喧嘩した時に彼女がとるべき行動5つ!彼氏の心理&仲直りのコツを解説します

彼氏と喧嘩してしまった時、彼女としてはとても不安だし悲しいですよね。 素直に誤りたいけれど、なかなか連絡がしづらいという状況に陥ってしまいますよね。 ですが、彼氏と喧嘩をしてしまった時は素直に謝ってしまうことが一番です。今回は彼氏と喧嘩をしてしまった時に「彼女から謝る方法」「彼氏との仲直りの仕方」についてご紹介します。

公開日:
著者:
喧嘩した時に彼女がとるべき行動5つ!彼氏の心理&仲直りのコツを解説します

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

大好きな彼氏と喧嘩してしまった時、彼女としてはとても不安だし悲しいですよね。どうしようもなくやるせない気持ちで押し潰されてしまいそうになってはいませんか?

彼女としては素直に誤りたいけれど、彼氏はどうかな?まだ怒っているかな?と考えるとなかなか彼女から連絡がしづらいという状況に陥ってしまいますよね。

彼氏に対してまだ憤りを感じている場合にも、彼女の心境としては「彼氏との喧嘩」に複雑なものがあるのではないでしょうか。

ですが、彼氏と喧嘩をしてしまった時は素直に謝ってしまうことが一番です。今回は彼氏と喧嘩をしてしまった時に「彼女から謝る方法」「彼氏との仲直りの仕方」についてご紹介します。

彼氏と喧嘩!どうしたら仲直りできる?

恋愛1

「大好きな彼氏と喧嘩してしまった!」「こんなハズじゃなかったのに!」彼氏と喧嘩してしまった時、彼女の心理状態はとても落ち着いてなんかいられないものでしょう。

彼氏と彼女「恋人同士」である以上、そりゃあ喧嘩をすることもあるでしょう。喧嘩をしないカップルなんてほとんどいないでしょう。

しかし、もしも彼女が彼氏を怒らせるようなことをしてしまった時には、早急に「謝罪の気持ち」を彼氏に伝えたほうがいいです。

彼氏だって、喧嘩してしまったことに反省していたり後悔しているかもしれません。時にはまだ激怒していることもあるかもしれませんが、それなら尚更、一刻も早く謝罪の気持ちを伝えて誠意を見せることが大切です。

仲直りするにはもちろん「ごめんなさい」と謝罪の気持ちを伝えるのが一番効果的なのです。

 

 

謝罪の言葉は素直が一番!

恋愛2

彼女が何か「彼氏を怒らせるようなことをしてしまった場合」すぐにでも彼氏に謝罪をしたほうが良いです。

謝りづらい、何と言えばいいのかわからない、と言っている間に彼氏の気持ちが彼女であるあなたから離れていったらどうしますか?

「そのくらいで離れるような関係ならいらない」なんて意地を張っていると、本当に大切な彼氏を失ってしまうかもしれませんよ?

早めに解決して彼氏の心を掴んでおくためにも、謝罪の気持ちが少しでもあるなら彼女から「ごめんなさい」と言ってみましょう。

 

嫌味ったらしく余計な一言は言わないで!

喧嘩の後の彼女の謝罪に大切なのは「誠意を見せること」です。喧嘩への謝罪をすることを決めたのなら回りくどい言い方や遠回しな表現での謝罪は避けましょう。

その時に嫌味ったらしく余計な一言をつけたしてしまうと、終わったはずの喧嘩が再び燃え上がり、今度は収集がつかないくらいに彼氏が激怒してしまう可能性があるので、喧嘩の後の余計な一言は絶対にNGです!

彼氏との喧嘩に対して、「とても反省しています」と直接的な表現で謝罪してしまうのが理想です。

喧嘩の後で感情が苛立っていた彼氏も、彼女のしおらしい姿に「もういいよ」と微笑んでくれるかもしれません。

彼氏・彼女の喧嘩は先に折れた方が負けではありません。むしろ、先に折れることの方が勇気が要るし大人ですよね。

 

喧嘩した時の彼氏の心理・心境

恋愛3

喧嘩をしてしまった時の彼氏の心理状態や心境には「激怒」「反省」「後悔」というものがあります。

喧嘩をした後で彼女に対してまだ感じている激怒の気持ち、でもそれ以上に大切な彼女を傷つけてしまったという反省と後悔。

彼氏には彼氏にしかわからない、女性である彼女には理解できないような思いを抱えている場合が多いです。

ですから、喧嘩した場合の彼女は、彼氏への誠実な対応を心がけるということをしっかりとわきまえておくことが大切です。

ここでは、彼女と喧嘩した時の彼氏の心理や心境を詳しく解説していきます。

 

