癒し系男子が好きな女性のタイプって?特徴や恋愛観を徹底分析します♡

癒し系男子が好きな女性のタイプとは?リーダーシップや男気のある男性は魅力的ですが、なんだかいつも緊張感があって、疲れてしまう…そんな現代女性を癒してくれるのが穏やかで優しくて包容力もある癒し系男子。そこで今回は、癒し系男子の特徴や好きな女性のタイプなどをまとめてみました。

公開日:
著者:
癒し系男子が好きな女性のタイプって?特徴や恋愛観を徹底分析します♡

癒し系男子が好きな女性のタイプとは?

リーダーシップや男気のある男性は魅力的ですが、なんだかいつも緊張感があって、疲れてしまう…そんな現代女性を癒してくれるのが穏やかで優しくて包容力もある癒し系男子。

一時期は、草食系男子なんて呼び名でモテない男のように言われていた癒し系男子ですが、ガツガツしてないのにスマート!

そしてちょっと母性本能がくすぐられるとジワジワとモテる男性にシフトチェンジしているんです。

そこで今回は、癒し系男子の特徴や好きな女性のタイプなどをまとめてみました。

癒し系男子とは

恋愛

癒し系男子とは、その名の通り傍にいるだけで自分を癒してくれるような男性のこと。

ワイルド系の男性とは違いほんわかとした雰囲気をまとっているので、一緒にいると心地よい、なんとなく安心感がある男性のことをいいます。

一時は「草食系男子」などとも呼ばれ、頼りなくてモテないなんてイメージもあった癒し系男子ですが、仕事や人間関係など、なにかと女性もストレスが多い現代では、男性にも癒しを求める女性が多くなっているのかもしれません。

 

広告

 

癒し系男子の魅力は?

恋愛2

ほんわかしたムード

癒し系男子のいちばんも魅力は、外見から醸し出されるほんわかとした雰囲気。

どんな時もにこにことしている癒し系男子はもちろん、表情が穏やかで些細なことでは動じないどっしりとした姿に癒しを感じる女性も多いようです。

 

気配り上手

さりげない気配りができるのも癒し系男子の魅力。

癒し系男子は、同性異性に関係なく周りの人に優しいので、そこに魅力を感じる女性も多いよう。

ちょっと元気がないときもさりげなく声を掛けてくれたり、忙しいときに手を貸してくれたりする姿勢に癒されるようです。

 

下心を感じない

草食系男子ともいわれるように、行動に下心を感じさせないのも女性が癒し系男子に魅力を感じる理由のひとつ。

性的な意味だけでなく、誰かを騙そうとか出し抜こうなどというぎらぎらとした感情を感じさせないので、癒されるという女性も多いようです。

 

癒し系男子の特徴

恋愛3

外見

笑顔が素敵

癒し系男子は、ほんわかとしたムードをまとっていて、笑顔が素敵な人が多いのが特徴です。

感情の起伏が激しくなく、一緒にいると自分までほんわかとした優しい気持ちになってきそう。

たれ目や口角があがっているなど、中性的な外見をしている癒し系男子も多く、身にまとう雰囲気が癒し系という男子も存在します。

 

穏やかな表情

相手に威圧化を与えない穏やかな表情をしているのも癒し系男子の特徴。

普段からイライラしたり攻撃的な表情をしている人には魅力を感じませんよね。

癒し系男子は、些細なことでは怒ったり取り乱したりすることがないので、いつでも話しかけやすい穏やかな表情の人が多いのです。

 

心地よい空気感

おっとりとした空気感のある癒し系男子。

たとえば会話中に沈黙が続いてもそれすら心地よく感じさせてくれる包容力があります。

癒し系男子自身も落ち着いた話し方をする人が多いので、にぎやかな会話は苦手だなと感じる女性でも癒し系男子といるとリラックスして話ができるようです。

 

清潔感がある

おしゃれに敏感な男性が多いのも癒し系男子の特徴。

男臭いファッションよりもカジュアルで清潔感のある服装を好む人が多いようです。

女性と一緒にファッションの話題で盛り上がったり、一緒に買い物を楽しんだりできるというのも癒し系男子がモテる理由かもしれません。

 

少年顔

癒し系男子は、少し幼い印象の男性が多いのも特徴。

テレビでおなじみの癒し系男子も男らしいというよりは少年のような顔つきをしている人が多いですよね。

そんな彼らが笑顔を見せれば女性は思わず「可愛い」と癒されてしまうはず。

 

性格

穏やか

表情に表れている通り、穏やかで感情の起伏が激しくないのが癒し系男子の特徴です。

もちろん、イラっとしたり悲しかったりということがないわけではないのですが、多少のことなら自分のなかで消化できるのが癒し系男子。

自分の意見を述べるときも一旦頭の中で整理して話をする余裕があるので、むやみに攻撃的な話し方をするようなこともありません。

 

