運命の出会いって本当にある?チャンスを逃さないために知っておきたい前兆&見分け方

運命の出会いって聞くけど本当にあるもの?など、今まで運命の出会いに出くわしたことがない人にとっては、「運命の出会い」なんて疑いでしかないですよね。 そこで今回は、運命の出会いがある前兆や見分け方を解説します。

公開日:
著者:
運命の出会いって本当にある?チャンスを逃さないために知っておきたい前兆&見分け方

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

運命の出会いって聞くけど本当にあるもの?など、今まで運命の出会いに出くわしたことがない人にとっては、「運命の出会い」なんて疑いでしかないですよね。

そこで今回は、運命の出会いがある前兆や見分け方を解説します。

運命の出会いって本当にある?

運命の出会いって本当にある?

 

 

運命の出会いを感じたことがある人多数!

運命の出会いを感じたことがあるという人は多数います。今現在運命の人と感じた人と付き合っている、結婚しているという人も多いです。

そう考えると、今まで運命の出会いを信じていなかった人も、現実的に考えられるのではないでしょうか。

 

一目惚れパターン

運命の出会いにもパターンがあります。一つは一目惚れパターンです。

突然、運命の相手に出会う場合があります。初めて会ったタイミングで運命を感じるなんて、経験したことがないと分からない感覚です。しかし実際に「びびっと来た」など、初めて会った時に強い予感を感じた人の話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

若い時に比べ、大人の恋愛において一目惚れをするというのは減ってくるものです。そんな中、一目で運命の相手を感じるというのはとてもロマンチックなことですよね。

 

出会ってだいぶ後になってからパターン

運命の出会いのもう一つのパターンは、出会ってだいぶ後になってから運命の相手だと感じるパターンです。

出会ったタイミングは何も感じなくても、後々いろんなタイミングが重なることによって、必然的に運命の相手になることもあります。後から考えた時に、偶然や奇跡的な出来事が重なっていたことに気が付くことでしょう。

当時は何気なく行動していたことが運命につながっているというのも、なかなかロマンチックなものです。

 

悪い運命の出会いもある

運命の出会いというと、良い意味で使われることが多いですが、悪い運命の出会いもあります。

恋愛しても依存することはないし、割と冷静に恋愛するタイプだと思っている女性に多いのですが、その人の時だけは自分を見失うくらい好きで依存してしまい、「自分に一面があったなんて」と自分でも驚く程、今までにない大恋愛をするのです。

そこまで好きになるなんて、運命の出会いに違いないと思うのは仕方ないかもしれません。しかし自分が自分でいられない恋愛や、相手を縛る恋愛は長くは続きませんし、いい関係性とは言えません。

運命の出会いというのは、必ずしも良いものだけではないので、きちんと見分けるようにしましょう。

 

運命の出会いの前兆

運命の出会いの前兆

直感で「この人と結婚する」と思う

運命の出会いの前兆1つ目は、直感で「この人と結婚する」と思うことです。

運命の出会いあるあるですが、実際にこの直感で結婚に至る人は多いです。お互いに感じていることもあれば、どちらかだけが感じていることもあります。数多くの出会いがある中で、直感で感じるものがあるというのは、運命の出会いであるサインと言えるでしょう。

 

初対面なのに共通点が多い

運命の出会いの前兆2つ目は、初対面なのに共通点が多いことです。

数ある出会いの中で、初対面で共通点がある人はあまりいないものです。皆それぞれ生まれ育った環境が異なり、経歴や趣味嗜好も違うことでしょう。そんな中、初対面なのに共通点が多いというのは、運命の出会いである兆候と言えます。

共通点の特徴としては、日常的になかなか一致することがない部分であることが挙げられます。特殊な経歴を持つ両親のもとで育った、異色の転職歴がある、など、共通点が珍しければ珍しいほど運命を感じます。

 

タイミング良く再会するきっかけがある

運命の出会いの前兆3つ目は、タイミング良く再会するきっかけがあることです。

普段の生活では再会することがないのに、何かしらのタイミングでよく再会する、というのも運命の出会いであると言えます。

仕事や恋愛で悩んでいる時期に一人でバーに飲みに行ったら同じお店にいた、いつも使っている道が工事中で違う道を通った時にばったり会ったなどと、たまたまいつもと違う行動をしたことによって奇跡的な再会が続くのです。

