コスメのスッキリ収納術☆ポーチ収納からメイクボックスDIYまで使える収納術をご紹介!

コスメグッズって何かと増えがちですよね。今回はそんなコスメグッズの収納術を、ポーチからドレッサーに至るまでご紹介致します。人のポーチの中や引き出しの中でコスメがどのように収納されているのか、普段なかなか目にする機会がないので気になりますよね。沢山の実例をご紹介しますので最後までどうぞお付き合いください。

公開日:2018/07/10
著者:
コスメのスッキリ収納術☆ポーチ収納からメイクボックスDIYまで使える収納術をご紹介!

日々必要なコスメ。シーズンごとに必要なものもありますし、流行によって買い足すものもあり、コスメグッズって何かと増えがちですよね。今回はそんなコスメグッズの収納術を、ポーチからドレッサーに至るまでご紹介致します。

人のポーチの中や引き出しの中でコスメがどのように収納されているのか、普段なかなか目にする機会がないので気になりますよね。沢山の実例をご紹介しますので最後までどうぞお付き合いください。

ポーチに収納でメイクがもっと楽しくなる♪

sunko.haus

ポーチと言っても様々なものがありますが、コスメ専用のポーチを使うと蓋にマスカラなどのスティック状のコスメ収納が出来たり、見た目もキレイで使いやすく収納できます。

サイドポケットにハサミなど入れているのも便利そうですね。


 

広告

 

__________7hm7_____

こちらもバニティタイプのコスメ用ポーチ。

バニティタイプは奥行きも厚さもあるから、コスメなどの形やサイズの違うものを収納するには探しやすくてピッタリです。

また、小さめのサイズだから持ち運びもしやすいようですね。


 

hiiroooon

自分にとって必要なコスメの存在が一目でわかるクリアポーチ。

コスメはシーズンごとに必要なものが変わりますし、家用、外出用と分けている方もいらっしゃいますよね。

クリアポーチなら用途ごとに収納してもわかりやすそうですね。


 

_____mai.3

こちらも中身がパッと確認できる無印良品のメッシュポーチ。必要最低限のコスメだけをまとめて、外出先の化粧直しのときなどに使いやすそうですね。

スティック状のコスメを縦に収納しているのも取り出しやすくていいですね。


 

shuconbu

バニティタイプのコスメ用ポーチは収納力が高く、サイズによっては化粧直し用のコスメだけでなく、一通りのコスメが入ることもあります。

旅行先もコスメグッズはこのポーチだけで済みそうなくらい。ヘアクリップやビューラーも収納できるのが嬉しいですね。


 

hiiroooon

がま口タイプのクリアコスメポーチ。ホワイトゴールドの留め金やチェーンがとっても可愛らしいですよね。

スキンケアブランドのイソップの巾着袋にもコスメグッズを収納して、部分的に隠す収納をしているのもお洒落に見えますね。


 

メイクアップアーティストさんによる収納方法。無印良品などのメイクポーチを使用されているのでとても参考にしやすく、実践的な内容です。

ポーチの中に100均のクリアボックスを使って、コスメアイテムの大きさに分けて収納すると見やすいとのことです。

 

ボックス収納で家でのメイクを効率的に☆

yuukn14

年齢を重ねるにつれ忙しくなって、若い時ほどメイクに時間を掛けられないという方もいらっしゃいますよね。小さめのボックスに必要最低限のコスメだけを収納して、メイクも効率的に。


 

