告白が失敗した時の対策まとめ!好きな人と気まずくならないためにしたい11のこと

告白が失敗した時はどうする?一生懸命に告白の仕方を考えて実行したのに告白失敗となると、とても辛いでしょう。今回は、告白が失敗したときの「好きな人への対応の仕方」や「告白が失敗した時にやってはいけないNG行為」または「告白が失敗した時のリベンジのコツ」をご紹介しまうので、ぜひ参考にしてみてください。

公開日:
著者:
告白が失敗した時の対策まとめ!好きな人と気まずくならないためにしたい11のこと

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

告白が失敗した時はどうする?大好きな人に自分の気持ちを素直に伝えたのにも関わらず、残念ながら失敗に終わってしまった……。

一生懸命に告白の仕方を考えて実行したのに告白失敗となると、とても辛いでしょう。落ち込んでしまうのも無理ありません。

ですが、今回の告白が失敗に終わったとしても次回の告白の結果はまだわからないのです。

今後のあなたの対応次第では次に告白をしたとき良い返事を聞けるかもしれません。

今回は、告白が失敗したときの「好きな人への対応の仕方」や「告白が失敗した時にやってはいけないNG行為」または「告白が失敗した時のリベンジのコツ」をご紹介しまうので、ぜひ参考にしてみてください。

告白が失敗…そんな時のために対策を!

恋愛

告白をするとどうしても「成功」か「失敗」か、答えは二択しかありません。

運良く告白成功という結果に終われば良いのですが、もしもあなたの思いがうまく伝わらずに告白失敗という結果になってしまった場合、どのように振る舞い気持ちを切り替えれば良いのでしょうか。

告白後、せっかくの告白が失敗に終わったときの対策を考えておくということは、次の告白を成功に導くということにも繋がるとても大切なことなのです。

告白後の会話はどこに気をつければ良いのか、告白後に相手と気まずくならないためには?

このような告白後の対策をしっかりと踏まえておくことで、告白が失敗に終わっても慌てることなく対応できるようになるのではないでしょうか。

 

 

告白後の好きな人への対応は紳士的に

恋愛2

告白後の好きな人への対応は、今後の二人の関係をギクシャクさせないためにもとても重要なことなのです。

とくに、告白失敗後の好きな人への対応を紳士的なものにすることで、今後のあなたに対する相手の気持ちや見方にも変化が起こる可能性だってあるのです。

「自分が振ったのにも関わらず紳士的な対応をしてくれるなんて、なんて大人で素敵な人なんだろう」と、相手に思ってもらえるようになるかならないかは、あなたの告白後の対応次第だと言っても過言ではないでしょう。

 

告白後の紳士的な対応で「逆転の可能性」あり!

告白失敗した後のあなたの心理状態としては「一刻も早くこの場から逃げ去りたい」というのが本音なのではないでしょうか。

しかし、心がボロボロになったからと言ってここで醜態を晒してしまうと、あなたに対する相手の気持ちは今以上にどんどん冷めていってしまいます。

ですから、相手の気持ちが取り返しがつかないところまで言ってしまう前に、逆転に導く対策をとる必要があります。

告白失敗後に「相手に気を使わせない対応」や「振った相手の方も傷ついているんだ」というような「相手の気持ちを優先させる優しさ」に、人は紳士的で素敵な人だと感じるのです。

まずは、傷ついた自分よりも「人を傷つけたことで傷を受けた」相手のことを優先させることで、恋愛を逆転させる確率が高くなるのです。

 

気まずい雰囲気のごまかし方

告白が失敗してしまった場合、告白をした方も告白をされた方も気まずい思いをすることになるでしょう。

しかし、いつまでも気まずい空気を除去できないでいると、告白失敗を逆転に導くことはできません。

告白失敗を逆転に導きたいのでしたら「気まずい空気のごまかし方」をきちんと把握しておく必要があります。

例えば「なんだか気まずいな!いやー、恥ずかしい!」と、あえて笑ってみせる。

人はどんな状況のときでも笑顔に釣られるという特徴を持っています。

ですから、自分の気まずさや恥ずかしさをあえて笑いに変えるという強さを持つことができたら、気まずい空気のごまかし方を習得できたと言っても過言ではないのです。

 

告白が失敗しても好きな人と気まずくならないためのポイント3つ

恋愛3

告白があ失敗に終わってしまったとき、どうしても気分は落ち込んでしまいますし、相手に対する「好き」の気持ちや思いが強いほどすぐに立ち直れるものではありませんよね。

しかし、告白後いつまでも落ち込んだままでは相手の気持ちはどんどんあなたから離れていってしまいます。

恋愛は、惚れた方が弱いのです。ですから、告白失敗後に相手に距離を置かれないためには、告白失敗直後に「気まずくならないための対策」をとる必要があるのです。

ここでは、告白失敗後に相手と気まずくならないためのポイントを3つご紹介します。

 

