クリスマスまであと少し!誰でもできる簡単で素敵なディスプレイ

クリスマスまであと少し。クリスマスを迎える準備はできましたか?小さな頃に大きなツリーのある家に憧れましたが、日本のおうちにはなかなか難しいですよね。今回は、一人暮らしでも、小さなスペースでもできる簡単で素敵なディスプレイをご紹介します。

公開日:
著者:
クリスマスまであと少し!誰でもできる簡単で素敵なディスプレイ

クリスマスまであと少し。クリスマスを迎える準備はできましたか?

小さな頃に大きなツリーのある家に憧れましたが、日本のおうちにはなかなか難しいですよね。

今回は、一人暮らしでも、小さなスペースでもできる簡単で素敵なディスプレイをご紹介します。

窓際を使った北欧のクリスマス・ディスプレイ!

インパクト大♡カーテンレールに大きな星の照明を

インパクト大♡カーテンレールに大きな星の照明を

r_jem_k

北欧では、クリスマスの時期になると窓際に大きな星の形をした照明を飾ります。

お部屋の窓際に飾ればインパクト大ですね。


 

 

ゆらゆら感がたまらない♡ヒンメリでフィンランド風のクリスマス

ゆらゆら感がたまらない♡ヒンメリでフィンランド風のクリスマス

5_koti

この写真のようなオーナメントを「ヒンメリ」と言います。

フィンランドでクリスマスの時期に飾るオーナメントのひとつです。


 

ゆらゆら感がたまらない♡ヒンメリでフィンランド風のクリスマス2

syamasyama

このようなひもで吊るす軽めのオーナメントを、カーテンレールにいくつか吊るすととってもかわいいです。

ヒンメリの中には、モダンなタイプもありますよ。


 

ゆらゆら感がたまらない♡ヒンメリでフィンランド風のクリスマス3

kurasi_no_ichimai

お部屋のテイストに合わせて、飾ってみてはいかがでしょうか?

モビールのようにゆっくりゆらゆら揺れて、見つめているだけで落ち着きます。


 

ゆらゆら感がたまらない♡ヒンメリでフィンランド風のクリスマス4

___yoko.rty

もちろん、クリスマスツリーの飾りにも使えます!

シンプルでナチュラルな雰囲気のクリスマスツリーには、ピッタリのオーナメントです。


 

ゆらゆら感がたまらない♡ヒンメリでフィンランド風のクリスマス5

cocoon_63

単体のデザインからヒンメリを、いくつか繋ぎ合わせたものまでデザインは沢山あります。

天井から大きめのヒンメリを吊るしても存在感があり、素敵です。


 

窓の上部に飾る

窓の上部に飾る

asasa0509

出窓がなくても、窓際にクリスマスのディスプレイを飾ると、一気にクリスマスムードが高まりますね。

特に、窓の上部は人の目線がいきやすい位置で、お部屋に入った時のアイキャッチになります。

カーテンレールにオーナメントを吊るすということは、ディスプレイ的に効果的な方法です。


 

スペースをとらないオリジナルクリスマスツリーのアイディア

大きなクリスマスツリーを壁に!

大きなクリスマスツリーを壁に!

ma___h28

スペースが狭いからといって小さなクリスマスツリーを飾るよりも、大胆に壁を使ってクリスマスツリーを描いた方がおしゃれ♪

最近は、インターネットでクリスマスツリーを描いた布地や壁紙が売られています。


 

大きなクリスマスツリーを壁に!2

k.h.s.0906

普段は白い味気ない壁に、大きなクリスマスツリーの絵柄を是非貼ってみてください。

省スペースな今風のクリスマスツリーの完成です。

軽めのオーナメントを縫いつけたら、立体感も出てオリジナルの雰囲気も出せます。

この方法なら、お掃除やクリスマス後の片付けも楽です!