背伸びをしない

女性の前でだけ偉ぶったり態度が大きくなったりするようなモテない男性もいますが、癒し系男子は常に相手を立てて決して背伸びをすることはありません。

自慢話などもしないので、女性はそれだけで癒し系男子といると居心地よく感じてしまいそう。

また、自分の弱い部分も隠すことなく話してくれるので、女性は母性本能がくすぐられるようです。

 

甘え上手

癒し系男子は、甘え上手な人が多いのも特徴。

それも「甘えてる」と思わせることなく、いつの間にか懐に入り込んでいる人たらしが多いのも癒し系男子の特徴です。

とはいえ癒し系男子は、あなたの母性本能はがっちりと掴んでも、あなたの心をもてあそんだり、金銭を要求してくるようなことはありません。

万が一そのようなことがあれば、彼は癒し系男子ではなく、ただのダメンズなので、最速でお別れすることをおすすめします。

 

ポジティブシンキング

癒し系男子は、考え方がポジティブ。もともとの性格が穏やかなので、ちょっと意にそぐわないことが起こっても前向きにとらえる思考力を持っているといえます。

ポジティブな彼と話していると、ネガティブな感情を緩和してくれたり、前向きになれる言葉を掛けてくれたりするので、悩みごとなども積極的に相談したくなりますよ。

 

なんでも楽しむ柔軟性

なにかを提案した時にとりあえずやってみる!という柔軟性があるのも癒し系男子の特徴。

快く引き受けてくれるので、誘いやすい空気をまとっているとも言えますね。

また持って生まれたポジティブ精神でもっと楽しくなりそうなアイデアをくれたりするのも癒し系男子の特徴です。

 

嘘が苦手

人を疑ったり騙したりすることのない癒し系男子。もちろん、嘘はつくのもつかれるのも苦手です。

誰に対しても素直で下心がないのは癒し系男子の美徳ですが、時には悪い人に騙されてしまうこともありそう。

そんな彼を見ていると思わず自分が守ってあげたくなる!という女性もいるかもしれませんね。

 

せかされるのが苦手

穏やかな癒し系男子は、マイペースな部分があります。

自分で考え、行動するのが好きなので、周りから「ああして」「こうして」「急いで」とせかされると、嫌になってしまうことも。

そんな気持ちをあなたに直接ぶつけることはないけれど、あまり彼を追い詰めるとすっと離れて行ってしまうこともあるので要注意。

 

優柔不断

穏やかで優しい反面、争いごとなどを好まないので、優柔不断に思われてしまうこともあります。

とはいえ、マイペースな面も持っているので、どうしても嫌なことだけは譲らないという芯の通ったところも。

 

行動

聞き上手

癒し系男子は、自分からどんどん話をするより、相手の話をじっくりと聞いてくれる聞き上手が多いのが特徴。

本来、女性の話というのはオチや結論がなく、男性によっては聞いていて苦痛に感じることもあるそうですが、癒し系男子は、穏やかな表情で「うん、うん」と相槌を打ってくれます。

また、上から目線で説教などをすることなく、自分に寄り添ってくれるのも癒し系男子の素敵なところです。

 

不快な話をしない

癒し系男子は、自分が話をするときにも、人が不快になるような話題を持ってきません。

飲み会などで少し空気の悪い話が始まってもさりげなく別の話題に変えてくれるような気配りも。

二人きりの時にも楽しい話題を提供してくれるので、嫌な気分になることはありません。

 

他人を否定しない

人の悪口を言ったり相手のすることを頭ごなしに否定しないのも癒し系男子の素敵なところ。

穏やかな癒し男子は、「人は人、自分は自分」といったしっかりした考えを持っている人が多いので、自分とは違った考え方にも理解を示してくれることが多いのです。

 

相手によって態度を変えない

癒し系男子は、だれに対しても同じような態度で裏表がない人が多いので、その分信頼できる!と考える女性も多いよう。

若い女性が相手だからといってデレデレしたり、権威のある人に必要以上にへつらったりすることがないのも好印象を持たれるようです。

 

無理はしない

穏やかだけど自分のペースをしっかりと持っている癒し系男子。

周りに流されて無理をしすぎるというようなことはありません。

冒険心があまりない彼にちょっと物足りなさを感じることがあるかもしれませんが、大見栄を切って失敗するような男性より誠実だと感じませんか?

