失恋から早く立ち直る方法は?辛い恋愛を忘れて新しい恋に向かおう

辛い失恋からは、1日でも早く立ち直りたいですよね。 恋していた時の幸せな気持ちを思い出すと心が傷む…。まさかこんな日が来るなんて思わなかった…。などと鬱々と考え込む日々からは今日で卒業しましょう。 失恋から早く立ち直るため方法をまとめました。

公開日:
著者:
失恋から早く立ち直る方法は?辛い恋愛を忘れて新しい恋に向かおう

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

辛い失恋からは、1日でも早く立ち直りたいですよね。

恋していた時の幸せな気持ちを思い出すと心が傷む…。まさかこんな日が来るなんて思わなかった…。などと鬱々と考え込む日々からは今日で卒業しましょう。

失恋から早く立ち直るため方法をまとめました。

失恋から早く立ち直る方法を知りたい!

恋愛1

失恋は時間が解決してくれるもの?

失恋はとても辛いものです。失恋は時間が解決してくれると言う話を聞いたことがある人は多いと思いますが、実際に辛い失恋を経験するとどのくらいの期間を空ければまた新しい恋ができるのか、私にはもうそんな日は一生来ないんじゃないか、などと思いますよね。

辛い失恋を乗り越えるためには、立ち直れないでいる自分の心理を受け入れることと、立ち直るためのポイントを意識することが大事です。

 

 

失恋からなかなか立ち直ることができない理由・心理

恋愛2

恋愛体質である

失恋からなかなか立ち直ることができない理由・心理1つ目は、恋愛体質であることです。

恋愛が人生や生活の中心になっていて、恋愛がうまくいっているかどうかによって、楽しいかどうかが変わります。

恋愛がうまくいっている時は精神が安定していて、楽しい毎日を過ごしますが、恋愛がうまくいっていない時、つまり彼氏と喧嘩したり失恋したりした時などはショックで精神が不安定になり、気持ちが落ち込んだ状態で毎日を過ごすことになります。

 

初恋だったから

失恋からなかなか立ち直ることができない理由・心理2つ目は、初恋だったからということです。

初恋の相手というのはなかなか忘れられないものです。初恋までいかなくても、大人になってこんなに好きになったのは初めて、というような場合も当てはまりますが、今まで出会った人の中で「初めて好きなった」人との恋が終わった時はどう乗り越えたらいいか分からない程辛い心境になります。

 

復縁を望んでいる

失恋からなかなか立ち直ることができない理由・心理3つ目は、復縁を望んでいることです。

付き合っていて別れた場合の失恋でありがちなのですが、一度別れたものの、心のどこかで復縁を望んでいるのです。

この恋は終わったものとして捉えられないと、立ち直ることは難しいです。

 

片思い期間が長かった

失恋からなかなか立ち直ることができない理由・心理4つ目は、片思い期間が長かったことです。

片思い期間が長ければ長い程、その恋が終わった時はこの先の希望が見出せなくなり立ち直ることが難しくなります。

片思いしている日々が日常だったわけですから、その恋が終わった時に自分自身で気持ちの整理がつかないのです。

 

諦めることができない

失恋からなかなか立ち直ることができない理由・心理5つ目は、諦めることができないことです。

恋が終わって諦めることができれば、失恋から立ち直るのは時間の問題と言えるでしょう。

しかし諦めることができないと、いつまでもその恋から抜け出せないので立ち直ることもできなくなります。

 

失恋から早く立ち直るためのポイント7つ

恋愛3

①旅行に行って気分をリフレッシュ

失恋から早く立ち直るためのポイント1つ目は、旅行に行って気分をリフレッシュすることです。

失恋から早く立ち直るには、まず日常とは違う体験をして気分をリフレッシュすることが大事な第一歩になります。

非日常を味わうには旅行が一番気軽な手法です。近場でも、日常とは違う土地、違う環境に足を踏み入れることで、心も視界もリフレッシュできます。

より新鮮な気持ちになるには、あえて行き当たりばったりの旅行にするというのも一つです。

 

