嫉妬しない方法を習得してノンストレス♪彼氏への執着心が強い人必見です!

嫉妬しない方法についてご紹介します!恋人同士の問題や悩みで多いのが「嫉妬」です。嫉妬はする方もされる方もとてもダメージを受けてしまうことですよね。今回は、嫉妬してしまう女性必見の「嫉妬をしてしまう原因や理由」「嫉妬してしまう人の特徴」と「嫉妬しない方法」についてご紹介していきます。

公開日:
著者:
嫉妬しない方法を習得してノンストレス♪彼氏への執着心が強い人必見です!

著者名

MooooN

MooooN

平成2年生まれのO型です。恋愛・結婚についての記事が得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

嫉妬しない方法についてご紹介します!恋人同士の問題や悩みで多いのが「嫉妬」です。

嫉妬はする方もされる方もとてもダメージを受けてしまうことですよね。

意中の男性と見事カップルになれたとしても、嫉妬ばかりしてしまうようでは心理的に悪影響ですし、彼氏との関係も悪くなってしまいかねません。

嫉妬ばかりしていては、上手くいく恋愛も上手くいかなくなってしまう可能性があるので早急に解決することが大切になります。

できることなら嫉妬しない方法を習得して穏やかに彼氏との恋愛を育んでいきたいものですよね。

今回は、嫉妬してしまう女性必見の「嫉妬をしてしまう原因や理由」「嫉妬してしまう人の特徴」と「嫉妬しない方法」についてご紹介していきます。

嫉妬してしまう原因・理由

恋愛

嫉妬しない方法を探しているのについつい嫉妬をしてしまう女性には、さまざまな原因と理由があります。

できることなら嫉妬なんてしたくないと思うものですが、彼氏に対して嫉妬してしまうのは心理的原因や理由が関わっているので、自分で抑えようにもなかなか上手くいかないものなのです。

嫉妬は本人にも大きなストレスを与えてしまうものなので、嫉妬しない方法を習得して心身ともに快適な日々を過ごしましょう。

ここでは、嫉妬しない方法を探している女性が、ついやってしまう嫉妬の原因や理由についてご紹介します。

なぜこんなにも嫉妬をしてしまうのか自分でもわからないという女性は、ぜひ嫉妬の原因と理由を探ってみましょう。

 

広告

 

彼氏に対してストレスやフラストレーションを抱えている

嫉妬しない方法を探している女性が彼氏に対して嫉妬をしてしまう原因と理由には、彼氏に対して心理的ストレスや日頃からのフラストレーションを抱えている場合が多いのです。

例えば、最近彼氏が冷たいだとか彼氏に女友達が多い場合に、嫉妬しない方法を探していてもついつい嫉妬をしてしまうのです。

この場合の嫉妬は「普段から言いたいことを言わずに我慢するタイプの女性」に多いという特徴があります。

嫉妬しない方法を探すことと並行して、彼氏に日頃からきちんと自分の感じているストレスやフラストレーションを伝える練習をしてみると、心理的に安定する可能性があります。

 

過去の恋愛で元彼に浮気されたことがある

嫉妬しない方法をいくら一生懸命に探してみても、どうしても今の彼氏の浮気を心配してしまったり、変に勘ぐってしまうことだってあるでしょう。

嫉妬をしたくないと思っても嫉妬をしてしまう原因と理由には「過去の恋愛で傷ついたこと」が原因になっている場合があります。

例えば過去の恋愛で元彼に浮気されて深く傷ついた経験があると、今の彼氏に対しても「また浮気されてしまうのではないか」だとか「元彼と同じなのではないか」と疑心暗鬼になってしまうのです。

ですが、過去の恋愛は過去の恋愛に過ぎません。そして今の彼氏と元彼は全くの別人なのです。

今の彼氏は浮気をするような男性ですか?もしそうならその事実にしっかり向き合わなければいけませんし、そうでないなら不必要な勘ぐりで彼氏を見つめるのは、やはりNGなことですよね。

 

自分に自信が持てない

嫉妬なんてしたくないのに、彼氏の行動や発言に対してついつい嫉妬をしてしまう原因と理由には「あなたが自分に自信を持てていないこと」が原因になっている可能性があります。

自分に自信がないので、理由もなく彼氏に対して「他の女性を好きになるのではないか」だとか「私なんて簡単に捨てられるのではないか」という不安か、つい彼氏を縛り付けてしまうような嫉妬をしてしまうのです。

彼氏は今のあなたに異性として魅力を感じ、愛してくれているのですから「誰かに奪われるのではないか」と疑心暗鬼になるよりも「彼の愛を持続させるためにはどうしたらいいのか」ということに思考をシフトチェンジしましょう。

 

