干物女を卒業してモテる女性に!男性にだらしないと思われないための脱却方法

干物女という言葉にドキッとしてしまうことはありませんか?何に対してもやる気や活力が湧いてこないので、恋愛に対してももちろん無気力です。今回は、干物女の特徴や恋愛傾向、干物女に対して感じる男性の本音や干物女を脱却する方法などをご紹介します!

公開日:
著者:
干物女を卒業してモテる女性に!男性にだらしないと思われないための脱却方法

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

干物女という言葉にドキッとしてしまうことはありませんか?

干物女とは、何をするにもやる気がなく休日にはダラダラと一日を無駄に過ごしてしまうような女性のことです。

何に対してもやる気や活力が湧いてこないので、恋愛に対してももちろん無気力です。

ですが、いつまでも干物女のままでいると、幸せな未来はどんどん遠ざかっていってしまいますよ。

今回は、干物女の特徴や恋愛傾向、干物女に対して感じる男性の本音や干物女を脱却する方法などをご紹介します!

干物女の特徴

恋愛

特徴①休日は丸一日自宅で過ごす

干物女の特徴1つめは「休日は丸一日自宅で寝て過ごす」ということです。

干物女は、平日は会社のため仕事のためと懸命に働いている女性が多いです。

その活力がプライベートでも活かせれば良いのですが、休日になるとスイッチが切れたように丸一日でも二日でも寝て過ごす、昼食も夕食もコンビニや出前で済ませて自宅から一歩も出ないということもザラです。

 

 

特徴②恋愛を3年以上していない

干物女の特徴2つめは「恋愛を3年以上していない」ということです。

これは、最後に彼氏がいたのが3年前ということではなく、片思いですら3年以上ご無沙汰だということです。

恋愛を3年以上していないと、恋愛しないことへの免疫がついてしまう恐れがあります。

恋愛しないことに免疫がついてしまうと、恋愛しないことが自分の中での自然になってしまい、自ら積極的に出会いを求めたり行動に出るということができなくなってしまう危険性があります。

 

特徴③カップルイベントは「友達とお酒」が定番

干物女の特徴3つめは「カップルイベントは、友達とお酒を飲んで過ごすのが定番行事となっている」ということです。

例えばクリスマスや年明け、誕生日といった「カップルならではのイベント」に、彼氏のいない独身女性同士で集まることが定番になっています。

気心を許し合った女友達と朝まで過ごすのはとても楽しいものですよね。

ですが、その楽しさに違和感を感じなくなってしまっていると、恋愛する気すら起きなくなってしまいますよね。

今年のクリスマスは絶対彼氏と過ごすんだ、という強い信念を持って行動しましょう。

 

特徴④恋愛スパイスはもっぱら少女漫画

干物女の特徴4つめは「恋愛スパイスはもっぱら漫画で得ている」とうことです。

女性はいくつになっても女性です。やはり恋愛要素も時には必要ですし、たまにはキュンキュンしたいものですよね。

しかし、そのキュンキュンを現実の恋愛や現実の男性ではなく「漫画やドラマ」で得るようになると危険です。

干物女の特徴として、現実の恋愛から目を背けようとするあまりに、漫画やドラマで手軽にトキメキを得ようとするのです。

現実の男性と現実に恋愛をして、自分自身が少女漫画のヒロインになってしまうよう意識を変えていきましょう。

 

干物女の恋愛傾向あるある

恋愛2

あるある①好きになる前から諦めがち

干物女の恋愛傾向あるある1つめは「好きになる前から諦めがち」だということです。

干物女は、自分自身の恋愛経験の少なさに臆病になっている女性が多いです。

ですから「私なんかが好きになっても意味ないよね…」と、好きになる前から恋愛に対して消極的になってしまうのです。

ですが、いつまでも恋愛を諦めてしまっていては、一生独り身で寂しい人生を送ることになるかもしれません。

今は一緒にいてくれる女友達だって、いずれ彼氏ができて家庭を持てばなかなか会えないという状況になっていくものです。

諦めた瞬間に、可能性自体が消えていくのだということを意識しましょう。

 

あるある②隠れて思い続けるタイプ

干物女の恋愛傾向あるある2つめは「隠れて思い続けるタイプ」だということです。

干物女は好きな男性や気になる男性ができても、自分から瀬曲的に行動しようとはしません。

恋愛に対して必要以上に構えてしまっている気持ちが、干物女の行動にセーブをかけてしまうのです。

そして、隠れて密かに思い続けている内に男性を他の女性にアッサリと奪われてしまうということも多いでしょう。

隠れずにアプローチを頑張れば、彼の隣にいたのはあなただったのかもしれないのです。

 

