【連載】取り出しにくいビニール袋も100均で問題解決!スタンド収納でストレスなし!

キッチンで頻繁に使うビニール袋。箱に入ったままだったり袋に入れたままだと取り出しにくいですね。そこで、1枚ずつ取り出せて見た目もスッキリなスタンド収納にしてみました。

公開日:
著者:
【連載】取り出しにくいビニール袋も100均で問題解決!スタンド収納でストレスなし!

著者名

田川瑞枝

田川瑞枝オフィシャル

モノの片づけを通して生き方の整理整頓を伝えている。「暮らしを楽しむことを諦めない」をモットーに、100均雑貨を使った着想的収納術をブログやWEBサイトで公開。著書『中高生からの思考の整理術ワークブック』を元に、2015年より高校で片づけの授業を行っている。2016年片づけ大賞審査員特別賞受賞。「思考の整理収納塾」代表。

キッチンで頻繁に使うビニール袋。

箱に入ったままだったり袋に入れたままだと取り出しにくいですね。

そこで、1枚ずつ取り出せて見た目もスッキリなスタンド収納にしてみました。

100均ビニール袋

キッチンで活躍するビニール袋。

最近は100均でも、オシャレなポリ袋やジッパー付きビニール袋が出ていますね。

 

こちらは、100均セリアのキッチンデザインプラスチックバッグ。

無地ではなくシェブロン柄でオシャレなデザインです。

サイズは20㎝×30㎝と使い勝手のいい大きさですよ。


 

 

箱入りなので清潔ですが、1枚ずつ取り出すときにわざわざ蓋を開けて取り出すので、ひと手間掛かります。


 

こちらもセリアの商品。

保存に便利なジッパー付きビニール袋、フリーザーバッグSサイズ。

20.5㎝×18㎝で20枚入りです。


 

ジッパー部分がモノトーンでシンプル&オシャレですね。

フリーザーバッグとしての機能がしっかりしているので、使い勝手が良く気に入っています。

いつも購入した時の袋に入れた状態のままなので、使う時にいちいち袋の接着面を開けて取り出すのがひと手間でした。

どちらも、もっと簡単にスッと取り出せたら…。そこで今回は、このビニール袋類をワンアクションで取り出すスタンド収納を作成します。


 

カタログ・メニュースタンド

モノトーンのデザインを活かすために、透明のグッズを使います。

 

用意したのは、100均ダイソーのカタログ・メニュースタンド、大と中です。

大は、サイズが172㎜×58㎜×140㎜。

中は、サイズが152㎜×48㎜×125㎜。


 

カタログなどを立てられるように両サイドには仕切りがあり、真ん中は空いています。

収納方法は簡単。

ここにビニール袋を挟むだけです。


 

早速立ててみますね!

ジッパー付きビニール袋を袋から取り出し、スタンド大に立てます。

ジッパー部分を中に押し込んで、半分は外に垂らす感じで立てます。


 

無理なく1枚だけ取り出せますね。

袋に入れていなくても、清潔な状態でバラバラにならずに収納しておけます。

ポリ袋は素材が柔らかいので一工夫。


 

しっかり立たせるために、外箱をカットして支柱を作ります。


 

この上からポリ袋をかぶせます。


 

しっかり自立しましたね。

ポリ袋のサイズと、スタンド中サイズがちょうどよい大きさです。


 

どちらもモノトーンなので、見た目がスッキリしました。

スタンドが透明なので、インテリアを邪魔しないのもいいですね。


 

まとめ

キッチンで使うビニール袋を、簡単に取り出せるスタンド収納にしました。

カタログやメニューを立てる目的のモノですが、キッチングッズに使うととても便利です。

耐荷重などの表記がないので、あまり大きなサイズや枚数を重ねて倒れてしまわないように気を付けてくださいね。

田川瑞枝さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告