彼氏が嫉妬する理由って?独占欲が強い男性との上手な付き合い方を伝授します!

大好きな彼氏とはいつまでもずっとラブラブでいたいものです。 しかし、あまりにも嫉妬が激しいと、お付き合いを続けていくのも我慢の連続だと感じることから「辛い」と意識するようになってしまうでしょう。 今回は、彼氏が嫉妬する瞬間や彼氏が嫉妬する心理と理由、または嫉妬深い彼氏の特徴や、嫉妬深い彼氏への対処法などをご紹介します。

公開日:
著者:
彼氏が嫉妬する理由って?独占欲が強い男性との上手な付き合い方を伝授します!

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

大好きな彼氏とはいつまでもずっとラブラブでいたいものです。しかし、彼氏からの愛情があまりに大きすぎると彼女としては「嫉妬具合が重い…」と感じてしまったり、束縛が激しいと思ってしまうのですよね。

あまりにも嫉妬が激しいと、お付き合いを続けていくのも我慢の連続だと感じることから「辛い」と意識するようになってしまうでしょう。

今回は、彼氏が嫉妬する瞬間や彼氏が嫉妬する心理と理由、または嫉妬深い彼氏の特徴や、嫉妬深い彼氏への対処法などをご紹介します。

彼氏と今後も良好な関係を築いていくためにも、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏が嫉妬する瞬間

恋愛1

彼女が男友達へのLINEの返信をマメにやっている時

彼氏が嫉妬する瞬間1つめは「彼女が男友達へのLINEの返信をマメにやっている時」です。男性によっては、友達だろうが他の男性とLINEなどといった連絡のやりとりさえ嫌だという人もいます。

ですが、彼女にとっては彼氏とお付き合いする前から仲良くしている大切な男友達だっているでしょう。嫉妬深い彼氏とお付き合いをすることで友達を失うなんて、とても寂しいことですよね。

ですから、嫉妬深い彼氏を嫉妬させないためには、男友達とのやりとりが長くなりそうなら彼氏がトイレに行った隙や席を外した時にまとめて返信すると良いでしょう。

コソコソしているみたいで嫌ですが、浮気している訳ではないですし、何より彼氏と嫉妬による喧嘩を避ける手段や配慮になります。

 

 

他の男性と笑顔で話しているのを見た時

彼氏が嫉妬する瞬間2つめは「他の男性と笑顔で話している彼女の姿を見た時」です。彼女からすると、仕事でもプライベートでも男性と関わることや会話をすることは、もちろん避けられないことですよね。

男性と会話をすることがあれば、仏頂面をする訳にもいきませんし笑顔になることだってあるでしょう。

もしも彼氏に「他の男性と笑顔で話しているのが嫌だった」と言われた場合は、やむを得ない状況であったことをしっかり説明しましょう。

嫉妬深い彼氏は、なかなか彼女の弁明を聞き入れてくれない可能性もありますが、しっかり伝えることで誠意を見せることが大切なのです。

 

他の男性へボディタッチするのを見た時

彼氏が嫉妬する瞬間3つめは「他の男性へボディタッチをするのを見た時」です。とくに意識をしていなくても、ついつい他の男性へフランクにボディタッチをしてしまう女性も珍しくないですよね。

ですが、他の男性へボディタッチをするのが当たり前になってしまうと、男性によっては勘違いをさせてしまったり、変に気を持たせてしまいトラブルに巻き込まれたりすることがあります。

ですから、男性と仲良く会話をしてもボディタッチは控えた方が自分自身のためでもあるのです。

 

他の男性からアプローチされていると知った瞬間

彼氏が嫉妬する瞬間4つめは「他の男性からアプローチされていると知った瞬間」です。これは嫉妬深い彼氏だけじゃなく、どんな彼氏だって動揺してしまうような事態ですよね。

他の男性からアプローチされていることを知ると、彼氏としては焦る気持ちや「彼女を信じたい」と思ってもどうしても戸惑う気持ちが湧き上がってしまうのではないでしょうか。

