これは好き避け?男性が好きな女性にしてしまう態度やその心理を分析します!

好き避けをする男性とは?好きな男性がいるけれど、その彼の態度が自分のことを嫌いな気がする…、みんなでいるときと2人きりでいるときの態度が違う…など、何かと女性の気持ちを振り回すのが、「好き避け男子」です。それはなぜなのでしょう。好き避けをする男性の特徴、性格、そして、好き避けかどうかの見分け方を紹介していきます。

公開日:
著者:
これは好き避け?男性が好きな女性にしてしまう態度やその心理を分析します!

著者名

RN

RN

女性誌編集&ライティング経験十数年。自身の経験や知識をもとに女性が幸せになるためのヒントになればと思い執筆いたしております。

好き避けをする男性とは?

好きな男性がいるけれど、その彼の態度が自分のことを嫌いな気がする…、みんなでいるときと2人きりでいるときの態度が違う…など、何かと女性の気持ちを振り回すのが、「好き避け男子」です。

実は、好きだったり気になったりしているけれど、気になる人にそんな態度を一切見せない、もしも、好意があったとしても嫌われているかもと思ってしまうほどの態度を取る男性っているのです。

それはなぜなのでしょう。好き避けをする男性の特徴、性格、そして、好き避けかどうかの見分け方を紹介していきます。

好き避けをする男性の特徴

恋愛

気になる男性や好きな人がなんだか急に自分に対して冷たい気がする…そんなことを感じたことはありませんか?

そんな風に感じた場合、「嫌われたかな?」と落ち込んでしまいそうになりますが、一概に「嫌われた」とは言えない場合も案外あるのです。

それが、「好き避け」といわれるものです。好き避けをする男性の特徴とは一体どのようなものが挙げられるのでしょうか?

気になる男性や好きな人の普段の性格や様子、行動などからチェックしてみましょう!

 

 

普段からみんなに優しい

普段からみんなに優しい男性は、好きな人に対して好き避けしやすいようです。

普段からみんなに優しい男性は、好きな人にも当然優しい対応になるのでは、と思いがちですが、どうやら、普段からみんなに優しいタイプは実はそうでもないようで、好きな人はみんなのなかの一人ではなく、特別な存在となるため、変に意識をしてしまうことで、みんなと同じように優しく接するのが難しくなるようです。

 

本音を素直に言えない

自分の思っていることや感じていることを素直に言えないタイプの男性も好き避けしやすいでしょう。

好き、気になると思った女性に、自分からアピールしてしまうと、「周りに勘繰られるのでは?」「相手に自分の気持ちがバレてしまうのでは」と考えてしまうようです。

本音を言えないという反動で、意識しすぎてしまい好き避けになってしまう可能性が高いです。

 

基本的にシャイ

普段から恥ずかしがりやさんで、自分が注目されると照れる傾向にある男性だったり、シャイな性格の男性は好きな人に好き避けすることが多くあります。

好きな人を目の前にして、恥ずかしがりやの彼はどうして良いのかわからなくなってしまい、その結果冷たい態度になってしまうようです。

あまりにも素っ気ない態度をとられると、本当に嫌われてしまったかなと感じてしまうほどですが、案外シャイで不器用で好きな人を前に程よい態度が取れないということのようです。

 

過去の恋愛でトラウマがある

過去の恋愛で何か大失恋になるようなことがあったり、大勢の前で恥をかいてしまったり、また、ずっと片想いの経験ばかりだったりと、トラウマがある男性は、好きな人ができても「また、前回と同じように失敗するのでは」ということが念頭にあるようです。

そのため、知らず知らずのうちに自分を傷つけまいと守備の体勢を取ります。

付かず離れず、自分の気持ちを悟られないようにするため、女性からすると「嫌われているのかな」と感じてしまうようです。

 

知的な雰囲気がある

知的な雰囲気がある男性は好き避けしやすい傾向にあります。知的な男性は、好きな人が目の前にいるとより冷静に、自分自身を見極めて対応します。

そのため、いつものクールなイメージを保つために、好きな人が目の前にいてもとにかく動揺せずに平常を装っているだけという可能性も高いです。

実は、心の中ではドキドキしていても、それを見せません。視線を合わさない傾向にあるのもこのタイプが多いかもしれません。

 

恋愛経験があまりない

恋愛経験が少ないと誰だって、こういうときにはどうすればいいかという自分のなかでもマニュアルがありません。そのため、好きな人がいてもどういった態度が効果的かなんて知る由もありません。

また、自分に自信がないため、好きな人の前では堂々としにくい可能性が高いです。

これは女性からすると可愛いとも思えるパターンではないでしょうか。

 

好き避けをする男性の心理

恋愛2

では、次に、好き避けをする男性の心理はどうなっているのでしょうか?

