「縁のある人」を見分けるポイント5つ!運命の出会いを逃さないために♡

「縁のある人」とはどんな人なのか分からない人は多いと思います。気になる男性ができた場合、その人が自分にとって縁のある人なのかどうか気になりますよね。 運命の出会いを逃さないよう、縁のある人の見分け方は知っておきたいところです。 今回は、縁のある人の特徴や出会う方法などをまとめてご紹介します。

公開日:
著者:
「縁のある人」を見分けるポイント5つ!運命の出会いを逃さないために♡

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

「縁のある人」とはどんな人なのか分からない人は多いと思います。気になる男性ができた場合、その人が自分にとって縁のある人なのかどうか気になりますよね。

運命の出会いを逃さないよう、縁のある人の見分け方は知っておきたいところです。

今回は、縁のある人の特徴や出会う方法などをまとめてご紹介します。

「縁のある人」って本当にいるの?

恋愛1

「縁のある人」と聞くととても特別な感じがしますよね。

そんな人と今までに出会ったことがない、本当にいるのかな、この人は縁のある人なのかな、などと思っている人は多いのではないでしょうか。

まずはどんな人が自分にとっての縁のある人なのかを知ることが大事です。

また、どうせ縁のある人なんていないと思っている人も、縁のある人がどういうものなのかを知ることによって、もしかすると既に出会っていたなんてことがあるかもしれませんよ。

 

広告

 

「縁のある人」の特徴

恋愛2

①出会いの時点で直感的に感じる

「縁のある人」の特徴1つ目は、出会いの時点で直感的に感じることです。

縁のある人というのは、出会ったタイミングで何かしら直感で感じるような不思議な感覚があります。

理由はよく分からないけど何となくこの人と付き合うのかもな等と感じるのです。

 

②付き合うまでトントン拍子

「縁のある人」の特徴2つ目は、付き合うまでトントン拍子であることです。

通常、出会ってから付き合うまでは、何度かデートや連絡を重ねて、お互いに気持ちを探ったりたまには駆け引きもしたりと、頭で考えて行動していることが多いです。

しかし縁のある人とは、出会ってから付き合うまで、特に頭で考えた行動をすることはほとんどありません。

自然と連絡を取って自然と会うことになって、お互いの気持ちを探り合うことなく自然と付き合うことになります。

どこが好きで付き合ったか、付き合ったきっかけは何だったのかと周りに聞かれても、本人達にとっては分からない、自然とこうなったと答えるしかないこともある程です。

 

③偶然会うことが多い

「縁のある人」の特徴3つ目は、偶然会うことが多いことです。

合う約束をしていたり、相手がどこに行くかを聞いていたわけではないのに、偶然行った先で会うということが多いです。

偶然だねとお互いに思うことが多いと、他の異性にはない縁を感じますよね。

偶然が重なると特別な縁のある相手として意識するようになるのは自然なことです。

 

④共通点が多い

「縁のある人」の特徴4つ目は、共通点が多いことです。趣味や住んでいる場所、好き嫌いなど何かと共通点が多いことも大きな特徴です。特に普段あまり同じ人がいないようなポイントで共通点を見つけると、今まで出会ったことがないタイプとして特別な縁を感じます。
また、考え方の共通点も大事で、考え方や意識していることが似ていると一緒にいて楽ですし、味方ができたかのような気持ちになり、縁を感じるポイントになります。

⑤人生の分岐点で出会う

「縁のある人」の特徴5つ目は、人生の分岐点で出会うことです。

人生の分岐点には良い分岐点もありますが、この場合は付き合っていた男性と別れた、仕事がつらくて会社を辞めたなどのつらい分岐点という前提でお話しします。

今までの日常から辛い想いを経て新しい環境に変わることは、精神的に負担がかかります。

そんな時に出会って、新しい生活にいい影響を与えてくれるような人というのは縁のある人と言えます。

分岐点がなかったら出会わなかったかもしれないのです。

 

