彼氏が欲しいなら!どうすれば彼氏ができるか、あなたが取るべき行動&方法

彼氏が欲しい!そう思っているのになかなかできない。そんな悩みを持っている女性は多いと思います。 特にアラサー女性は、結婚を意識している反面一人でいるのが楽だからとなかなか恋愛モードにならない、なんて人も多いのはないでしょうか。 彼氏が欲しい時に取るべき行動や方法をまとめました。

公開日:
著者:
彼氏が欲しいなら!どうすれば彼氏ができるか、あなたが取るべき行動&方法

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

彼氏が欲しい!そう思っているのになかなかできない。そんな悩みを持っている女性は多いと思います。

特にアラサー女性は、結婚を意識している反面一人でいるのが楽だからとなかなか恋愛モードにならない、なんて人も多いのはないでしょうか。

彼氏が欲しい時に取るべき行動や方法をまとめました。

彼氏が欲しいけどできない人の特徴

恋愛1

彼氏が欲しいけどできない人の特徴①社会人は出会いが少ないと思っている

彼氏が欲しいけどできない人の特徴1つ目は、社会人は出会いが少ないと思っていることです。

学生時代に漫画やドラマを見てキュンとして、「社会時の恋人が欲しい」「社内恋愛に憧れる」という人は多いでしょう。

しかし実際に社会人になって仕事をするようになると、会社は仕事をする場であって恋愛する場所ではないということを実感するものです。

また、仕事も忙しくて、遊びに行ったり合コンに参加することもなかなかないというのが現実です。

そして、社会人は出会いの場が少ないという意識がしみつき、恋愛モードから遠ざかるようになります。

 

 

彼氏が欲しいけどできない人の特徴②理想が高い

彼氏が欲しいけどできない人の特徴2つ目は、理想が高いことです。

恋人が欲しいと思っている時に付き合う男性の外見や体型や収入について、理想やこだわりを持つことは悪いことではありませんが、こだわりが強すぎたりあまりにも理想が高いと、どんなにたくさん出会いがあったとしても付き合いたいと思う人には出会えません。

 

彼氏が欲しいけどできない人の特徴③一人に慣れて恋愛が面倒になっている

彼氏が欲しいけどできない人の特徴3つ目は、一人に慣れて恋愛が面倒になっていることです。

彼氏ができない期間が長いと、それだけ自分一人の時間が多くなります。最初は寂しいから恋人が欲しいなと思っていたとしても、誰にも気兼ねなく過ごせる時間に居心地の良さを感じるようになります。

恋人は欲しいなと思いつつも、恋愛して自分の時間がなくなるより、このまま一人でいた方が楽だなと感じるのです。

 

彼氏が欲しいけどできない人の特徴④好きという気持ちに対するハードルが高い

彼氏が欲しいけどできない人の特徴4つ目は、好きという気持ちに対するハードルが高いことです。

好きという感情に対し「これはきっと恋愛感情じゃない」「まだ100%好きなわけではないから付き合うのは早い」などと理由を付けて、好きな気持ちを認めないのです。

恋人は欲しいしものの、好きという気持ちを素直に受け入れられないため、いい雰囲気になった男性がいたとしても、付き合うまでに至らないのです。

 

彼氏が欲しいけどできない人の特徴⑤「もうアラサーだから」などと年齢を意識しすぎている

彼氏が欲しいけどできない人の特徴5つ目は「もうアラサーだから」などと年齢を意識しすぎていることです。

男の人は皆若い女の子が好きだと思っているタイプとも言えます。年齢を気にしすぎていると、年を重ねれば重ねるほど卑屈になりやすいです。

素直に恋人が欲しいと言えばいいものを「もうおばさんだから」「もうアラサーだから」などと年齢を理由にマイナスなことを口に出すことは、自ら恋愛を遠ざける言動です。

年齢を気にしすぎてマイナス思考になっている女性のことは男性も好きになりません。

 

どうすれば彼氏ができる?彼氏が欲しい時にまずすることとは

恋愛2

彼氏が欲しい時にやること①付き合いたいタイプを明確にする

彼氏が欲しい時にやること1つ目は、付き合いたいタイプを明確にすることです。

タイプが曖昧でただ漠然と彼氏が欲しいと思っていても、彼氏を作るためにどんな行動をするべきかも曖昧になるものです。

どんなタイプの人と付き合いたいかを、改めて考え直してみましょう。

付き合いたいタイプが明確になることで、そのタイプの男性と出会うにはどんなことをすればいいのか、どんな場所行くのがいいのかが分かります。

好きな男性のタイプは普段から意識していても、好きなタイプと付き合いたいタイプは違うこともあるので、恋人が欲しいと思った時は必ず、付き合いたいタイプをしっかりと明確にしましょう。

