中距離恋愛を長続きさせるコツとは?なかなか会えない彼氏と心の距離を縮めよう♡

彼氏と付き合っていても、仕事の転勤が決まったりして離れてしまうこともあるかと思います。今まではすぐにでも会えていたけれど、会うタイミングがつかめなくなったり、寂しい気持ちを我慢しなければならないのがとてもつらいですよね。今回は、そんな中距離恋愛を長続きさせるコツや乗り越え方について解説していきたいと思います。

公開日:
著者:
中距離恋愛を長続きさせるコツとは?なかなか会えない彼氏と心の距離を縮めよう♡

著者名

onoden39

onoden39

普段は専業主婦をしていますが、時間がある時には恋愛を中心に執筆をさせていただいております。恋愛の悩みなど解決できたり、参考になるような執筆を心がけています。

彼氏と付き合っていたとしても、中には仕事の転勤が決まってしまったり、実家の引っ越しなどをきっかけに、離れてしまうこともあるかと思います。

今まではすぐにでも会えていたのにもかかわらず、なかなか会うタイミングがつかめなくなってしまったり、会いたくても寂しい気持ちを我慢しなければならないのが、とてもつらいですよね。

そんな中距離恋愛になってしまった場合、どのようにすれば別れずに長続きすることができるのでしょうか。

今回は、そんな中距離恋愛を長続きさせるコツや、不安な気持ちから喧嘩になって倦怠期にならないように、乗り越え方について、詳しく解説をしていきたいと思います。

中距離恋愛とは

恋愛

中距離恋愛とは、具体的にどのようなことを言うのでしょうか。

年に数回しか会えないといった遠距離恋愛とは違って、頑張って会おうと思えば会える距離であったとしても、気軽に会うことができない距離で付き合っていることを、「中距離恋愛」といいます。

中距離恋愛になってしまって、会うためには交通費がかかってしまい、毎回お金がかかってしまうために、デートの頻度も必然と下がってしまうことが考えられます。

 

 

中距離恋愛で会う頻度・会う場所

恋愛2

中距離恋愛で会う場合の頻度や、場所は、どういったところが理想的なのでしょうか。

中距離恋愛を長続きさせるためにも、どういった場所がいいのか一緒に考えていきましょう。

 

お互いに交替しながらお互いの住んでるところまで行く

中距離恋愛では、それぞれデートではどのように会えばいいのかがとても重要になってきます。この場合、それぞれ交替をしていきながら、お互いの住んでいる近くまで行くということを、あらかじめ話し合って決めておくといいでしょう。

また、お互いの誕生日など、イベントがあるときなどは、誕生日の相手に会いに行くなどするのも、嬉しいプレゼントにもなりますよね。

「前回は来てくれたから、次のデートのときは私が行くね」といったようにすることで、お互いにかかる交通費なども同じ負担になりますので、疲れたということにはならないのではないでしょうか。

ただし、デートの約束をしていたときに、風邪をひいてしまったといった場合には、臨機応変に対応して、お見舞いがてら会いに行くなどすることができるようになるといいでしょう。

 

最低でも月に1回デートをするように決めておく

中距離恋愛で会う頻度もしっかりと決めておくと、一つの目安にもなってお互いに不安になりにくく、わかりやすいのではないでしょうか。ここで大切なのは、中距離恋愛でお互いにとって負担にならない程度の頻度を決めておくということです。

男性の心理からしてみても、中距離恋愛であまりにも会う頻度を多くしてしまうと、縛られてしまっているような感覚になってしまうことがあります。

余計につらいだけになってしまいますので、中距離恋愛の場合には、最低でも月に一回くらいのほうがちょうどいいのではないでしょうか。

 

中距離恋愛を長続きさせるポイント

恋愛3

中距離恋愛を長続きさせるためには、どのようなところに注意していけばいいのでしょうか。

そんな中距離恋愛を長続きさせるためのポイントについて、ご紹介していきたいと思います。

 