「縁のある人」の見分けポイント

恋愛3

①直感でどう感じるかどうか

「縁のある人」を見分けるポイント1つ目は、直感でどう感じるかどうかです。

縁があるかどうかは、頭で考えるものではなく直感が大事です。

初めて会った時には何も思わなかったけど、関わっているうちに直感で特別な気持ちを感じるなんていうこともあります。

普段から新しく出会う人だけではなく、身近にいる男性についても直感を働かせてみることも大事です。

 

②共通点があるかどうか

「縁のある人」を見分けるポイント2つ目は、共通点があるかどうかです。

これだけたくさんの人がいる中で、共通点がある人というのは限られます。

趣味や好きなアーティスト、食べ物の好き嫌いなど共通点が多ければ多い程、縁のある人と言えます。

いろんな人と合う可能性がある共通点よりも、ここが合う人はなかなかいないと思うような共通点を見つけると、より縁を感じれらますね。

 

③タイミングが合うかどうか

「縁のある人」を見分けるポイント3つ目は、タイミングが合うかどうかです。

何かとタイミングが合うというのは運命を感じますよね。

職場の人であれば、エレベーターに乗るタイミングがよく合ったり、友達であれば今日は飲みたい気分だなと思っていたところに食事の誘いがきたりと、偶然タイミングが合うというのはよくあることではないです。

そしてそれが重なることはもっと珍しいことです。何かとタイミングがよく合う人がいれば縁のある人と言えるでしょう。

 

④恋愛感情だけかどうか

「縁のある人」を見分けるポイント4つ目は、恋愛感情だけかどうかです。

普通の恋愛相手であれば、恋愛感情だけであることが多いですが、縁のある特別な相手というのは、恋愛感情とは別で漠然と何か一緒にいたいなと感じる不思議な感情があるものです。

むしろ恋愛感情はないけど、一緒にいたいと感じる事もある程です。そう感じるのはただの恋愛相手ではなく特別な相手という証拠です。

 

⑤居心地がいいかどうか

「縁のある人」を見分けるポイント5つ目は、居心地がいいかどうかです。

一緒にいて自然体でいることができて居心地がいいと感じる人はとても貴重です。

いくら好きで付き合ったとしても気を遣うことや我慢することが続くのは縁のある相手とは言えないでしょう。

居心地の良さを直感で感じる相手かどうかは大事なポイントです。

 

「縁のある人」と出会うには

恋愛4

①趣味の繋がりを大事にする

「縁のある人」と出会うための行動1つ目は、趣味の繋がりを大事にすることです。

趣味の繋がりを増やしたり大事にすることで、縁のある相手と出会う確率が上がります。

趣味は自分の生活の中でとても大事な存在ですよね。趣味に理解がない男性と付き合っても気を遣う必要が出てくるため、一緒にいても居心地が悪いと感じてくる可能性が高いです。

本来、趣味に使う時間は幸せな時間であるはずです。同じ趣味の人を見つけることは縁のある人を見つける上での近道と言えます。

 

②自分の心に素直になる

「縁のある人」と出会うための行動2つ目は、自分の心に素直になることです。

縁のある人を見つけるには、自分の心に素直になって直感を働かせることが大事です。迷った時は自分の心に素直になって気持ちを整理してみるといいですよ。

あれこれ考えるよりも、自分の直感を信じてシンプルに考える方が本当に縁のある人と出会えるようになります。

 

③自然に任せる

「縁のある人」と出会うための行動3つ目は、自然に任せることです。

縁のある人を見つけようと行動することも大事ですが、あまり意識し過ぎると、自分の感情が分からなくなることもありますし、縁のある人を探すことが億劫に感じることもあります。

そんな時は一度力を抜いて自然の流れに任せて生活してみましょう。

自然に自分がしたいと感じたことをする、自分が行きたいと思ったところに行く、など自然に任せてありのままに過ごしている時こそ縁のある人と出会うこともあるのです。

 

④自分にとって良くないことは断ち切る

「縁のある人」と出会うための行動4つ目は、自分にとって良くないことは断ち切ることです。

良くないことと思いながらも、やめる勇気もなくだらだらと現状維持していることがあれば、勇気をもって断ち切りましょう。

そのままでは縁のある人とは出会えません。新しいものに出会うためには手放すことも大事なのです。

手放すことによって新しい出会いが入ってきやすくなります。

 