 

彼氏が欲しい時にやること②男性が好む女性のタイプを知る

彼氏が欲しい時にやること2つ目は、男性が好む女性のタイプを知ることです。

彼氏が欲しいのにできない要因には、自分自身に好きな人ができないという要因もあると思いますが、男性に「彼女にしたい」と思われていないという可能性もあります。

一度、男性が彼女にしたいと思うタイプを考えてみましょう。実際に男友達や会社の同僚などに聞いてみるというのも手です。

普段の言動や服装など、男性が好む女性のタイプが自分とかけ離れている場合は、タイプに近付けるよう意識してみましょう。

女性が彼氏が欲しいと思うのと同時に、男性も彼女が欲しいと思っているのです。男性に「彼女にしたい」と思われるような女性になりたいですね。

 

彼氏が欲しい時にやること③男性のいいところを見つける癖をつける

彼氏が欲しい時にやること3つ目は、男性のいいところを見つける癖をつけることです。

彼氏ができないと嘆いている女性の中には、イケメン以外興味がなかったり、男性の悪いところばかりが目につくという人は少なくありません。

職場や友達など、自分の好みではなくてもいいところを見つけるように意識してみましょう。

男性のいいところを見つける癖がつくと、魅力的と感じる男性が増えるので恋愛対象となるタイプにも幅が出ます。

また、男性のいいところを見つける癖は、実際に付き合ってからも重要なポイントになるので、今のうちに癖付けておきたいところです。

こんな彼氏が欲しいという条件が広がればその分彼氏ができやすくなります。

 

彼氏が欲しい時にやること④彼氏が欲しいことを公言する

彼氏が欲しい時にやること4つ目は、彼氏が欲しいことを公言することです。

彼氏が欲しい場合は、欲しいことを友達や会社の人に公言しておくと、万が一周りに良い男性がいた時に紹介してくれます。

公言する時にタイプも一緒に伝えておけば、より理想的な出会いにつながる可能性が高くなります。

 

彼氏が欲しい時にやること⑤ポジティブ思考を意識する

彼氏が欲しい時にやること5つ目は、ポジティブ思考を意識することです。

自分自身に対しても男性に対しても、周りのその他のことに対しても、何事もプラス思考を意識しましょう。

マイナス思考だと幸せはやってきません。「引き寄せの法則」という、自分が思ったことが現実になるという法則は意外と馬鹿にできません。

「私はこんな素敵な人と付き合うんだ」などと、内容はより具体的であったほうが叶いやすいでしょう。

 

彼氏が欲しい時に取るべき行動&方法とは

恋愛3

彼氏を作るための行動&方法①出会いの場に積極的に出向く

彼氏を作るための行動&方法1つ目は、出会いの場に積極的に出向くことです。

街コンもそうですが、友達や同僚の誘いで初めての人がいる集まりにも積極的に顔を出すようにしましょう。

また、忙しくて出掛けている暇もない、気の合う人と手っ取り早く出会いたい、という人はマッチングアプリを使うというのも手です。

新しい出会いに対して積極的になることが大事です。恋人が欲しいと思っている時に、ただやみくもに出向いたりするのは時間がもったいないと感じる場合は、先述したように付き合いたいタイプを明確にしておけば、そのタイプと出会えそうな場所を絞ることができますね。

 

彼氏を作るための行動&方法②外見も内面も磨く努力をする

彼氏を作るための行動&方法2つ目は、外見も内面も磨く努力をすることです。

外見的には、肌や髪の手入れを丁寧にする、体のラインをキープするために運動する、自分に似合うメイクや服装を研究するなどして、女としての魅力をどんどん高めましょう。

また、内面的には、ありがとうやごめんなさいを素直に言う、笑顔であいさつする、他人を思いやるなどして、人としての魅力を高めましょう。

恋人が欲しいと思っている時は、内面も外見も磨くチャンスなのです。

 

