【連載】初夏のインドアグリーンに♪《ダイソー》雑貨を使った多肉植物のグラスアレンジ!

これからの季節にぜひオススメしたい、多肉植物とダイソーグッズを使った涼しげな「グラスアレンジ」の How to をご紹介してみようと思います!

公開日:
著者:
【連載】初夏のインドアグリーンに♪《ダイソー》雑貨を使った多肉植物のグラスアレンジ!

著者名

柳美菜子

柳美菜子オフィシャル

家具から雑貨まで全てを手作りし、 お金をかけないナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。 ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書も出版、また様々なメディアでも執筆しています。

これからの季節にぜひオススメしたい、多肉植物とダイソーグッズを使った涼しげな「グラスアレンジ」のHow toをご紹介してみようと思います!

多肉植物のグラスアレンジ

初夏の候、これからの季節におすすめしたいのが「クリアグラス」を使った涼しげなインテリア。

インテリアに爽涼なガラスアイテムを加えることで、清涼感あふれる空間を演出することができます。


 

クリアグラスを使ったインテリアアイテムに合わせたいのが多肉植物。

水やりや植え替えなどの日常管理が簡単で、どんなスペースにも順応することができるのでアレンジも自由自在です。

今回はぷっくらとした愛らしい葉を持ち、色や形もユニークな多肉植物と、クリアで繊細なグラスを組み合わせた「グラスアレンジ」の作り方をご紹介しようと思います。


 

 

アレンジベースはダイソーの薄グラス


 

今回使う材料はこちら。

  • 薄グラス(ダイソー)
  • 好みの多肉植物
  • 多肉植物用の土
  • 水苔

以上の4点を使います。

どれも100円ショップやホームセンターの園芸コーナーなどで安価に販売されているものばかりです。

これ以外にスプーンやピンセットといった、植え替え用具を準備しておくと便利です。

 

とっても簡単!グラスアレンジHow to

多肉植物の苗をビニールポットから取り出します。

根に付いた土を両手でやさしくほぐすようにして落とし、苗だけの状態にします。

このとき、枯れた葉や痛んだ根の部分があれば一緒に取り除いておきましょう。


 

グラスの底に多肉植物用の土を薄く敷き、上から多肉植物の苗を入れます。

根は敷いた土に植えるのではなく載せるように置き、その周囲にスプーンを使って少しずつ土を流し入れていきます。

葉に土がかからないよう注意しながら丁寧に作業を進めましょう。


 

根が隠れるまで土を入れたら少量の水を与えて植土を固めます。

多肉植物の葉に水がかからないよう、苗をスプーンで持ち上げながら水を注ぐとうまくいきます。


 

水苔をピンセットで植土の表面に敷き詰めれば完成。

あっという間に清涼感あふれる多肉植物のグラスアレンジができました!


 

グラスアレンジした多肉植物をレイアウト

窓際に並べると、陽光が差し込む美しい多肉植物のビジュアルを楽しむことができます。

ガラス越しに見えるグレイッシュな多肉植物は、鮮やかで神秘的な美しさを放ちます。


 

グラスに入った多肉植物は、雑貨感覚で気軽にレイアウトすることができます。

テーブルセンターにこんな愛らしいグラスポットがあれば、おしゃれなカフェタイムが楽しめそうですね。


 

タグやラベルなどでグラフィックを加えると、グッと引き締まった印象に。

プレゼントとして贈っても喜ばれること間違いなしです。


 

日光浴が大好きな多肉植物ですが、水やりは10日に1度ほどでOKなので日常管理もラクラク。

透き通ったグラスの清涼感を存分に活かすことができる窓際にレイアウトするのがおすすめです。


 

まとめ

夏も近づくこれからの季節にぴったりな、清涼感あふれる「グラスアレンジ」。

簡単に作れて日常管理の手間もなく、どんなスペースにも気軽にレイアウトすることができるのも魅力です。

透き通ったグラスと、鮮やかな多肉植物との美しいコンビネーションをぜひ楽しんでみてください!

柳美菜子さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告