段どり上手は大掃除を制す!年末までにやるべき掃除や家事の事例まとめ

そろそろ年末、大掃除の時期が近づいてきました。 慌てて一気にやるよりも、少しでも気温が下がらないうちに済ませておいたほうが、汚れ落ちしやすい場所もあります。 今回は、年末までにやるべき掃除や家事の事例についてご紹介します。

公開日:2018/12/02
著者:
段どり上手は大掃除を制す!年末までにやるべき掃除や家事の事例まとめ

著者名

komame.m

komame.m

シンプルインテリアと収納が好きで、”丁寧な暮らし”と”ゆる家事”という言葉に弱い主婦です。双子を含めた3人の息子たちと、いかに心地よい暮らしができるかを日々考えています。

そろそろ年末、大掃除の時期が近づいてきました。

慌てて一気にやるよりも、少しでも気温が下がらないうちに済ませておいたほうが、汚れ落ちしやすい場所もあります。

今回は、年末までにやるべき掃除や家事の事例についてご紹介します。

カーテンを洗濯する

カーテンを洗濯する

kanachicon

カーテンを洗うなら、乾きやすい初夏を推奨されています。

でもまだ昼間なら暖かい日もありますし、年末前にカーテンを洗ってさっぱりしたいですよね♪

カーテンが綺麗になると部屋の空気までもが清々しく感じられ、気分良く過ごせそうです。


 

広告

 

換気扇を掃除する

換気扇を掃除する

ma.yuy___am

キッチンの換気扇は、なるべく早く済ませておきたい場所。

少しでも気温が高いときのほうが、油汚れが緩みやすく掃除しやすいからです。

奥のシロッコファンまで掃除するのは大変ですが、しばらくオキシ漬けしておくとベトベト汚れが浮き洗いやすくなりますよ。

効率よく掃除するために、こうした「つけ置き洗い」も上手に取り入れていきたいですね。


 

ベランダや窓の掃除

ベランダや窓の掃除

tk.ismart

ベランダ掃除も、外が寒くなる前に済ませておきたいところ。

高圧洗浄機があれば汚れが取れやすいですが、デッキブラシでも十分です。

洗剤と一緒にゴシゴシ擦れば汚れが浮き出てくるのが目に見え、洗い流した後の爽快感がたまりません。


 

ベランダや窓の掃除2

kana.may.5.1

窓は、ウタマロクリーナーなどの中性洗剤とスポンジでこすり洗い。網戸も同じように洗っていきます。

洗ったら水で流し、最後はスクイージーなどで水気を切って、タオルで拭き上げまでできたら完璧です。

普段の掃除よりも念入りにすることがポイントですね。


 

エアコンのフィルター掃除

エアコンのフィルター掃除

kana.may.5.1

エアコンは夏の稼働が終わった後に一度掃除しているかもしれませんが、また冬に活躍する前にもう一度確認を。

特にフィルター部分は汚れが付着しやすいので、中性洗剤で洗い流しておくと冬に気持ちよく使えます。

掃除は天気の良い日を選び、洗ったフィルターを日光に当ててしっかり乾かして。


 

玄関土間をゴシゴシ掃除

玄関土間をゴシゴシ掃除

__________7hm7_____

玄関土間は、ゴシゴシ洗いするのが◎。

オキシ漬けしたりウタマロクリーナーを使ったりして汚れを浮かせ、デッキブラシでこすっていきます。

水で洗い流したら、最後はしっかり水気を切って拭き取るところまで忘れずに。

からりと晴れた日を選んで掃除するといいですね。


 

不要なものの処分

不要なものの処分

mini5597214

クローゼット同様、他の場所も整理が必要です。

これはもう使わないなという食器や、年齢に合わなくなった洋服などは処分して。

ものが少なくなると、掃除もしやすくなりますよね。

さらに、掃除する意欲も湧きやすいという相乗効果があります。


 

冷蔵庫・家具の下や奥の掃除

冷蔵庫・家具の下や奥の掃除

camiu.5

脱衣したり衣類を扱ったりで、埃が溜まりやすい洗濯機周り。

特に洗濯パンがついていると、凹みに汚れがすごく溜まってしまいがちです。

洗濯機は少し重いけれど、頑張って動かして下も綺麗に掃除しましょう。

掃除機で埃を吸い取ってから拭き掃除するといいですね。


 

冷蔵庫・家具の下や奥の掃除2

konoasa_i

滅多に動かさない冷蔵庫ですが、動かさないからこそ汚れが溜まりやすい場所でもあります。

手前にある左右のストッパーを緩めたら、女性一人でも動かせるので、ゆっくりと引き出せばOK。

静電気で引き寄せられた埃をきれいに掃除できますよ。

冷蔵庫の上を拭くのも忘れずに。上にはラップを敷いておくと、次回の掃除がぐんと楽になります。


 

浴室の念入り掃除

浴室の念入り掃除

s.k.m.f

黒カビやぬめりが気になる浴室は、いつもよりも入念に細かいところまで大掃除を。

壁や天井、換気扇はもちろんのこと、シャワーヘッドやお風呂場グッズをまとめてオキシ漬けできたら一気にさっぱりします。

また、実例のようにお風呂の扉が外せるのなら、ここも普段は手の届かない場所まで綺麗にできるといいですね。


 

照明器具を拭く

照明器具を拭く

jam470

結構ほこりが溜まっている照明のシェードも忘れずに。

家中あちこちにある照明を全て拭いてまわると、拭き漏らすことがなさそうですね。

柔軟剤を薄めた水は静電気防止になります。


 

 

部屋の天井や壁を掃除する

部屋の天井や壁を掃除する

k.h.s.0906

部屋の壁や天井も、意外とほこりが付着しているので拭き掃除を。

ほこりには生活臭がついていることもあるので、拭き取ったら空気も清々しくなります。

フローリングワイパーを使うと高いところも楽々ですし、広範囲をいっぺんに拭けますね。


 

本棚の整理

本棚の整理

tamami_k

本棚は埃を払い、中身を出して拭き掃除までできるといいですね。

また、戻す前に不要なものはないかチェックし選別しておくと、本棚の整理がしやすくなります。

カテゴリー分けしたり、背表紙の高さを揃えたりと整頓しながら戻したらOKです。


 

落ち葉を掃く

落ち葉を掃く

tsuki.to.hoshi

外の掃除も忘れてはなりません。

特に、落葉樹を植えている場合は落ち葉の掃き掃除を。

玄関周りはまた年越し前に掃除したほうがいいですが、こうして一度でも掃除しておくと後の掃除に余裕が出ます。


 

表札や玄関ドアを拭く

表札や玄関ドアを拭く

konoasa_i

玄関掃除は外の方まできちんと拭き掃除を。

砂埃や排気ガスで汚れている場所なので、雑巾が黒くなり掃除のしがいもありますよ。

綺麗になった表札やインターホンと玄関ドアで、新年を迎えたいものです。


 

まとめ

年末までにやるべき家事の事例についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

年末に慌てて掃除しなくて済むように、段取りよく進めていきたいですね。是非参考にしてみてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告