彼氏を作るための行動&方法③彼女になった時に焦らないように対策しておく

彼氏を作るための行動&方法3つ目は、彼女になった時に焦らないように対策しておくことです。

主に、普段から衣・食・住を意識することが大事です。

「衣」については、シャツを着る時はアイロンを掛ける、靴は自分で手入れするなど、身に着けるものを丁寧に大事に扱いましょう。

「食」については自炊する、弁当を作るなど、健康に気遣ったり食費節約を意識しましょう。

特に日本人ならではの和食を作れる女性と付き合いたいと思っている男性は多いです。

「住」については、家は常に綺麗にする、出しっぱなしにしないで整頓するなど、いつでも人を呼べる家になるように意識しましょう。

男性が帰りたくなる家は常に整っている家です。

生活の基本となる衣・食・住は、彼氏が欲しいからといって急に良く見せようと思っても難しいです。

習慣がそのままあなたの魅力につながると思ったほうがいいでしょう。

 

彼氏を作るための行動&方法④女子会への参加を減らす

彼氏を作るための行動&方法4つ目は、女子会への参加を減らすことです。

女子会そのものはいいことですが、彼氏がいない独身女性だけの女子会に頻繁に参加することは、彼氏を作るチャンスが減る可能性が高いです。

いい情報を交換したりお互いの知り合い男性を紹介したりと、プラスになる会であればいいのですが、彼氏ができない仲間として不満が多かったり、彼氏を作ることを諦めているような内容の女子会であれば、彼氏が欲しいと思う時に参加してもいいことはないので、あまり参加しないほうがいいでしょう。

 

彼氏を作るための行動&方法⑤笑顔を意識する

彼氏を作るための行動&方法5つ目は、笑顔を意識することです。

彼氏が欲しいと思っていてもなかなかできなくて卑屈になっていたり日々疲れているような女性は、モテるイメージはありませんよね。

モテる女性のイメージというのは笑顔が多く、かわいらしい女性ではないでしょうか。彼女たちは常にいいことしかないから笑顔なわけではありません。

嫌なことがあっても笑顔でいることを意識しているのです。笑顔を意識することによって、自分自身の気持ちは前向きになり、周りからもいいイメージになるです。

笑顔は最大の武器といえる程、女性の一番の魅力になるものです。彼氏が欲しいときは特に、自分自身が笑顔でいられるように意識しましょう。

 

彼氏が欲しい時のNG行動

恋愛4

彼氏が欲しい時のNG行動①コミュニティを絞る

彼氏が欲しい時のNG行動1つ目は、コミュニティを絞ることです。

恋人が欲しいと思っている時に、気が合う仲間だけの飲み会や興味がある集まりにしか顔を出さないというように集まる場を自ら限定すると、彼氏を見つけるきっかけも限定されてしまいます。

自分が心地良い環境は大事ですが、より理想的な男性と出会うには、積極的に新鮮な場所に出向くことが重要なのです。

 

彼氏が欲しい時のNG行動②自分を安売りする

彼氏が欲しい時のNG行動2つ目は、自分を安売りすることです。

彼氏が欲しいからと言ってすぐに一線を超えた関係性になったり、必要以上のボディタッチや露出で男性受けを狙うのはやめましょう。

仮に男性が反応したとしてもそれなりの関係性にしかならないので、本命扱いされない可能性が高いです。

 

彼氏が欲しい時のNG行動③好みの男性以外に興味を持たない

彼氏が欲しい時のNG行動3つ目は、好みの男性以外に興味を持たないことです。

こんな彼氏が欲しいと思うポイントを持つことは大事なことですが、好みのタイプとそうではないタイプの男性との間にあからさまに態度の差があると、本当に付き合いたいと思った男性からは好かれません。

また、もしかしたら彼氏にしたいポイントが新たにできる可能性もあります。

どうせ恋愛対象にならないから、というように最初から決めるのではなく、幅広い視点で男性と接するようにしましょう。

 

彼氏が欲しい時の行動まとめ

彼氏が欲しいと思っていてもできない時は、一度自分を見つめ直すことが大事です。

自分がどんな人と付き合いたいのか、なぜ彼氏が欲しいのかを見つめ直すことによって、より理想的な彼氏ができる可能性が高くなります。

また、自分自身の生活や言動を見直すことによって、男性に「彼女にしたい」と思われやすくなります。

自分磨きをしたり自分自身を大事にすることは重要ですが、あまりにも一人に慣れすぎたり男性の悪いところばかりみてしまうのは恋愛から遠ざかってしまいます。

自分を大事にしつつも、積極的に出会いの場に顔を出したり男性のいいところを見つけるようにすることで、彼氏ができるチャンスが広がります。

心から幸せと思えるような恋ができるかどうかは、彼氏ができない今、何を考えてどう行動するかによるといっても過言ではありません。

自分が付き合いたいと思った人に「彼女にしたい」と思われるように普段から意識しましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告