他の男性からアプローチをされていることを彼氏に知られた場合は、彼氏への思いや信じて欲しい気持ちを強くアピールすることが鉄則です。

 

彼氏が嫉妬する理由・心理

恋愛2

理由・心理①独占欲がすごい

彼氏が嫉妬する理由と心理1つめは「独占欲がすごい」というものです。そもそも嫉妬深い彼氏は、嫉妬へのハードルが極めて低いのでちょっとしたことでも大袈裟にやきもちを焼いてしまう傾向にあります。

彼女を支配したい、自分だけのものでいて欲しいという束縛と紙一重の気持ちを抱えている状態ですので、ついつい彼女の話す内容や他の男性とのエピソードを聞いただけで、ものすごい嫉妬の気持ちが湧き上がってしまうのです。

 

理由・心理②彼女を他の男性に取られないか心配

彼氏が嫉妬する理由と心理2つめは「彼女を他の男性に取られないか心配で仕方ない」というものです。これは、彼女のことが好きで仕方がない、彼女がとても魅力的な女性だと思っている彼氏に多い傾向にある理由と心理です。

自分の彼女が一番だと思っているので、他の男性もきっとそう思っているに違いないと考えてしまうのです。

ですから、彼女が他の男性と仲良くしているといったエピソードを聞くと、ついつい彼氏の嫉妬センサーが反応してしまうのです。

 

理由・心理③彼女と他の男性の会話の内容まで気になる

彼氏が嫉妬する理由と心理3つめは「彼女と他の男性の会話の内容まで気になる」というものです。嫉妬深い彼氏は、常に彼女を手中に置いておきたいと思っています。

彼女が他の男性に奪われてしまったり、他の男性へ心代わりしないか不安で仕方ないのです。

ですから、彼女が他の男性と話しているのを見かけた時や、男友達との楽しげなエピソードを聞いたりすると「どんな内容の話をしていたのか」と、会話の内容までどうしても気になってしまうのです。

 

理由・心理④どんなときも彼女の行動を把握していたい

彼氏が嫉妬する理由と心理4つめは「どんなときも彼女の行動を把握していたい」というものです。嫉妬深い彼氏の根底にあるのは「独占欲」です。

彼女を独り占めしたいという気持ちから、ついLINEや電話で常に「今何をしているのか」「誰とどこにいるのか」という、彼女の行動ひとつですら把握したいと考えてしまうのです。

ですが、ここまでされると彼女の方も疲弊してしまい、嫉妬や束縛を受け入れることが当たり前だというような一種の洗脳状態になってしまう危険性があるので、このような行動をする彼氏には注意が必要です。

 

嫉妬深い彼氏の特徴

恋愛3

男性芸能人を褒めると不機嫌になる

嫉妬深い彼氏の特徴1つめは「男性芸能人を褒めると不機嫌になる」というものです。嫉妬深い彼氏は、例え芸能人であっても自分以外の男性を褒めることを許しません。

手の届くはずのない芸能人という存在にまで嫉妬をするのは、無意味だと思える感情ですが、嫉妬深い彼氏は周囲の人間が気づいてしまう程あからさまに不機嫌になるという特徴があるのです。

 

無口で本音を言わないタイプ

嫉妬深い彼氏の特徴2つめは「無口で本音を言わないタイプ」だということです。無口で本音を言わない男性は、一見すると気が弱くて優しく喧嘩を嫌うタイプなのだろうという印象を持たれやすいです。

しかし嫉妬深い彼氏の場合、実はプライドが高いがために無口で本音を言わないのです。

自分の本音を言うということは、自分の弱いところを曝け出すことだと考えているので、あえて無口になり本音を言わないことで自分を守っているだけなのです。

 

彼女の発言にいちいち意見を言うタイプ

嫉妬深い彼氏の特徴3つめは「彼女の発言にいちいち意見を言うタイプ」です。例えば、彼女の好きなファッションや彼女が好きなタレント、彼女の好きな食べ物にまで「いや、俺は違うな」と、意見を言うタイプの彼氏です。