 

失恋した時

運命の出会いの前兆4つ目は、失恋した時です。

破局後のイメージは、「悲しい」「別れ」というマイナスなものが多いことでしょう。しかし実際は、失恋したタイミングというのは、新しい出会いを引き寄せるタイミングにもなるのです。

そのため、運命の出会いを迎えるための準備であると言えます。失恋後や破局後は、落ち込んでしまうこともあると思いますが、これから運命の出会いが待ってるんだ、そのための失恋なのだ、と言い聞かせることが大事です。

 

環境が変わる時

運命の出会いの前兆5つ目は、環境が変わる時です。

引っ越しや転職など、日常生活において環境が変わるタイミングは、運命の出会いが訪れる可能性が高いです。今までにない日常になるため、新しい出会いが待ち受けています。

新しい生活の中に、運命の出会いが隠れているかもしれません。環境が変わるタイミングこそ、憧れの「運命の出会い」の前兆かもしれません。

 

運命の出会いかを見分ける方法

運命の出会いかを見分ける方法

偶然のきっかけが多いかどうか

運命の出会いかを見分ける方法1つ目は、偶然のきっかけが多いかどうかです。

偶然会う、偶然一緒になる、など何かと偶然のきっかけが多い場合、運命の出会いであると言えるでしょう。偶然のきっかけがあまりないということであれば、運命の出会いというよりも単なる偶然に過ぎないという可能性の方が高いでしょう。

 

付き合うまで自然な流れだったかどうか

運命の出会いかを見分ける方法2つ目は、付き合うまで自然な流れだったかどうかです。

付き合っている相手が運命の相手かどうかを判断するには、付き合うまでの流れを思い出してみましょう。告白されたから付き合うことになった、などの分かりやすいきっかけではなく、ごく自然な流れで付き合うことになったようであれば、運命の出会いである可能性が高いです。

同じチームに配属されて多くの時間を一緒に過ごしていた、同じ行きつけのお店がありよく一緒に飲んでいた、など、自然と一緒に過ごすことが多く、居心地の良さを感じていたからこそ、付き合うことになったはずです。

 

過去に共通点があるかどうか

運命の出会いかを見分ける方法3つ目は、過去に共通点があるかどうかです。

趣味や仕事関係で出会った場合、現在について共通点が多いのは当然です。しかし生まれ育った境遇や過去の経歴、同じタイミングで○○のライブに行ってた、離婚経験がある、など過去に共通点があることは少ないものです。

少ないからこそ、過去に共通点がある人は運命の出会いであると言えます。

 

自分が自然体で居られるかどうか

運命の出会いかを見分ける方法4つ目は、自分が自然体で居られるかどうかです。

良い運命の出会いの場合は、必ず自然体で居られるものです。運命の人の前では、無理にいい女であることをアピールしたり、男性に合わせることで必要とされたがったりすることはありません。

無意識のうちに飾らないそのままの自分で過ごしていれば、運命の出会いである可能性が高いです。相手も同様に、あなたとは自然体で居られるのであればなおさら運命の人である確率は高くなります。

 

運命の出会いを逃さないために

運命の出会いを逃さないために

過去の話もする

運命の出会いを逃さないために意識すること1つ目は、過去の話もすることです。特に婚活では、趣味や結婚後のことなどに集中しがちですが、過去についても目を向けて話してみましょう。

相手の人となりや結婚した場合の生活は、自分の育ってきた環境や経験が大きいので、現在のことにばかり目を向けていると運命の出会いを見逃してしまう可能性があります。

 

いつもと違う行動をしてみる

運命の出会いを逃さないために意識すること2つ目は、いつもと違う行動をしてみることです。

いつも同じルートを通る、いつも同じ時間の電車に乗る、いつも同じお店で買い物する、などいつもと同じ行動というのは安心感があるものです。

しかし運命の出会いを見逃さないようにするためには、たまにはいつもと違う行動をすることが大事です。

運命の出会いを果たす可能性があるだけではなく、いつもと違う行動をしたことにより、いつもの環境が変わって見えることもあるでしょう。その新鮮な気持ちこそが、運命の出会いを見逃さないポイントになります。

