シングルマザーも恋愛したい!子供がいる女性が彼氏を作る上での心得7つ

シングルマザーだけど恋愛したい!でもどうしたらいいのか分からない…。シングルマザーでも恋愛できるもの?など恋愛について悩みを抱えているシングルマザーは多いのではないでしょうか。今回は、シングルマザーが恋愛をする上でのポイントや心得、また、シングルマザーに対する男性心理や本音などをまとめてご紹介します。

公開日:
著者:
シングルマザーも恋愛したい!子供がいる女性が彼氏を作る上での心得7つ

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

シングルマザーだけど恋愛したい!でもどうしたらいいのか分からない…。シングルマザーでも恋愛できるもの?

など恋愛について悩みを抱えているシングルマザーは多いのではないでしょうか。

今回は、シングルマザーが恋愛をする上でのポイントや心得、また、シングルマザーに対する男性心理や本音などをまとめてご紹介します。

シングルマザーの恋愛は難しい?

恋愛

諦める人も多い

シングルマザーになると、恋愛を諦めている人も少なくありません。「子供がいる母親」という意識が強く、恋愛に対して消極的になりがちです。

子供を一番に考えて、自分が子供を守るのだ、自分が恋愛している場合ではないという強い意思を持っています。

シングルマザーで生きていくことを決意した女性には、強い覚悟と子供に対する責任が伴っているのです。

 

 

子供がいることで恋愛対象になりにくい

シングルマザーあるあるとしてあげられるのが、子供がいることで恋愛対象になりにくいということです。

シングルマザーは、男性から見ても、一人の女性というよりも子供を持つ母親というイメージが強いです。

また、シングルマザーとの恋愛には、その女性の子供に対する責任や覚悟が必要になります。

それらの理由から、シングルマザーである女性を、気軽に恋愛対象に入れることはできません。

特に年下男性からすると、独身で子供がいない一人の女性との恋愛よりも重みを感じるものです。

恋愛に対して、前向きで積極的なシングルマザーにとっても、そのような男性側の気持ちを踏まえて、葛藤や悩みを抱えている人が多いです。

 

結婚に失敗したことがトラウマに

もし離婚がきっかけでシングルマザーになった場合、女性として、また、男性と共に生きることに対して、自信をなくしていることが多いです。

離婚は、体力も気力も奪われるものです。結婚に失敗したことがトラウマになって、恋愛に積極的になることができないという人も少なくありません。

 

シングルマザーが恋愛をする上でのポイント・心得

恋愛2

子供の心境を最優先する

シングルマザーが恋愛をする上でのポイント・心得1つ目は、子供の心境を最優先ということです。

いくら自分自身が恋愛を積極的にしたいと考えていても、子供の心境を最優先で進めていきましょう。

恋愛にのめり込んで子供よりも恋愛を優先しないように、男性と会う頻度や時間帯など、子供との生活に影響が出ないようにすることが大事です。

また、子供は母親の心境や、母親に近付いてくる男性に対してとても敏感です。

子供が恋愛に反対している場合や、恋愛している母親に対してマイナスな意思を示している場合は、恋愛相手よりも子供との時間を優先的に過ごすようにしましょう。

 

子供に無理に会わせない

シングルマザーが恋愛をする上でのポイント・心得2つ目は、子供に無理に会わせないということです。

好きな人ができたら、気になるのは子供の反応ですよね。自分が好きになって幸せを感じている男性のことは子供に紹介したい、彼にも子供を紹介したいと思うことでしょう。

しかし、早く紹介してお互いに仲良くしてもらいたいという気持ちは分かりますが、子供が会いたくないと言っている場合は無理に会わせないようにしましょう。

子供にとって、母親には幸せになってもらいたいという気持ちが根本にありますが、母親があまりにも恋愛モードで自分のことをあまり見てくれていないと感じることもあります。子供の気持ちに寄り添うことが何よりも大事です。

 

一人の人間として自立する

シングルマザーが恋愛をする上でのポイント・心得3つ目は、一人の人間として自立することです。

シングルマザーになったからと言って、親に頼り切っていたり、甘えるために恋愛を必要としているなど、自分以外の何かに依存している状態では、いい恋愛はできません。

場合によっては子供を不幸にすることもあります。まずは自分自身が一人の人間として自立するという気持ちが、恋愛する上で重要です。

 

