで再婚するための出会い

恋愛2

再婚を考えようにも、そもそも出会いがあるのかという不安は大きいと思います。バツイチで再婚するためには、バツイチ女性に合う出会い方を参考にしましょう。

初婚の独身女性と同じような婚活をするよりも、バツイチならではの行動をした方が素敵な再婚ができる可能性が高くなります。再婚できないと嘆くよりも行動することが大事です。

今まで意識していなかったところに出会いが潜んでいるかもしれません。再婚するための出会いに悩んでいる場合は、まずこれらの行動に目を向けてみましょう。

 

婚活サイト

バツイチで再婚するための出会い1つ目は、婚活サイトです。バツイチ女性にとって、リアルな日常生活での新しい出会いを探すことは難しいものです。特に自分がバツイチであることをどんなタイミングで公表すべきかなどの悩みもあります。

婚活サイトの良さは、最初からバツイチであることを公表しておけば、最初からバツイチということを了承している男性と出会うことができる点にあります。

また、自分自信の理想のポイントに絞ることができるので、ピンポイントで理想の男性と出会える可能性が高いです。

 

職場

バツイチで再婚するための出会い2つ目は、職場です。職場は仕事をする場所ですが、だからこそ人としての誠実さを見ることができる場所です。仕事に対して責任を持ってしっかり向き合っていれば、その真面目な姿勢が、女性としての魅力につながることも多いです。

普段から、仕事に責任持ち、職場の男性とのコミュニケーションを取るようにしていると、思わぬタイミングで出会いがあるかもしれません。職場の人であれば、人となりが分かるので信頼関係を築くのにも時間がかからないでしょう。

 

子供関係の人付き合い

バツイチで再婚するための出会い3つ目は、子供関係の人付き合いです。子持ちバツイチであれば、子供関係の人付き合いにも出会いのチャンスが隠れています。

同じようにバツイチ子持ちの、子供の友達のお父さんであったり、子供関係の習い事やイベントで出会う男性など、意外ときっかけはあるものです。子供関係の人付き合いであれば、子供と男性も顔なじみなので、関係を築くステップもスムーズです。

その際に、同じバツイチの男性を選ぶのも一つです。

 

バツイチで再婚する時の心得

恋愛3

再婚できないと思っているのは、実は自分の心がストップをかけていたり、焦っている状態かもしれません。バツイチで再婚できないと考えている人は、一度再婚する心得を意識してみましょう。心得を意識することで、自分のストッパーは外れやすくなります。

ストッパーが外れることで、前向きに考えることができたり、素敵な出会いに巡り合えたりするものです。

また、焦っていたり、失敗に向きっていない状態では、出会いにも恵まれません。実際にどんな心得が大事なのか、具体的にご紹介します。

 

バツイチであることを悪く思わない

バツイチで再婚する時の心得1つ目は、バツイチであることを悪く思わないということです。離婚して一度持つことができた家庭を手放すことになった女性にとって、その経験がトラウマになり、自分がバツイチであることを悪く考えすぎてしまうことは少なくありません。

しかし、結婚生活を続けることが難しい、無理だと感じて、離婚に至ったのには自分が幸せになれない理由があったはずです。悪く考えすぎず、自分の選んだ選択に自信を持ちましょう。

 

最初から結婚という形にこだわりすぎない

バツイチで再婚する時の心得2つ目は、最初から結婚にという形にこだわりすぎないということです。最初から結婚を強く意識してこだわってしまうと、変に力が入ってしまい、重要なことに気付けなかったり見落としてしまうことがあります。

再婚を考えているとしても、最初から結婚という形にこだわりすぎず、肩の力を抜いた状態で関係を進めていくことを意識しましょう。

強くこだわりすぎないことで、自分にとってより居心地のいい相手と出会えるものです。幸せな再婚をするには自然体でいられることが大事です。

 

前回の失敗を活かす

バツイチで再婚する時の心得3つ目は、前回の失敗を活かすということです。離婚経験は、自分にとって財産だと思いましょう。前回と同じような失敗をしないように気をつけることで、今度こそ幸せな家庭生活を続けられるかもしれないのです。

