LINEでのデートの誘い方を知りたい!女性からアプローチする時のコツと注意点

気になる男性や好きな人をLINEでデートに誘いたいと思った時、一体どのような誘い方でアプローチをしたら良いのか迷ってしまいますよね。 今回は、LINEでの効果的なデートの誘い方やアプローチ方法を、LINEでデートに誘うタイミングや例文、コツや注意点などを徹底解説します!

公開日:
著者:
LINEでのデートの誘い方を知りたい!女性からアプローチする時のコツと注意点

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

気になる男性や好きな人をLINEでデートに誘いたいと思った時、一体どのような誘い方でアプローチをしたら良いのか迷ってしまいますよね。いきなりデートに誘っても良いものなのか、本当は直接誘った方が良いのではないか…。

きっと悩んでしまう女性も少なくないでしょう。今回は、LINEでの効果的なデートの誘い方やアプローチ方法を、LINEでデートに誘うタイミングや例文、コツや注意点などを徹底解説します!

LINEでのデートの誘い方《タイミング》

恋愛1

タイミング①まったりした平日の夜に

LINEでのデートの誘い方《タイミング》1つめは「まったりした平日の夜」です。なぜ、平日の夜がLINEでのデートの誘い方に適しているのかというと、平日の夜は1人でまったりと過ごす男性が多いからです。

平日の夜は、翌日の仕事の兼ね合いも考えて遊びに出るよりも、早めに帰宅する男性の方が圧倒的に多いです。ですから、あなたが送ったデートのお誘いLINEにも目を通してもらいやすくなります。

週末の夜も忙しい時だと後回しにされやすいLINEでも、時間に余裕がある時ならすぐに返事がもらえる可能性が高いのです。

 

 

タイミング②日曜の夕方も効果的

LINEでのデートの誘い方《タイミング》2つめは「日曜の昼間も効果的」だということを意識しましょう。日曜の昼間は、比較的家でゆっくり過ごす男性が多いです。

好きな人が友達の多いタイプや多趣味でアクティブなタイプでも、日曜の夕方から夜にかけては、翌日に控えた仕事のために切り上げて自分の時間を過ごしているものです。

 

タイミング③会話の流れから自然に

LINEでのデートの誘い方《タイミング》3つめは「会話の流れから自然に誘う」ということです。例えば好きな人とLINEで他愛もない会話をしている時、好きな人の興味があるジャンルの話題を振ってみましょう。

例えば「友達から美味しいラーメン屋さん情報を教えてもらったんだけど、1人で行く勇気がないから今度一緒に行ってもらえないかな?」という誘い方で誘うと、気さくに食事デートへと誘うことができますよね。

相手がOKしてくれたら「◯◯君はいつが都合いい?」と、具体的にデートの日程を決めていきましょう。

 

タイミング④カップルが久しぶりに彼氏をデートに誘う時

LINEでのデートの誘い方《タイミング》4つめは「カップルが久しぶりに彼氏をデートに誘う時のタイミング」です。お付き合いが長くなると、カップルでもデートに誘うのはいつも彼氏から…、という状況になっている女性も少なくないはずです。

ですが、女性からデートに誘ってもらえると彼氏はかなり嬉しいものです。

久しぶりに彼女からデートに誘われた時、彼氏が嬉しいとグッとくるタイミングは「仕事で行き詰まっている時」や「人間関係で悩んでいる時」「彼女に甘えたい時」など、精神的に弱っている時が多い傾向にあります。

彼氏が元気がない時は、気分転換をさせるという気持ちでデートに誘ってみましょう。

 

LINEでのデートの誘い方《例文》

恋愛2

例文①初めてのデートの誘い方

LINEでのデートの誘い方《例文》1は「初めてのデートの誘い方の例文」をご紹介します。

例文1「◯◯君ともっとお話してみたいな♪良かったら来週辺り、ご飯でも行かない?」

例文2「今度の週末、一緒に◯◯に行かない?◯◯君と一緒ならすごく楽しめそうだと思って♪」

初めてのデートの誘い方というのは、誘う方も誘われる方も少し構えてしまうものです。初めてのデートの誘い方を成功させるには、好きな人に好意を示しながら、いかにフットワーク軽くデートに引っ張れるかがポイントです。

 