 

k717o

ボックス収納は大きめサイズのものだと部屋でも存在感がありますよね。インテリアにも合うものを選べばお洒落にコスメが収納できます。

こちらは無印良品のトタンボックスに収納。ナチュラルにも男前インテリアにも合いそうです。


 

yocchi_now_

コスメ専用の収納ボックスを使った例です。口紅やティントなど微妙に違うコスメアイテムを仕切りごとに分けて使いやすく収納していますね。


 

korenankore72

こちらはメイクブラシだけをまとめて瓶に入れてから、ボックスに収納しています。

大理石柄にゴールドの金具がとても高級感があるメイクブラシなので、こちらのような見せる収納にするとインテリアとしても引き立ちますね。


 

interior_ami

真っ白なメイクボックスの中に、クリアケースで仕切りも作って小さなコスメアイテムと、大きめのコスメアイテムを分けて収納。

高さがあるので、クリアケースは二段に重ねて収納しているのも使いやすそうですね。


 

yocchi_now_

キャン★ドゥのかごにダイソーのクリアケースをインして、小分け収納とざっくり収納を合わせた例。

確かにアイブロウなどの細いものはクリアケースに立てて収納が便利ですし、鏡やスキンケアクリームなど少し嵩張るものは、かごに入れたほうが取り出しやすそうです!


 

ie_koto

ダイソーの収納ボックスを重ねて使ったこちらのコスメ収納。こちらも小分け収納とざっくり収納を併用しています。

実はこちらは積み重ねできるボックスなので、コスメが増えたら下に重ねることもできちゃいます。


 

nami0015

化粧水など高さのあるものも全部収納できてしまうこちらのメイクボックス。

ネイルグッズなど、色数がどんどん増えやすいものを収納するのにももってこいです。シンプルで中が見えないので、インテリアとしてもお部屋に馴染みますね。


 

harmaaco

こちらのメイクボックス、実は無印良品の工具箱を利用しているのだとか。

無印らしいシンプルなデザインなのでコスメの収納にも合いますし、幅が広く奥行きもあるので、コスメ用品もたっぷりと収納が出来ます。


 

3つのボックスを使ってコスメを収納。ボックスにはそれぞれリップ、ベースメイク、アイメイクと分けて収納されています。

ボックス収納はコスメグッズが多い方におススメです。ボックスの中も小さなケースを設置して細かく仕切れば、物が多くとも散らからずに収納できます。

 

アクリル・ポリプロピレンケースで収納を可視化

kozue._.pic

無印良品のポリプロピレンケースを使ったコスメ収納。

クリアケースは確かにコスメの場所など分かりやすいのですが、人からも中身が見えやすいので、そういったことが好きではない方は、半透明のポリプロピレンケースがオススメですよ。


 

 

YunSamama

ダイソーのクリアケースにコスメをたっぷりと収納。引き出しタイプのケースとクリアボックスを組み合わせることで、収納に幅を持たせています。

コスメを立てる収納と、並べる収納の両方できるのは嬉しいですね。


 

_____mai.3

こちらもダイソーの収納ケースに細かなネイル用品をまとめています。

収納ケース内がもともと細かく仕切られているので、道具などの定位置も決まりやすく、見た目も整然としています。


 

洗面棚収納で収納も動線もひとまとめにできちゃう♪

kumikofujishiro

洗面台のちょっとした棚に綿棒など軽いものを収納したり、スキンケア商品をサイドに収納したりと、重量ごとに分けて洗面台に収納しています。

アイアンラックやワイヤーかごなど、見た目もお洒落だと収納していても楽しいですね。


 

rika.i.house

洗面台の鏡の裏の棚収納が容量たっぷりなら、コスメグッズはもちろん、スキンケア、ヘアケア、ヘアアレンジ道具など、身だしなみ関連の道具もまとめて収納することが出来ます。

メイクとヘアを仕切りごとに分けて収納するとより分かりやすいですね。


 

rika.i.house

ブラシなど立てて収納するものや、パウダーファンデーションなどをケースに入れてから棚に設置しています。

これならケースごととることで、他の物を誤って落として支度の手数を増やしてしまうようなこともなくなりそうですね。


 

amiagram

棚の中にクリアケースの棚を設置し、コスメを並べて収納。

細かく段になったクリアケースはメイクの用途別ごとに分けて並べることが出来るので、一目瞭然で分かりやすいですし、まるでショップの陳列棚のように見た目もすっきりしています。