すれ違いしないために連絡は密にする

中距離恋愛とはいっても、LINEなどの連絡のやり取りはしっかりと取っていくことが大きなポイントになってきます。

どんな些細なことでも、何かあった出来事などを報告したり、一日の様子などを話してみたりといったことをしていくことで、どのように過ごしているのかがわかって安心しますよね。

忙しいときでも、それぞれきちんと状況を連絡しておくことで、すれ違いを防ぐことができますし、喧嘩をして浮気を疑ってしまうといったこともする必要がなく済みます。

できるだけ、LINEのやり取りができるように意識しておくだけでも、中距離恋愛を長続きすることができるようになります。

 

交通費と折半する

デートなどで会うための交通費を折半すると決めておくのも、中距離恋愛を長続きさせるための秘訣となります。

遠距離恋愛とまでは行かなくても、中距離恋愛でもデートをするためにはそれなりの交通費が、場合によってはかかってくる可能性も十分に考えられますよね。

毎回どちらかが負担をしていくというよりも、お互いに半分ずつ出し合っていくことにすると、そこまで負担を感じることがなくなるのではないでしょうか。

 

中距離恋愛から結婚するタイミング

恋愛4

中距離恋愛から、どのように結婚につなげていけばいいのでしょうか。中には中距離恋愛でも、結婚を意識して付き合っている人もたくさんいるかと思います。

普通に付き合っているよりも、中距離恋愛ともなってしまうと、思うように話が進まなかったりすることがあるかと思いますが、ここからは、そんな中距離恋愛から結婚をするタイミングを解説していきたいと思います。

 

結婚をするための目標額を決めておく

結婚をするためには、何かとお金がかかってきますよね。住む場所はどうするか、結婚式場はどういったところにするかなどによっても、だいぶ金額も異なってくるかと思います。

そこで、ある程度最低でもどのくらいのお金があれば、結婚ができるか二人で話し合いをして、目標額を決めて貯金をするように心がけていきましょう。

そうすることで、お互いに結婚までの目標や時期などが明確になってきますし、お金がたまったころに結婚をしようと決めておくことで、中距離恋愛を頑張って続けていこうといった気持ちになります。

中距離恋愛とはいっても、なかなか会えないもどかしい気持ちになってしまったりすることがあるかと思いますが、結婚を意識することで、目標に向かって前向きに考えられるようになっていくはずです。

 

仕事が落ち着いた頃を見計らう

中距離恋愛になってしまった理由が、仮に転勤などであった場合などは、新しい土地で慣れない中、仕事も慌ただしい日々を送ったりすることがあるかと思います。

もともと結婚を考えていた中で中距離恋愛になってしまったというときには、仕事が落ち着いた頃を見計らって結婚をするのがいいでしょう。それまでに、あなたが今している仕事をどうするか、一緒に生活をする場所はどうするかなどを決めておくといいのではないでしょうか。

仕事が落ち着くまでは、何かと毎日がとても疲れていたりすることがありますので、無理にデートの約束などをするよりも、ねぎらいの言葉をかけたりしてあげるほうが、彼氏も喜ぶはずです。

こういうときに、なかなか連絡のやり取りがうまくいかず、すれ違いや勝手な思い込みで浮気を疑ってしまったりすると、関係が悪化してしまう可能性が非常に高くなっていきます。

そういったことにつながらないように、結婚を考えているのであれば、中距離恋愛を前向きにとらえて、今は踏ん張りどころなのかもしれません。

 

同棲をはじめてみる

中距離恋愛を続けていきながら、結婚を考えているということであれば、同棲をしてみるというのもいいでしょう。

結婚前提で中距離恋愛を続けていくのであれば、同棲していきながら結婚のタイミングを見計らうというのもできます。

その場合、お互いそれぞれ職場に通勤する距離などを考えていかなければなりませんが、通勤をするのに一時間以上かかる人もたくさんいます。そう考えると、同棲をしてみるというのも、決してできないということはないのです。

一緒に生活を続けていきながら、それぞれ将来について仕事や結婚後のイメージをしていくと、お互いにとって結婚のベストタイミングが見えてくるのではないでしょうか。

 