あるある③アプローチがとにかく下手

干物女の恋愛傾向あるある4つめは「アプローチがとにかく下手である」ということです。

干物女は普段はバリバリ仕事をこなす素敵な女性なのにも関わらず、なぜか恋愛のこととなると変に焦ってしまう女性が多いのです。

例えば、自分の好意を示すタイミングを間違えたり、男性との距離感を上手く計れずにズカズカとパーソナルスペースに踏み込むなど、極端にアプローチが下手になってしまう傾向にあります。

このアプローチの失敗が、余計に干物女への道を加速させているという悪循環に陥っているのです。

 

干物女度チェック

恋愛3

チェック①一年間キスさえしていない

干物女度チェック1つめは「一年間キスさえしていない」というものです。

例えば、干物女と対象的な恋愛至上主義系女性の場合、彼氏や特定の男性がいなくてもキスをしたり身体の関係を持つことがあります。

大人になれば、ワンナイトラブをしてしまう機会も少なくないはずですよね。

もちろん、身体の関係は特定の男性ときちんとお付き合いをしてから、というのが基本です。

しかし、干物女には「ハメを外しちゃった♡」というような遊び心すらないということが問題なのです。

 

チェック②一人暮らしで何でも完璧にできる

干物女度チェック2つめは「一人暮らしで何でも完璧にこなせる」というものです。

例えば、掃除や洗濯に料理はもちろん、高い位置の電球の交換や夏場のゴキブリ退治まで、何でもござれ状態だと男手が要らなくなってしまいますよね。

男性に頼る必要性を感じない、男手がなくても一人暮らしで快適に生きていける、というような状態になってしまっていると、干物女度がグングン加速してしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

チェック③可愛い年下女性を見るとイラッとする

干物女度チェック3つめは「可愛い年下女性を見るとイラッとしてしまう」というものです。

可愛い年下女性を見てイラッとしてしまうのは、あなたの心に余裕が無くなってしまっているからです。

男性は「若い可愛い女性が好き」そのように思っている女性はきっと少なくないでしょう。

ですから、可愛い年下の女性を見ると「自分自身の恋愛市場での価値がどんどん下がっていく」と、無意識の内に思い込んでいるためにイラッとしてしまうのです。

 

チェック④経済的余裕が結構ある

干物女度チェック4つめは「経済的余裕が結構ある」というものです。

経済的にある程度の余裕があると、結婚することに対して意味を見いだせなくなってしまいがちです。

男性の力がなくても一人で満足に生計を立てていける、むしろ経済的に圧迫されるならこのまま独身でいた方が気楽、と感じてしまうと恋愛をする気にすらならなくなるのです。

男性に対してお金を使うよりも、自分自身にお金を使いたいと思う気持ちが生まれてくると要注意です。

 

干物女に対して男性はどう思っている?

恋愛4

男慣れしていなくて意外と乙女

干物女に対しての男性心理1つめは「男慣れしていなくて意外と乙女な一面がありそう」というものです。

女性が思う干物女のイメージとしては、半分おじさん化しているような女性だというイメージがあるものですが、男性はそうでもないようです。

干物女の男慣れしていないところを清純で可愛いと、好印象を抱いている男性はなかなか多い傾向にあるので、ぜひ恋愛をするチャンスを自分のものにしてみてください。

 

ちょっとしたことで喜んでくれそう

干物女に対しての男性心理2つめは「ちょっとしたことで喜んでくれそう」というものです。

干物女の「恋愛をすることに免疫を持っていない女性が多い」というイメージを男性は強く持っているのです。

ですから男性は、干物女に対して「デートを心から楽しんでくれそう」だとか「キスひとつで顔を真っ赤にしてくれそう」という可愛いイメージを持っている傾向にあるのです。

 

デートに誘いづらい

干物女に対しての男性心理3つめは「デートに誘いづらい」というものです。

なぜなら干物女は、女友達が充実しているイメージが強いからです。

例えば、休日にデートに誘いたいけれど「一人で過ごす時間を大切にしているのではないか」だとか「イベント時には女友達と過ごすことがルール化されているのではないか」と、男性は考えてしまうのです。

男性がデートに誘いやすくなるような「休日やイベントは暇なことが多い」ということをアピールすることが大切です。

 

警戒心が強くて隙がなさそう

干物女に対しての男性心理4つめは「警戒心が強くて隙がなさそう」だということです。

干物女は、恋愛に対して消極的だというイメージから、男性に対しても警戒しているのではないか、隙を見せてくれないのではないかと思われてしまいがちなのです。

モテる女性の特徴は「隙がある」ということです。

男性に「隙」を見せるには、男性に対して今よりもフランクになってみる、笑顔を多く見せるということが大切です。

 