「次はいつデートしようか?」などわざとおどけて笑わせる

告白が失敗してしまった時、とてもダメージを受けますし、ハッキリ言って「自分のメンタルを落ち着かせること」に一杯一杯になってしまうでしょう。

しかし、そんな気持ちを抑えて「次はいつデートしよっか?」などどおどけてみせてください。

あなたがそう言って笑うことで、相手はあなたにつられて笑うはずです。

そして、自分が振ったことで傷ついているあなたが「次のデートはいつ?」と自分を笑わせようとしてくれている。

そんなあなたを相手は「人として尊敬する」ことでしょう。自分が一番辛いはずなのに人を気遣える優しさや思いやりに、感動すら覚えるはずです。

告白が失敗したことで見えたあなたのその器の大きさに、心をグッと掴まれるかもしれません。

告白失敗後に空気を和ませようと頑張るあなたの姿勢が、恋愛での逆転に繋がるのです。

 

恋愛の話は避けて会話は世間話を!

告白が失敗してしまった直後の会話は、あえてどうでもいいような世間話をするということを心がけましょう。

告白が失敗してしまったら、ショックのあまり恋愛以外のことなんて考えられないでしょう。

しかし、ここで「告白が失敗しても諦められない」だとか「もうデートもできないね……」なんて恋愛の話から抜け出せずにいると、気まずい空気に絶えきれなくなった相手に「さっさと帰りたい」と思わせてしまうかもしれません。

今後も相手と普通に会話したり遊んだりしたいと思うのなら、ここは恋愛の会話ではなく世間話で会話を進める方が、後々二人が「普通に接することができる」ということに繋がるのです。

 

「友達でいようね!」と明るく伝える

告白が失敗したからと言って気まずい関係になってしまい、もう友達ですらいられないなんてことになってしまっては本末転倒ですよね。

「こんなことになるなら告白なんてしなきゃよかった……」そんな悲しい言葉を言わないためにも、告白失敗後に相手にかける言葉はとても重要なのです。

自分が振ったということで、相手のあなたへの今後の接し方に戸惑うことでしょう。

ですから、あなたから相手に「振られちゃったけど、今までみたいに友達でいようね!」と明るく伝えましょう。

あなたが明るく言うことで相手「あなたに今後も普通に接してもいいんだ」と、ホッと安心することができます。

 

告白が失敗した後にやってはいけないポイント4つ

恋愛4

告白が失敗した後、やってはいけないことが4つあります。

告白が失敗すると、どうしてもショックのあまり自暴自棄な気持ちになってしまったり、相手を責めてしまう気持ちが生まれてしまったりするかもしれません。

ですが、あなたが今後も相手への「好き」という感情を捨てられないだろうと思うのでしたら、ぜひ恋愛のNG行為は避けていただきたいものです。

ここでは、告白失敗後にやってはいけないポイントを4つご紹介します。

 

失敗後もしつこくLINEを送る

告白が失敗に終わってしまったとしても、相手に対する恋心は簡単に消えて無くなるものではありません。

一度「告白をしよう!」と決意をしたほどの相手なのですから当然ですよね。

ですが、告白失敗後に今まで通りの頻度でLINEを送ることは避けた方が良いでしょう。

もしも告白失敗から時間が経って、二人の雰囲気や空気感が元通りと思えるくらいにまで戻れば、頻繁にLINEを送ることも問題ありません。

ですが、告白失敗直後は相手もあなたへの対応に戸惑っていますし、あなたに対する反応も過敏になってしまっていることが考えられます。

ですから、一日に送るLINEの頻度はせめて「一日一回」返事が返ってこない場合は一週間くらい間を開ける、などの対策をとることが重要です。

ここで「返事が返ってこない」または「返ってきてもそっけない」からといって、焦りに任せて頻繁にLINEを送ってしまうと、相手に恐怖心を与え、嫌われてしまう可能性があります。

 

告白失敗の理由をとことん聞こうとする

告白が失敗に終わってしまうと、自分の何がいけなかったのか、自分に足りないものはなんだったのだろうと、告白失敗の理由をあれこれ考えてしまうのは当然のことですし、どうしようもないことです。

