「彼氏いない歴=年齢」のアラサー女性必見!男性の本音&楽しい恋愛を始めるコツ

アラサーなのに、彼氏いない歴=年齢の女性。「彼氏がいなくても問題ない」なんて強がっていても、なかなか周囲には言えないですし、実は焦っている人も多いのではないでしょうか?この記事では、彼氏いない歴=年齢の女性の割合や共通点、男性の本音、アラサーでもできる初彼氏の作り方などをご紹介します。

公開日:
著者:
「彼氏いない歴=年齢」のアラサー女性必見!男性の本音&楽しい恋愛を始めるコツ

著者名

Kaya

Kaya

趣味は、恋愛物のお話を読むこと。自身の恋愛経験や婚活体験をもとに、独身女性にとって価値のある情報を発信していこうと思います。

アラサーなのに、彼氏いない歴=年齢の女性。「彼氏がいなくても問題ない」なんて強がっていても、なかなか周囲には言えないですし、実は焦っている人も多いのではないでしょうか?

男友達はいるのに、いつまで経っても友達止まりで、彼氏いない歴を着々と更新中。

「アラサーになってから焦り出しても、もう遅いのでは?」「一生、彼氏なんてできないのでは?」という不安の声が聞こえてくるようです。

彼氏いない歴=年齢のアラサーは、本当にもう彼氏作りを諦めた方がいいのでしょうか?

この記事では、彼氏いない歴=年齢の女性の割合や共通点、男性の本音、アラサーでもできる初彼氏の作り方などをご紹介します。

彼氏いない歴の更新を止めたい人や、彼氏ができない原因や理由を知りたいアラサー女性は必見です!

彼氏いない歴=年齢の女性の割合

アラサー女性で、彼氏いない歴=年齢の人の割合はいったいどのくらいなのでしょうか?意外と多いのか少ないのか、気になりますよね。

彼氏いない歴=年齢のアラサー女性が、実際にどのくらいいるのか考察してみます。

 

あなたの周囲は彼氏のいる人だらけ?

「彼氏いない歴=年齢」の割合が気になりますが、まずは自分自身の周囲がどうであるかを考えてみてください。

自分だけが“彼氏のいないアラサー”だと思い込みがちですが、意外と彼氏がいたことのないアラサーは多いはずです。

最近は晩婚化が進んでいるということで何かと話題になりますが、それだけアラサーで彼氏がいない人が多いのです。

その中にはもちろん、彼氏いない歴=年齢の人もいるでしょう。

 

5人に1人は彼氏がいたことがない

女子会での恋バナやインターネット上での女性たちの話を聞いていると、彼氏いない歴=年齢の女性の割合は意外と大きいようです。

アラサー女性に限ると、一般的には彼氏いない歴=年齢の女性は実に20%近くにのぼります。

つまり5人に1人が、一度も彼氏を作ったことがないということです。すでに結婚しているアラサーもいれば、彼氏いない歴=年齢のアラサーもいます。

同じアラサーなのに、こんなに差があるのは驚きですね。

 

彼氏いない歴=年齢の女性の共通点

彼氏いない歴=年齢の女性には、一体どんな特徴があるのでしょうか?彼氏いない歴を更新中の女性たちの共通点をまとめてみました。

 

外見にコンプレックスがある

男性にモテやすい女性は、多くの場合、綺麗な外見をしていることが多いです。

顔が美人だったり、スタイルが良かったり、ファッションセンスが良かったりとそれぞれ方向性は違いますが、男性から見て魅力的な外見であることが多いです。

アラサーで彼氏いない歴=年齢の女性の場合は、実際の外見でどうであれ、自分の外見にコンプレックスを持っています。

「自分はモテるような美人じゃない」と思い込んでしまっているので、自信のなさが態度にもあらわれて、男性に積極的にアプローチすることができません。

スタイルに自信のない人は、オーバーサイズの服などで体型を隠すことが多いですが、隠し方が下手だとかえって太って見えてしまうこともあり、逆効果になる可能性もあります。