嫉妬してしまう人の特徴

恋愛2

嫉妬しない方法を探しているということは、きっとあなたも心のどこかに「嫉妬をする自分を変えたい」という強い思いがあるのではないでしょうか。

軽度な嫉妬をたまに感じるくらいなら、自分にとっても相手にとっても恋愛の良いスパイスになるので良いのですが、過度な嫉妬はする方もされる方も疲弊してしまうので、本当ならしない方が良いものですよね。

では、自分でもダメだとわかって「嫉妬しない方法」を探しているにも関わらず、嫉妬を繰り返してしまう人にはどのような特徴があるのでしょうか。ここでは、嫉妬に悩んでいる女性の特徴をご紹介します。

 

傷つくことを極端に恐れている

嫉妬しない方法を探している女性に多い特徴は「傷つくことを極端に恐れている」ということです。

過去の恋愛で深く傷ついたことが原因となっていることがほとんどで「また同じような苦しみを味わうことになったらどうしよう」と、来るか来ないかもしれない未来に対して必要以上に構えてしまうのです。

傷つくことは確かに怖いことですよね。しかも一度でも、過去に深い傷を負ってしまった記憶を持っているのなら尚更でしょう。

しかし、傷つくことを怖がってばかりいては恋愛なんてとてもできるものではありません。

悲しい未来が訪れないように努力をしていくことこそが、嫉妬しない方法の基本部分となるのではないでしょうか。

 

好きな人ができても片思いが長続きしない

嫉妬しない方法を探しながらも、ついつい嫉妬をしてしまう女性の特徴は「好きな人ができても片思いをしていても、ちょっとした理由で簡単に諦めてしまう」ということが挙げられます。

なぜ好きな人がいても簡単に諦めてしまったり片思いが長続きしないのかというと、恋愛で嫌なことや自分の思うように物事が進まなかったりすることがあると、途中であっても投げ出してしまいたくなるからです。

ですからもしも好きな人とカップルになれたとしても、少しでも彼氏がヤキモチを焼かせるような行動や発言をすると、予想外に乱された自分の心理状態を守るために「嫉妬というバリアと攻撃」で相手を攻めてしまうのです。

 

心理的に人を信用できない

必要以上に相手に嫉妬をしてしまう女性の特徴は「心理的に人を信用することができない女性」であるということです。

幼少期の大人との関わり方や、過去の恋愛で男性に騙されたり利用された苦い経験から、人を信用することに恐怖心を抱いてしまうのです。

心理的に人を信用できないという問題は、簡単には解消できない部分も多いことでしょう。

しかし、愛する恋人まで疑ってしまうのは少し寂しいことではないでしょうか。

恋人との関係を今後も続けていきたいと思うのなら、嫉妬をやめる勇気を持つということが必要となるのです。

 

「好きな人だから嫉妬してしまう」は男性には通用しない

恋愛3

嫉妬しない方法で最も大切なのが「相手を信じる気持ちを持つ」ということです。

「この人になら騙されてもいい」と思えるくらいに恋人のことを愛せるようになれたら良いのですが、人間の感情や心理状態はそんなに簡単でもありません。

ですが、彼氏に甘えて嫉妬心ばかりをぶつけてしまっていると、いくら器の大きな彼氏だってだんだんと疲れてきてしまいます。

そして、女性がよく口にする「好きな人だからこそ、嫉妬してしまうの」という言い訳は、実は男性には通用していないのです。

ここでは女性の「好きな人だからこそ嫉妬してしまう」という考えが、男性には理解できない理由をご紹介します。

 

恋人同士なのに信用してもらえないのは寂しい

嫉妬しない方法を探している女性は、ぜひ「嫉妬を良しとしない男性の心理」について知っておくことをおすすめします。

男性が嫉妬に対して理解できない理由には「恋人同士なのに、なぜそこまで信用してもらえないの」という気持ちが隠されているからです。

「好きな人だから嫉妬をしてしまう、好きな相手じゃなければ嫉妬なんてしない」という女性の言葉を素直を受け入れられないのは、男性の「好きな人だからこそ心から信用するべき」だという考えが根底にあるからです。

彼氏に寂しいという感情を抱かせないためにも、自分にも取り入れることができそうな嫉妬しない方法を見つけてみてください。

 

嫉妬に狂う彼女を好きな人はいない

嫉妬をしない方法を早急に見つけて、状況を改善した方が良い理由には「男性は嫉妬している彼女に恐怖心を感じている場合が多い」からです

。あなたは嫉妬に狂う女性の姿を見たことはあるでしょうか。

もしもあなたが過度の嫉妬に苦しめられることがあれば、その時ガラスや鏡に映る自分の姿を見てみてください。

とても「美しい」「かわいい」とは思えないような表情をしているはずです。

大好きな彼氏にそんな自分の姿を見せますか?彼氏といつまでも穏やかな時を過ごすためにも、過度に嫉妬に狂うことは避けるべきなのです。

 

