【連載】プチプラなのに使える!《ダイソー》フラワーベースの簡単アレンジ

100円ショップでは、様々なフラワーベースが販売されています。 色んな形や種類のものがありますが、個人的におすすめしたいのがクリアな円柱形のフラワーベース。シンプルだからこそ、色んな使い方ができちゃうんですよ。 今回は、お花を飾るだけじゃない!フラワーベースの簡単アレンジ術をご紹介します♪

公開日:
著者:
【連載】プチプラなのに使える!《ダイソー》フラワーベースの簡単アレンジ

著者名

asasa0509

asasa0509オフィシャル

ごくごく普通の建売住宅をDIYでお気に入り空間に。 DIY・100均リメイク・インテリアコーディネート・スッキリ収納に関するアイディアをSNSで発信中。 雑誌掲載(VERY,ESSE他)、テレビ出演(ヒルナンデス!リメイクの達人他)、記事執筆、飲食店空間プロデュース、小学館より『元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」: お金も時間もかけずに、毎日がトキめくコツ』を出版。

100円ショップでは、様々なフラワーベースが販売されています。

色んな形や種類のものがありますが、個人的におすすめしたいのがクリアな円柱形のフラワーベース。シンプルだからこそ、色んな使い方ができちゃうんですよ。

今回は、お花を飾るだけじゃない!フラワーベースの簡単アレンジ術をご紹介します♪

今回使ったフラワーベース

今回使ったのは、ダイソーで購入したフラワーベース(150円商品)です。


 

 

とってもシンプルなのでお花がよく映えますね。

また、口が広いので中を洗いやすいのも優秀ポイント♪


 

他にも、違うサイズの円柱形のグラス(全てダイソーで購入)をいくつか用意して、いざアレンジスタートです!


 

キャンドルホルダーとして使う

まず最初のアレンジは、キャンドルホルダーとして使う方法です。

 

用意するのは、100円ショップでも購入できるLEDキャンドル型ライト。

本物の火ではないので、熱を気にすることなく安心して使えます。


 

これをフラワーベースにイン。

これだけだと少し寂しいので、ドライフラワーも足してみました。


 

たったこれだけですが、そのまま置くよりなんとなくキャンドルに特別感が出た気がしませんか?

そしてもう一手間。マスキングテープを使って、フラワーベースをデコレーションしてみるのもおすすめです。


 

こちらは、デコルファのインテリアフィルムテープ(楽天などで購入できます)。


 

これをフラワーベースに貼ります。円柱形なら貼るのも簡単♪


 

こちらも貼っただけですが、クリアガラスの時とはまた違ったマットで、ちょっぴりゴージャスな雰囲気になりました。

飽きたら剥がせる気軽さも良いですよね!

お気に入りのマスキングテープがあったら簡単なので、是非試してみてくださいね。


 

ガラスドーム風に使う

次にご紹介したいのが、ガラスドーム風アレンジ。

 

用意するのは、木のコースター(ダイソーで購入)。

あとはお好みで、取っ手(セリアで購入)をご用意ください。


 

 

取っ手はグルーガンや接着剤で取りつけます。ただし取れやすいので、動かすときは必ず本体を持つようにして下さいね♪

あとは飾りたいものをコースターの上に置いて、グラスをかぶせるだけ。


 

ディスプレイするときは、こんな風に違う大きさのグラスをいくつか並べると変化が出ます。

ドライフラワーの他にも、お気に入りの小さい雑貨を入れて飾っても良いですね!


 

季節感のある物を入れてみる

お花以外にも、季節感を感じられる物ってたくさんありますよね。

例えば、秋なら木の実や姫りんご、クリスマスの時期なら小さいミニツリー・・・。

そんなを旬のアイテムをガラスの中に入れて、テーブルに飾ってみるのはいかがでしょう?

 

今回は夏をテーマに砂(ダイソー)と、フェイクの多肉植物(キャンドゥ)を入れてみました。

お部屋全体を季節ごとに変えるのはとても手間ですが、小さいガラスの中だけなら気軽に変えられそうですよね。

是非卓上でも、小さな四季を楽しんでみてくださいね。


 

フォトフレームの代わりに使う

最後にご紹介するのは、フラワーベースをフォトフレームとして使う方法です。

 

フラワーベースに写真を入れて、中央部分をセロハンテープなどでとめます。

これをいくつか並べれば、あっという間に思い出の写真コーナーが完成!

これならフォトフレームをわざわざ用意しなくても、気軽に写真を飾れますよね。


 

そして中に先程のLEDキャンドルやライトを入れれば、写真が幻想的に照らされて優しい間接照明の役割も。

また、表、裏で違う写真を入れておけば、くるっと回転させるだけで違う写真も楽しめますよ。


 

まとめ

いかがでしたか?

円柱のフラワーベースは、シンプルだからこそアイディア次第で色んな使い方が楽しめます。

簡単にできるものばかりなので、是非皆さんも気軽にやってみてくださいね!

asasa0509さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告