 

毎年手づくり♪アドベントカレンダーでクリスマスツリー

毎年手づくり♪アドベントカレンダーでクリスマスツリー

takako0505

中身はチョコレートなどのお菓子が多いようですが、毎日、何が出てくるのか楽しみもあります。

お子様のいるご家庭にはピッタリではないでしょうか。


 

 

毎年手づくり♪アドベントカレンダーでクリスマスツリー2

kikilala.003

既製の大きさのツリーと比べて、バランスや大きさも自分で調整しながらつくることができます。

ひとつひとつのオーナメントも手づくりしたり、100均で用意したり…好きなもので大丈夫!


 

毎年手づくり♪アドベントカレンダーでクリスマスツリー3

minimal._.white

お部屋に合わせて、カラーコーディネートも自由自在です。

モノクロ基調のモダンなお部屋には、ホワイトとブラックで作ったアドベントがかっこいいですね。


 

毎年手づくり♪アドベントカレンダーでクリスマスツリー4

elie.snowdiva

好きな場所にすっきり収まるツリーです♪

ナチュラルなお部屋には淡いグリーンやレッドをチョイスすれば、柔らかい雰囲気がでますね。


 

毎年手づくり♪アドベントカレンダーでクリスマスツリー5

penta_room

この写真のように、コーナーにつくると立体的に見えます。

アドベントの小物でなくて、マスキングテープで先にツリーのフレームをつくるのもひとつの手です。

オリジナルなツリーを壁につくってみてくださいね。


 

おしゃれ♡クリスマスツリー風のアレンジ

おしゃれ♡クリスマスツリー風のアレンジ

____rie.dvl____

持っているフラワーベースに、白い小枝を差し、オーナメントを飾るだけ。

簡単でシンプルなツリーの完成です。


 

おしゃれ♡クリスマスツリー風のアレンジ2

ma.yuy___am

LEDライトをつければ、より雰囲気も上がりますね。

色のついた小枝も最近は売られていますが、公園でお子様と一緒に拾った枝を白色や金、銀色のラッカーで塗装すると、

D.I.Yでオリジナルのクリスマスツリーの土台ができます。


 

おしゃれ♡クリスマスツリー風のアレンジ3

asasa0509

お持ちのオブジェにオーナメントを飾るだけでも、おしゃれなクリスマスツリーに早変わり。

お部屋の雰囲気を崩さないクリスマスディスプレイができます。


 

おしゃれ♡クリスマスツリー風のアレンジ4

kikilala.003

オーナメントは、100均でも、IKEAでも売られていますよ!

オリジナルのクリスマスツリーのディスプレイを、是非つくってみてくださいね。


 

おしゃれ♡クリスマスツリー風のアレンジ5

seimi_07

クリスマスは北欧はじめ、欧米諸国では重要なイベントです。

この時期になるとクリスマスマーケットが各地で行われ、ツリーのオーナメントを売るお店が沢山。

オーナメントになりそうな小物を旅先でおみやげとして見つけられれば、1年ごとに思い出し、語れるよいオーナメントになります。


 

上手なクリスマスカラーのまとめ方

上手なクリスマスカラーのまとめ方

mariiiiijennu

通常は、クリスマスカラーの基本であるグリーンを多めに。

そのグリーンに、赤とキラキラとしたゴールドやシルバーをアクセントカラーとしてつけます。

クリスマスなので華やかにしたいなら、アクセントカラーを色。シンプルがお好きなら、1色といった使い分けをしてみましょう。


 

上手なクリスマスカラーのまとめ方2

ma.yuy___am

グリーンの基本色をホワイトにした、モノトーンのクリスマスカラーのコーディネートも見かけますね。

ホワイトを多め、シルバーにブラックを少量のアクセントで加えると、シンプルでモダンなクリスマスの雰囲気になります。


 

まとめ

スペースが限られていても、クリスマスの雰囲気をつくることは可能です。

この記事を参考に、ちょっとした工夫であなたらしいオリジナルのクリスマスを演出してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告