おうちで冷たいアイスコーヒーを楽しもう♡美味しく淹れるコツとグッズをご紹介

暑い日にカフェで飲むアイスコーヒーは特別美味しいですよね☆ 「あの味をおうちでも再現できたら・・・」 今回は、美味しいアイスコーヒーを作るコツや、あると嬉しいグッズなどをご紹介いたします♪

公開日:
著者:
おうちで冷たいアイスコーヒーを楽しもう♡美味しく淹れるコツとグッズをご紹介

暑い日にカフェで飲むアイスコーヒーは特別美味しいですよね☆

「あの味をおうちでも再現できたら・・・」

今回は、美味しいアイスコーヒーを作るコツや、あると嬉しいグッズなどをご紹介いたします♪

いつものやり方に、プラスワンで美味しいアイスコーヒーを

シンプルにハンドドリップで

korenankore72

普段通りにドリップしたものを、氷を入れたグラスに注いでアイスコーヒーに。

お湯で蒸らす分、しっかり味が出るので、シンプルですが美味しい作り方です。

絵になるコーヒーサーバーはケメックス♡


 

 

濃い目に淹れたものを氷で急冷

wooper8787

出典:instagram.com

サーバーに大量の氷を入れてドリップと共に急冷するというやり方もあります。急冷式だと香りが飛ばず、しっかりした味になりますよ。

こんな風に丁寧に淹れたアイスコーヒーがおうちで飲めたら幸せですね♡


 

滴下式・水出しコーヒー

taka0taka0taka1

こちらは、iwakiのウォータードリップコーヒーサーバーです。

水で3時間ほどかけて抽出するタイプで、渋味の少ない酸化しにくいコーヒーができます。

酸化しにくいので、作って1~2日保存できるのも良いところ。


 

つけ置き式・水出しコーヒー

mokosoleil

HARIOのフィルターインコーヒーボトルは、注ぎやすく、ワインボトルのような見た目がオシャレ。

水と粉を入れて冷蔵庫に一晩置くだけでできるので、忙しい朝にぴったりです。

粉の分量にもよりますが、味は比較的渋みが少ないマイルドな仕上がりで、さらに、香りも楽しめるのが嬉しいポイントですね。


 

道具にもこだわってみる

hiiroooon

挽きたてのコーヒーを味わうために、豆を挽くミルも用意してみてはいかがでしょう?

手動式ミルならコンパクトかつ、比較的お手頃価格で手に入ります。

豆を挽く時間がかかる点や、力が必要な点はデメリットなものの、ゴリゴリと豆を挽く雰囲気や、香りを楽しめるので、ゆっくりできる休日に、贅沢な時間を過ごすのも素敵ですね。


 

ドリップポット

cotogoto

コーヒーは、お湯を少しずつ回し入れて抽出するのが美味しく淹れるコツなので、湯量を調整できる、細口ポットも揃えておきたいですね。

こちらは、レトロなルックスが可愛い、月兎印のスリムポットです。


 

可愛いキャニスターで保存もばっちり

saaaachi0601

コーヒー豆の保管に、好みの保存缶を用意してみてはいかがでしょうか?

素敵なデザインのものが沢山あるので、中身が入っていなくても、キッチンに並べておきたくなりますよ♪


 

カフェオレベースでお手軽に

haruiro_m

ミルク入りが好きなら、カフェオレベースでお手軽に♪

スーパーで気軽に買えるものから、お取り寄せしたくなるオシャレなものまで色々あるので、お好みの味を探してみるのもおすすめです。


 

ちょっとしたコツで♪ツートンコーヒーの作り方

mari_ppe___

最後に、インスタ映えやおもてなしにも最適な、ツートンコーヒーの作り方をご紹介します。

①まずはグラスに、氷とミルクを入れます

②ミルクから、頭を出している氷をめがけて、優しくコーヒーを注ぎます

ストローやマドラーに沿わせて、ゆっくり注ぐのもおすすめです☆


 

まとめ

いかがでしたか?

暑い夏に、自宅で美味しいアイスコーヒーが飲めたら、家族も喜びますね。

飲みきれなかったら、コーヒーゼリーにしちゃうのも夏のデザートにぴったりです♪

是非試してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告