彼女はいらないと言う男性の理由・心理・本音を解説!上手なアプローチ術もご紹介

好きな人に彼女はいらないと言われた…。この恋諦めるべき?彼女はいらないという男性心理は?とお悩みの方は意外と多いのではないでしょうか。今回は、彼女はいらないと言う男性の心理や本音を、アプローチ術と合わせて解説します。

公開日:
著者:
彼女はいらないと言う男性の理由・心理・本音を解説!上手なアプローチ術もご紹介

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

好きな人に彼女はいらないと言われた…。この恋諦めるべき?彼女はいらないという男性心理は?とお悩みの方は意外と多いのではないでしょうか。

今回は、彼女はいらないと言う男性の心理や本音を、アプローチ術と合わせて解説します。

彼女はいらないと言う男性はどのくらいいる?

恋愛

彼女がいない男性のうち3人に1人

彼女はいらないと言う男性は、彼女がいない男性のうち、大体3人に1人くらいの割合でいるようです。

意外と多いことに驚くのではないでしょうか。

一言で彼女がいらないと言っても、彼女がいらないと言っている理由や心理については、男性によって違うようです。

詳しく見ていきましょう。

 

広告

 

彼女はいらないと言う男性の理由

恋愛2

仕事が忙しいから

彼女はいらないと言う男性の理由1つ目は、仕事が忙しいからです。男性は仕事を大事にしている人がとても多いです。

仕事が忙しいと、彼女を作る時間もないし、彼女ができてからも会う時間が作れないため、彼女はいらないと言うのです。

 

趣味や友達との時間で満たされているから

彼女はいらないと言う男性の理由2つ目は、趣味や友達との時間で満たされているからです。

男性が彼女がほしいと思うタイミングとしては、仕事に余裕があるとき、且つ一人が寂しい時であることが多いです。

仕事に余裕があっても、趣味や友達付き合いが多いと、時間も気持ちも満たされるため、寂しさを感じることもないので、彼女はいらないと言うようになります。

 

自分に自信がないから

彼女はいらないと言う男性の理由3つ目は、自分に自信がないからです。

自分の見た目や性格に自信がなく、彼女を作れそうにないと思っていて、彼女はいらないと言うパターンです。

本当は好きだけど告白できないでいる、彼女になってほしいなんて言えない、などと自分の本当の気持ちを隠しているのです。

傷つきたくなくて予防線をはっているとも言えます。

 

恋愛にトラウマがあるから

彼女はいらないと言う男性の理由4つ目は、恋愛にトラウマがあるからです。

過去の恋愛でひどく傷つき、恋愛が疲れたと感じた経験がある男性は、彼女はいらないと言うことが多いです。

もうあんな思いをしたくない、あんな思いをするくらいなら彼女はいらない、と思うのです。

 

縛られたくないから

彼女はいらないと言う男性の理由5つ目は、縛られたくないからです。

何か夢中になっているものがあったり、自由が一番大事と思っているタイプの男性です。

恋愛だけに限らず、自分の行動が制限されることを嫌います。

自分の思うように暮らしたいという思いから、彼女はいらないと言うのです。

 

いい恋愛を経験したことがないから

彼女はいらないと言う男性の理由6つ目は、いい恋愛を経験したことがないからです。

例えば、イケメンで女性には見た目だけで判断されて中身を見てもらえなかった、自分を信じてくれなくて束縛する女性としか付き合ったことがないというような場合です。

このように男性自信の問題ではなく、過去にいい恋愛を経験していないことが理由で、彼女はいらないと言う人も多いです。

 

好きな人がいるから

彼女はいらないと言う男性の理由7つ目は、好きな人がいるからです。

好きな人がいて、その女性以外とは付き合うつもりがないという、とても一途なパターンです。

好きな人に対しては、告白もせずに秘めた恋をしていることもありますし、何度か告白して断られてもまだ好きでいることもあります。

 

いろんな女性と遊びたいから

彼女はいらないと言う男性の理由8つ目は、いろんな女性と遊びたいからです。

イケメンやモテる男性に多いのですが、いろんな女性と遊んでいたいがために、一人に絞りたくないと思うパターンです。

遊び人であると言えますが、彼女が出来たら一途になるからこそ、いろんな女性と遊びたいと思っているうちは、彼女はいらないと言うのです。

 