彼女の発言にいちいち意見を言うタイプの彼氏は、何事も自分主体で考える傾向にありますし「彼女を自分色に染めたい」だとか「彼女を支配したい」という気持ちが働いている可能性が高いです。

彼女の発言に意見を言うタイプの男性は、自分以外の考え方を受け入れられないタイプの男性なので、喧嘩になった時にも大変な思いをすることになるでしょう。

 

彼女の行動にうるさいタイプ

嫉妬深い彼氏の特徴4つめは「彼女の行動にうるさいタイプ」です。嫉妬深い彼氏が彼女の行動にうるさいのは、彼女に誤った行動をして欲しくないという気持ちからです。

この「誤った行動」という言葉が問題で、この言葉は彼氏主体で考えた「彼女にやって欲しくない行動」だということです。

ですから、彼女に他の男性と話して欲しくない、だとか男友達であってももう会わないで欲しい、というものである可能性があります。

彼女の行動にいちいち文句や意見を言ってくるうるさいタイプの男性には、きちんと自分の気持ちを話すことが大切です。彼氏の発言に惑わされる必要はないとしっかり自分で認識しましょう。

 

嫉妬深い彼氏への対処法

恋愛4

友達のエピソードとして話してみる

嫉妬深い彼氏への対処法1つめは「友達のエピソードとして彼氏のヤバさを話してみる」というものです。嫉妬深い彼氏も、第三者目線になることで気づけることがあります。

自分の発言や行動を客観的に見ることは、どんな人にとっても大切なことです。

例えば「私の友達の彼氏がこんなに嫉妬深い人でさ…」と、自分がやられて嫌だったエピソードを嘘でも良いので話してみましょう。

彼氏が「その彼氏ヤバイね」などと笑うタイミングで「あれ?でも、◯◯君もこんなこと言ってたよね」と、指摘してみましょう。

嫉妬深い彼氏が自分の発言や行動を見直すきっかけになるのではないでしょうか。

 

喧嘩の時に「これ以上我慢できない」と泣く

嫉妬深い彼氏への対処法2つめは、喧嘩の時に「これ以上我慢できない」と泣くということです。

嫉妬深い彼氏は、彼女に対して嫉妬や束縛を繰り返している内に、自分でもどんどん歯止めが聞かなくなってしまっているはずです。

彼女へ自分の嫉妬という怒りの感情をぶつけ続けることが「当たり前」「日常」になってしまっているのです。

ですから、ここであなたが喧嘩の時に「これ以上は我慢できない」と泣くことで、いくら嫉妬深い彼氏でもハッと気づくはずです。

もしも彼女が泣くことすら受け入れてくらない彼氏でしたら、あなたへの愛情というよりも自分のワガママを通したいだけだという可能性があるので、今後の関係を見つめ直した方が良いかもしれませんね。

 

彼氏を安心させてあげる

嫉妬深い彼氏への対処法3つめは「彼氏を安心させてあげる」ということです。

彼氏が深く嫉妬してしまう理由が、彼女への不信感からきているものだった場合、あなたのことを信じたいと願っても信じられない、つい嫉妬してしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

この場合、彼氏の嫉妬してしまう原因を聞いてみてはいかがでしょうか。

もしも嫉妬をしてしまう理由が、あなたの発言や行動によるものだった場合、案外簡単に嫉妬深い彼氏を嫉妬から開放させてあげられるかもしれません。

彼氏を安心させてあげることで、2人の関係が改善される可能性があるので、ぜひ一度彼氏に嫉妬する原因や理由を聞いてみましょう。

 

大袈裟な愛情表現が必要

嫉妬深い彼氏への対処法4つめは「大袈裟な愛情表現が必要」だということです。

人によって求める愛情の大きさは違いますが、嫉妬深い彼氏の場合、彼女が予想もしていないような大きな愛情を求めている可能性があります。

自分が求める愛情が満たされないから、つい彼女の発言や行動に嫉妬をしたり束縛をして、自分の満たされない心を埋めようとしているのです。

ですから、彼女が大袈裟だと感じるくらいに大きな愛情表現をすることで彼氏の心が満たされて、嫉妬の度合いを減らすことができることが期待できます。

 