好き避けしてしまう男性の気になる内側についてみていきましょう。

 

好きな人が近くにいるだけで恥ずかしい

これは誰もが当てはまる感情だと思いますが、好きな人が近くにいるというただそれだけの理由で心臓が高鳴りますよね。

男性も同様で、好きな人が近くにいると、意識してしまって余計に恥ずかしくなってしまいます。もう、意識しすぎて何をしゃべってよいのやら、わからなくなってしまいます。その結果、よそよそしい態度をとってしまうということが起こってしまいます。

そのため、好きな人に対しては、「近くにいたいけれど、喋れないから遠くにいよう。」「会いたいけれど、うまく喋れないから2人きりではあまり会わないほうがいいかも。」なんていう考えに至る場合もあるようです。

 

恋してるモードを周りに悟られたくない

友人が多い彼だととくに周りに「自分が恋愛していること」を知られたくないと感じることもあるようです。

好きな人がいると分かると、仲間内でしつこく聞かれたり、面倒な展開が待っていると容易に想像ができるため、本気で好きな人ができたという場合には、平静を装っておこうと思うようです。

「変に優しくしていると周りに何か思われちゃうんじゃないか」と考えるため、どうしてもクールで、必要以上に素っ気ない態度になってしまう可能性も高いのです。

その結果、女性としては「とても素っ気ない態度をとられた」と感じてしまうようです。

 

好きなに人好かれる自信がない

相思相愛なら自信が持てますが、「もしかすると自分のことなんて…」と思ってしまう男性は、その態度が裏目に出て、女性側からすると冷たいなと感じてしまいまうことがあります。

好きな人に好かれる自信がない、という気持ちが、好き避けにつながっているのかもしれません。

 

過去の恋愛を引きずっている

過去に大恋愛や初恋をしていた彼であれば、まだそれを引きずっている可能性があります。そもそも、男性は女性よりも過去の恋愛を引きずる傾向にあります。女性のようにうまく次への切り替えができていないのかもしれません。

過去の恋愛だから、元カノとヨリを戻したいと思っていないとしても、どこかで引きずっていて、まだ前向きになれていないという可能性も考えられます。

もしくは、過去に恋愛でのトラウマがあったかもしれません。好きな人のことを周りに言いふらされた過去があったり、友人に裏切られたりといったことがトラウマで、前向きになれずに好き避けという態度に映ってしまっている可能性も考えられるでしょう。

 

好きな人に自分の気持ちがバレるのが恥ずかしい

こちらは好き避けをしがちな男性に多いのではないでしょうか。

好きな人に、自分が好きだという気持ちがバレてしまうことがとても恥ずかしいと感じている場合です。

告白をする前に振られるかもしれない、相手にどう思われているか自信がない、という不安からの好き避けかもしれません。

自分の気持ちを知られたことで、周りに言いふらされたり、嫌がられてしまったりといった、慎重派の彼の場合はそのあとのことも考えてしまっている場合もありそうです。

 

好き避けをする男性の性格

恋愛3

では、好き避けをしてしまいがちな男性の性格ってあるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。彼の性格も照らし合わせて参考にしてみてくださいね!

 

優しい

基本的に優しい性格をしている男性は好き避けをしてしまいやすい傾向にあるようです。優しさゆえに、いろいろと周りのことを考えてしまうのかもしれません。

臆病

臆病な一面を持つ性格の場合にも好き避けをしてしまうようです。臆病で、自分からアタックすることができない彼だからこそ、好き避けをしてしまいがちなのかもしれません。

 

控え目

控え目な性格の彼の場合は、控え目ゆえに自分の好きという気持ちよりも友人やあなたのことを優先してしまい、好き避けにつながっているのかもしれません。

 

冷静

冷静で常に落ち着いて、様々な角度から物事を見れる性格の彼の場合は、恋愛に関してもそうした性格の特徴が出てくるのかもしれません。

冷静であるために、恋愛に関しても、「本当に自分が好きになってよいのかな」「この恋愛は自分や付き合う相手にとってどんなメリットがあるかな」など、理屈っぽく考えてしまっている場合もあるかもしれません。

 

周りのことを気にする

周りのことを気にしてしまう性格の彼の場合も好き避けしやすい傾向にあります。
自分が相手のことを好きな気持ちを周りに知られてしまったら…や、周りに自分の気持ちがバレていないかな…などを人一倍気にするでしょう。そうした思いから、好き避けしてしまっている可能性が高いです。

好き避けかどうかの見分け方・態度

恋愛4

では、次に気になる彼の態度が好き避けかどうかを見分ける方法を紹介します。

しっかりとチェックしてみてくださいね!

