コーヒー生活を始めよう☆コーヒーの抽出方法とグッズをご紹介!

コーヒーは、豆の種類や焙煎の仕方、抽出方法などにより、味わいもさまざま。コーヒー好きが高じて、自分で豆を焙煎したりお店を開いたりという人もたくさんいます。そんな知れば知るほど奥深いコーヒー生活を始めるために、コーヒーの抽出方法とグッズを紹介しましょう。

2017/09/20 更新
著者:
コーヒー生活を始めよう☆コーヒーの抽出方法とグッズをご紹介!

著者名

miiryon

miiryon

インテリア、器、料理にアウトドア好きの大人女子。日々を豊かな気持ちで過ごすためのモノやコトをお伝えできたらと思います。

コーヒーは、豆の種類や焙煎の仕方、抽出方法などにより、味わいもさまざま。コーヒー好きが高じて、自分で豆を焙煎したりお店を開いたりという人もたくさんいます。そんな知れば知るほど奥深いコーヒー生活を始めるために、コーヒーの抽出方法とグッズを紹介しましょう。

コーヒーの抽出方法

コーヒーを入れるためには、さまざまな器具が用意されています。コーヒーの抽出方法による違いや味の特徴を紹介しましょう。

ドリップ方式

ドリップ方式では、どんなフィルターを使うかで味が大きく変わります。フィルターの特徴とコツを覚えて、美味しいコーヒーを楽しみたいですね。

ペーパードリップ

arekore

ペーパードリップは、ペーパーフィルターが豆の油分を吸うので、見ためも味わいもすっきりとしたコーヒーに。お湯を勢いよく注いでしまうと、コーヒーの味が十分出ないまま薄い味になってしまうので、ゆっくり細くお湯を注ぐのが大切なポイントです。


 

広告

 

ネルドリップ

ai_bon27

ネルドリップは、フランネル生地でつくったフィルターを使ってコーヒーを抽出する方法。紙に比べるとフランネル生地は目が粗いので、油分などコーヒー豆の成分がより抽出され、なめらかな口当たりを楽しめます。ペーパーフィルターより少し長く抽出時間がかかりますが、コクも香りもたっぷりのコーヒーを味わうことができます。


 

ステンレスフィルター

hill_zzz

ステンレスフィルターを使う場合は、ペーパーなしで直接コーヒーの粉をフィルターに注ぎます。ペーパーやネルフィルターに比べると、ステンレスの細かなメッシュがコーヒー液をすばやく抽出するので、豆本来の味を楽しむことができます。


 

金属フィルター

media-6

SUU_sapporo

出典:instagram.com

金属フィルターもペーパーを使いません。純金のフィルターを使うと、香りや味に影響をうけない豆本来の味をしっかり感じるコーヒーをつくることができます。


 

サイフォン方式

xsayo.x

コーヒー専門店や喫茶店で見かけるサイフォン方式ですが、使い方はそれほど難しくはありません。お湯の温度を高くしすぎない、ロートにあがったお湯を素早くかき混ぜるなど、いくつかのポイントを守れば、お家でも美味しいコーヒーを楽しめます。コポコポとお湯がわくのを眺め、コーヒーの香ばしい香りを感じると、とても幸せな気持ちになりますすね。


 

エアロプレス

good_room

空気の力を利用して抽出するのが「エアロプレス」。コーヒー大国であるノルウェーのオスロから人気が広まった新しい抽出方法です。圧力のかけ方でコーヒーの味が変わり、力を強くかければしっかりした味わい、ゆっくりと力をかければあっさりした味わいのコーヒーに。


 

揃えてみたいコーヒーを楽しむためのグッズ

暮らしのほとり舎

コーヒーは香りが命!コーヒー生活を始めるなら、コーヒーミルで豆を挽いてみませんか?


 

media-7

SUU_sapporo

出典:instagram.com

美味しいコーヒーをいれるには、お湯の注ぎ方がとても大事!じっくりと粉を蒸らすためにも、一気にお湯が出てしまわない注ぎ口が細くなったタイプのケトルを用意しましょう。


 

media-8

SUU_sapporo

出典:instagram.com

ドリップスタンドがあれば、おうちはすっかりカフェ気分♩DIY好きの女子なら、オリジナルのドリップスタンドをつくって楽しむのもいいですね!


 

media-9

SUU_sapporo

出典:instagram.com

ドリッパーやカップを、同じシリーズで揃えるととてもステキですね。


 

kakko

コーヒー豆は密封容器で保存して、豆の風味を逃さないようにしましょう。思い切って購入したとても美味しいコーヒー、もったいなくて大事に置いていたら、コーヒーの匂いがまったくしていなくてガッカリ・・・なんてことはないですか?コーヒーは風味が命なので、きちんと保存して、早めに使うようにしましょう。


 

 

media-10

SUU_sapporo

出典:instagram.com

フタの内側にシリコンがついているものを選べば、缶でも密封して保存することができます。


 

 

kakko

コーヒーは淹れた直後から、酸化して味が落ちてしまいます。たくさん淹れすぎてどうしても一度に飲みきれないという場合は、ポットに保存して早めに飲んでしまいましょう。


 

CDC

家の中で味わうだけじゃもったいない!外でも、コーヒータイムを楽しみたいですね。


 

media-11

SUU_sapporo

出典:instagram.com

こちらは、豆を挽くのもお湯を沸かすのもすべてが一つになった、コーヒーメーカーです。キャンプやピクニックなど屋外でも、淹れたての美味しいコーヒーが味わえるなんて嬉しいですね!


 

まとめ

自宅でコーヒーを楽しむ人が増えた今、コーヒーのための専門的な道具やグッズも手軽に購入することができるようになりました。あなたも、早速コーヒー生活を始めてみませんか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!