付き合って半年が恋愛の分かれ道!倦怠期知らずのカップルになるための極意5つ

付き合って半年が恋愛の分かれ道だということをご存知でしょうか?気が付けば付き合ってもう半年経つ(経った)、倦怠期にならないようにこのタイミングで気を付けるべきことを知りたい!そんな女性に向けて、付き合って半年という節目での、男女別の心境や長続きするためのポイントをご紹介します。

公開日:
著者:
付き合って半年が恋愛の分かれ道!倦怠期知らずのカップルになるための極意5つ

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

付き合って半年が恋愛の分かれ道だということをご存知でしょうか?気が付けば付き合ってもう半年経つ(経った)、倦怠期にならないようにこのタイミングで気を付けるべきことを知りたい!

そんな女性に向けて、付き合って半年という節目での、男女別の心境や長続きするためのポイントをご紹介します。

付き合って半年経った時に多い傾向

恋愛

マンネリになりやすい

付き合って半年経った時に多い傾向1つ目は、マンネリになりやすいことです。

付き合いたての頃は何もかもが新鮮でラブラブな関係だったとしても、付き合って半年にもなるとマンネリになりやすいです。

デートで行く場所ややることも、付き合いたての頃は毎回初めてのことですが、付き合って半年経つとデートプランも落ち着いてくるので、デートで行く場所やることも一緒にいるときの過ごし方も毎回同じようになって新鮮さを感じなくなります。

 

広告

 

愛情表現にずれが生じる

付き合って半年経った時に多い傾向2つ目は、愛情表現にずれが生じることです。

男女の差とも言えますが、彼氏側は付き合って半年となると自然と新鮮さよりも安定した関係になりやすく、彼女側は付き合って半年でもまだ新鮮さが欲しくてラブラブな関係でいたがる傾向にあります。

その結果、彼氏の愛情表現は、付き合いたてに比べてラブラブ感はなくなってきて、彼女側の愛情表現は、付き合いたてと同じくらいかそれ以上を求めるようになり、ずれが生じます。

 

会う頻度が減る

付き合って半年経った時に多い傾向3つ目は、会う頻度が減ることです。

付き合って最初の頃は毎週どころか毎日でも会いたいと思い、時間ができれば会っていたり、時間がなくても、デートの時間を無理して作ってでも頻繁に会うものです。

しかし付き合って半年になると、本来の自分の生活とのバランスを考え始めます。

仕事や趣味であったり友達との時間も大事になるので、デート第一優先だった頃に比べて会う頻度は減ってきます。

 

本性が出てくる

付き合って半年経った時に多い傾向4つ目は、本性が出てくることです。

出会った頃や付き合いたての頃は、自分を少しでも良く見せたいという気持ちから、自分の良いところは多少大げさに言っていたり、自分の悪いところはできるだけ隠していたりするものです。

また、相手のこともいいところにばかり目を向けていて、悪いところはあまり気にしないようにしている人も多いです。

しかしそれは長続きはしません。

付き合って半年になると自然にお互いに本性が出てきて、良いところだけではなく、自分の嫌なところも見られてしまいますし、相手の嫌なところも見えてきます。

 

結婚や同棲を意識する

付き合って半年経った時に多い傾向4つ目は、結婚や同性を意識することです。

付き合って半年というのは、上述したように相手の本性が見えてくる時期なので、相性の良し悪しもある程度分かってきます。

相性がいいなと感じれば、結婚や同棲を考えるようになり、親に紹介することもあります。

 

付き合って半年経った時の気持ち

恋愛2

男性の気持ち①恋愛感情が落ち着く

付き合って半年経った時の男性の気持ち1つ目は、恋愛感情が落ち着くということです。

付き合って最初の頃は新鮮な気持ちで、ラブラブな連絡を取り合ったり愛情表現もしていることが多いですが、付き合って半年程になると、恋愛感情は落ち着いてきます。

新鮮でラブラブな関係というよりも、安定した関係に居心地の良さを感じるようになります。

 

男性の気持ち②かっこつける必要がなくなる

付き合って半年経った時の男性の気持ち2つ目は、かっこつける必要がなくなるということです。

基本的に男性は、女性の前ではかっこつけたがるもので、付き合って最初の頃は特にかっこつけていることが多いです。

しかし付き合って半年を過ぎるくらいから、彼女の前ではかっこつける必要がなくなると思い始めます。

それは、本来男性は自分のありのままの姿を受け入れてほしいという願望があるためです。

自分の弱みを見られても引かれない、まるごと好きでいてくれる女性と付き合いたいと思っています。

そのため、かっこつける必要がなくなったということは、彼女の前では自然体でいられると感じ始めた証拠なのです。

 