前の夫と別れた反省を活かす

シングルマザーが恋愛をする上でのポイント・心得4つ目は、前の夫と別れた反省を活かすことです。

離婚がきっかけでシングルマザーになっている場合、同じ失敗を繰り返さないように注意しましょう。

同じようなタイプの男性と恋愛するのは避ける、自分にも非があったと思うことはしないようにするなど、経験を活かすことが大事です。

 

お金がかかる男性は選ばない

シングルマザーが恋愛をする上でのポイント・心得5つ目は、お金がかかる男性は選ばないことです。

女性に甘えがちな年下男性や、仕事が不安定な男性などは選ばないようにしましょう。

シングルマザーは、ただでさえ、日々の生活や子供の将来など、お金がかかるものです。子供の父親である元夫などから、生活費をもらっていてお金に余裕がある人もいるかもしれません。

しかしほとんどのシングルマザーは、生活や子供にかかるお金を自分の力で工面しています。そんな中で、恋愛相手のためにデート代を負担するわけにはいきません。

せめて自分の分は自分で払う金銭感覚を持っている男性を選びましょう。

 

気持ちに余裕を持つ

シングルマザーが恋愛をする上でのポイント・心得6つ目は、気持ちに余裕を持つことです。

多くのシングルマザーは、生活と子供のために一生懸命仕事して、家では子供の世話をして、と忙しく過ごしています。自分のことは後回しになることがほとんどです。

その忙しさで気持ちに余裕が持てないと、子供に八つ当たりしてしまったり、日常をいらいらして過ごしたりしてしまいます。

そんな状態ではいい恋愛はできません。忙しくても気持ちの余裕は持てるように意識しましょう。

 

女を捨てない

シングルマザーが恋愛をする上でのポイント・心得7つ目は、女を捨てないことです。

毎日忙しいし、母親だし、恋愛するつもりもないからと、女を捨てる人も少なくありません。

母親でも一人の女性であることには変わりません。女性としての魅力は持ち続けるよう意識しましょう。

なにも、ばっちりメイクや高いヒール、露出度の高い服を着るなどの必要はありません。

子供がいるからこその、動きやすい服装やシンプルなメイクでも、女性である意識をしているだけで雰囲気が変わるものです。

女性としての魅力を意識することで、素敵な恋愛は自然と近付いてくるものです。

 

シングルマザーに対する男性心理・本音

恋愛3

好きだったら関係ない

シングルマザーに対する男性心理・本音1つ目は、好きだったら関係ないということです。

シングルマザーの立場からすると、シングルマザーであることを負い目に感じてしまう人も少なくありません。

しかし男性としては、意外と気にならないというのが本音だったりします。

一度恋愛対象に入った好きな女性であれば関係ない、シングマザーだからと言って嫌いになることはないという人は多いです。

 

シングルマザーになった理由が気になる

シングルマザーに対する男性心理・本音2つ目は、シングルマザーになった理由が気になるということです。

シングルマザーになった経緯は人それぞれです。特に恋愛対象として見ている女性が、なぜシングルマザーになったのかは気になるものです。

その理由次第で嫌いになるとかはないにしても、関係を深める上で知っておきたい大事なことだと考えています。

 

付き合うとなると考える

シングルマザーに対する男性心理・本音3つ目は、付き合うとなると考えるということです。

シングルマザーだと知らずに出会って好きになった場合、相手女性がシングルマザーと知ったタイミングで、その女性を見る目が変わります。

そして簡単な気持ちで恋愛を始めることができない相手だと思う人も出てきます。嫌いになるわけではなくても、子供のことや責任の重大さを考えて、付き合う場合は真剣に考える必要があると感じます。

仮に付き合うのは難しいと判断した場合でも、嫌いになったわけではないので、影ながら想い続ける人も多いです。

 

子供が受け入れてくれるか不安

シングルマザーに対する男性心理・本音4つ目は、子供が受け入れてくれるか不安ということです。

男性的に、シングルマザーとの恋愛で一番不安なのは、相手女性の子供が自分を受け入れてくれるかどうかという点です。

いくら女性との相性が良くても、子供が自分を受け入れてくれない場合、この先の関係性にも影響してきます。

そのため、女性との相性以上に、子供が受け入れいてくれるかという点が気になるのです。

 