彼氏に嫉妬しない方法

恋愛4

彼氏に嫉妬しない方法を見つけたいと思っても、実際には何から始めれば良いのかわからないという女性も少なくないでしょう。

嫉妬しない方法にはさまざまな方法がありますが、自分にあった嫉妬しない方法を取り入れないと余計にストレスを感じてしまうこともあり得るのです。

あなたに合った嫉妬しない方法を身につければ、自然と嫉妬をする回数が減っていくはずです。

ここでは、彼氏に嫉妬する回数をへらすために実践したい「嫉妬しない方法」を4つご紹介します。

 

自分磨きをして自分に自信をつける

彼氏に嫉妬しない方法1つ目は、自分磨きをして自分に自信をつけるということです。

最愛の相手でもある彼氏に嫉妬してしまう理由は、自分への自信の無さから来ることがほとんどです。

自分に自信がないために「彼氏が他の女性のことを好きになったらどうしよう」と、不必要な心配をしてしまうのです。

ですから、自分磨きをして自分の外見や内面に磨きをかけて自信をつければ、おのずと「彼氏が他の女性へ目移りするかも」という考えはしなくなるはずです。

まずはヘアースタイルやネイル、肌のケアや軽いストレッチにダイエットなどをして自分磨きをするということに挑戦してみましょう。

 

趣味を見つけて彼氏中心の生活にならないようにする

彼氏に嫉妬しない方法2つ目は、趣味や仕事でも何でも良いので「自分が没頭できること」を見つけるということに挑戦してみましょう。

彼氏に必要以上に嫉妬してしまうのは、頭の中が暇だからです。

仕事で忙しかったり、趣味や習い事などでやりたいことを抱えていると、頭の中が忙しいので必要以上に彼氏のことを考えなくなります。

不必要に嫉妬してしまうのは、趣味や没頭できることがなくあなたの生活が彼氏中心になっているという証拠なので、これを「自分を変える良いきっかけ」だと考えて、今までやりたかったけど先延ばしにしていた趣味や習い事などに挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

 

人を信用する勇気を持つ

彼氏に嫉妬しない方法3つ目は「人を信用する勇気を持つ」ということです。

過去の恋愛で深い傷を負ってしまった経験があるのなら、例え彼氏という愛すべき存在であっても信用することへ躊躇いを感じたり、抵抗があることでしょう。

しかし、もしもあなたが「この彼氏とずっと一緒にいたい」と思っているのでしたら、少しだけ勇気を出してみませんか?

一度人を信用できなくなってから再び人を信用しようと頑張るのは、とても大変なことです。

ですが、今の彼氏は今のあなたが選んだ男性です。あなたはきっと、幸せになるために今の彼氏との恋愛をスタートさせたのですよね。

なら、少しずつでも良いので、愛する人を信じる勇気を持ってみましょう。

嫉妬しない自分への第一歩です。

 

彼氏に自分の気持ちをその都度しっかり伝える

彼氏に嫉妬しない方法4つ目は「嫉妬をしても、その都度あなたの気持ちをしっかり伝える」ということです。

例えば、彼氏が女友達が多く嫉妬してしまうシチュエーションが多いタイプの相手でしたら、あなたの心理状態も穏やかではないでしょう。

しかし、女友達の多いタイプの彼氏は「浮気している訳でもないのに」と、悪気がない場合が多いのです。

ですから、そんな社交的なタイプの彼氏には、嫉妬心を感じた時に「冷静にかわいく」をポイントに、「ちょっとヤキモチ焼いちゃった」などと、しおらしい言い方で伝えてみましょう。

嫉妬をしても、感情的にならずにかわいく伝えることができれば、彼氏はきっと喜んでしまうはずです。

 

嫉妬しない方法を知ってノンストレス♡

嫉妬しない方法についてご紹介しました。嫉妬をする原因や理由は女性によってさまざまです。そして、嫉妬しない方法の見つけ方も女性それぞれなのです。

嫉妬というものは、嫉妬をする方もエネルギーを使いますし、嫉妬をする自分自身に対しても自己嫌悪になってしまいますよね。

そして、嫉妬という負の感情をぶつけられる彼氏の方も心理的ダメージを受けますし、どんどん疲弊してしまうのです。

ですから、嫉妬を起こさないようにする「嫉妬しない方法」を習得することが、カップルが長続きする秘訣でもあるのです。

嫉妬しない方法をしっかりと習得して、ノンストレスで幸せな恋愛を楽しみましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告