 

家事が上手

ポジティブでなんでも楽しめるタイプの癒し系男子は、お掃除や洗濯、料理などの家事が好き!という人も多いよう。

自分の頭の中で手順を整理して進めるのも得意なので、こちらからお願いしなくても率先して家事を手伝ってくれるようですよ。

子供が生まれたらイクメンになるのも癒し系男子に多いといわれています。

 

癒し系男子が好きな女性のタイプ

恋愛4

感性が似ている癒し系女子

人は自分と似ている人に対して安心感を覚えるといわれています。

癒し系男子と同じほんわかとした雰囲気を持つ癒し系女子なら、マイペースで穏やかな癒し系男子も心地よい時間を過ごせると考えるはず。

空気感のあった二人なら、息もぴったりでだれが見てもお似合いの二人になれそうですね。

 

甘え上手な女子

癒し系男子といえども、やはり男らしく頼られたいという願望はあるもの。

自分を信頼して甘えてくる女性がいれば、悪い気がしないというのが本音です。

相談事や悩みごとを持ち掛ければ、彼は持ち前の優しさで親身に応えてくれること間違いなし。

二人の共通の話題があれば、おのずと距離も縮まりますね。

 

自分とは正反対の姉御肌

優しくて穏やかな癒し系男子は、女性の方からぐいぐいとアプローチされると断れないという部分もあります。

しかし、自分のペースを大事にしたい癒し系男子にとっては、姉御肌の女性は好みのタイプというわけではないようです。

ただ、人は意外と自分に無いものに強烈に惹かれるという習性があるので、付き合ってみると意外とうまく行くかもしれません。

 

癒し系男子の恋愛観

恋愛5

対等な関係性を望む

癒し系男子は、恋愛関係になった女性に対して、対等な関係を望む傾向があるようです。

どちらかを支配するような束縛は好まないので、付き合っていても比較的自由な時間をお互いが持つように努めましょう。

また、2人で一緒にいるときにもあなたが気疲れしないようにさりげなく気配りしてくれるのが癒し系男子。

あなたが彼のやさしさに甘えすぎずお互いを思いやることができれば、関係は長続きするといえそうです。

 

平和主義

癒し系男子は、感情がぶつかり合うような喧嘩は好まない傾向があります。

喧嘩になりそうな雰囲気になれば、癒し系男子が折れてくれることが多そうです。

とはいえ、お互いに感情を押し殺してしまっては、恋愛関係はいつか終わりを迎えてしまいます。

言いたいことや直してほしいことがあれば、感情的になるのではなく、冷静に話し合える関係が理想的です。

 

静かな時間も楽しむ

自分から話すより人の話を聞く方が好きという癒し系男子と恋愛関係になると、付き合いたてでもまるでずっと一緒に過ごしていたかのような静かで心地よい時間を過ごすことができそう。

おうちデートでもずっとべったりしていたい!というタイプではないので、お互いが同じ空間にいながら好きなことをしてのんびり過ごす。

そんな穏やかな時間を過ごすことができそうです。

 

サプライズは苦手

癒し系男子は、派手なことはちょっと苦手。

誕生日のサプライズやロマンチックな愛の言葉などは、残念ながら期待しない方がいいでしょう。

恋愛でドキドキ感を味わいたい!という女性には少し物足りなさを感じるかもしれませんが、サプライズなどが無くても、普段の行動などから彼の愛情や誠実さを十分感じることはできそうです。

癒し系男子を彼氏にする心構え

恋愛6

彼氏を束縛しすぎない

穏やかで優しい癒し系男子。あなたが好意を持つように男女を問わずだれからも好かれているので、お誘いなども多いはず。

そこであなたが束縛をしてしまうと、彼氏がストレスを感じて窮屈に感じてしまうこともあります。

彼の癒し力を維持するためにも適度に自由な時間を与えてあげましょう。

 

彼氏に人の悪口を言わない

平和主義の癒し系男子。あなたが人の悪口や愚痴などを言いすぎると、すっと冷められてしまう可能性もあります。

基本的にはどんな話でも聞いてくれる彼氏ですが、暗い話はほどほどにして、楽しい会話を心がけましょう。

 

彼氏にリーダーシップを期待しない

女性であれば、時々男性に引っ張っていってほしい!と思いますが、癒し系男子に期待するのはやめましょう。

穏やかで優しい分、優柔不断なところもある彼氏なので、一緒に考えるというスタンスが大事です。

 

癒し系男子はこんな人!

癒し系男子の特徴や恋愛感について掘り下げてみましたが、いかがでしたか?

穏やかで優しい癒し系男子となら、背伸びせずに自分らしくいられる素敵な恋愛ができそう。

ドラマのような派手なサプライズなどは期待できませんが、安心感のある心地いい関係を続けていくのにぴったりなお相手です。

あなたの周りにも探せばきっと素敵な癒し系男子がいるはず。ぜひ彼の心を掴んで素敵な恋愛をしてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告