②新しい恋を見つける

失恋から早く立ち直るためのポイント2つ目は、新しい恋を見つけることです。

恋をなくしたのなら、新しい恋を探しましょう。自分にとって今までも人生で一番の彼だったかもしれませんが、この先も一番かどうかは、もっといろんな人と出会わないと分からないものです。

失恋中に新しい恋を見つけることは簡単なことではないですが、普段の生活でちょっとしたときめきを意識してみることから始めてみましょう。

お店の店員さんがイケメンだった、会社の同僚が意外と優しい、など、今まで恋していた時は意識していなかったところに目を向けてみると、意外と気付くことがあるかもしれません。

そして、新しい恋が見つかるように出会いの場にも積極的に出向いてみましょう。

失恋の痛みを分かってくれる人と出会えたり、今まで出会ったことがない人と出会えたり、新鮮な出来事が多いです。

普段そういう場に行くタイプではない人も失恋をしているからこそ、勇気をもって一歩踏み出してみましょう。

 

③本を読む

失恋から早く立ち直るためのポイント3つ目は、本を読むことです。

恋愛ものの漫画などではなく、推理小説が特におすすめです。理由は、余計なことを考えずに本の世界に入り込むことができるからです。

本を読んでいる数分、数時間でも失恋のことを考えずに何かに集中することはとても大事です。

本を読むことは、通勤時間や会社の昼休憩を使ってもできますし、もちろん自宅でもできることなので気軽に取り掛かれます。

本に集中して失恋のことを考えない時間が増えてくれば、自然と立ち直りやすくなります。

 

④友達と遊びに行く

失恋から早く立ち直るためのポイント4つ目は、友達と遊びに行くことです。

失恋した時に一番ありがたいと感じるのは友達の存在と感じる人も多いのではないでしょうか。

親身になって話を聞いてくれたり、失恋を忘れるように騒いだり、友達がいるからこそ失恋を乗り越えられるという人は多いです。

一人だと悶々と考えてしまうので、意識して友達と遊びに出掛けるようにしましょう。

 

⑤仕事に打ち込む

失恋から早く立ち直るためのポイント5つ目は、仕事に打ち込むことです。

自分なりに目標を持ち、今までチャレンジしたことのないこともやってみたりして、仕事の時間を有意義なものにしてみましょう。

その時は自分一人の作業に黙々と打ち込むというよりも、口角を上げることと姿勢を意識することが大事です。

新しい自分の発見になるかもしれないですし、周りからの見る目や評価が変わって社内でモテるようになったり、いい人を紹介してくれるようなこともあるかもしれません。

 

⑥断捨離をする

失恋から早く立ち直るためのポイント6つ目は、断捨離をすることです。

自分の住まいをすっきりさせることで、頭の中も気持ちもすっきりするので鬱々と考え込むことが少なくなります。

失恋したことを考えるとしても前向きに考えられるようになります。余裕があれば家具やラグなどを変えて模様替えをすると、もっと効果は高いです。

住まいはその人の心を表します。心のもやもやも断捨離する気持ちで、自分の手で家の中を断捨離してみましょう。

 

⑦運命の人ではなかったと考える

失恋から早く立ち直るためのポイント7つ目は、運命の人ではなかったと考えることです。

失恋を長期間引きずる人と、短期間で立ち直る人の違いは、その失恋相手にこだわるかどうかがとても大きいです。

世の中にも身のまわりにも男の人はたくさんいますが、引きずりやすい人は、自分にとって運命の人はこの人しかいない、この人が一番良かった、自分にはこの人以上の人はいないなどと、自分の中で「最高の相手」という位置づけをしているのです。

逆に立ち直るのが早い人は、運命の人はこの先に出会うんだ、この人は違ったんだ、と考えるため「最高の相手」という位置づけから外すことができます。

決めつけないで未来の自分を信じましょう。

 