そのためには、前回の失敗を今一度見直すことが大事です。そして再婚にあたって関係を進めていく中で、この男性との結婚は同じ失敗を繰り返さないかな、と気にかけることで、後悔しない幸せな結婚につなげることができます。

男性の系統が似ている場合や、同じような問題を抱えているような男性である場合、要注意です。

 

子持ちバツイチ女性が再婚する時の心得

恋愛4

子持ちバツイチ女性の場合は、子持ちだからこその心得があります。子供を一番に思う気持ちを大事にしつつも、再婚について前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

よく、再婚相手と子供の距離感や関係値を気にしている人は多いですが、実はそれ以上に、自分と子供と距離感や関係値の方が重要だったりします。子供はとても敏感で、母親との関係値を意識しています。

自分自身の気持ちの整理も必要ですが、子供と向き合う時間も今ままで以上に大事にしましょう。実際に、子持ちバツイチ女性が再婚する時の心得をご紹介します。

 

子供を一番に考える

子持ちバツイチ女性が再婚する時の心得1つ目は、子供を一番に考えるということです。子供の感覚はとても敏感です。特にまだ小さい子供の場合、子供の感情にきちんと向き合うことがとても大事です。

いくら自分が、いい再婚ができそうだと思ったとしても、子供が拒否反応を示しているような場合は、相手の男性と過ごす時間以上に、子供にしっかり向き合う時間を一番大事にしましょう。

無理やり会わせようとしたり、認めてもらおうとするのは、再婚の話を進める上で逆効果になりますし、子供との信頼関係に影響があります。

 

一緒に家庭を作れそうな男性を選ぶ

子持ちバツイチ女性が再婚する時の心得2つ目は、一緒に家庭を作れそうな男性を選ぶということです。恋愛感情も幸せな結婚をする上で必要な要素ですが、子持ちバツイチ女性の場合は、この男性と一緒に幸せな家庭を築けるかという目線を大事にしましょう。

恋愛感情だけで結婚生活や家庭を築くのは難しいです。一時の感情だけではなく、長い目で見て再婚相手を見つけることが重要です。自分だけではなく子供のことも大事にしてくれるかや、子供の将来についても寄り添って考えてくれる人かどうかも見極めましょう。

 

子供に後ろめたさを感じすぎない

子持ちバツイチ女性が再婚する時の心得3つ目は、子供に後ろめたさを感じすぎないということです。子供を一番に考えることは大事ですが、必要以上に、子供に後ろめたさを感じる必要はありません。

子供にとっては、お母さんの笑顔が何よりも大事で、お母さんが幸せでいることを願っているものです。子供のことが一番だから再婚はしないと決めつけるのではなく、自分自身が幸せになるという軸も持って考えましょう。日頃から、お互いに再婚をどう思っているか話せる関係性を築くことも大事です。

 

再婚に後ろ向きなバツイチ女性の心理

恋愛5
バツイチ女性の中には、時間が経つにつれて、再婚を前向きに考えられうようになってくる人もいますが、どうしても後ろ向きになってしまう人も少なくありません。そんな再婚に後ろ向きなバツイチ女性には、共通の心理があります。意識していなくても、これらの心理があることで、再婚を前向きに考えようとする気持ちにストップがかかってしまうのです。

どうしても後ろ向きになってしまう女性は、まず自分の心理を改めて意識することで、気持ちの整理がつき、少しずつ前向きに考えられるようになっていくものです。実際の心理を見てみましょう。

 

自信をなくしている

再婚に後ろ向きなバツイチ女性の心理1つ目は、自信をなくしているということです。一度離婚して失敗に終わったという事実によって、自信をなくす人は少なくありません。

自分に魅力がないから離婚に至ったのかもしれないと思い込んだり、一度家庭を作って失ったという負い目を感じているのです。一度なくした自信は簡単には戻りません。

結婚と離婚を経験した女性の心理として、再婚することによって、また失敗するのは怖い、無理と考えてしまうものです。辛い離婚経験を二度と繰り返したくないと思うのは自然なことと言えます。

 

