告白の返事待ちってどれくらい?《脈あり・脈なし別》相手の心理を徹底解説!

告白の返事待ち、ドキドキしますよね。今回は「告白の返事を保留にする理由」や「告白の返事の保留期間は?」「告白の返事待ちで脈あり・脈なしの見分け方」「告白の返事待ちで注意すること」などをご紹介します。

著者:
公開日:
告白の返事待ちってどれくらい?《脈あり・脈なし別》相手の心理を徹底解説!

告白の返事待ち、ドキドキしますよね。ずっと大好きだった人に告白をしたものの、告白の返事が「少しだけ考えさせて欲しい」だった時、想定外の返事に戸惑ってしまうでしょう。

告白の結果を待っている間というものはかなり不安なものですし、一体どれくらいの期間待てばいいのかもわからないのはモヤモヤするもの。

今回は「告白の返事を保留にする理由」や「告白の返事の保留期間は?」「告白の返事待ちで脈あり・脈なしの見分け方」「告白の返事待ちで注意すること」などをご紹介します。

告白の返事を保留にする理由

恋愛

保留理由①自分も片思いをしている

告白の返事を保留にする理由1つめは「自分も片思いをしている」というものです。

告白の返事待ちを相手に強いる理由は、ストレートに言ってしまうと「判断を迷っているから」です。

もしも告白された彼も片思いをしている場合、彼の心理状態は「あなたと付き合って自分の片思いを諦めるべきか」「あなたを断ることでこのまま片思いを貫くべきか」ということで、気持ちが大きく揺れ動いている状態だと言えるでしょう。

 

 

保留理由②付き合うことに不安がある

告白の返事を保留にする理由2つめは「付き合うことに不安がある」ということです。

告白の返事待ちをしている方は、不安なんて自分に解消してあげるから、という強い思いがあるでしょう。

しかし、相手に告白の返事待ちをお願いしている側は、どうしても譲れない「何か」の間で葛藤しているのです。

例えば、あなたが親友や元カノの友達であるとか、価値観が著しく違うと思われている、あなたとの間に大きな壁や障害があるなどといったことが挙げられます。

 

保留理由③断る理由を探している

告白の返事を保留にする理由3つめは「断る理由を探している」ということです。告白の返事待ちをしている女性からすれば、この理由はかなり辛いものです。

断る理由を探すために告白の返事待ちをさせてしまう男性は、相手の気持ちを気遣う慎重なタイプであると言えますが、優柔不断な一面も垣間見えるメンタル弱めな男性な可能性が高いのです。

 

保留理由④実は結婚しているor彼女がいる

告白の返事を保留にする理由4つめは「実は結婚しているor彼女がいる」というものです。

実は結婚していたり彼女がいるということを隠して女性に告白の返事待ちを促す男性は、かなり不誠実なダメ男です。

自分は別れる気がないのにも関わらず、いいように女性をキープやセカンドとして置いておこうとする心理状態を秘めていますので、男性に不信感を感じる場合は、さりげなく追求してみた方が良いでしょう。

 

保留理由⑤相手の気持ちを考えると辛い

告白の返事を保留にする理由5つめは「相手の気持ちを考えると辛い」というものです。

この理由で告白の返事待ちを申し出た男性の気持ちは、告白をされた時から「NO」という結果が出ています。

しかし、その場で断るとあなたの傷ついた表情を目の当たりにすることを恐れて、告白の返事待ちを申し出たのです。

このタイプの男性は、一見優しく見えるタイプですが「人を傷つけたことで自分が傷つくのなんて嫌だ」という偽善者タイプの男性である可能性が高いです。

 

告白の返事の保留期間は?

恋愛2

1〜3日以内

告白の返事待ちの保留期間1つめは「3日以内」です。

告白の返事待ちで最も多いのが1日〜3日以内という結果となっていますが、なぜ1〜3日というあってもなくてもいいような期間が必要だったのかというと、男性心理では、面と向かって告白された場合かなり戸惑ってしまうものです。

告白をされてすぐに返事をしてしまうと、果たして本当にこれで良かったのかと不安を感じてしまうものです。

後々後悔しないためにも、一旦冷静になる期間が必要だと感じた場合に、咄嗟に告白の返事待ちを申し出る男性が多いのです。

 

1〜2週間以内

告白の返事待ちの保留期間2つめは「1〜2週間以内」です。告白の返事待ちに1〜2週間の比較的長い期間を設ける男性は、なかなかの慎重派タイプです。

自分の気持ちや、あなたとお付き合いをした時のシミュレーション、あなたの本気度をじっくり分析している可能性があります。

このタイプの男性から告白の返事待ちを促された場合は催促は厳禁です。しっかりと答えが決まるまでじっくり待つことが大切なのです。

 

1〜3ヶ月以内

告白の返事待ちの保留期間3つめは「1ヶ月〜3ヶ月以内」です。告白の返事待ちで1〜3ヶ月もの期間を設けた男性は、何かを精算していた可能性が高いです。

ほとんどの男性が、最高でも数週間以内に決められる結果に数ヶ月もかけるのは相当な優柔不断タイプか、実は告白時にはパートナーがいて、そのパートナーとの関係を精算していたという可能性が高くなります。