例文②二回目のデートの誘い方

LINEでのデートの誘い方《例文》2つめは「二回目のデートの誘い方の例文」をご紹介します。

例文1「この前のデート、すっごく楽しかったね!次は◯◯に行ってみない?」

例文2「◯◯君とお出掛けするのすごく楽しかった♪また一緒にお出掛けして欲しいんだけど、どうかな?」

二回目のデートに繋げるためには、初めてのデートで好きな人に好印象を抱いてもらう必要があります。一緒にいて楽しい女性と思ってもらうには、あなたから「楽しい」「楽しかったね」という言葉を入れて、好きな人の心理状態をあなたの方に寄せることをおすすめします。

 

例文③三回目のデートの誘い方

LINEでのデートの誘い方《例文》3つめは「三回目のデートの誘い方の例文」をご紹介します。

例文1「面白そうな映画見つけたよ!今度のお休みの時に行ってみない?」

例文2「◯◯君が好きそうなカフェ発見したの♪良かったら今度の週末に調査に行こうよ!」

三回目のデートを成功させるためには、好きな人の興味の傾向や好みを把握しておくことがポイントです。好きな人の興味の傾向を知ることで、好きな人に喜んでもらえるデートプランを提案することができるのです。

 

例文④告白を決意した時のデートの誘い方

LINEでのデートの誘い方《例文》4つめは「告白を決意した時のデートの誘い方の例文」をご紹介します。

例文1「いきなりごめんね。私、◯◯君に伝えたいことがあるの…。もし良かったら時間を作ってもらえないかな」

例文2「今度◯◯君と一緒にお出掛けできたら、話したいことがあるの。もし都合がいい日があったら、会ってくれると嬉しいです」

告白を決意した時のデートの誘い方のポイントとして「相手に告白を察知させる」ということが大切です。相手にあなたの告白を意識させることによって、相手も約束の日までにある程度、自分の気持を整理して準備しておくことができるでしょう。

 

LINEでのデートの誘い方《コツ》

恋愛3

コツ①片思いの場合は気軽な食事デートに誘う

LINEでのデートの誘い方《コツ》1つめは「片思いの場合は気軽な食事デートに誘う」というものです。片思いの場合は、相手もあなたも手探り状態でのデートになりますから、相手の男性からするとフットワークが軽いものが好まれるのです。

食事デートの場合は、平日の夜でも週末でも日程を調整しやすく、数時間程度の時間でデートを終えることができます。あなたとしては「もっと一緒にいたい」と思うところでしょうが、片思いの場合は「相手に断られないデートの誘い方」を意識することの方が大切です。

ですから、時間が比較的短く、気軽に応じることのできるデートの誘い方を実践しましょう。

 

コツ②好きな人の見たがっている映画に誘う

LINEでのデートの誘い方《コツ》2つめは「好きな人の見たがっている映画に誘う」というものです。映画デートは、片思いをしている人にとっては王道デートだと言っても過言ではありません。

会話に困ることも少ないので、プレッシャーを感じることも少ないでしょう。しかし、自分の好みのジャンルの映画を提案すると、好きな人にデートそのものを断られてしまう可能性があります。

映画のジャンルはあくまで「好きな人の興味がある映画」を選びましょう。あなたからのデートの誘いを好きな人に承諾してもらう、という姿勢で臨むことが大切です。

 

コツ③口実をつけてデートに誘う

LINEでのデートの誘い方《コツ》3つめは「口実をつけてデートに誘う」というものです。例えば、お父さんやお兄ちゃん、弟や従兄弟といった、異性の家族の誕生日プレゼントを選びに行きたいという口実で誘うことがおすすめです。

「弟の誕生日プレゼントを選びたいんだけど、男の人ってどんなものが嬉しいのかよく分からなくて…、良かったら一緒に選んでもらえるかな?」

という誘い方することで、相手にとっても「人助けをする感覚」で気軽に誘いをOKしてくれるでしょう。

 

コツ④アプローチするならハートの絵文字を

LINEでのデートの誘い方《コツ》4つめは「アプローチするなら、LINEにハートの絵文字を入れる」ということです。ハートの絵文字を文章の中にポイントとして入れることで、男性心理をキュンとくすぐることができます。

「もしかして自分に好意があるのかも…」と、相手をドキドキさせることができるので、効果的なアプローチとなるのです。ですが、あまりにもハートの絵文字を乱用するのは、相手を引かせてしまう危険性があるので要注意です。

 

LINEでのデートの誘い方《注意点》

恋愛4

いきなりデートの話題を振るのはNG

LINEでのデートの誘い方《注意点》1つめは「いきなりデートの話題を振るのはNG」だということです。デートの誘い方で気をつけたいのが「断られない誘い方をする」ということです。