 

kikilala.003

コットン、メイクスポンジ、綿棒など細かなものを筒状のクリアボックスに入れて収納。ケースのデザインを揃えることで棚の中がすっきりしますね。

メイクバサミやメイクブラシは白いケースに収納。白×クリア×かごで収納容器をまとめて、全体をおしゃれに。


 

eririichi

パッケージデザインが元々のインテリアともマッチしているものなら、壁収納に飾るように陳列するのもお洒落ですね。

フェイクグリーンやアルファベットのオブジェも一緒に並べると、まるでおしゃれな美容室の一角のようです。


 

usan.22

洗面台の棚に奥行きがあまりないこともありますよね。アクリルケースを重ねて、コスメグッズをできるだけ立てて収納。

コンパクトスペースでもできるだけ収納量を多くして、なおかつ取り出しやすいように工夫された収納棚です。


 

アイデアでコスメグッズをおしゃれに収納!

ki_mi.555

モノトーンの大理石柄がとてもエレガンスなメイクコーナー。リップやメイクブラシなどをビーカーに入れて収納する驚きのアイデア。洗練された雰囲気を崩さず、ユニークさを取り込んでいます。


 

 

hiiroooon

こちらはガラスコップにいれてベースメイクを立てて収納。シックなムードのインテリアコーデを崩さず、清潔感のある収納が素敵ですね。

黒や白のコップでもインテリアに合うと思いますが、クリアな方が収納としては見やすく便利ですよね。


 

DIYならメイクボックスもアンティーク風に

一見ソファーのサイドテーブルにも見えるこちらのボックス。エイジング加工が施してあり、男前インテリアとも相性良くまとめられています。

高さもあるので実際にサイドテーブルとしても使えそうですが、実は2段に分かれたメイクボックスになっています。

詳しい作り方はこちら


 

上記の画像からでは、一見どこがメイクボックスかわからないですよね。実は、板と角材とフォトフレームなどを接着剤で組み合わせて2段に組み合わせています。

下段には立ててコスメを収納、上段には引き出しを入れて寝かせて収納しています。

詳しい作り方はこちら


 

やっぱりコスメはドレッサー収納が便利♪

カウンターテーブルの引き出しに、100均の木箱をリメイクしてコスメ収納に。メイクブラシは瓶に入れて立てて収納しています。

普段はカウンターテーブルとしても使いつつ、必要な時は鏡を引き出しから出してドレッサーとして収納できるのが嬉しいですね。


 

ドレッサーにホワイトの椅子を組み合わせた、ホワイトインテリア。コットンやメイクスポンジなどを、ダイソーやセリアのクリアケースを組み合わせて並べて入れて収納しているので、見やすくわかりやすいですね。

 

Youtuberほしのこさんのドレッサーの中のコスメ収納。引き出しごとにベースメイク、ハイライトなどをまとめ、また綿棒やハンドクリームなどは高さごとに分けて収納されています。

 

ドレッサーとパソコンデスクを兼用している場合の収納方法。女性なら兼用で机を使っている方も多いかもしれませんね。

デスク上に引き出しの収納ボックスを置いて、スキンケアをまとめて収納しています。引き出しを使って立てるよりも並べて収納することで、生活感を見せない収納に。

 

白いドレッサーの上にアクリルボックスでコスメグッズをまとめて収納しています。

特にゴールドでデザインされたリップを並べるように収納しているのがとても素敵ですね。マスカラやアイブロウなど、コスメケースのサイズごとに収納すると使いやすいようです。

 

まとめ

必要最低限にコスメをまとめて収納されている方、スキンケア・ベースメイクなど用途別ごとに収納されている方、コスメケースの形やサイズに分けて収納されている方と、様々な実例をご紹介させて頂きました。

プロのメイクアップアーティストの方の動画も今回は紹介させて頂いたので、ポーチの収納術は特に参考になったのではないでしょうか。物が増えるとついつい乱雑になりがちですが、こちらを参考に、コスメの整理収納を見直していただけるとメイクが楽しくなると思います。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告