恋愛の仕方を忘れた

再婚に後ろ向きなバツイチ女性の心理2つ目は、恋愛の仕方を忘れたということです。恋愛の始め方や、男性を好きになる感覚を忘れてしまったという女性は少なくありません。

しばらくの期間、結婚生活を送っていて、その時は旦那以外の男性と恋愛をすることがなかったのですから無理もないです。また一から、新しく出会った男性と恋愛を始めることは、バツイチ女性にとって難しい問題の一つです。

再婚を考えようにも、好きになる感覚や、どう男性と関係を進めていけばいいか分からないので、一歩を踏み出せない状況なのです。

 

結婚イコール幸せと思えなくなっている

再婚に後ろ向きなバツイチ女性の心理3つ目は、結婚イコール幸せと思えなくなっているということです。結婚当時は、結婚イコール幸せと思っていた女性は多いでしょう。

しかし現実は、辛くしんどい思いを経て、夢に見た家庭生活を終えてしまったのです。そのトラウマで、結婚イコール幸せとは思えなくなり、再婚なんて無理という状態になります。結婚が幸せそのものではないことが分かった今、再婚に対して前向きになれないのは無理もありません。

 

幸せな再婚ができるバツイチ女性の特徴

恋愛6

バツイチ女性の中には、離婚を経てから幸せな再婚ができる人とできない人がいます。考え方が分かれ道となるので、幸せな再婚ができる女性の特徴を知り、意識してみましょう。

もう二度と辛い思いをしたくないという人は多いと思いますが、ずっと辛い思いをひきずって生きるよりも、新しいパートナーと共に、新たに人生を歩むことができたら素敵ですよね。

そんな日々を送るには、自分に軸を持つことが大事になってきます。幸せな再婚ができるバツイチ女性の特徴について詳しく解説します。

 

結婚に執着していない

幸せな再婚ができるバツイチ女性の特徴1つ目は、結婚に執着していないということです。幸せな再婚ができない女性は、離婚を経験してもまだ結婚に対して理想を持っていたり、幸せの基準として結婚に執着しています。

幸せな結婚生活を送ることができるかできないかは、結婚に対する執着を一度手放せるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

結婚したいと思う気持ちそのものは大事ですが、執着心を持ったままでは、いつになっても幸せな再婚ができないという状況になりかねません。

 

自分の力で幸せになる覚悟を持っている

幸せな再婚ができるバツイチ女性の特徴2つ目は、自分の力で幸せになる覚悟を持っているということです。再婚を目指しているのに一人で生きていく覚悟が必要なの?と疑問に思うかもしれませんが、男性に依存しているうちは、幸せな結婚はできないと思いましょう。

自立できない状態では、再婚はできるかもしれないですが、また離婚に至る可能性があり、幸せな結婚生活を送ることはできないでしょう。結婚して男性に頼ることと、最初から男性に依存して幸せにしてもらおうと思っていることは全く別です。

 

自分の選択に責任を持っている

幸せな再婚ができるバツイチ女性の特徴3つ目は、自分の選択に責任を持っているということです。結婚した時もそうですが、離婚した原因やきっかけが何であれ、最終的に離婚を決めたのは自分です。

例えどんなに別れたくなかった場合でも、そのまま結婚生活を続けることはできなかったのではないでしょうか。結婚にしても離婚にしても、自分で決めた選択に責任を持てない人は幸せな再婚はできないでしょう。

他人や環境のせいにせずに、自分で決めた選択に対しきちんと責任を持つからこそ、幸せな再婚ができるのです。

 

バツイチでも幸せな再婚を!

今までバツイチだからと、恋愛や再婚に消極的だった人も、逆に経験を活かして、再婚を前向きに考えてみてはいかがでしょうか。バツイチ女性が幸せな結婚を掴む心得を参考にすることが、幸せな再婚への一歩になります。

焦らず自分ペースで傷を癒しながら、悩みや不安にしっかり向き合うこと、そして自分に軸を持つことが何よりも大事です。子持ちの女性であれば、子供との関係値や距離感も意識しましょう。辛い経験をした女性ならではの魅力もあるものです。自身を持って幸せな再婚をしましょう!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告