冬だからこそ求めたい透明感♡暗髪でも透ける7トーンカラーの魅力

カラーの明るさは数字で表されていて、ブリーチで14レベル、地毛でだいたい4・5レベルと言われています。暗髪カラーでオススメなのが7トーン以下の明るさ。ほんのりと色味を出しつつ、しっかりと暗さを出してくれるので冬カラーに最適です。今回は冬でも透明感が欲しい方にオススメする7トーン以下の暗髪カラースタイルをご紹介。

公開日:
著者:
冬だからこそ求めたい透明感♡暗髪でも透ける7トーンカラーの魅力

著者名

YOSHIKI

YOSHIKI専門家

美容師歴10年。最先端のトレンドやヘアスタイルを創っています。培ってきた経験と知識、現場で感じるお客様のお悩みや関心ごとをもっと広めていきたいなと思います。

カラーレベルと言う言葉を聞いたことがありますか?カラーの明るさは数字で表されていて、ブリーチで14レベル、地毛でだいたい4・5レベルと言われています。

暗髪カラーでオススメなのが7トーン以下の明るさ。ほんのりと色味を出しつつ、しっかりと暗さを出してくれるので冬カラーに最適です。

今回は冬でも透明感が欲しい方にオススメする7トーン以下の暗髪カラースタイルをご紹介させて頂きます。

透明感ある暗髪にオススメの7トーン以下のカラースタイル特集

暗髪

kota__yamaguchi

暗髪でも透明感を求めるのはオシャレ女性として当然のこと。

7トーンのグレージュカラーなら、地毛風でもほんのりと色味を見せてくれる透明感を出してくれます。


 

 

暗髪2

hosogram

オフィスなどカラーが厳しいルールの場所でも、7トーンカラーはオススメです。

黒っぽく見えても垢抜けた印象に見えますし、清潔感もあるので好感度も上がってくれるでしょう。


 

暗髪3

nrksk

一度明るくしてから、ガッツリと暗い色味で染めるのも少し違った雰囲気を楽しめます。

ダークグレーアッシュは赤みを完全になくしながら、黄色味も感じさせないカラーで人気があります。


 

暗髪4

ryouichi729

上品さとまとまりとツヤ感を出してくれるブラウンカラーは、大人女性の気品を感じさせてくれます。

少しくすます事で落ち着いた感じも出てきますので、アッシュブラウンカラーで暗髪を手に入れましょう。


 

暗髪5

okapi27

ほんのりとくすむ淡い色味の7トーンアッシュグレーカラーなら、暗い表情には見えなくなります。

淡い色味のカラーは色味も楽しめて、明るい表情にしてくれます。


 

暗髪6

hayatoniwa

ウェーブ系や巻き髪スタイルが好きなら、是非7トーンカラーを選んでみてください。

暗すぎず明るすぎないカラーは、髪の毛を綺麗に見せてくれて巻き髪の動きも見せてくれます。


 

暗髪7

tomohiro0905

ホロ甘い雰囲気を出してくれるピンクベージュカラーで、モテる雰囲気の透明感を出しましょう。

色味も出やすいのでカラーを楽しむ事もできます。


 

暗髪8

ritme_ogaki

前髪かきあげのウェーブスタイルでカッコいい大人女性を狙うなら、カラーもそれに合わせた方がいいでしょう。

ハイライトを入れて7トーンのアッシュカラーで染める事で、毛流れも生まれ大人カッコいい女性像を演出しましょう。


 

暗髪9

jun_1221

赤みも黄色みもなくしてくれるグレージュカラーで、冬の暗髪意識でも透明感を出しましょう。

もはや透明感は夏だけではなく、冬でも欲しい要素の一つです。


 

暗髪10

a_dment

ハイライトを入れてクールなデザインカラー。ハイライトはブリーチで、上から7トーンのブルーグレーカラーを。

寒色系を詰め込んだカッコいいカラースタイルが出来上がります。


 

暗髪11

takkikii

暗髪でも色味をしっかりと楽しみたいなら、アッシュ系ではなくブラウンベージュカラーを。

ハイライトを入れる事で、より色味のコントラストを楽しめます。


 

暗髪13

toshinoriiii

ヴァイオレットグレーカラーは深みのある透明感を出してくれます。

ほんのりと出てくるヴァイオレットが冬でも色っぽい仕上がりにしてくれるでしょう。


 

暗髪14

yyy__nnn

ナチュラルなグラデーションカラースタイルです。毛先のみブリーチし、7トーンの濃いグレージュカラーにする事で、オシャレな透明感を引き出してくれます。


 

暗髪15

kyohei_konishi

赤みを消して透明感を出せるグレージュ系カラーで、冬にピッタリの女性になりましょう。


 

まとめ

いかがでしたか?冬でも透明感が欲しい方も大勢いらっしゃると思いますが、暗髪でもその願望は叶います。

冬だからこそ、雰囲気から透明感を出して寒い冬を楽しんで乗り切っていきましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告