 

会話が続かないけれど、いつも近くにいる

彼とはいつも会話が続かないから、私には気持ちがないのでは…と諦めモードな人も、もしかするとそれは好き避けなだけかもしれません。

会話は続かないけれど、その間もずっとあなたのそばにいたり、あまりしゃべらないけれど、気が付けば近くにいるという場合は、彼はあなたが気になっている可能性が大です。

会話が続かず、あなたに興味がない場合には、さっさとその場を離れてしまうはずです。そうでないということは、あなたのことが気になっていて、会話がなくとも近くにいたいという想いがうかがえますね。

 

たまにキツイひと言がある

たまにキツイひと言がある場合も、実は好き避けの可能性があります。なぜなら、あなたと仲良くしたいがためにたまにズバッと本音で踏み込んでくるときがあるのが好き避けをする男性の特徴でもあるからです。

好き避けをしながらもあなたとは対等な立場でいたいと思う気持ちがあるため、ズバッと突っ込んでくることがあるのですね。

これも好き避けをしながらも、ちらっと心を開いているタイミングでもあります。

キツイ言葉を言うからあなたのことが嫌いというわけではないため、落ち込まないようにしましょう。

 

2人きりのときは笑顔が出る

好き避けをしてしまう男性はどうしても大勢のなかではその気持ちを悟られまいと表情が硬くなってしまいます。

しかし、あなたと2人きりで誰にも見られていない状況であれば、ふっと気が緩むこともあります。

2人きりのときには笑顔で話せるのであれば、普段は好き避けをしていて、あなたのことが気になっているという証拠でもありますね。

2人で話す電話でも同様です。笑うことが多かったり、テンションが高かったりするのは、あなたのことが気になっているといえるでしょう。

 

会うと冷たいけれどLINEではやさしい

直接会ったときには、素っ気ない態度で不安になってしまうけれど、LINEのやりとりではとっても優しいという場合も、好き避けの可能性が大です。

別人かと思うほどの変わりようであれば少し疑いたくもなりますが、きっと直接会って話すと緊張してうまく自分らしさが出せていないだけかもしれません。

LINEで優しかったり、質問をしてくれたりするのであれば、あなたへの好きという気持ちがきっとあるはずです。

 

好き避けをする男性への対応

恋愛5

好き避けをする男性は、女性からすると、理解しがたいところがあったり、なんだか面倒だなと思ってしまったりしますが、見方を変えると、思っていることが素直に言えなくて、もどかしさを自分自身も感じているということです。そう考えると、不器用な人だな…と、愛おしささえ感じませんか?

また、もしかすると、女性の場合も、素直になれずに好き避けしてしまう場合もあるでしょう。

「お互いが素直になれば、スムーズに、上手くいく2人だったのに…」なんていう経験をしたことがある人もいるかもしれません。今回の恋愛こそは、そんな思いをしないよう、また過去の経験や今回の内容を活かせるように前向きに進みたいものですね。

自分の気持ちに素直になれずに好き避けしてしまう、そんな不器用な男性を、大らかな感情で包んであげると彼も安心して、本来の姿、気持ちを見せてくれるのではないでしょうか。

 

好き避けをする男性はこんな気持ち!

好き避けをする男性についてご紹介しました。素っ気ない態度を取られると、落ち込んでしまったり、やっぱりこっちに気持ちがないのでは? と不安になってしまいますが、広い心で待つのが一番の対策かもしれません。

あなたも彼の好き避けする気持ちを理解して、周りに誰か友達がいるときにはあまり親しい態度を取らない、2人の間でやり取りしたLINEの内容を誰かの前では喋らないなど、気遣いをすることで、お互いに思いやる気持ちが芽生えて良い関係が築けるのではないでしょうか。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告