無理に体型カバーをしないほうがモテるという可能性もあるのですが、本人はなかなかそれに気が付きません。

年齢を重ねれば重ねるほど、コンプレックスはどんどんと増えていきます。20代の時点でコンプレックスがひどい場合は、外見に悪い変化が起こりやすいアラサーになれば、さらに悪化するでしょう。

彼氏いない歴=年齢を更新すればするほど、コンプレックスも大きくなっていき、彼氏いない歴が更新されてしまうという負のスパイラルに陥ります。

 

アイドルや俳優に夢中

彼氏いない歴=年齢の女性は、アイドルや俳優に夢中になりすぎているケースも多いです。

ライトなファンならリアルな恋愛との両立が可能ですが、アイドルや俳優に恋している状態では、身近な一般人の男性を彼氏にする気など起こらないでしょう。

主に外見のスペックが違いすぎますから、一般人を彼氏にすると、辛いと感じる女性もいます。

中には漫画やアニメのキャラクターや、宝塚の男役に夢中だというアラサー女性もいます。これらは女性の理想を固めた、見た目も中身も美しい、女性に都合のいい完璧なイケメンです。

夢を見るのはいいのですが、そればかりに夢中になっていると、現実の男性は恋愛対象になりにくくなるのです。

“アイドルに夢中歴=彼氏いない歴=年齢”という夢見がちな人だと、もはや現実に戻れない可能性もあります。彼氏いない歴を長引かせないためには、一旦アイドルから離れる必要があるでしょう。

 

独身生活が楽しい

独身生活はとても自由で、気が楽です。仕事が終わって帰宅したら、疲れているならそのまま寝てもいいですし、適当にご飯を作って好きな時間に食べればいいのです。休日は、1日中家の中でゴロゴロしていても誰にも怒られません。

20歳で一人暮らしをし、仕事を始めたと仮定すると、アラサーの時点で約10年はそんな自由気ままな生活を送っています。

楽しい独身生活に慣れ切ってしまうと、彼氏と週末にデートをするのも面倒に感じてしまいます。

同棲なんてもってのほかで、楽しいどころか辛いと感じてしまう人もいます。独身生活を楽しいと思っている内は、彼氏いない歴=年齢から卒業できません。

 

内面に問題がある

彼氏いない歴=年齢の女性は、内面に問題がある場合が多いです。

たとえば自己主張が激しく、自分の意見を押し通さないと気が済まないタイプの女性は、男性からは「扱いづらい」と思われてしまい敬遠されてしまいます。

自分の思い通りに事が進まないと怒りだすこともあるので、「こんなに気性の荒い女性とは、一緒に過ごせない」という理由で避けられ続けてしまうのです。

自己主張が苦手で、シャイな性格の人も問題です。

気性の荒い面がなく扱いやすいのですが、男性が話しかけただけで逃げ出してしまうほど恥ずかしがり屋だったり、内向的な部分が強すぎたりすると、彼氏をつくるチャンスを逃してしまいます。

彼氏いない歴=年齢であることを気にし過ぎる傾向もあるので、そのせいで自信を喪失し、余計に内向的になってしまいます。

性格は、年齢を重ねると変わることがあります。よくあるのが、若い頃はキツい性格だったのに、年齢を重ねて色々な経験をすると、性格が丸くなるというケースです。

しかし性格の変化が訪れやすいのは、仕事を始めたりして環境が大きく変わる20代後半から30代後半くらいの時期です。

せっかく性格が丸くなっても、その時の年齢がアラフォーでは、少々手遅れです。

 

理想が高すぎる

彼氏いない歴=年齢の女性の中には、理想が高すぎて、自分から恋愛のチャンスをふいにしている人もいます。

高学歴、高身長、高収入の男性でなければお付き合いしたくない、というスタンスでいるのです。

なのでいくら男性が寄って来たとしても、自分が認めた男性でないと愛の告白を受け入れようとしません。

最近はいわゆる三高だけでなく、「面白い人でないと駄目」「優しくないと駄目」「オシャレでないと駄目」「家事や子育てもしてくれないと駄目」「親と別居でないと駄目」などの細かい条件を突き付けてくる女性も多いようです。