⑤身近な人を見直してみる

「縁のある人」と出会うための行動5つ目は、身近な人を見直してみることです。

出会いというと、まだ会ったことのない新しい出会いのことと思いがちですが、既に出会っている人が実は縁のある人だったということもあります。

出会った時は何も感じなかったものの、お互いにいろんな出会いを経験してふと異性として見直した時に、実は一番居心地が良かった、今私が求めてるのはこういう人などと感じ、出会い直しのように縁のある人だと気付くのです。

 

「縁のある人」と「腐れ縁」の違い

恋愛5

①一緒にいたいかどうか

「縁のある人」と「腐れ縁」の違い1つ目は、一緒にいたいかどうかです。

縁のある人であれば一緒にいたい、一緒にいることが嬉しいと感じるはずですが、腐れ縁の相手に対しては一緒にいたいという気持ちは感じません。

一緒にいることが当たり前になっていることは共通していたとしても、一緒にいたいと感じなければ縁のある人ではないでしょう。

 

②喧嘩をするかどうか

「縁のある人」と「腐れ縁」の違い2つ目は、喧嘩をするかどうかです。

価値観の違いや腹が立つことが起きた時に、喧嘩ではなく価値観の違いを理解するために話し合いができるのは縁のある人、感情任せに言いたいことを言い合って喧嘩になるのは腐れ縁です。

腐れ縁は言いたいことを言える仲とも言えるので、喧嘩が多くても一緒に居続けるのです。

 

③意識して一緒に過ごしているかどうか

「縁のある人」と「腐れ縁」の違い3つ目は、意識して一緒に過ごしているかどうかです。

縁のある人の場合は、理由は分からなかったとしても、「一緒にいたい」という気持ちがあって一緒に過ごしますが、腐れ縁の場合は一緒に過ごしたくて過ごしているわけではない事が多いです。

楽だから、離れられないからなど、一緒に過ごしたいからという意思ではない部分で理由を付けて一緒に過ごしているのです。

 

「縁のある人」を逃さないために

恋愛6

①自分の気持ちを大事にする

「縁のある人」を逃さない方法1つ目は、自分の気持ちを大事にすることです。

本当に自分にとって縁のある人かどうかを見極められるのは自分自身だけです。そのため、自分の気持ちを何よりも大事にしましょう。

周りの意見や頭で考えることもあっても、最後は自分の直感や気持ちに素直になることが、縁のある人を逃さない秘訣です。

 

②いろんな人と出会う

「縁のある人」を逃さない方法2つ目は、いろんな人と出会うことです。

いろんな人と会うことによって、自分にとって縁がある人に対する感覚がどんどん研ぎ澄まされていくので、

縁がある人と出会った時に直感的に感じる確率が増えます。

人付き合いが苦手な人も勇気を出していろいろな集まりに顔を出したり、男性と食事に行く機会を増やしたりして、いろんなタイプの人と接してみるのがおすすめです。

 

③好みや譲れないポイントを定期的に見直す

「縁のある人」を逃さない方法3つ目は、好みや譲れないポイントを定期的に見直すことです。

年齢を重ねるごとに好みや譲れないポイントは変わってくるものです。定期的に自分がどんな人と付き合っていたら幸せなのかを見直しましょう。

ポイントが変わらない場合は、何故そのポイントが譲れないのかなど深堀りしてみると、本当に必要としているものが分かってきます。

自分が本当に大事にしたいポイントを意識して、縁のある人を見逃さないようにしましょう。

 

「縁のある人」は運命の人かもしれません♡

縁のある人とはなかなか簡単に出会えなそうと思っていた人は多いと思います。

結婚したいと思っている時こそ、縁のある人と出会いたいけど出会えないもどかしさを感じることでしょう。

自分にとって本当に縁のある人と出会うには、良くない事からは勇気をもって断ち切ることが大事です。

縁のある人は運命の人かもしれません。自分の直感をできるだけシンプルに感じ取って本当に縁のある運命の人と出会いたいですね♡

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告