ですが、その気持ちは自分の胸の内に留めておいてください。間違っても相手に理由を聞くようなことはしてはいけません。

なぜなら、あなたを振った理由を言葉にしたり文章に書き起こすことで、相手は改めて「あなたのダメだったところを認識する」ことになってしまいます。

あなたが相手に告白失敗の理由を聞くということは「あなたが恋人としてふさわしくないところを相手に改めて再確認させる行為」なのです。

 

落ち込む姿を見せて相手にプレッシャーを与える

告白が失敗してしまうとどうしても落ち込んでしまいますよね。

いくら笑顔を取り繕おうと頑張ったところで、きっと笑顔は引きつってしまうでしょうし、それはもちろん相手にもバレバレでしょう。

しかし、だからといってあからさまに落ち込んだ姿を相手に見せるというのはどうなのでしょうか。

相手にとっては、自分の返事のせいであなたを落ち込ませたのですから、もちろん良い気分はしないでしょう。

そして、傷つけたあなたに申し訳ないという気持ちを抱いてしまうことでしょう。

しかし「相手に気を遣わせるような人」を、相手は好きになってくれるでしょうか?

もしも恋愛での大逆転を狙うのでしたら、自分の落ち込んでいる感情で相手にプレッシャーを与えるようなことはNGです。

 

「受け入れられない」と逆切れをしてしまう

告白が失敗してしまったときに、一番やってはいけないのが「受け入れられない!」と逆切れをしてしまうことです。

告白が失敗したからと言って相手に対して怒ったり、相手を責めるような言動をしてしまうのは駄々をこねている子どもと一緒です。

自分の思い通りの結果にならないと切れるあなたの姿を見たら、相手はきっと「振ってよかった。自分の判断は間違っていなかった」とあなたという人物に心のシャッターを下ろしてしまうことでしょう。

どんな状況でも、相手を責める言動は恋愛面ではNG行為ですので絶対に気をつけましょう。

 

告白が失敗しても諦めないで!リベンジのコツ

恋愛5

告白が失敗したからと言って、今まで持っていた「好き」の気持ちを消すことはできませんし、そんな簡単に諦めることもできないでしょう。

恋愛で大切なのは「相手を思う気持ち」です。

相手に対する思いやりや優しさ、相手の気持ちを一番に優先させるという気持ちを持ち続けることさえできれば、相手への気持ちを諦めなくても良いのではないでしょうか。

人を好きになる気持ちはかけがえのないものです。せっかく「好き」だと思える相手に出会えたのですから、相手に拒否されなければ思いを持ち続けて再度アタックすることもアリなのです。

ここでは、告白失敗からの大逆転を果たすために覚えておきたいリベンジのコツをご紹介します!

 

喧嘩っぽくなった時は早急に仲直りの対策を!

告白に失敗してしまった後、万が一喧嘩っぽくなってしまったときは早急に仲直りの対策をとることをおすすめします。

例えば、告白が失敗したことであなたが落ち込んでしまい、それを見た相手が不快に感じて気まずくなってしまった……。

直接的な喧嘩ではないにしても、相手はあなたとの関係に疑問を抱いている可能性が高いので、仲直りをしてもらう必要があるのです。

仲直りの対策として最も効果的なのが「素直に謝ること」。

これ以外の直接的な方法は他にないと言っても過言ではありません。あなたに疑念を抱いている相手には「ストレートな謝罪の言葉」が功を奏すのです。

 

また一から始める気持ちで接し方に気をつけて!

告白に失敗してしまうと、今まで築き上げてきた二人の関係が消えてなくなってしまうような気持ちになってしまいますよね。

ですが、告白が失敗したからと言って今までの記憶や思い出が消えることはあり得ないのです。

もしかすると、告白をされたことで相手は今までに感じなかった気持ちをあなたに感じるようになるかもしれません。

恋愛対象としてあなたを意識し始める可能性だってあるのです。失敗と逆転は直結しているのです。

あなたが告白後も変わらず、相手に優しく思いやりを持って接することで相手もあなたに恋愛の意識を持っていくことでしょう。

告白失敗後のリベンジのコツは「接し方に気をつけること」なのです。

 

告白が失敗してもチャンスあり!

告白が失敗したからと言って、全てが終わった訳ではありません。

あなたが相手への気持ちを捨てられずにいるのでしたら、その恋愛はまだ終わっていないのです。

告白が失敗したからこそ、あなたも相手も得られた気持ちや芽生えた感情があり、それが恋愛における「大逆転」へと繋がっていくのです。

恋愛は泣いて笑って、また泣いて笑うからこそ人を大きく成長させるのです。

たった一度の失敗で諦められるような恋ではないのでしたら、ぜひもう一度リベンジしてみてください。

次はきっと、良い返事が聞けるはずです。

あなたが幸せになれることを心より願っています。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告