都合のいい女性になってない?本命になれない人の特徴&本命になるためのポイント

友達以上のことをするのに、ハッキリ「付き合おう」とカップルになる約束を交わした訳でもない。会う時はいつも彼の予定や都合ばかりを優先される……。 今回は、都合のいい女性にならないために知っておきたい「都合のいい女性の特徴」や「男性が都合のいい女性に対する心理や行動」についてをご紹介します。

公開日:
著者:
都合のいい女性になってない?本命になれない人の特徴&本命になるためのポイント

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

友達以上のことをするのに、ハッキリ「付き合おう」とカップルになる約束を交わした訳でもない。会う時はいつも彼の予定や都合ばかりを優先される……。

もしもそんなことが続くと「私ってもしかして都合のいい女なの?」と、どうしても気になるものです。また、毎回のように男性に「都合のいい女性」にされてしまうなど本命彼女になれない女性には、かなりの辛さや不安、葛藤があることでしょう。

今回は、都合のいい女性にならないために知っておきたい「都合のいい女性の特徴」や「男性が都合のいい女性に対する心理や行動」についてをご紹介します。

都合のいい女性とは

恋愛1

都合のいい女性とは、どんな時でも全てを男性に合わせてしまう女性のことです。例え男性の意見や行動に対して「嫌だな」と思っていても、男性の意見や行動を聞くことができなければ嫌われてしまうのではないかと、不安を抱えてしまっているのです。

惚れたものの弱みという言葉がしっくりくるのですが、惚れた弱みで何でもかんでも男性に合わせてしまっていると、だんだんと男性の扱いが雑になってしまったり、いいように利用されてしまう可能性があるのです。

ここでは、都合のいい女性とはどのような女性が当てはまるのかをご紹介します。自分が都合のいい女性になっていないかチェックしてみましょう。

 

 

予定外の急な呼び出しにも対応してくれる

都合のいい女性は、男性からの急な呼び出しにも快く対応してしまう女性であるいうことが挙げられます。

例えば、夜遅い時間に寝ようとベッドに入った時に男性から「今会いたいんだけど」と言われると、速攻で準備をして駆けつけてしまいます。

男性からしてみれば暇な時間を潰したいだけだったり、帰る足がない為に何か理由をつけてお迎えに来て欲しいだけだったりします。

ですが、都合のいい女性にとっては「会いたいと言ってくれた」「男性に会える」という事実だけで男性の元に走ってしまうのです。

都合のいい女性の健気な対応に感謝する訳ではなく、自分の都合だけで女性を呼び出してしまう男性には要注意です。

 

友達の定義を超えて利用される女性

都合のいい女性とは、友達の定義を超えてしまっているのに、そこに触れることができずに男性にいいように利用されてしまう女性です。

友達の定義を超えるとは、友達同士ではしないようなキスや身体の関係を持って利用されてしまうのです。

男性も女性もお互いに割り切っている関係なら問題はないのですが、どちらかに恋愛感情があると、恋愛感情のある方が辛い思いをすることになります。

こんなことはダメだとわかっていながらも、結局のところ毎回何も言えないまま終わってしまうということが感じられているのでしたら、あなたの心が悲鳴を上げているサインですので、あなた自身の心理や思考を見直した方が良いでしょう。

 

都合のいい女性の特徴

恋愛2

都合のいい女性には、本命彼女になれる女性とは明らかに違う特徴があります。核心をつくと、本命彼女は「自分」をしっかり持っている女性が多いです。

自分というものをしっかり持っているので、相手に振り回されることを良しとしないのです。そして、対照的に都合のいい女性は根本的な心理に「自分に対して自信がない」という女性が多いのが基本的な特徴です。

ここでは都合のいい女性とはどんな特徴を持っている女性なのかということを、さらに詳しく見ていきましょう。

 

結局「彼氏になって」と言えない

都合のいい女性は、最終的なワードである「彼氏になって」ということを結局言えない、控えめな女性が多いのが特徴です。

毎回のように「会う時には今度こそ彼氏になってと言おう」と思っているのに、会ってしまうと「彼氏になってほしいなんて言ったら嫌われてしまうかも」という恐怖心が気になるので、結局核心的なことは何も言えないのです。

もしも男性に迷惑がられたら、もう会うことすらできなくなるのではないかと「関係が壊れることに怯えている状態」の、自分の意見を言えないタイプの女性であるという特徴があります。

 