干物女から脱却するために

恋愛5

モテる女性の特徴を把握する

干物女から脱却する方法1つめは「モテる女性の特徴を把握する」というものです。

あなたの周りにもきっと「モテる女性」がいるはずです。その女性達が普段やっている行動や特徴、仕草を見本にすると良いでしょう。

モテる女性は、男性が喜ぶ発言や行動を的確に把握しています。何も容姿が全てだという訳ではないのです。

モテる女性の特徴をしっかり把握して自分の特徴として取り入れることができれば、あなたも干物女から一歩抜け出せるのです。

 

恋愛の意味やメリットを思い出す

干物女から脱却する方法2つめは「恋愛の意味やメリットを思い出す」というものです。

干物女になって月日が経つと、恋愛をすることの意味や恋愛で得られるメリットさえ思い出せなくなってくることがあります。

「恋愛をすると毎日がキラキラと輝き出す」「何事に対してもやる気が湧いてくる」という、恋愛をしていた時期の気持ちを思い出してみましょう。

当時の楽しさを思い出すことができれば、きっともう一度恋愛がしたくなるのではないでしょうか。

 

自分自身を客観的に見つめ直す

干物女から脱却する方法3つめは「自分自身を客観的に見つめ直す」というものです。

今の自分はどういった状態なのか、自分のどこがまずくて恋愛から遠ざかってしまっているのかということを見つめ直してみましょう。

自分自身を見つめ直すということは、女性が成長する上でとても大切なことです。

自分のまずい部分をしっかりと認識することができたら、改善策や対処法が自ずと見えてくるはずです。

 

とりあえず美容室とネイルサロンに行くべし!

干物女から脱却する方法4つめは「とりあえず美容室とネイルサロンへ行く」というものです。

干物女は、恋愛から遠ざかるばかりに自分自身に対する意識も低下している傾向があります。

女としての輝きを取り戻すには、美容室へ行って髪型や髪色を変えてみることや、爪先を綺麗にするということがかなり効果的な方法です。

綺麗になった自分を見ると、気分も明るくなりモチベーションがグンと上がりますよね。

面倒くさくても、とりあえず美容室やネイルサロンに出掛けてみましょう。

 

干物女のNG行動

恋愛6

今の自分を受け入れてしまう

干物女のNG行動1つめは「今の自分を受け入れてしまう」ということです。

干物女である自分自身に対して「これが私だし」だとか「今さら変わっても…」というようなネガティブな考えをしてしまっている内は、人は変わることができません。

今の自分を受け入れてしまいそうな時は、今の自分のままでいた時の将来像を想像してみましょう。

今のまま恋愛もせずに女性としての輝きを忘れたまま歳だけを重ねるのは、とてももったいないことではないでしょうか。

 

姪っ子や甥っ子を溺愛しまくる

干物女のNG行動2つめは「姪っ子や甥っ子を溺愛しまくる」ということです。

姪っ子や甥っ子という存在はとても愛しくて可愛い存在ですよね。

姪っ子や甥っ子を我が子のように思う女性も少なくないでしょう。

しかし「いくら愛しくて可愛い存在であっても、自分の子供ではない」ということを自覚しましょう。

自分の子供という存在は、姪っ子や甥っ子よりも大きな存在です。いつか自分の子供へ大きな愛情を注ぐためにも、干物女を卒業しましょう。

 

世話が大変な植物やペットを飼い始める

干物女のNG行動3つめは「世話が大変な植物やペットを飼い始める」ということです。

とくに手のかからない植物やペットであれば問題はありませんが、世話が大変な植物やペットだと、お世話だけでいっぱいいっぱいになってしまいます。

干物女本人は楽しみでやっていることかもしれませんが、そうなるとますます恋愛に割ける時間は少なくなってしまいますし、家を空けることもしづらくなってしまう恐れがあります。

 

干物女を卒業してモテる女性に!

干物女を卒業する上で大切なのは、本人のやる気と意識次第なのです。

どんな女性にも恋愛のチャンスは平等にあります。もちろんモテる女性、モテない女性という基準はあります。

しかし、モテる女性になる方法はいくらでもあります。

干物女を卒業してモテる女性になるための努力をするかしないかはあなた次第なのです。待っていてもチャンスは巡ってきません。

チャンスを引き寄せるために努力をするのだということを意識して、干物女卒業に向けて頑張りましょう!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告