その場所で解決できなかったことを反省している

彼女と喧嘩してしまった時、ほとんどの男性が「彼女との喧嘩の時の自分の対応を反省する」という心理状態になるようです。

喧嘩の原因は何であったにしても「喧嘩の時の自分の対応は、大切な彼女にやっていい対応ではなかった」だったり「なんでその場所で解決することができなかったんだろう」と、喧嘩の時の自分の大人気ない態度や対応に反省しているのです。

彼女としては、彼氏が反省の気持ちを持ってくれているということになんだか切なくなってしまうのではないでしょうか。

彼女も喧嘩への謝罪をしっかりとすることで、彼氏の気持ちをホッと安心させることができるのではないでしょうか。

 

自分の対応に落ち込んでいる

彼女と喧嘩をした時の彼氏の心理や心境は「喧嘩の時の自分の対応のマズさに落ち込んでいる」というものです。

これは彼女への気持ちどうこうとかいうものではなく「自分への戒めのような気持ち」という、彼女との喧嘩に対する男性特有の感情です。

女性である彼女の方はどちらかというと、彼氏と喧嘩をすると「自分の気持ちを理解してくれない」だとか「喧嘩をして悲しい」というように「自分自身の行動や対応を責める」というような行動になる人は少ないです。

ですが、男性は「自分へのプライド」を持っている人が多いことから、「自分としたことが何であんなことで激怒してしまったんだろう」だとか「喧嘩とはいえあの対応は自分らしくない、情けない」と、喧嘩に対してネガティブに自分を責めている場合が多いのです。

 

喧嘩した時に彼女がとるべき行動2つ!

恋愛4

彼氏と喧嘩した時に彼女がとるべき行動はたったの2つです。

あえて言うなら、この2つさえできないようなら「彼女として少しマズイ」かも。彼氏を激怒させてしまうほどに怒らせてしまったのなら、やはりきちんと謝罪の気持ちを伝えるべきですよね。

いくら気の知れた彼氏と彼女という親しい関係であったとしても、喧嘩の時に何でも自分の感情をぶつけていいというわけではありませんよね。

今このページを見ているあなただからこそ、分かるのではないでしょうか。喧嘩をしてしまった彼氏への謝罪方法を調べているあなたはきっと優しい女性で素敵な「彼女」さんでしょう。

だからこそ、喧嘩をして心を痛めている彼氏へ謝罪の気持ちを伝えてみましょう。

 

電話をかけて誠意の込もった一言を

彼氏と喧嘩をした時に彼女がとるべき行動1つめは「電話をかけて誠意の込もった一言を伝える」。

これが一番てっとり早い解決方法ですし、彼女の謝罪の気持ちが伝わる解決方法です。

彼女のたった一本の電話でいいのです。電話だと「相手の反応が直接伝わる」ということから、少し構えてしまうかもしれませんが電話の向こうにいるのはあなたが愛する彼氏で、彼女であるあなたのことを誰よりも理解し愛してくれている人です。

彼女からの「ごめんね」と謝罪の一言を聞くことで、彼氏の心はどれだけ救われるでしょうか。誠意の込もった一言を伝えましょう。

 

メールやLINEで相手の反応を伺う

喧嘩をしてしまった時に彼女の心理として「電話をかけるのは少し躊躇う」だとか「相手が激怒している可能性があるので抵抗がある」という場合は「メール」や「LINE」を使って彼氏の反応を伺ってみましょう。

いくら彼氏であっても怖いときは怖いですよね。それなら彼女は無理して電話をかける必要はありません。

なぜなら「電話は嫌だ……」と、彼氏との喧嘩の事実まで放置してしまっては元も子もないからです。

それならひとまず、メールやLINEといったツールでも良いので彼女から一言「ごめんね、まだ怒ってるよね…?」と入れてみましょう。

 

絶対ダメ!喧嘩した時に彼女がやってはいけない行動・言動

恋愛5

彼氏と喧嘩をして、彼氏を激怒させてしまった時に彼女がやってはいけない行動・言動があるということをご存知でしょうか。

もしも彼女がやってはいけない行動や言動をしてしまうと、喧嘩を長引かせるだけではなく、最悪の場合「別れる」といった事態まで引き起こしてしまう可能性があるのです。

そうなってしまっては、せっかく彼女から喧嘩への謝罪を決意したのが「全て悲惨な結果で終わってしまった」という大問題に発展してしまいます。

そうならないためにも「喧嘩の時に彼女がやってはいけない行動・言動」には十分注意しましょう。

 

