【連載】コラベルタイルステッカーと端材でミニカフェトレーを作ろう

今回は、コラベルタイルステッカーを使って端材を有効活用し、お一人用のカフェトレーを作ってみました。余りがちな端材も、うまく組み合わせればとっても可愛い作品が出来るんです! 極めて簡単なDIYレシピに仕上げたので、気軽にトライしてみてくださいね。

公開日:
著者:
【連載】コラベルタイルステッカーと端材でミニカフェトレーを作ろう

著者名

maaco

maacoオフィシャル

DIYクリエイター歴2年、男前インテリアや海外インテリア、モノトーンが好きなmaacoです。 プチプラアイテムを使ってマイカラー(自分らしさ)でプチプラ以上のクオリティを求めてDIY。ホームセンターの木材で本格的なDIYやInstagramでは収納も強化中。多数ムック本や全国雑誌掲載。

今回は、コラベルタイルステッカーを使って端材を有効活用し、お一人用のカフェトレーを作ってみました。余りがちな端材も、うまく組み合わせればとっても可愛い作品が出来るんです!

極めて簡単なDIYレシピに仕上げたので、気軽にトライしてみてくださいね。

端材でカフェトレーを作る

材料と道具


 

  • 端材 合板
  • 端材 1×1材
  • 端材 1×1材
  • コラベルタイルステッカー(シルキールーム)
  • オールドウッドワックス アンティークグレー
  • 木工用ボンド
  • 造作用ビス 長さ38mm 8本
  • 電動ドライバー

 

広告

 

作り方

①合板と長い方の1×1材を木工用ボンドで接着します。接着が完了するまで、ダイソーで販売されているクランプで固定しています。

しっかり固定してくれるのでおすすめのDIY用品ですよ♫


 

②裏側から1×1材の重なる中心部分に近いところに、造作用ビスで写真のように固定します。


 

③オールドウッドワックスのアンティークグレーで塗装します。塗装の際、合板の表面部分は塗装しないようにしましょう。

塗装してしまうとコラベルタイルステッカーがワックスの油分で接着しづらくなるので、その部分は避けて塗装して下さい。


 

④先ほど塗装しなかった合板の表面部分に木工用ボンドを満遍なく広げて、コラベルタイルステッカーを貼ります。

(コラベルタイルステッカーには粘着力のある接着面が付いていますが、強力に接着させて剥がれないようにするために木工用ボンドを用いました。)


 

⑤1×1材の短い方を、先ほど組み立てた1×1材の橋渡しになるように裏側から固定していきます。

(裏側からビスで固定することで、表側からビスの頭が見えなくなるので仕上がりが綺麗になります。)


 

⑥完成!


 

完成

これで完成です!お昼間のほっとする際に、こんなカフェトレーでカフェタイムを過ごしてみませんか?

カフェトレー以外にも、調味料などをちょこんと置いていても可愛いと思います。

耐水なコラベルタイルステッカーを使うことによって、汚れてもサッと拭き取れて清潔に使用できますよ。


 

まとめ

簡単な手順で可愛いおひとり様用カフェトレーが出来上がります。コラベルタイルステッカーがない場合は、セリアで販売されているもの、またはペンキで塗装しステンシル仕様にしてもカッコイイ仕上がりに!

このような代用方法でオリジナルなミニカフェトレーを作ってみてください。

maacoさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告