逆効果!立ち直りたくてやってしまうNGなこと

恋愛4

思い出さないようにする

立ち直りたくてやってしまうNG行動1つ目は、思い出さないようにすることです。

早く立ち直りたい、忘れたいと思って、失恋相手のことを思い出さないようにすると余計に忘れられなくなります。

失恋したばかりの頃は特に、思い出してしまうのは仕方のないことと受け入れましょう。

1日の中でこの時間だけは考えてもOKというように決めて、その時だけはとことん思い出して考えるという時間を作るのもおすすめです。

その時間以外はやるべきことに集中したり、友達と会う時間や新しい出会いにつながるような時間を費やすようにして、めりはりをつけましょう。

無理に考えないようにすると逆に記憶に残りやすく、そしていい思い出だけが残るようになり、いつまでも忘れられない要因になります。

 

結婚を急ぐ

立ち直りたくてやってしまうNG行動2つ目は、結婚を急ぐことです。

その人と結婚できないならもう誰でもいいや、自分のことをいいと言ってくれる人は他にもいるんだ、などと自暴自棄になったり、もう恋愛はこりごりだからと言って好きな人じゃない人との結婚を考えたり、失恋きっかけで結婚を急ぐ女性もいます。

結果的に幸せになることもあるので一概に良くないこととは言えないですが、ちゃんと失恋した自分を受け入れてから決めるようにしましょう。

受け入れることができていない時は精神状態が正常ではないので、その状態で急ぎで決断すると後悔する可能性があります。

 

恋愛ドラマを観る

立ち直りたくてやってしまうNG行動3つ目は、恋愛ドラマを観ることです。

恋愛ドラマは観るだけでキュンキュンしたりドキドキしたりと、まるで自分も恋愛しているかのような気持ちになります。

ドラマはドラマとして観ることができればいいのですが、失恋で気持ちが落ち込みやすい時に恋愛ドラマを観ると、感情移入して思い出したり、自分にはもう恋愛相手がいないんだということを思い知らされるため、余計につらくなります。

 

寂しさから自分を安売りする

立ち直りたくてやってしまうNG行動4つ目は、寂しさから自分を安売りすることです。

好きでも付き合ってもない男の人に簡単に体を許して寂しさを紛らわすことはやめましょう。

そうすることで本当の寂しさは紛れないので、結局自分にとっていい時間にはなりません。

それよりもこれからもっといい男の人と出会うために自分磨きをした方が有意義です。自分で自分を大事にするからこそ、男性にも大事にされるものです。

 

失恋相手のSNSをチェックする

立ち直りたくてやってしまうNG行動5つ目は、失恋相手のSNSをチェックすることです。

失恋相手が今何をしているのか、誰といるのか、新しい恋人がいるのか、など気になってSNSを見続ける人は多いですが、立ち直るためにはやめましょう。

心のもやもやが増えるばかりでいいことは何もありません。フォローしていたり友達であれば思い切って解除したり非表示にするなどして、目に入れないようにしましょう。

 

SNSに意味深なことをつぶやく

立ち直りたくてやってしまうNG行動6つ目は、SNSに意味深なことをつぶやくことです。

失恋してとことん落ち込んだ結果、ポエムのような内容をつぶやいて気を紛らわせようとする人もいますが、友達や周囲の人からすると、なんて声をかけるべきか困るものです。

その状態が続くと、大事な友達が離れてしまう可能性もあります。

また、SNSに投稿してしまうとその事実は消えないので、その場の感情で意味深なことをつぶやかないようにしましょう。

気持ちを吐き出すのであれば、紙に書くことがおすすめです。

 

失恋から立ち直って新しい恋をしよう♡

辛い失恋からはできるだけ早く立ち直りたいものですよね。

でも無理に思い出さないようにするのは余計に忘れられない要因にもなるので、失恋にきちんと向き合うことは大事です。

その上で、要らないものはなくしてすっきりと過ごせる環境を作り、口角を上げて姿勢良く生活することを意識してみましょう。

傷ついた心に向き合い、前向きに過ごすことで、女性としての魅力はますますアップすることでしょう。

「恋人は自分を映す鏡」とも言えるほど、好きになる人や付き合う人は今の自分を表します。

今まで以上に素敵な女性になって、より魅力的な男性と新しい恋をしましょう♡

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告