激怒した気持ちのまま勢いで「別れる!」と言う

彼氏と喧嘩した時に彼女がやってはいけないのは、激怒した気持ちのまま「別れる!」と言ってしまうとことです。

特に電話やメール、LINEといった「お互い顔を合わせていない状態」でこのように「別れる」という言葉を出してしまうのはとても危険なことです。

喧嘩というのはお互い気が高ぶっていますから、彼氏だって彼女の勢いに乗ってしまい「じゃあ別れるってことでいいよ!」と投げやりになってしまう可能性があります。

こうなってしまってはどちらも振り上げた拳を下ろせずに、本当に別れるということになってしまうかもしれません。

彼女が彼氏と別れたくないという気持ちを持っているなら、絶対に勢いで「別れる」という言葉を出してはいけません。

 

勢いのまま彼氏からもらったプレゼントを捨てる

彼氏との喧嘩で彼女がやってはいけない行動や言動に「激怒した勢いで彼氏から今までにもらったプレゼントや彼氏とのプリクラ、二人の思い出のものを捨ててしまうということです。

喧嘩というものはとても感情的になることですから、どうしても気が高ぶって衝動的になってしまいがちです。

衝動的になって彼氏からもらったプレゼントなどを捨ててしまうと、仲直りした後にかなりの確率で後悔します。

一度捨てた思い出の品やプレゼントはもう手に入りません。プレゼントにはその時その時で気持ちが込もっていますから、同じプレゼントなんて2つは存在しないのです。

 

仲直りするためのコツ・ポイント

恋愛6

彼氏と喧嘩をしてしまった時、彼女としては一刻も早く仲直りをして元の仲良しな二人に戻りたいものですよね。

大好きな人だからこそ、ついつい感情的にしまうし、相手にも自分の気持ちを理解してほしいと思うのです。

しかし、求めるだけが愛情ではありません。彼女も素直になって彼氏にきちんと謝罪をすることで、彼氏へ「与える愛情」を示せるのではないでしょうか。

ここでは、喧嘩をした時に彼女が彼氏にやるべき「仲直りするためのコツとポイント」をご紹介します。

 

相手が激怒してる場合はLINEで「ごめんね」

喧嘩の火種がなかなか消えず、彼氏が激怒している場合は直接謝罪をするよりも、メールやLINEで「ごめんね」と一言送ってみましょう。

彼氏と直接顔を合わせると思っていることが素直に言えずに、気持ちをうまく伝えることができなくなってしまうかもしれません。

しかし、メールやLINEといった文字でなら「自分の気持ちを整理してから彼氏に送る」ことができます。

文章にすることで自分の本音や伝えたいこと、謝罪の気持ちを素直に伝えることができるのではないでしょうか。

彼氏も文章をゆっくりと読むことで、彼女の気持ちに寄り添うことができるはずです。

彼氏だって、仲直りするキッカケを探していたかもしれませんし、彼女からの「ごめんね」という一言にホッとしない男性はほとんどいません。

彼氏との喧嘩を終わらせたいと願うのであれば、彼女の方から一歩だけ歩み寄ってみましょう。

 

「冷静に話がしたい」と言うと男性は応じてくれる確率が高い

彼氏と喧嘩をして、電話をかけても応答なし、メールやLINEを送っても反応がない場合は「彼氏は彼氏なりに何かを考えている」可能性があります。

今はあなたの「感情に付き合えない」という彼女への無言のメッセージですが、彼女としては「もしかして別れることを考えているの?」と不安になってしまうものですよね。

そんな不安な時に彼氏に反応を示してもらう方法として「冷静に話がしたいの」という一言を、留守電話でも良いですしメールやLINEでもいいので送りましょう。

「冷静に話ができるなら……」と、この一言に反応してくれる男性はけっこう多いので、一度試してみることをおすすめします。

 

喧嘩した時の彼女の行動・言動が重要です!

大好きな彼氏と喧嘩をしてしまった時、彼女の心理状態はとても不安定になってしまいますよね。ですが、それは彼氏だって同じですよ。

大好きな彼女だからこそ許せなかった、受け入れることができなかった、という喧嘩の原因もあるのです。

喧嘩に対する彼氏の気持ちはもちろん彼氏にしかわかりません。ですから、彼女であるあなたが彼氏に歩み寄るべきなのです。

彼氏との喧嘩を一刻も早く解決するために、早めに彼氏に謝罪の気持ちを伝えましょう。

時間が経てば経つほど、お互いにギクシャクしてしまいますし喧嘩を長引かせるだけなのではないでしょうか。

あなたは彼氏にとって「大切な彼女」なのですからきっと大丈夫です。自信をもって彼氏に連絡をしてみましょう!

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告