男性の気持ち③自分の時間を縛られたくない

付き合って半年経った時の男性の気持ち3つ目は、自分の時間を縛られたくないということです。

男性は本来、仕事や趣味の時間であったり、友達との時間や自分一人の時間も大事にしたいと考えています。

付き合いたての頃は、新鮮な気持ちがあって彼女とのデートを優先したり、彼女が会いたいと言ったら無理してでも会いに行ったりしていても、付き合って半年程経つと本来の自分の生活スタイルに徐々に戻したくなるものです。

彼女との時間を減らすというよりも、彼女との時間はあくまでも自分の生活の一部となり、他の時間とのバランスを見るようになるというイメージです。

そのため、いくら彼女とはいえ、自分の時間を縛られたくないのです。

 

女性の気持ち①一緒にいることが当たり前になってくる

付き合って半年経った時の女性の気持ち1つ目は、一緒にいることが当たり前になってくるということです。

この場合の女性の当たり前は、男性の安定とは少し異なります。

彼氏は自分だけのもので、彼氏は私との時間を優先して当たり前、彼氏は私に優しくして当たり前、などと独占欲が出てくるのです。

そして当たり前のレベルが付き合っていくうちにあがってしまい、彼氏に何かしてもらっても彼女にとってはそれが当たり前と感じて、感謝の気持ちを忘れがちになります。

 

女性の気持ち②彼氏の愛表現が減ったと感じる

付き合って半年経った時の女性の気持ち2つ目は、彼氏の愛情表現が減ったと感じることです。

女性側は付き合って半年の時点ではまだラブラブな感情が強く、もっと愛情表現が欲しいと思っているのですが、男性は安定した付き合いになってきているので、女性が欲しているような分かりやすい愛情表現はしなくなります。

実際は愛情表現の仕方が変わっただけなのですが、その違いから愛情表現が少なくなったと感じるのです。

 

女性の気持ち③彼氏の気持ちが分からなくなる

付き合って半年経った時の女性の気持ち3つ目は、彼氏の気持ちが分からなくなることです。

付き合いたての頃は愛情表現が同じ熱量だったカップルも、付き合って半年になると男女の差が生まれます。

女性は好きだからこそもっとラブラブしたい、愛情表現もたくさん欲しいと思っていますが、男性はラブラブも大事ですが、基本的には安定した関係を望みます。

そんな時期に女性が女性の基準で考えると、彼氏はもう好きじゃなくなったのかな、一緒にいても楽しくないのかななどと心配になるのです。

 

付き合って半年経って倦怠期を感じたら

恋愛3

男性心理を理解する

付き合って半年経って倦怠期を感じた場合の対処法1つ目は、男性心理を理解することです。

本来男性は自分なりの生活ペースを持っていて、その中で占める恋愛の割合は、女性よりも少ないことが多いです。

付き合って半年はちょうどその差が分かりやすく出るタイミングでもあります。

その男性心理を理解すれば、彼氏には自分以外の時間も必要なのだということが分かって、彼氏が好きじゃなくなったのではないかなどと余計な心配をしないで済みます。

 

いつもとは違うデートプランを立ててみる

付き合って半年経って倦怠期を感じた場合の対処法2つ目は、いつもとは違うデートプランを立ててみることです。

倦怠期を感じた場合、同時にマンネリを感じていることが多いです。そのため新鮮な行動を起こすことが大事です。

行ったことのない土地に旅行に行ったり、電車の降車駅をサイコロの出た目に合わせて決めるようなゲーム感覚で行き当たりばったりのデートをしてみるなど、たまにいつもと違ったデートプランを立てて実行してみましょう。

 

会わない時間も作る

付き合って半年経って倦怠期を感じた場合の対処法3つ目は、会わない時間も作ることです。

付き合ったばかりの頃は毎日でも会いたい、週末は絶対デート、などと頻繁に会っていると、マンネリにもなりやすくどうしても倦怠期を感じやすいものです。

敢えて会わない時間も適度に作り、それぞれの時間を大事にするからこそ、新鮮な気持ちを保てるものです。

 

付き合って半年でやってはいけないこと

恋愛4

不満を溜める

付き合って半年でやってはいけないこと1つ目は、不満を溜めることです。

相手の嫌なところが目についたり、「いい彼女」と思われたくて不満があっても、真剣に向き合わないでいるとどんどん不満が溜まってしまい、いつか爆発してしまいます。

自分だけが我慢している、と勘違いしてしまうのです。

男性は後から言われることが苦手です。不満があればその場で伝えたり、その場で言えなかったら後日冷静に伝えたりと、きちんと向き合うことを意識しましょう。

溜めていたものが爆発して感情任せになると、余計な言葉を言ってしまい必要以上に彼を傷付けてしまう可能性もあります。

 

