本当に手作りなの?100均のアイテムも取り入れた素敵なDIY♡

例年よりも気温が高く、外出するのも億劫になってしまう今年のサマーシーズンです。そんな時は、冷房の効いた部屋でくつろぎながら、リメイクやDIYにチャレンジしてみるのも良いですね。今回は、「これ、本当に手作りなの!?」と驚かれる、100均のアイテムも取り入れた、おしゃれなリメイク&DIYをご紹介させていただきます。

公開日:2018/08/20
著者:
本当に手作りなの?100均のアイテムも取り入れた素敵なDIY♡

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

例年よりも気温が高く、外出するのも億劫になってしまう今年のサマーシーズンです。そんな時は、冷房の効いた部屋でくつろぎながら、リメイクやDIYにチャレンジしてみるのも良いですね。

今回は、「これ、本当に手作りなの!?」と驚かれる、100均のアイテムも取り入れた、おしゃれなリメイク&DIYをご紹介させていただきます。

100均のアイテムも取り入れた素敵なDIY

カフェ風メニュー表でウォールデコレーション

aym.224

出典:instagram.com

とてもおしゃれなキッチンのウォールデコレーションですが、こちらがDIYによる作品だという事に、まず驚かされてしまいます。

木材に立てかけられたアルファベットは、どこかで見覚えのある素材ではありませんか?

こちらはライトボックスにセットされた、アルファベットが描かれたアクリル板を利用されているんです。


 

広告

 

aym.224

出典:instagram.com

サイドから見てみると、こんなスタイルに。

木材に切れ目を入れて、アルファベットが描かれたアクリル板をすき間に立てかけて飾っています。

シンプルな構造ですので、ライトボックスをお持ちの方は、ぜひトライしてみて下さいね。

木材の取り付ける位置を変えて、ポストカードなどを立てかけてみても素敵ですね。


 

オブジェを兼ねた便利カレンダー

r_____stagram

出典:instagram.com

壁一面がカレンダーとなったウォールデコレーション♪

ふき出し型のポストイットなどを貼り、予定も組み込めるようにされています。


 

r_____stagram

出典:instagram.com

使用されたのは、100円ショップなどでも購入できる、マスキングテープやアルファベットステッカー、マグネットシートカレンダーのパーツなど。

これらを組み合わせて壁に貼り、オブジェを兼ねた便利カレンダーを作成しています。


 

ラブリコアイアンで、キッズのワークスペースを

r_____stagram

出典:instagram.com

すこし難易度の高いDIYのご紹介。

好きな場所に柱を立てて棚を作る事が出来るラブリコのアイアンタイプを使って、キッズのワークスペースを作っています。

これはお子様が大喜び間違いなしの、楽しい空間となっています。


 

r_____stagram

出典:instagram.com

作成の途中経過を見せていただきましょう。

難易度の高い作業は、ホームセンターなどで購入できるOSB合板を、山型にカットするところでしょうか。

独特の存在感を放つ、おしゃれな壁が作れます。

カットすることにより、よりおしゃれ度の高いイメージのスペースに仕上がりますね。


 

収納ケースにオリジナルラベルをプラス

1k.laboratory

出典:instagram.com

無印良品やFitなどの、中身が程よく見渡せる、半透明の収納ケースを利用されている方はたくさんいらっしゃることと思います。

正面だけは目隠ししたい…そんな方にぴったりのリメイク法♪

セリアの黒板シートを貼って、中身を隠していまいます。


 

1k.laboratory

出典:instagram.com

さらに、中身を明記した自作ラベルを付けてみると、便利でおしゃれな収納シーンに仕上がりました。


 

リメイクシートで小物アイテムもデザインチェンジ

1k.laboratory

出典:instagram.com

歯磨き粉チューブをダイソーの大理石柄シートでスタイリッシュな雰囲気に変えています。


 

1k.laboratory

出典:instagram.com

1枚のシートから、なんとチューブ14個分のカバーが作れてしまいます。

一度にカットしてストックしておけば、あとは歯磨き粉を購入するたびに、シートをくるりと貼るだけでOK♪

柄が透けてしまうチューブの場合、1枚紙を挟んでみると、シートを貼った上に色が響くことが無くなります。


 

スイッチプレートをマスキングテープでカバー

1k.laboratory

出典:instagram.com

経年により、黄ばんでしまったスイッチプレート。

プレートごと交換するのも良いですが、マスキングテープを使えば、いつでも簡単にお好きなカラーにリメイクすることが出来ますよ。

プレートを覆うようにマスキングテープを貼ったら、余分な部分をカッターでカットすれば完成。

マスキングテープさえあれば、すぐに取り掛かれるのも便利なポイントです。


 

 

手持ちのカゴにペイントを施して

1k.laboratory

出典:instagram.com

こちらはニトリで購入したバスケットに、ペイントを施しているところです。

お手持ちの雑貨類を、インテリアシーンに馴染むようにペイントされると、これまでとはまた違ったイメージで飾ることが出来ますよ。


 

1k.laboratory

出典:instagram.com

カゴの下半分をグレーにペイントした様子です。

ホワイトとグレーのツートンカラーにしたり、お好きな1色にしてみたりと、好みのカラーにリメイクしてみても良いですね。


 

シャビーシックなカフェトレイを作ってみましょう

charan105

出典:instagram.com

最後は、シャビーシックな雰囲気の、おしゃれなカフェトレイのご紹介です。

使用しているのは、100円ショップの木材です。

継ぎ目の組み合わせ方や、レトロ感のある仕上げにセンスの良さを感じられる作品です。


 

charan105

出典:instagram.com

こちらのトレイは、工具デザインのフォークを使って、インダストリアルな雰囲気も盛り込んだデザインとなっています。

工具デザインのフォークは、ダイソーで購入出来るアイテムです。


 

素敵な手作り作品を楽しんで♪

真似てみたい素敵なDIYライフのご紹介、いかがでしたでしょうか。サマーシーズンも終わりに近づいてきましたが、まだまだ残暑厳しい毎日が続きそうです。

気になるリメイクやDIYがありましたら、お買い物ついでに材料を揃えて、素敵なDIYを楽しんでみて下さい。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。