男性心理や男性の本音に疎い女性

都合のいい女性にされてしまう女性の特徴には「男性心理や男性の本音部分に疎い女性」だということが挙げられます。

この特徴を持つタイプの女性は、自分が都合のいい女性になっているということすら気づいていない場合が多いです。

男性の発言をそのまま鵜呑みにして、言いくるめられることに疑問を持っていないのです。とても純粋で素敵な性格の女性ですが、世の中には自分の思い通りに女性を利用しようと考える男性もいます。

自分の直感や、男性を見る目を養うことで「男性心理や男性の本音」というものが次第にわかってきます。

 

顔やスタイルが良い女性が多い

都合のいい女性は、自分に自信のない女性が多いのですが、実は「顔やスタイルが良い女性が多い」ということも都合のいい女性の特徴のひとつなのです。

顔やスタイルが良ければ男性なんて選び放題のような気もしますが、都合のいい女性は「惚れるととことん相手にのめり込んでしまう恋愛至上主義タイプ」の女性が多いという特徴があります。

ですから、頻繁に押し付けられる男性からの無理難題に「なんか引っかかるし気になるなぁ」と、頭では気づいていても「好きな人の面倒はみなきゃ……」と、ついつい相手のわがままを聞いてしまうのです。

 

男性が都合のいい女性にする理由

恋愛3

男性が「関係を持っている女性を、あえて本命彼女にしない理由」をご存知でしょうか。男性心理や男性の本音の中には、女性には到底理解できないような考えがあります。

ですから、男性はなぜ都合のいい女性と本命彼女を分けるのかということを知っておくことは、自分が都合のいい女性にならないためにとても重要な知識なのです。

ここでは、男性が女性を、都合のいい女性にする理由とその心理についてご紹介します。

 

好きな人ではないけど気になる人だからキープしたい

男性が関係を持っている女性を、本命の彼女ではなく都合のいい女性にする理由として「好きな人ではないにしても、興味がある人だからキープしておきたい」という心理的理由があります。

女性からすると、このようなことを言われてしまったらショックを受ける気持ちと同様に「頑張り続ければいつか本命の彼女になれるかも」と期待する気持ちも持ってしまうことでしょう。

しかし、男性は一度自分の手に入った都合のいい女性を「彼女」という存在に格上げしようとはなかなか思わないのです。

このような時は、辛くても一度男性から離れてみると男性にとってもあなたにとっても「相手の存在の大きさ」を実感することになりますのでおすすめな対策方法です。

 

性格は好みではなけれど顔やスタイルが好み

男性が女性を自分の彼女ではなく、都合のいい女性にする理由には「性格は合わないけれど、顔やスタイルが好き」という理由があります。

男性に好意を持っている女性にしてみれば、とてもダメージを受けてしまうことですし、憤慨してもおかしくない事実です。

男性からしてみると、顔やスタイルが良い女性は連れて歩くことで周囲から羨望の眼差しを向けられますし、自分の自尊心をくすぐられて気持ちがいいのです。

また、顔やスタイルが好みの女性であれば、付き合ってない状態でもキスをしたり身体の関係を持つことだってできるのです。

 

寂しさを埋める相手をが欲しかっただけ

男性が都合のいい女性に求めるのは、結局のところ「自分の隙を埋めてほしい」という理由からくるものです。

例えば彼女と上手くいっていおらず、孤独な時に寂しい気持ちを紛らわせてくれる相手が欲しかっただけ……、だということはよく聞く話ではないでしょうか。

また、本命の彼女がいたとしても「本命の彼女が多趣味な人でなかなか会わないから」という理由で、本命彼女と会わない時にだけ都合のいい女性を呼び出してしまうという男性心理が根底の理由として挙げられます。

もしも男性の都合でしか呼び出しがかからない場合には、男性から「都合のいい女性」だと解釈されている可能性があります。

 

男性が都合のいい女性にする行動

恋愛4

都合のいい女性になんてなりたくないと思っていても、結局のところ自分が都合のいい女性かどうかなんて、その彼にしかわからないことです。

ですが、男性が「都合のいい女性にだけするあるある行動」をきちんと理解しておくことで、自分の身を守ることに繋がります。

都合のいい女性は男性にとって「好きな人」ではないので、どうしても共通したあるある行動が目立ってしまうのです。

ここでは、男性が本命の女性にはしない「都合のいい女性にだけするあるある行動」について見ていきましょう。

 

