【連載】《セリア》グッズで毎日の小さな「イラッ!」を解決する3つのアイデア

毎日の暮らしの中にある小さな「イラッ・もやっ」。 前回は100円ショップ「ダイソー」のグッズを使ってイラっとを解決しましたが、今回は「セリア」編。 3つのアイデアをご紹介します。

公開日:
著者:
【連載】《セリア》グッズで毎日の小さな「イラッ!」を解決する3つのアイデア

著者名

中村 佳子

中村 佳子オフィシャル

片づけのプロ・ライフオーガナイザー。 “子どもが自分でできる”ための「収納の仕組み・声掛け・考え方」を提案。 個人宅・企業での片づけ作業、セミナー、収納・子育て関係の記事を執筆。 2018年9月『男の子が』ひとりでできる「片づけ」』(KADOKAWA)を出版。 プライベートは、12歳・8歳の男の子がいる4人家族で3LDK80㎡のマンションに暮らす。

毎日の暮らしの中にある小さな「イラッ・もやっ」。

前回は、100円ショップ「ダイソー」のグッズを使ってイラっとを解決しましたが、今回は「セリア」編。

3つのアイデアをご紹介します。

前回の記事はこちら

暮らしの中の小さなイラっとを100円グッズで解決!

・《108円》シンクの三角コーナーが邪魔…手入れがめんどくさい…

「ピタッコ 透明粘着フック 大 2個入り」


 

広告

 

これをシンクに一番近い引き出しの内側に、通常とは逆向きに少し間隔を開けて2つ取り付けます。


 

ここにレジ袋の手持ち部分を引っ掛け、引き出しを閉める。


 

すると、使い捨てのゴミ箱が出来上がり!


 

ショップ袋も引っ掛けられます。

三角コーナーを置くと、シンクが狭くなったり手入れが大変だったりしますが、そんな悩みも解決。

使っていないときはすっきり何もなくなるのも◎です。


 

・《108円》家電のコードがすっきりしない…

「ADHESION HOOK 粘着テープ開閉フック 2個入り」。

次のアイデアもフックです。


 

家電のコード。収まりが悪く、なんとなく巻き付ける手間が掛かるし、見た目もいまいちですよね。


 

そこで「ADHESION HOOK 粘着テープ開閉フック 2個入り」を家電に取り付け、巻き付ける。

カチッと留めれるので見た目もすっきり、これなら家族の誰でも簡単にできます。

(ちょっと緩めに巻くのがコツです!)


 

・《432円》ウェットティッシュがすぐに行方不明になる…

●「ウェットシートケース」

●「ウェットシートのフタ」

●「超強力マグネット ミニ 8P」

●「Stainless Ruler 30cm(ステンレス定規)」


 

机を拭くとき、ちょっと何かをこぼしたとき、手を拭くとき…そんな時はウェットティッシュ!

というかわが家では「赤ちゃん用おしりふき」が現役で活躍中!(ウェットティッシュよりおしり拭きの方が単価が安いので。)

しかし、家族みんなよく使うのでよく行方不明になります。

そこで問題を解決してくれるアイテムを作りたいと思います!

 

まずは「ウェットシートケース」の内側にガムテープで「超強力マグネット ミニ 8P」を貼り付けます。

そして「赤ちゃん用おしりふき」をいれて「ウェットシートのフタ」をつけます。


 

そして、ダイニングテーブルの裏に「Stainless Ruler 30cm(ステンレス定規)」をくっつけて


 

そこにマグネットを付けた「ウェットシートケース」をくっつけます。

このペタッとくっつくのが面白くて、子どもたちも定位置に戻すように。


 

便利なので非常用ライトもくっつけてみました。


 

まとめ

日常にある小さなイラっとを100円グッズで解決!

今回は「セリア」グッズを使ってみました。

スムーズにできれば、イライラもなくなるし、時間短縮にも。

参考になればうれしいです!

中村 佳子さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告