秋冬のトレンドカラーをインテリアに!2018年流行の10色をチェック☆

おしゃれなインテリアを目指すなら、やはり流行の色は知っておきたいもの。一点取り入れるだけでも、一味違うお部屋作りができますよ。 そこで今回は、2018年の秋冬のトレンドカラー10色と、それらを取り入れたインテリアアイデアをご紹介していきます。

著者:
公開日:
秋冬のトレンドカラーをインテリアに!2018年流行の10色をチェック☆

2018年のトレンドカラー

おしゃれなインテリアを目指すなら、やはり流行の色は知っておきたいもの。一点取り入れるだけでも、一味違うお部屋作りができますよ。

そこで今回は、2018年の秋冬のトレンドカラー10色と、それらを取り入れたインテリアアイデアをご紹介していきます。

オータム・メープル(Autumn Maple)

秋のカエデの葉

natasha.designs

まず初めにご紹介するトレンドカラーは、「オータム・メープル(Autumn Maple)」。秋のカエデの葉の色、という意味の名前が付けられたオレンジです。

アースカラーでもあるブラウンを混ぜたようなカラートーンは、インテリアに暖かさをもたらしてくれるはず。

秋の日陰のようなイメージのオレンジは、エネルギーと活力を感じさせます。


 

豊かな実りを感じる色

natasha.designs

オータム・メープルは、豊かな実りの秋を連想させる色です。ブラウンベースのオレンジなので、木製の家具との愛称もいいですね。

どこかクラシカルな印象を感じさせる色味でもあります。


 

 

マリーナ(Marina)

秋の空と海の色

DULTON

マリーナ(Marina)と名付けられた美しいブルーは、春夏のインテリアにもフィットしそうな明るく華やかなイメージです。

白い壁とナチュラルなフローリングのあるリビングに置かれたマリーナカラーのアイテムは、秋の澄み切った空や人気のない静かな海をイメージさせてくれます。


 

秋冬に合わせた素材感

_lisa_dawson_

こちらは、ゴージャスなベルベット生地で作られたソファとクッション。マリーナの持つぬくもりが、素材からも伝わってきそうです。

このように秋冬のトレンドカラーは、その色味だけでなく暖かみを感じさせる素材選びも重要なポイントです。


 

ほかにもこんな色がトレンド入り!

ネイビー・ピオニー(Navy Peony)

syamasyama

続いてご紹介するトレンドカラーは、ネイビー・ピオニー(Navy Peony)。直訳すると「紺色のシャクヤク」という意味です。

こちらのリネン素材のテーブルクロスのように、コバルトブルーやインディゴブルーと呼ぶこともできそうな、深みのある色味が特徴。

秋冬のインテリアにネイビー・ピオニーを使う場合は、分量を多めにすると効果的です。


 

タウニー・ポート(Tawny Port)

jaynegirginc

こっくりとした深みのある紫色のタウニー・ポート(Tawny Port)。上品でぬくもりのあるポートワインの色ですね。

こちらのようにダークカラーと組み合わせると、よりシックな雰囲気のインテリアになりますよ。

ホワイトベースのインテリアに、タウニー・ポートのクッションやブランケットをプラスしてコントラストを作る方法もおすすめです。


 

ゴールデン・ライム(Golden Lime)

hunt.and.scavenge

ゴールデン・ライム(Golden Lime)は、ヴィンテージテイストを感じるライムグリーン。

クラシカルなデザインから、ミッドセンチュリー、モダンとさまざまなスタイルのインテリアに馴染むトレンドカラーです。

ダークカラーの壁色に合わせると、ゴールデン・ライムの明るさがスタイリッシュなコントラストを作り出しますね。


 

バターラム(Butterum)

manwithahammer

バターラム(Butterum)は、レザーで取り入れることがおすすめ。

明るく淡いブラウンベージュの色味は、秋らしいナッツや栗を思い起こさせるおいしい色味でもありますね。

オフホワイトやアイボリーと組み合わせるとエレガントに。ダークカラーとの組み合わせはシックな印象になります。


 

トレンドカラーを組み合わせて

バレエ・スリッパ(Ballet Slipper)×ネイビー・ピオニー(Navy Peony)

manwithahammer

続いて、トレンドカラー同士を組み合わせたアイデアを見ていきましょう。

こちらはバレエ・スリッパ(Ballet Slipper)という名前のピンクと、上でご紹介したネイビー・ピオニーのコンビネーション。

バレエのトゥシューズの色からイメージされたピンク色は、赤みが入ったキュートなカラーです。

落ち着きのあるネイビーと合わせれば、コントラストが効いて空間を華やかにしてくれますよ。


 

ニュートラル・グレー(Neutral Gray)×シェーデッド・スプルース(Shaded Spruce)

restoringlansdowne

グレーはもともと中立の色、ニュートラルカラーとされています。

控えめな色だからこそ、組み合わせた色とのハーモニーが楽しめるのではないでしょうか。

こちらはニュートラル・グレー(Neutral Gray)のソファにシェーデッド・スプルース(Shaded Spruce)のクッションを合わせた秋色インテリア。

青や黒がプラスされたトーンのグリーンは、冬の日の陰影を感じさせてくれます。


 

グレナディン(Grenadine)×シェーデッド・スプルース(Shaded Spruce)

bo__decor

こちらは、上でもご紹介したシェーデッド・スプルースとグレナディン(Grenadine)の組み合わせ。

明るい赤色がインテリアにインパクトを与えています。

黒味のあるシェーデッド・スプルースとのコンビネーションは、常緑樹と紅葉、あるいは赤い木の実のイメージ。大人っぽいクリスマスカラーでもありますね。

ホワイトインテリアに組み合わせると、はっきりとしたコントラストが生まれます。


 

まとめ

2018年秋冬のトレンドカラーは、こっくりとした深みのある色や、明るく華やかさを感じる色など。トレンドカラー同士を組み合わせたスタイルもスタイリッシュですね。

小物など小さな面積で取り入れるだけでも、ぐっとおしゃれ度がUPするので、ぜひ挑戦してみてください。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告