【連載】フーミー新作「ブレンドチークカラー」でツヤ玉美肌♡大人のチークの使い方

大人になると「ピンク」や「レッド」は避けがち?可愛くなりすぎちゃうからチークはしない?そんな方にこそ使ってほしいのが「チーク」。今回は、大人の女性にこそおすすめのパウダーチークとその使い方をご紹介します。

公開日:
著者:
【連載】フーミー新作「ブレンドチークカラー」でツヤ玉美肌♡大人のチークの使い方

大人になると「ピンク」や「レッド」は避けがち?

可愛くなりすぎちゃうからチークはしない?

そんな方にこそ使ってほしいのが「チーク」。

今回は、大人の女性にこそおすすめのパウダーチークとその使い方をご紹介します。

WHOMEE(フーミー):ブレンドチークカラー

今回、フーミーから新しく発売されたのが3色1セットになったパウダータイプのチークです。

カラーは「サンシャインオレンジ」という、オレンジやレッド・ブラウン系の配色です。

商品はこちら


 

 

混ぜて使うもよし、単体で使うもよしの万能なチークカラーなんです。

ピンクやレッドのような華やかさはないけれど、顔が沈まないように肌なじみの良いカラーのチークを使うことはもはや大人女性の身だしなみ。


 

コーラル系のチークは肌色問わず馴染みやすく、3色を上手く組み合わせれば、自分の顔に似合うチークカラーを発見することが出来ます。


 

「ブレンドチークカラー」でツヤ玉を出現させる

このチークの最大の特徴は、「パール感」がとても綺麗なこと。

パールは艶を生み出したり、肌をいきいきした印象に仕上げてくれる最大の味方です。

年齢とともに重力に負けてしまう頬には、「高い位置」に艶を集めるだけで見た目年齢がマイナス5歳も可能です。


 

3色とも綺麗なパール感があるので、頬の高めの位置めがけて入れると、頬に「ツヤ玉」といわれる丸い艶がでます。

クルクル入れず、払うように入れればOKです。

ブランドプロデューサーのイガリさんは、3色混ぜる使い方をおすすめしていました。

3色まとめて取るときには、ブラシを横に寝かせて往復しながら取ります。


 

かなり濃く発色するタイプなので付けすぎは注意。

説明書きもありますが「好きな様に使って」と書いてあるので、好きな様に使ってみましょう♡


 

ここからは、おすすめの使い方を紹介します♡


 

「ブレンドチークカラー」使い方

一番シンプルな使い方は、頬に斜めに入れるやり方です。

ブラウン系のカラーが混ざっているので、頬に血色感を出しながらシャープにみせるということが出来ます。


 

全部混ぜるとコーラル系の綺麗な色になるので、どんなメイクとも合わせやすいですよ♡

ブラシを斜めに往復させるだけなので、メイク初心者の方にもおすすめ。

メイクになれている方なら、色を別々に使うのもおすすめです。

血色感の出る真ん中のレッドを頬の中心に置き、それをぼかすように他の色を重ねるなんていう使い方も出来ます。


 

塗りにくいときは、付属のブラシより大きいものを使うのがおすすめです!


 

まとめ

ピンクやレッドを避けがちな大人の女性こそ、チークを味方につけることでグッと魅力的なメイクに変わります。

是非試してみてくださいね♡

misiaさんの連載一覧
 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告