付き合ってないのにキスをするのはあるある行為

男性が都合のいい女性だけにするあるある行動のひとつに「付き合ってないのにキスをしてこようとする」ということが挙げられます。

友達同士でキスなんてしませんよね。

友達の定義を超えているのにも関わらず、結局「付き合おうか」とも言ってくれない男性は、女性を都合のいい女性だと思っている可能性が高いです。

なぜなら「好きな人に嫌われたくない」と思うのは女性でも男性でも同じです。

もしも男性にとっての本命女性であれば、付き合ってないのにも関わらず「相手の意思をないがしろにしたキス」なんてできないのです。

 

面倒なので不要な時は会わないしLINEもしない

男性が都合のいい女性についついとってしまう行動は「自分の気が乗らない時は会わないしLINEもしない」ということです。

男性にとっての本命女性であれば、少しでも相手の顔を見たいですし声を聞きたいと思うものです。

しかし、都合のいい女性への日常的なLINEは、男性にとってかなり面倒なことなのです。面倒なことなんてしたくないと思うのが男性心理です。

ですから「男性の気分次第で呼び出しがかかる」だとか「身体を求めてくる時しか会わない」「LINEをしてもそっけない」という行動が見られたら、都合のいい女性だと思われている可能性が高いです。

 

核心をチェックするとはぐらかす

男性が都合のいい女性にやってしまうあるある行動は、女性が「結局私達の関係ってなんなの?」と、核心をついて男性の本音をチェックしようとすると「お互い癒し合える関係じゃない?」というように、ふわっと話をはぐらかせようとします。

「付き合おう」だとか「彼女になって」というハッキリと今の関係性を明確にしようとはしないのです。

男性がこのような行動をとるのは、付き合ってないのに付き合っていると勘違いされると困る、という男性心理や本音の部分が働いているのだと言えます。

いつまで経っても「付き合おう」と言ってくれない男性には、一旦距離を置いてしまうことをおすすめします。

 

都合のいい女性にならないために

恋愛5

都合のいい女性になんて、もちろんなりたくないでしょう。好きな人の好きな人、特別な女性になりたいと思うのはごく自然で当然のことではないでしょうか。

しかし、本命彼女と都合のいい女性は紙一重です。一歩間違うと「都合のいい女性」にされてしまうということをしっかり意識して、男性への対応や行動をとるようにしましょう。

ここでは、都合のいい女性にならないための対処法をご紹介します。

 

男性の都合や予定ばかりを聞くのはやめる

都合のいい女性にならないためには、男性の都合や予定ばかりを聞くのはやめるということです。

例えば、遊ぶ約束を取り付ける時にも「日にちも時間も行く場所も全部男性の意見のみ」ということは避けましょう。

自分の意見ばかりを聞く女性だと、男性は「この女性なら自分のいうことを何でも聞くはずだ」と、いいように利用されてしまう可能性があります。

 

何でも合わせる「いい子」は卒業する

男性にとっての都合のいい女性にならないためには、何でも男性に合わせることは今日限りで卒業するということです。

「嫌われたくないから」と、男性にとってあまりにも「いい子」でいると男性はどんどんつけあがります。

そして自分の都合ばかりを女性に押し付けてしまうようになるのです。男性は、簡単に自分の思い通りになる女性よりも少し手強いくらいの女性を追いかけたくなる傾向があるので、たまにはわがままを言える女性になりましょう。

 

他の男性にアプローチされていることをほのめかす

男性に、都合のいい女性だと認識させないために効果的なのが「他の男性にもアプローチされている」ということを告げることです。

男性は、都合のいい女性に対して所有欲というものを抱いている場合が多いです。

ですが「他の男性に取られてしまうかもしれない」だとか「自分にとって都合のいい女性だったけど、他の男性から魅力的に見られている」という危機感を植え付けることができるのです。

他の男性の存在を明かすと、急に焦りだす男性は多いので効果的な方法だと言えるでしょう。

 

都合のいい女性にはならないで!

好きな人だからこそついつい自分の意見を言えなくなってしまったり、相手に合わせてしまうのですよね。都合のいい女性になってしまうのは、謙虚で献身的に男性に尽くしてしまう「素敵な女性が多い」のが特徴なのです。

女性の一途で純粋な気持ちを利用されてしまうのは、とても辛く切ないことです。あなたは感受性豊かで魅力的な女性なのですから、もっと自信を持って男性に意見や思いをぶつけてもいいのです。

都合のいい女性にならないように注意して、あなたの良いところをしっかりと引き出してくれる男性を見極めましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告