不安になりすぎる

付き合って半年でやってはいけないこと2つ目は、不安になりすぎることです。

付き合って半年のタイミングは、本来の男女の差もあり、付き合い方や向き合い方に違いがでてくる頃です。

自分の価値観や考えばかりを基準して彼氏の愛情を量って不安になりすぎないようにしましょう。

彼氏がどういう付き合い方を望んでいるかを知り、また、自分がどういう付き合い方を望んでいるのかも彼氏に伝えたりして、お互いに理解し合うことが大事です。

 

勢いで結婚を決める

付き合って半年でやってはいけないこと3つ目は、勢いで結婚を決めることです。

本当に相性がいい、結婚相手として理想、のように決定的な何かを感じるのであればいいのですが、まだ本性が見え始めたこのタイミングで勢いで決めるのは早いです。

結婚はするまでがゴールではなくしてからが長いので注意しましょう。

 

倦怠期知らずのカップルになるためのポイント

恋愛5

変化を取り入れる

倦怠期知らずのカップルになるためのポイント1つ目は、変化を取り入れることです。

デートプランもそうですが、服装や髪型などもたまには違う系統のものを取り入れてみたり、彼氏の要望も聞いてみたりして、自分自身の変化も積極的に取り入れましょう。

新鮮さを感じる彼女であれば、倦怠期を感じにくくなりますし、他の女性に目移り可能性も減るでしょう。

 

本音を言える関係になる

倦怠期知らずのカップルになるためのポイント2つ目は、本音を言える関係になることです。

話し合うのは苦手だからと言って不満や言いたいことを我慢することは倦怠期につながるだけではなく、本音を我慢してる期間が長ければ長いほど受け入れられなかった時の溝が深くなってしまいます。

不満を感じていることに気が付かないと、相手も同じことを繰り返す可能性も高いです。そして何よりも本音を隠されていた時のショックは大きいものです。

この先も長く付き合っていきたいと思うのであれば、言いにくくても本音を言い合える関係を目指しましょう。

 

LINEなど連絡は程々に

倦怠期知らずのカップルになるためのポイント3つ目は、LINEなど連絡は程々にすることです。

付き合って最初の頃は毎日のようにLINEや電話をしていたとしても、本来の習慣ではない限り、飽きてきたりしんどくなってくるものです。

お互いにちょうどいいと感じる頻度で連絡を取るようにしましょう。

また、よくLINEの既読無視で喧嘩になるカップルが多いので、事前にそのあたりの考え方を話し合っておくというのも手です。

例えば、メッセージを読んだら何かしら返信するのが当たり前というタイプと、返信する必要がないと感じれば既読状態で終わることが多いタイプが付き合っていた場合、喧嘩になる可能性が高いのは目に見えますよね。

お互いの連絡ペースを理解することが大事です。

 

付き合っていることを当たり前に思わない

倦怠期知らずのカップルになるためのポイント4つ目は、付き合っていることを当たり前に思わないことです。

付き合っているのが当たり前と思うようになると、好きという気持ちやこの人だから付き合ったという気持ち、何かをしてもらった時の感謝の気持ちなどに慣れが生じてきます。

そうすると不満だけが目立ったり相手を思いやる気持ちがなくなってきます。

自分で当たり前に思ってしまっていることに気付いた時は、付き合い始めの頃を思い出してみてください。

一緒にいるだけで幸せだったり、何をするにも彼と一緒だからこそ楽しいと思っていたのではないでしょうか。

 

自分の人生や魅力を高める

倦怠期知らずのカップルになるためのポイント5つ目は、自分の人生や魅力を高めることです。

倦怠期にならないようにするには、相手との関係ももちろん大事ですが、自分自身のあり方も重要なポイントになります。

どんな簡単な仕事でも責任を持つ、体力維持のために運動をする、など小さくても夢や目標を持ちましょう。

自分の人生や魅力を高めることをやめてしまうと倦怠期が訪れやすくなります。

自分自身が飽きないように、且つ飽きられないように生きることで、魅力的な彼女として彼氏に長く愛されます。

 

カップルは付き合って半年が大きな節目!

付き合って半年というタイミングは、男女の考え方に違いや慣れが生じやすく、カップルにとって大きな節目であると言えます。

その節目にきたときの向き合い方が、倦怠期カップルまっしぐらになるか倦怠期知らずのカップルになるかの分かれ道となります。

倦怠期知らずのカップルになって長く愛し・愛される関係になりましょう♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告