 

1年〜2年以内

告白の返事待ちの保留期間4つめは「1年〜2年以内」です。

告白の返事待ちに年単位で保留期間を設けてきた男性は、人に対して誠実ではない可能性が高くなります。

いくらなんでも年単位で告白の返事待ちを強いられると、告白をした女性ももう諦める覚悟をしてしまいますよね。

女性から告白を受けた時にはとくに付き合う気もなかったけれど、1〜2年経って男性側の状況が変わったことで今更返事をしてきた可能性が強いです。

結果として、女性の恋心を軽く見ているので「相手がどんな気持ちで告白の返事待ちの期間を過ごしていたか」を考えられないタイプの男性であることは間違いないでしょう。

 

連絡が早いほど成功確率が上がる

告白の返事待ちの保留期間は「連絡が早いほど成功確率が上がる」ということを認識しておきましょう。

男性だって、いいなと思っている女性からの告白はやはり嬉しいものですし、告白を受けた時は戸惑いから「返事待ち」を申し出たとしても、良い結果であれば早めに連絡をしたくなるものです。

告白の返事待ちの保留期間で告白の成功確率を見るのは、必ずしも絶対ということはありませんので、彼からの返事を催促はせずにゆっくり待ってあげましょう。

 

告白の返事の脈あり・脈なしの見分け方

恋愛3

脈あり:嬉しいと言ってくれた

告白の返事の脈あり・脈なしの見分け方1つめは「告白の時に嬉しいと言ってくれたら脈あり」の可能性が高くなります。

男性は、緊張や動揺を隠せない時に、心の中の気持ちをつい言葉に出してしまうという特徴があります。

ですから、突然の告白にかなり動揺していた場合、告白の返事待ちを申し出ても「告白してくれてありがとう、嬉しい」と、笑顔で言ってくれたら告白の返事は脈ありだと判断できるのです。

 

脈あり:告白後も会うことをOKしてくれる

告白の返事の脈あり・脈なしの見分け方2つめは「告白後も会うことをOKしてくれたら脈あり」というものです。

告白の返事待ちをお願いされた後、返事待ちの保留期間に彼を軽めのデートに誘ってみましょう。

今まで通り明るく「もしよかったら週末ご飯行こうよ〜!」と連絡を入れて、男性が告白後も会うことを承諾してくれれば、告白の返事はOKである可能性が高くなります。

 

脈あり:ストレスがかからないような気遣いをしてくれる

告白の返事の脈あり・脈なしの見分け方3つめは「ストレスがかからないような気遣いをしてくれたら脈あり」というものです。

告白の返事が良い結果であった場合、男性から女性への気遣いや優しさが感じられることが多いです。

例えば「明後日までにはちゃんと返事するから」という風に、告白の返事待ち期間がいつまでになるのかをきちんと伝えてくれる、定期的にLINEをくれるなど、ストレスを女性が感じないようにという「女性の心が離れないような気遣い」が見えたら脈ありである可能性がグッと高くなります。

 

脈なし:ありがとうと言われた

告白の返事の脈あり・脈なしの見分け方4つめは「告白をした際にありがとうだけだったら脈なし」だということです。

男性は、好意のない女性からの告白でも、告白なら全て嬉しいものです。

ですが、脈なしの女性に対しては「告白をしてくれたことへの感謝」は伝えても、女性に自分の感情を伝えることはしません。

ですから、告白をした時に「嬉しい」という笑顔はなく「ありがとう」だけだった場合は、脈なしである可能性が高くなります。

 

脈なし:LINEで返事をすると言われた

告白の返事の脈あり・脈なしの見分け方5つめは「LINEで返事をすると言われたら脈なし」です。

男性心理の動きとして、男性は好意がある女性には誠実さをアピールしようとします。

ですが、頑張って告白をしてくれた女性への敬意もなく 、LINEで簡潔に告白の結果を伝えようとする行為は、脈なしである可能性が高くなってしまいます。

 

告白の返事待ちで注意すること

恋愛4

電話やLINEでのアプローチを続けるべき

告白の返事待ちで注意すること1つめは「電話やLINEでのアプローチを続けるべき」というものです。

告白の返事待ちの期間というものは、どうしても不安になってしまうものですし「しつこくして相手に嫌われたら…」なんて考えてしまうのも無理はありません。

しかし、告白の返事待ちだからといって何もアプローチをせずにいると、相手もあなたにどう接して良いのかわからずにギクシャクとした関係になってしまう危険性があるのです。

 

いつまで待てばいいのかを聞いておく

告白の返事待ちで注意すること2つめは「いつまで待てばいいのかを聞いておく」ということです。

告白の返事待ちの期間を少しでも安心できるように、いつまで待てば答えを出してくれるのかということを確認しておきましょう。

相手にとっても「これまでには答えを出そう」という決断の日を意識させることにも繋がるので、告白の返事待ちをしている女性にとっても、告白の結果を出さなければいけない男性にとっても良い区切りとなるのです。