父親になることを考えると怖い

シングルマザーに対する男性心理・本音5つ目は、父親になることを考えると怖いということです。

シングルマザーと恋愛することにより、その子供の父親になる可能性がでてきます。男性側が、結婚を経験したことがなかったり、結婚していたけど子供はいないという状況だった場合、結婚して子供ができた、という流れではなくいきなり父親になるわけです。

急に父親になるというのは、その子に愛情が注げるのか、父親として一人の人間を育てることができるのか、不安で怖いと感じたり責任が重いと感じるものです。

 

傷ついた心を癒してあげたい

シングルマザーに対する男性心理・本音6つ目は、傷ついた心を癒してあげたいということです。

特に前の夫の暴力や浮気などが原因で離婚したシングルマザーになった女性に対して、傷ついたはずのに子供のために頑張っている姿を見て、癒してあげたいと思う男性は少なくありません。

依存しているような女性ではなく、頑張っている女性というのがポイントです。

傷ついたのに頑張っている女性を、自分の手で守り癒してあげたいという気持ちになるのです。

 

シングルマザーの魅力

恋愛4

包容力や母性

シングルマザーの魅力1つ目は、包容力や母性です。シングルマザーは、男性に多少のだらしなさやできないことがあっても、多めに見ることができます。

「仕方ないな~」と言いながらも優しく手伝ってあげたり、笑ってやり過ごすことができたりするので、居心地がいいと感じる男性は多いです。

特に年下男性からすると、シングルマザーの包容力や母性に甘えやすい反面、傷ついた心を守ってあげたいという庇護欲も掻き立てられるものです。

お互いに恋愛に必要な二面性を感じるので、意外にも、シングルマザーと年下男性の相性はいいです。

 

頑張っている姿に魅力を感じる

シングルマザーの魅力2つ目は、頑張っている姿に魅力を感じるということです。

男性は、依存して甘えてばかりの女性よりも、頑張っている女性の方が好きという人が多く、守ってあげたいと感じるものです。

そのため、シングルマザーの、仕事をしながら女手一つで子供を育てている姿に魅力を感じるのです。頑張っているからこそ、力になりたいと思うのですね。

 

シンプルながらも色気を感じる身なり

シングルマザーの魅力3つ目は、シンプルながらも色気を感じる身なりです。

子供がいると服装やメイクはシンプルなものになりがちです。特に働きながらも女手一つで子供を育てているシングルマザーであればなおさらです。

しかし、女を捨てていないシングルマザーの場合、自然と色気が備わっているものです。色気は出そうと思って出せるものではありません。

日頃から女性としての魅力を意識して過ごしましょう。シンプルながらも色気がある女性は男性にとって魅力的に映ります。

 

家事能力の高さ

シングルマザーの魅力4つ目は、家事能力の高さです。

毎日仕事や子供の世話で忙しいながらも、家事もきちんとこなしているシングルマザーの家事能力の高さは相当なものです。家庭を持ちたいと思っている男性や、家事が苦手な男性からするととても魅力的です。

ささっと食事を作れたり、掃除も時間をかけずにきれいを保っていたりと、無駄なくこなす姿に惚れ惚れすることでしょう。

家事能力が高い女性はモテますが、一人ぐらいの家事能力よりも、シングルマザーの子育てしながらの家事能力の方がレベルが高いと感じる人は多いです。

 

愚痴を言わない精神の強さ

シングルマザーの魅力5つ目は、愚痴を言わない精神の強さです。

シングルマザーでも、いつも愚痴や離婚した夫に対する不満を口にしている女性は恋愛対象になりにくいでしょう。

過去は過去として悪口を言わない、今の生活に対する愚痴も言わない、弱音も簡単にはかない。

そんな、今を一生懸命生きている精神の強さに、男性は魅力を感じるのです。

男性は、その精神の強さを尊敬し、自分が力になりたい、守ってあげたいと思ようになります。

 

シングルマザーも恋愛を楽しもう♪

シングルマザーになると、子供がいるからと言って恋愛に前向きになれなかったり、男性側も責任を伴うので、なかなか気軽に恋愛できないものです。

しかし、シングルマザーでも心得次第で素敵な恋愛ができます。子供も「幸せなお母さん」でいてほしいと願っているもの。

子供の心境も大事にしながら、前向きな気持ちでシングルマザーならではの恋愛を楽しみましょう♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告