 

理想のタイプを定期的に見直す

運命の出会いを逃さないために意識すること3つ目は、理想のタイプを定期的に見直すことです。

どんな人と付き合いたいのか、どんな結婚生活を送りたいのか、など、理想のタイプを定期的に見直しましょう。

年齢や環境に応じて、理想のタイプも変わってくるものです。理想のタイプを洗い出して常にアップデートすることで、実際に出会えるチャンスが舞い込んできますし、何よりも運命の出会いに敏感になります。

定期的に丁寧に見直して、日頃から運命の出会いに対するアンテナを張っておくようにしましょう。

 

人脈を大事にする

運命の出会いを逃さないために意識すること4つ目は、人脈を大事にすることです。

運命の出会いは、必ずしも一人の時に訪れるわけではありません。友達の紹介だったり、共通の知り合いがいたりすることも多いです。普段から人脈を大事にするようにしましょう。ただし気が合わない人と無理して付き合うことはやめましょう。

無理して付き合いを続けている人脈からは、真の運命の出会いは生まれません。自分が心地良いと感じる人との付き合いをとことん大事にしてください。そうすることで自分にとって本当に運命の人と出会いやすくなります。

 

過去の恋愛に執着しない

運命の出会いを逃さないために意識すること5つ目は、過去の恋愛に執着しないことです。

失恋や破局はとても辛いものです。振られた場合だけではなく、自分から別れを切り出した場合も同じです。周囲から反対されていたけど、自分にとっては大好きな人だったということもあるでしょう。

過去の恋愛相手が自分にとって運命の人だと思っている人は少なくありません。しかしうまくいかなかったのには理由があるものです。上辺的な論理的な理由ではなく、魂レベルで深い理由です。

そのため、過去の恋愛に執着しても意味がありません。これも本当の運命の出会いを手に入れる準備だから仕方のないことと割り切って、前向きに考えるようにしましょう。

 

運命の出会いから得られるもの

運命の出会いから得られるもの

自然体で付き合える

運命の出会いから得られるもの1つ目は、自然体で付き合えるということです。

恋愛すると、気を遣って相手に合わせ過ぎてしまったり、そのままの自分を出せなかいという人は意外と多いものです。そのような恋愛をしてきた人も、運命の出会いを経て付き合った相手とは、自然体で過ごすことができます。

必要以上に相手に気を遣わなくとも、自分を作らずとも、等身大の自分のままで恋愛ができるのです。お互いにとても居心地の良い関係性が築けるでしょう。

 

依存しないで付き合える

運命の出会いから得られるもの2つ目は、依存しないで付き合えるということです。

彼氏のことが大好きすぎるあまり、恋愛すると依存してしまいがちな女性もいます。運命の出会いで付き合った相手であれば、自分が自然体で居られるだけではなく、相手のことを縛るような恋愛をしません。

運命の相手との恋愛は、早い段階で強い信頼関係が築けることが多いです。

 

世界が変わる

運命の出会いから得られるもの3つ目は、世界が変わるということです。

運命の出会いを経験していない場合、世界が変わるなんて大げさじゃないかと思うかもしれません。しかし実際に運命の出会いを経て付き合うと、今までの恋愛と全く違うことに驚くことでしょう。

自分自身、今までに自分でも知らなかった一面が見られることもあります。過去の恋愛も今までの自分も、この運命の出会いにたどり着くまでの寄り道に過ぎなかったんだなと感じます。

それほど運命の出会いというのは、自分の世界を変える力があるのです。

 

運命の出会いを見逃さないで!

運命の出会いというのはとてもロマンチックですよね。私たちは毎日多くの人と出会いますが、普段の生活に溶け込んてしまうことが多いです。

もしかすると今まで運命の出会いなんて感じたことないという人の中には、見逃しているだけで実際は出会っていた、ということもあるかもしれません。

貴重な運命の出会いを見逃さないように、前兆や見分け方に敏感になりましょう!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告