 

どれくらい待たせるのかと結果を催促をするのはNG

告白の返事待ちで注意すること3つめは「どれくらい待たせるのかと催促をするのはNG」だということです。

やはり、告白の返事待ちをしている間は、前向きに考えようとする自分とネガティブに考えてしまう自分との葛藤です。

ですが、ネガティブになっている時に不安が募って「どれくらい待たせるの?」と、LINEやで電話をしてしまうと、男性は催促をされた気分になるので、例え告白の返事が良い結果であったとしても催促をしたことで「NO」と振られてしまう可能性もあるのです。

 

冷めた態度で女心を表すのはNG

告白の返事待ちで注意すること4つめは「冷めた態度で女心を表すのはNG」だということです。

これは、告白の返事待ちをしている女性に多い行動なのですが、相手の男性に対して「いつまで待たせるんだ」と、苛立ちが募るあまりに態度で感情を伝えようとするものです。

例えば、わざと冷めた態度やそっけない態度をとって気を引こうとしたり、チクッとする嫌味を言ってしまうということが挙げられますが、このような行動は男性にとってはマイナス行動でしかないので、ここは感情を抑えて待つことをおすすめします。

 

返事が来ないからと諦めるのは早い

告白の返事待ちで注意すること5つめは「返事が来ないからと諦めるのは早い」ということです。

告白の返事待ちをしている女性にとって、いつまで待てばいいのか、どれくらい待つことになるのかもわからない状態で毎日を過ごすのはとても辛いものです。

「返事が来ないなら諦めるべきかも…」と、投げやりな気持ちになってしまう日だってあるでしょう。しかし、返事が来ないからと諦めるのは早いです。

彼は彼なりに必死に考えている可能性だってありますから、もう諦めるべきだと心を決めた時は、まずは彼に「諦める方がいいかな…?」と、控えめに聞いてみることをおすすめします。

 

告白の返事待ちの時に効果的なアプローチ方法

恋愛5

控えめな態度で男性心理をくすぐる

告白の返事待ちの時に効果的なアプローチ方法1つめは「控えめな態度で男性心理をくすぐる」というものです。

告白の返事待ちの期間を何もせずにただ待っているだけだと、せっかくの告白の成功確率を上げるチャンスを棒に振ってしまいます。

ですから、告白の返事待ちの期間に男性と顔を合わせることがあれば、いつもと同じ調子で控えめな態度で接しましょう。

告白の返事待ち状態の女性の控えめな態度に、健気さを感じる男性はとても多いのです。

 

積極的にデートに誘ってみる

告白の返事待ちの時に効果的なアプローチ方法2つめは「積極的にデートに誘ってみる」というものです。

告白の返事待ち期間だからといって、アプローチをしないでいると、他の女性に彼の心を奪われてしまうかもしれません。

告白の返事待ちの期間というものは、告白前と同じかもしくはそれ以上に積極的に行動するべきです。

なぜなら、一度告白をしたことで相手もあなたも「好意がある」と知っている前提でのデートになりますので、男性にとってもあなたを意識しやすい状況になっているという、プラスの作用が働いている時期なのです。

 

告白前と変わらない明るい態度で接する

告白の返事待ちの時に効果的なアプローチ方法3つめは「告白前と変わらない明るい態度で接する」というものです。

告白の返事待ちの期間は、恥ずかしさや戸惑いから、ついついお互いに避けてしまいがちになります。

しかし、それではただ単に相手と気まずくなっていくだけなので、ここぞとばかりに明るく笑顔で話しかけましょう。

相手も、あなたのその明るい笑顔に「強くてかっこいい女性だったんだな」と、好感を抱いてくれる可能性が高まります。

 

ひたむきな姿は告白成功の可能性を高める

告白の返事待ちの時に効果的なアプローチ方法4つめは「ひたむきな姿は告白成功の可能性を高める」というものです。

告白の結果を良いものにしたいのなら、告白の返事待ちの期間を有意義に使いましょう。

告白の結果を待たせている男性からしてみれば、少なからずあなたに「待たせて申し訳ない」という感情があるので、そんな時期にあなたが健気にアプローチをしてくる姿を見ると、男性心理をキュンとさせることができるのです。

ひたむきな姿をアピールして、告白成功の可能性をグッと高めてしまいましょう。

 

告白の返事待ちはドキドキ!

告白の返事待ちの期間は、かなりドキドキとしてしまうものです。

男性からの返事が良いものでも悪いものでも、意中の男性に告白をしたということは、あなたの貴重な人生経験となるでしょう。

大好きな人に勇気を出して自分の気持ちを伝えることができたあなたは、とても勇敢で素敵な女性です。

告白の返事を恐れずに、好きな気持を伝えていくということが大切なのです。

彼からの告白の返事が素敵な結果になるように、心から祈っています!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告