最近は男女平等の風潮が強いので、家事や子育てに積極的に参加してくれる男性が好まれます。

もちろん子育てなどに協力的な男性もいるでしょうが、それでいてさらに面白くて優しくてオシャレで……というのは、あまり現実的ではありません。

彼氏いない歴=年齢の女性は、自分の理想が高すぎるという自覚がないことが多いので、自分の理想にぴったりな男性を追い求め続けてしまいます。彼氏いない歴が長びくのは自業自得とも言えそうです。

 

彼氏いない歴=年齢の女性に対する男性の本音

彼氏いない歴=年齢のアラサー女性と聞くと、どんな印象を受けるのでしょうか?

彼氏いない歴=年齢の女性に対する男性の本音を覗いてみましょう。

 

中身にかなり問題があるのかなと思う

それなりに美人なのに、彼氏いない歴=年齢だった場合、「美人なのに、彼氏いない歴=年齢ということは、性格に相当問題があるのだろうか」と思われてしまいます。

美人な人は一般的にはモテるはずなのに、彼氏がいないということは、目に見えないところに原因があるのではないかと勘繰られてしまうのです。

実際には普通の性格だったとしても、一度そのような先入観を持たれてしまうと、男性は敬遠しがちになります。

そのせいでさらに彼氏いない歴=年齢が更新されてしまうのです。

 

焦りが滲み出ていて引く

彼氏いない歴=年齢で、初彼氏探しに必死なアラサー女性は、焦りが態度に出すぎてしまうため「引く」と思われてしまうことがあります。

「いつまでも彼氏いない歴=年齢でいるのはまずい!」と焦るのは仕方のないことですが、その焦りが男性側に悟られてしまうと、引かれてしまいます。

女性が「彼氏いない歴=年齢だけど、全然焦っていないよ」と言ったとしても、彼氏作りをしたいがために男性に声をかけすぎたり、家事ができるアピールなどをしすぎてしまうと、必死すぎて痛々しいと思われてしまいます。

 

恋愛系の話題をふることができない

友達との集まりや会社の飲み会などで、結婚や恋愛の話題が出ることは珍しくありません。

特に20代であれば結婚を考える人が多い年齢ですから、「いつまでに結婚するの?」「最近、彼氏とはどうなの?」といった話題を気軽にふることができます。“彼氏いない歴=年齢”を雑談のネタにできるのは、若い頃だけです。

しかし、年齢が30歳を超えると事情が変わります。女性本人が彼氏いない歴=年齢を気にしている様子を見せ始めますし、焦りが態度に出ている場合もあります。

もしかしたら、恋愛話が地雷である可能性があり、恋愛系の話をふると、女性が傷つくかもしれません。そのためアラサーを超えると、恋愛系の話題をふり辛いと感じる男性は多いのです。

 

恥ずかしがってる姿が可愛い

彼氏いない歴=年齢をカミングアウトした時に恥ずかしがっていると、その姿を可愛いと感じる男性もいるようです。

彼氏いない歴=年齢をマイナスに捉える人もいますが、「シャイな性格で彼氏ができないのかな」というようにプラスに捉えてくれる男性もいます。本当に恥ずかしがり屋な性格なこともありますよね。

積極性に欠けるので彼氏ができにくいというデメリットはありますが、照れる姿が可愛いと言ってくれる男性もいるので、シャイで可愛い姿自体がモテるという可能性もあります。

 

彼氏をつくるポイント

彼氏いない歴=年齢から卒業したいと思っているアラサー女性は多いはず。

しかし初彼氏をゲットしようにも、経験がなさ過ぎて何をしたらいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、彼氏を作るための重要なポイントをいくつかご紹介します。彼氏いない歴が長すぎて、男性との出会い方が分からない方は必見です。