嫉妬深い彼氏と別れようか迷ったら

恋愛5

もう会いたくないと思っていないか

嫉妬深い彼氏と別れようか迷った場合「彼氏にもう会いたくないと思っていないか」ということを自分の心に確認してみましょう。

嫉妬深い彼氏とお付き合いを続けていくのはとてもしんどいものです。

彼氏の気持ちを理解してあげたいと思っても、彼女だって自分の心に余裕がない時はきっといっぱいいっぱいになってしまいますよね。

そんな時に追い打ちをかけられるように嫉妬をされると、彼氏への愛情もどんどん離れていってしまうことでしょう。

もう会いたくないと悩む程に辛いのなら、彼氏と別れを考えている胸の内を話してみるのもひとつの手段です。

 

嫉妬深い原因を解決することができるのか

嫉妬深い彼氏との別れを意識している時に考えてみて欲しいのが「嫉妬深い原因を解決することができるのか」ということです。

もしも嫉妬深い原因が、彼氏の性格面であったり過去のトラウマによるものだった場合、彼氏に変わるよう努力をしてもらう必要があります。

嫉妬は、する方もされる方もとても負担が大きいものです。もしも嫉妬深い原因を彼氏がきちんと受け止めて直していくように頑張れるなら、2人で乗り越えることもできるのではないでしょうか。

 

どんなときも嘘偽りなく愛していられるのか

嫉妬深い彼氏との別れを迷う時には、彼氏のことを「どんなときも嘘偽りなく愛していられるのか」をしっかりと考えてみましょう。

嫉妬をされて疲弊していてもまだお付き合いを止めていないというのは、とても大きな愛情です。

ですが、この先彼氏が変わらないとしてもずっと、どんなときも彼氏を愛していける自信はあるでしょうか。

もしもそれでも「きっとどんなときも彼氏への愛情は変わらない」と思えるなら、このタイプのカップルは何度でも乗り越えていけるでしょう。

もしも、自信がないと素直に感じたのなら、あなたの心はもうすでに疲弊している可能性があるので、しっかりと彼氏と向き合って話し合いから始めてみることをおすすめします。

 

一時の気の高ぶりではないか

嫉妬深い彼氏と別れたいと思った時、ひとつだけ確認して欲しいのが「一時の感情の高ぶりで別れを決意してはいないか」ということです。

嫉妬で喧嘩をすると、なかなかわかり合うこともできませんし、お互いに納得できないことで感情的になりやすいです。

ですが、その時の感情を高ぶりで「もう限界、別れたい」と思っているのでしたら、少しだけ落ち着いた方が良いでしょう。

一時の感情の高ぶりで別れてしまうと、後悔や未練が生まれやすいので注意が必要なのです。

喧嘩の最中に別れを決意しそうになったら、まずはお互いに冷静になるのを待って、落ち着いた状態で話せる状態にするということが大切です。

 

嫉妬深い彼氏と上手に付き合おう!

嫉妬深い彼氏には、実にいろいろな嫉妬する理由や心理がありますが、彼氏に対して何も後ろめたいことのない彼女からしてみれば「いい加減にして欲しい…」そう願うのも無理はありません。

なぜなら嫉妬や束縛程、お互いに消耗し合って疲弊し合うものはそうそうありません。嫉妬深い彼氏に頭を抱えながらも、それでも嫉妬深い彼氏のことが好き、別れたくないと考えるのでしたら嫉妬深い彼氏を上手くコントロールする必要があります。

嫉妬深い彼氏の嫉妬する原因をきちんと受け止めて、話し合う場を持つことが大切なのです。あなたと彼氏が幸せな未来を歩んでいけることを心より祈っています。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告