彼女はいらないと言う男性の心理

恋愛3

仕事に集中したい

彼女はいらないと言う男性の心理1つ目は、仕事に集中したいということです。

仕事を大事に考えている男性は多く、彼女ができることによって、仕事に集中できなくなることを危惧しています。

急な仕事ができたり、深夜まで残業することもあるでしょうし、部下のフォローをすることもあるでしょう。

そんな時に彼女とのデートやLINEの返信などに気を取られたくない、考える余裕がない、と感じるのです。

 

自分の時間を邪魔されたくない

彼女はいらないと言う男性の心理2つ目は、自分の時間を邪魔されたくないということです。

彼女ができると自分一人だけの時間は減ります。

デートで会う時間や、会わない時も連絡を取り合う時間など、彼女との時間が増えるので当然ですね。

彼女との時間も自分で調整できるのであればいいですが、ほとんどが彼女からデートの約束や、連絡の返信の催促などがきます。

そのように自分の時間が自分一人で調整できない状況になるのが嫌で、彼女はいらないと言うようになります。

 

面倒なことは避けたい

彼女はいらないと言う男性の心理3つ目は、面倒なことは避けたいということです。

女性と付き合うと多少なりとも面倒なことは起こるものです。

異性がいる飲み会に参加することや、飲んで朝帰りすること、LINEを数日見ない、など。

自分一人であればなんら問題はないことですが、付き合うことによってきちんと報告する必要があったり、付き合う女性によっては行動が制限されることもあります。

男性は自由に暮らしたいと思うもの。面倒なことは避けたいという心理が働き、彼女はいらないと言うようになるのです。

 

程良い関係性を望んでいる

彼女はいらないと言う男性の心理4つ目は、程良い関係性を望んでいるということです。

何人かの女性とデートする状態をキープしたい、付き合うつもりはないけどデートはしたい、など、付き合うわけではないものの程良い関係性を望む男性もいます。モテる男性に多いです。

思わせぶりなことはしたくないという彼らなりの気遣いであったり、付き合うつもりはないという線引きの意味で、彼女はいらないと宣言するのです。

 

運命の出会いを期待している

彼女はいらないと言う男性の心理5つ目は、運命の出会いを期待しているということです。

心のどこかで運命的な出会いを期待しています。

その女性と出会ったらその人と付き合いたいと想っているのです。

恥ずかしくてあまり人に言えないので、彼女はいらないという言い方で濁していることが多いです。

 

彼女はいらないと言う男性の本音

いつかは彼女が欲しいけど今はいらない

彼女はいらないと言う男性の本音1つ目は、いつかは彼女が欲しいけど今はいらないということです。

ずっと彼女がいらないというわけではない人が多いです。

ただ今は付き合いたいタイミングではないというだけなのです。

仕事が落ち着いたらというタイミングであったり、過去の恋愛を乗り越える勇気が出たタイミングなどが、この先にあるはずと思っています。

そういうタイミングが来た時に付き合いたいと考えている人は多いです。

 

彼女は欲しいけど面倒な恋愛が嫌

彼女はいらないと言う男性の本音2つ目は、彼女は欲しいけど面倒な恋愛が嫌ということです。

束縛されたり、毎日連絡しなければいけなかったり、デートに誘われると応えなければいけなかったり。

漠然と彼女が欲しいなと思っていても、自分の行動が制限されることは嫌だと感じる男性は多いです。

逆にいうと面倒じゃない恋愛であればしたい、そんな彼女であればほしいと考えています。

 

本当は欲しいけど恥ずかしくて言えない

彼女はいらないと言う男性の本音3つ目は、本当は欲しいけど恥ずかしくて言えないということです。

自分に自信がないタイプや、本気で運命の出会いを信じているタイプに多いです。

本当は彼女が欲しいと思っているのに、恥ずかしくて嘘を言っているだけなのです。

 