中距離恋愛が難しい原因

恋愛5

中距離恋愛は何かと続けていくことが難しいと言われてしまっています。それはどうしてなのでしょうか。

難しい原因がわかれば、中距離恋愛を長く続けていくための対処法も見えてくるはずです。

 

特別な日でも会うことができない

中距離恋愛と聞くと、遠距離恋愛よりも会える頻度が多く感じられるかと思いますが、それでもなかなか実際には会うことができないのが現状です。

会いに行くためにも何時間かかかってしまいますので、日帰りで会えたとしても、なかなかゆっくりと過ごすことができなかったりするのです。

クリスマスや誕生日などといった、特別なときでも会えないとなってしまうこともありますので、気持ちの面でもしんどくなってきてしまうのです。

 

浮気をされてしまう場合がある

なかなか思うように会うことができない中距離恋愛だと、気持ちがくじけそうになってしまう場合があります。そうなると、つい近くにいる人に気持ちが傾いてしまい、浮気をしてしまう可能性も考えられます。

はじめは罪悪感があったとしても、「バレなければいい」といった気持ちが次第に強くなっていき、完全に浮気に走ってしまうこともあるのです。

もし、浮気がバレてしまうと、完全に今までの信頼関係が一気に崩れてしまいますので、別れるという選択になってしまうのではないでしょうか。

 

中距離恋愛中の彼氏と別れ方

恋愛6

頑張って中距離恋愛を続けてきても、どうしても別れを選択しなければならない状況になってしまうカップルもいたりします。

しかし、中距離恋愛では、どのように別れたらいいのでしょうか。中距離恋愛中の彼氏との別れ方について、一緒に考えてみましょう。

 

はっきりと気持ちを伝える

自分の気持ちを正直に伝えて、別れるという方法があとに響かないので理想的な別れ方の一つでもありますよね。会ったときに別れを切り出して話し合いをするというときに、正直に自分の気持ちを彼氏に伝えましょう。

中距離恋愛は会いたくてもすぐには会うことができない距離だったりしますので、それなりに気持ちが薄れてきてしまったり、他の近い人に目が移ってしまうといったことも考えられるでしょう。どのような理由であれ、話し合ってきちんと別れを伝えることができれば、気持ちもすっきりとするはずです。

「会えない日々が寂しい」とか、「なかなか二人の仲を深めていくのに時間がかかる」といったことに、もどかしい気持ちが募るばかりであれば、別れを選択する人も出てくるのではないでしょうか。

 

次第に会わなくなる

喧嘩をしてしまうと、中距離恋愛をしている場合、なかなか直接会うことができないために、喧嘩も長引いてしまいがちですよね。そうすることで、次第に信頼関係も崩れてきてしまいますし、連絡もあまりとろうとも思わなくなってしまうといった状況が考えられますよね。

そのようなことになってしまうと、会う気持ちも薄れてきてしまいますし、好きといった思いもだんだんなくなって、会わなくなっていくことになります。

中距離恋愛でも会わない期間が長くなってしまうと、次第に自然消滅のような状況になってしまって、そのまま別れることにつながってしまったりすることもあります。

別れ話を切り出すということは、とても労力がいりますし、ましてや中距離恋愛をしているとなると、なかなか自分の気持ちも伝わりにくかったりしてしまう場合も考えられます。そのようなことになると、お互いに連絡を取らなくなっていきますので、自然消滅で別れを選ぶというカップルも出てきたりするのです。

 

中距離恋愛は思いやりが大切!

中距離恋愛を上手に続けていくためには、相手を思いやる気持ちがとても大切になってきます。

一度喧嘩をしてしまうと、仲直りをするのに時間がかかってしまいますし、次に会うまでに、LINEなどのやり取りだけになってしまうために、仲を修復していくのにも難しくなってしまうのです。

中距離恋愛を長く続けていくためにも、相手の気持ちを考えて行動できるようにしていきたいですね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告