 

婚活パーティーに参加する

彼氏いない歴=年齢の初心者におすすめなのが、定番の婚活パーティーです。参加者を年齢別に分けているパーティーも多いので、自分の理想の相手を見つけやすいのがメリットです。

しかも女性は参加費が男性よりも安めに設定されていることが多いので、お財布に優しいのも嬉しいポイント。

自分から話しかける必要のある婚活パーティーが苦手なら、「プチお見合い」もおすすめです。短時間で絶対に男性全員とお話できるシステムになっているので、シャイで男性に声をかけるのが苦手な人でも大丈夫です。

 

自己紹介の時はちょっとだけ嘘をつく

彼氏作りに慣れていない、特に真面目すぎる女性の場合は、正直に自己紹介をする傾向があります。

たとえば初対面の時に「私は料理が苦手です。そんな私ですがいいですか?」といったように、本当のことを最初から言ってしまうのです。

自分の紹介すべきポイントが思い浮かばず、つい「彼氏いない歴=年齢です」と正直に伝えてしまう女性もいます。

誠実な態度で男性に接したいという気持ちはいいのですが、自分のマイナスな部分をわざわざ紹介してしまうと、男性に悪い印象を与えることになります。

間違っても自己紹介の時は、彼氏いない歴=年齢であることなど、自分の全てを正直に伝える必要はありません。

自分を魅力的にアピールできるように、ちょっとだけ嘘をまじえてみましょう。

「得意料理は卵焼きです」程度であれば、あとで大きな問題になることはありません。もし得意料理がない場合でも、練習して最終的に得意になればいいだけです。

学歴や職歴といった嘘は、あとでトラブルになりやすいので、大それた嘘は言うべきではありません。

 

マッチングアプリで相手を探す

彼氏いない歴=年齢から早急に脱却したいなら、マッチングアプリを使う方法がおすすめです。

自分の年齢に近い人を検索するのが簡単にできますし、早めの出会いを求めている人ばかりなので、彼氏候補を探すのにもってこいです。

自分のプロフィールを設定したら、意外とすぐに男性からメッセージが届きます。

中には体目的の人もいるので注意しなければなりませんが、メッセージ機能を使って相手が真面目な人かどうかを見抜くことは可能です。

信頼できる男性とメッセージ交換を繰り返してから実際に会ってみて、気が合いそうならお付き合いを始めてみましょう。

早ければ1週間程度で出会えることもあるので、彼氏いない歴=年齢の更新を早めに止められます。

 

「諦めたら負け」と肝に銘じる

彼氏いない歴=年齢、しかもアラサーというと、もう全て手遅れというイメージを持っていませんか?

そこで諦めてしまうと、前に進むことができなくなります。彼氏を作るにも、結婚をするにも、自分を信じることが重要になります。

うじうじと俯いていると、そんな女性に男性は声をかけてくれません。婚活や恋活をする時には、堂々とした態度で臨みましょう。

“彼氏いない歴=年齢”のアラサーだからこそ、諦めたら負け。しっかりと肝に銘じましょう。

 

彼氏いない歴=年齢の女性も楽しい恋愛をはじめよう♡

アラサーになったのに、いつまで経っても彼氏いない歴=年齢。

悩んだり焦ったりするのは分かりますが、その焦りが、男性を遠ざけてしまうということにもなりかねません。アラサーでも、5人に1人は彼氏いない歴=年齢なのですから、急ぐ必要はないのです。

彼氏いない歴=年齢の原因や理由に心当たりがあるなら、改善するように努力しましょう。

そして、婚活や恋活を積極的に行い、初彼氏をゲットしましょう。アラサーからでもまだまだ遅くはありません。

素敵なアラサー女性を探している男性もいるのだということを忘れないでください。

アラサーになってからでも、恋のチャンスはあちこちに転がっています。彼氏いない歴=年齢を卒業して、楽しい恋愛を、今からでもスタートさせてみませんか?

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告