北欧好きなら見逃せない!北欧ブランドのシンプルモダンな《ガラスアイテム》特集☆

北欧インテリアは、日本でも人気の高いスタイルです。シンプルでミニマルな暮らし方は、昔の日本のライフスタイルに通じるところが多いからかもしれません。北欧には、生活に即したアイテムを作る老舗ブランドも多く存在しています。その中から、今回はガラスアイテムを扱うブランドをご紹介していきます☆

公開日:
著者:
北欧好きなら見逃せない!北欧ブランドのシンプルモダンな《ガラスアイテム》特集☆

北欧インテリアは、日本でも人気の高いスタイルです。

シンプルでミニマルな暮らし方は、昔の日本のライフスタイルに通じるところが多いからかもしれません。

北欧には、生活に即したアイテムを作る老舗ブランドも多く存在しています。

その中から、今回はガラスアイテムを扱うブランドをご紹介していきます☆

日本でも人気の高い北欧ブランド

iittala(イッタラ)

 Aalto Vase(アアルト ベース)

 Aalto Vase(アアルト ベース)

pienikauppajp

北欧を代表するガラスブランドと言えば、「iittala(イッタラ)」をイメージする方も多いのではないでしょうか。

1881年にフィンランドで創業した「イッタラ」は、北欧の自然をガラスで表現していると言われています。

1936年に発表した「アアルト・ベース」は、フィンランドの湖をガラスで表現したブランドのアイコン的作品です。

商品はこちら


 

 

Kastehelmi(カステヘルミ)

Kastehelmi(カステヘルミ)

yori0515

「 Kastehelmi(カステヘルミ)」は1964年に生まれたシリーズです。

大小の粒々は、朝露のしずくがモチーフになっているそう。

一時廃番になりましたが、2010年に復刻されました。

日の光やキャンドルの灯りを受けて、キラキラと輝く美しいガラスアイテムです。

商品はこちら


 

Maribowl(マリボウル)

Maribowl(マリボウル)

pienikauppajp

北欧を代表するテキスタイルメーカー、「marimekko(マリメッコ)」と「イッタラ」がコラボレーションして作られたのが「Maribowl(マリボウル)」です。

王冠や聖杯にも見えるクラシカルでロマンティックなデザインが魅力的です。


 

HOLMEGAARD(ホルムガード)

Design with Light Pot(デザインウィズライトポット)

Design with Light Pot(デザインウィズライトポット)

kakko

ガラスとレザーという異素材が組み合わされた、「Design with Light(デザインウィズライト)」シリーズの柄ポットです。

フラワーベースとしても使えますし、クッキーなどのお菓子入れとしてもテーブルに色どりを加えてくれるでしょう。

商品はこちら


 

Design with Light Lantern(デザインウィズライトランタン)

Design with Light Lantern(デザインウィズライトランタン)

kakko

ガラス製のランタンは、アウトドアリビングをおしゃれに演出してくれるアイテムとして人気があります。

「ホルムガード」のランタンは、ドイツのデザイン賞を受賞したユニークなフォルムが特徴的。

滑らかなラインとレザーの取っ手の組み合わせが大人っぽいデザインです。

商品はこちら


 

SKRUF(スクルーフ)

IA JUG

IA JUG

yori0515

こちらはガラスメーカー「SKRUF(スクルーフ)」のアイテムです。

スウェーデンの職人さんたちが作るハンドメイドガラスのアイテムは、吹きガラスという手法で作られています。

こちらは「IA ジャグ」。

大きな持ち手が特徴的なデザインです。


 

ジャグをフラワーベースに

IA JUG2

yori0515

先程と同じジャグをフラワーベースとして活用しているアイデアです。

「IA ジャグ」に限らず、ジャグは水差しやめんつゆ入れ、ドレッシング入れなどテーブル周りで活躍するほか、生花や枝物、ドライフラワーなどのフラワーベースとしても使うことが出来ます。


 

Pallo(パルロ)

Pallo(パルロ)

katarinaolsson

「スクルーフ」のフラワーベースといえば、「 Pallo (パルロ)」が良く知られています。

透明なガラスだけでなくブラックガラス製のものもあります。

サイズは、直径37cm×高さ42cmの大サイズをはじめ、直径27cm×高さ33cmの小サイズ、そして直径14cm×高さ20cmのパロバスジュニアの3サイズ展開です。


 

TOKYO Vase(トウキョウベース)

TOKYO Vase(トウキョウベース)

「スクルーフ」の「TOKYO Vase(トウキョウベース)」は、底部にキャンドルを入れることが出来る設計になっています。

テーブルをほのかに照らすキャンドルスタンドとしていくつか並べておいても素敵です。

キャンドルを入れず、フラワーベースとして使うことも出来ます。

SとLの2サイズ展開です。

商品はこちら


 

他にもある!北欧ガラスブランド

Nuutajarvi(ヌータヤルヴィ)

Nuutajarvi(ヌータヤルヴィ)

sisko_tomoka

北欧を代表するガラスブランドをご紹介してきましたが、他にもまだまだ数多くのガラスブランドやガラスメーカーが存在しています。

こちらは1793年に創業されたフィンランド最古のガラスブランド「Nuutajarvi(ヌータヤルヴィ)」。

「植物誌」という意味の「Flora(フローラ)」グラスは、凹凸のあるエンボスという手法で花や木が描かれています。

商品はこちら


 

BODUM(ボダム)

BODUM(ボダム)

syamasyama

世界中に愛されているキッチンウェアブランド「BODUM(ボダム)」は、1944年にデンマークで創業しました。

二層になったダブルウォールグラスは、ブランドを代表するガラスアイテムの1つ。

朝ごはん用のグラノーラを入れてもおしゃれですね。

商品はこちら


 

ROSENDAHL(ローゼンダール)

ROSENDAHL(ローゼンダール)

kakko

「ROSENDAHL(ローゼンダール)」は、1984年にデンマークで創業されたブランドです。

ねじりガラスという手法を取り入れたシンプルなフラワーベースは、光を浴びるとより美しく輝きます。

同じデザインでも高さが違ったり幅がスリムになっていると、また違った表情が楽しめそうですね。

商品はこちら


 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、6つの北欧ガラスブランドをご紹介しました。

北欧らしくシンプルなデザインや自然をモチーフにしたデザインが特徴的でしたね♪

皆さんも、毎日の生活に潤いを与えてくれそうな美しいガラスアイテムの中から、お気に入りを見つけてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告