ですから、断られないデートの誘い方として「デートに誘うまでの会話を十分に盛り上げてから誘う」ということが大切です。

一通目のLINEでいきなりデートに誘ったり、脈略もなくいきなり「そういえば、次の週末暇?」というような誘い方は、相手に不信感を与えてしまう可能性があるので気をつけましょう。

 

約束当日のドタキャンはNG

LINEでのデートの誘い方《注意点》2つめは「約束当日のドタキャンはNG」だということです。好きな人のデートを当日にドタキャンするということは、恋愛ではご法度だと言っても過言ではありません。

当日にドタキャンをすることで、次のデートに誘いづらいことはもちろん、次の誘いをOKしてもらえる確率がグンと下がってしまいます。

もしもデート当日になってどうしても体調が優れない、やむを得ない事情が入ってしまったという場合には、きちんと理由を説明し、相手へのフォローをしっかり入れるなど、しっかりと対応する必要があります。

 

軽すぎる誘い方はNG

LINEでのデートの誘い方《注意点》3つめは「軽すぎる誘い方はNG」だということです。LINEでのデートの誘い方は、直接的なデートの誘い方よりハードルが低いですし、気軽に好きな人をデートに誘うことができるでしょう。

ですが、気軽に誘えるデートの誘い方だからといって、あまりにも軽すぎる誘い方は、好きな人に「友達として誘われたんだな」だとか「男慣れした女性なんだろうな」というような誤解を招いてしまう恐れがあるのです。

あまりにも軽すぎる誘い方には気をつけましょう。

 

好きな人の好みを優先にする

LINEでのデートの誘い方《注意点》4つめは「好きな人の好みを優先にする」ということです。好きな人をデートに誘うことを成功させるには、好きな人に「あなたとデートをすることに、メリットを感じさせることができるか」ということがポイントなのです。

ですから、食事デートなら相手が好きなごはん屋さんに誘う、映画デートなら相手が見たい映画に誘う、ということを意識することが大切なのです。

好きな人に「楽しみ!」と思ってもらうことができれば、今後の恋愛もスムーズに発展していくことでしょう。

 

LINEでデートに誘われた時の男性心理

恋愛5

可愛い絵文字やスタンプでの誘い方にキュンとなる

LINEでデートに誘われた時の男性心理1つめは「可愛い絵文字やスタンプでの誘い方にキュンとなる」というものです。

LINEでデートに誘うことの大きなメリットは、直接誘うよりも「女性らしさを演出できる」というポイントです。

既存のスタンプや絵文字を使うのではなく、購入した可愛いスタンプや絵文字で、他の女性に差をつけましょう。女性から可愛いスタンプや絵文字に「女性らしいな」「可愛い…!」と、キュンとしてしまう男性はとても多いのです。

 

恋愛感情を意識してしまう

LINEでデートに誘われた時の男性心理2つめは「恋愛感情を意識してしまう」ということです。直接的なデートの誘い方もドキドキしてしまうものですが、LINEでデートに誘われることに対して「思いがけないデートの誘いにドキッとした」という意見の男性はとても多いです。

ですから、LINEでデートに誘われた男性は、女性からの思いがけないデートのお誘いに「もしかして自分に好意があるのか…?」と、ついつい女性からの恋愛感情を意識してドキドキしてしまうのです。

 

直接デートに誘われるよりもドキドキする

LINEでデートに誘われた時の男性心理3つめは「直接デートに誘われるよりもドキドキする」というものです。男性は、女性が思っている以上に恋愛に対してピュアです。

ですから、男性心理のロマンチックな一面が作用して、直接的な誘い方よりもLINEでの誘い方の方が「ドキドキの余韻が残るので良い」「自分の返事に対する女性からの返事が返ってくるまで、1人でアレコレ考えてしまってドキドキする」という、ピュアな男性心理が働く傾向にあるのです。

 

LINEでの上手なデートの誘い方をマスターしよう!

好きな人や気になる男性をLINEでデートに誘う時、女性としてはかなり勇気が要るものですし緊張してしまうものです。

しかし、女性からLINEでデートに誘われることへの男性達の意見としては「嬉しい」と、喜ぶ声が多いのも事実なのです。

ですから、好きな人や気になる男性と「もっと仲良くなりたい!」と願うのであれば、自分から勇気を持って行動することが大切なのです。

LINEでの上手なデートの誘い方をマスターして、好きな人と楽しいデートを成功させてください!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告