一生一人身でいたい

彼女はいらないと言う男性の本音4つ目は、一生一人身でいたいということです。

結婚するつもりがなくて彼女はいらないと言う人もいます。

特に30代の女性に対して、結婚をする気がないのに付き合うのは失礼だと考えている男性は多いです。

女性側が結婚をしないことを承知で付き合うのであればいいかもしれませんが、付き合った先に結婚がないのであれば付き合う意味がないと考える人が多いでしょう。

 

告白されたら付き合いたい

彼女はいらないと言う男性の本音5つ目は、告白されたら付き合いたいということです。

振られるのが怖くて自分から告白できないという男性は意外と多いものです。

自分に自信がないことが理由になっています。

自分から告白しなければいけないのであれば彼女はいらないけど、女性側から告白してくれたら付き合いたいと考えています。

また、もともと誰とも付き合うつもりがなかった場合でも、告白されたら付き合いたいと思っている人も多いです。

 

遠回しに拒否している

彼女はいらないと言う男性の本音6つ目は、遠回しに拒否しているということです。

女性側の好意を感じているけど応えられない、好きになってもらっても付き合えないから困るという場合に、余計な期待を持たせないようにするのです。

思わせぶりな態度をしたり、はっきり断ると傷ついてしまうだろうからという気遣いでもあります。

彼女がいらないと宣言しておくことによって、やんわりと拒否しているのです。

 

金銭的に余裕がある時に付き合いたい

彼女はいらないと言う男性の本音7つ目は、金銭的に余裕がある時に付き合いたいということです。

男性は、好きな女性の前ではかっこつけたいもの。

金銭的に余裕がない時は、彼女に何もしてあげられないよりは一人身でいたいと考える男性は多いです。

女性にご馳走したり、プレゼントを買ってあげたりといった男らしさがあるタイプです。

彼女を喜ばせてあげられないことは、自分の中で許せないのです。そのため、金銭面で余裕がないときは彼女はいらないと言っています。

 

彼女はいらないと言う男性への上手なアプローチ術

恋愛4

仕事を応援していることを伝える

彼女はいらないと言う男性への上手なアプローチ術1つ目は、仕事を応援していることを伝えることです。

しかし女性の中には、付き合ったら仕事と自分との時間、どちらが大事かを引き合いに出す人がいます。

そのイメージから、彼女を作ることで仕事の時間が減る、集中できなくなると考える男性は多いです。

そのタイプの男性には、「仕事を頑張っている姿を尊敬している」などと、彼の仕事を応援していることを伝えることが効果的です。

あなたと付き合うことで、恋愛しながらも仕事に今まで通り集中できるのだ、仕事の邪魔をされることはないのだ、という認識をしてもらうことで、彼女はいらないという彼の概念が覆る可能性があります。

 

面倒じゃない恋愛もあることをさりげなくアピールする

彼女はいらないと言う男性への上手なアプローチ術2つ目は、面倒じゃない恋愛もあることをさりげなくアピールすることです。

彼女はいらないと言っている男性の中には、恋愛には束縛など面倒なことが付き物というイメージを持っている人が多いです。

そのため、面倒じゃない恋愛もあるということをさりげなくアピールしましょう。

彼もあなたに女性として魅力を感じている脈あり状態であれば、意外とすんなり付き合えるかもしれません。

 

付き合ってもお互いの時間が持てることをさりげなくアピールする

彼女はいらないと言う男性への上手なアプローチ術3つ目は、付き合ってもお互いの時間が持てることをさりげなくアピールすることです。

彼氏と彼女という関係になると、自由がなくなるものと考えている男性は多いです。

デートをしなければいけない、連絡取らないといけない、など自分の時間が取られることに不安を感じているのです。

このタイプには、付き合ってもお互いの時間が持てるということをさりげなくアピールすることが効果的です。

具体的には、彼が大事にしていること、例えば趣味や友達との時間を尊重する発言をするといいでしょう。

 

彼女はいらないと言う男性の本音を探ろう!

気になっていた男性が彼女はいらないと言っていたからと言って諦めるのは早いです。彼女はいらないと言うその本音を探ってみましょう。

本音を探り、彼の恋愛に抱いているマイナスなイメージを理解することが解決の糸口がなります。

彼の付き合うことに対するマイナスイメージを払拭できるようなアプローチで、彼女になれる日が来るかもしれません♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告